シャコ単語

シャコ
1.2千文字の記事
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

シャコとは、甲殻類 軟甲網 トゲエビ亜網 口脚シャコ科に属する節足動物である。

英名はMantis Shrimp漢字で書くと蝦蛄。

概要

体長は12~20cm前後。

英名にMantisカマキリ)とあるようにのような腕の持ち

深10~30メートルの泥底に浅いU字を掘って潜む。

ネット上ではシャコパンチと呼ばれる打撃を繰り出すことで有名。このパンチは時にベンチプレス150kgクラスパワーになるとか。

またシャコは12個の受容体を持つため非常にが良く、人間に識別できない色素を観ている可性が高い(人の受容体は3個)。特に円偏を視認できる一の生物と考えられている。
このの良さが直、反射神経の良さにつながっているらしい。パンチといい、まさに水中ボクシング界の王者。

お寿司ネタにもなっている。見たエビよりっぽいので食わず嫌いの人が多いかも。環境の変化に強いため汚染が進んだ未来ではシャコしか寿司屋で提供されないと言われたこともあった。

語源

ウィキペディア先生いわく、江戸時代にシャコは茹でるとシャクナゲのの色と似ていることからシャクナゲと呼ばれていて、シャクナゲを漢字で書くと石もしくは石。その石→シャクカがなまってシャコになったとか。
シャコの"シャコ"は中国語でシャコガイ科をあらわす「硨螯」(シャゴウと読む)からで、シャコとは関係がいようだ。

ちなみにシャコというキジウズラの中間のような外見をしたキジ科のもいる。中国では四八という高級食材の括りの中に入っている。

都市伝説

東京湾のシャコは人間死体を食べているという都市伝説も有名。

パラメディック
「シャコは動物だけじゃなく人間死体も食べるんですって。」

スネーク
「そうなのか?」

パラメディック
「ええ。ということは、シャコを食べた人は人間を食べたことになるのかしら?

スネーク
「・・・・・・。」

パラメディック
「どう思う?」

スネーク
「食べたあとで言うなよ・・・・・・。」

実際のところシャコは基本的に生きた獲物を捕獲し自分の住処に引きずり込んでからついばむので、水死体に群がるというのはかなり考えづらいようだ。
エビカニ巻貝などは腐を食べる性質があるため死体を食していても不思議ではないとのこと。

関連動画

関連静画

関連商品

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%82%B3
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

シャコ

1 ななしのよっしん
2019/03/13(水) 23:04:17 ID: v+jvxOjlEw
https://i.imgur.com/tIV8lmZ.pngexit
2 ななしのよっしん
2019/03/13(水) 23:31:52 ID: nIHx/lOKnP
意外とのツマミにあう 特に唐揚げは逸品だな
見たがおどろおどろしいのが難点ではあるが...
3 ななしのよっしん
2019/03/13(水) 23:39:20 ID: IVQ/KhE6Ds
昔はかっぱ寿司提供されてたけど、かなり前から見なくなったね。美味しかった記憶がある。ちょっとぱさぱさしてたけど
4 ななしのよっしん
2019/03/14(木) 01:19:44 ID: /3eSB/eJlw
関連項目クラスティハンマーゴッドエンペラー追加してほしい。
5 ななしのよっしん
2019/09/16(月) 10:06:12 ID: v+jvxOjlEw
https://i.imgur.com/CHAa8xV.jpgexit
6 ななしのよっしん
2020/08/23(日) 01:18:03 ID: XsJYQ3Wfrp
MSG3のパロディ使うなら台詞ちゃんと再現しろよ
スネークセリフは「食った後に言わないでくれ……。」だ
7 ななしのよっしん
2021/06/20(日) 05:27:38 ID: 7Fzmaz5SbA
自然界が産んだハードパンチャーだったのか・・・全身強なバネで天敵タコもかなわんほどのパンチ食らわすとかすげえw

メダロット2シャコモチーフゴッドエンペラーがやたら火力が高いし素のは「シャコだから」って理由でもなっとくだなw
8 ななしのよっしん
2021/07/07(水) 00:40:26 ID: Y8bBJ8fLip
・格闘の速攻耐久物理アタッカーとしてポケモン化されないかな
9 ななしのよっしん
2022/06/16(木) 21:52:28 ID: dRbMIpN/5L
実はかなりのハイスペック生物で、記事に書いてある以外のも凄い。

甲殻は繊維が螺旋状になっているらしく、かなり頑丈で素材単位で見れば近代的な複合素材級だとか。

泳ぎについても、幾つも連なったたい脚がガレーオールのように整然と動き、水中を高速・自在に泳ぎ回る。

攻撃・防御・速度・機動・索敵・耐性全てがハイスペックとかいう『ぼくのかんがえたさいきょうの甲殻類』とでも言わんばかりの厨スペックである

おすすめトレンド