シャドウパラディン単語

シャドウパラディン

シャドウパラディンとは、TCGカードファイト!! ヴァンガードクラン(組織)の1つである。

概要

ロイヤルパラディン内に渦巻いていた負の感情を利用してファントム・ブラスター・ドラゴンが作り上げた、影の騎士団。
当初ロイヤルパラディンとは敵対関係にあったが、アニメカードファイト!! ヴァンガード」の1期最終決戦に行く末が委ねられた結果、先導アイチの下した結論により和解している。
その後、ブラスター・ダーク封印騒動などを経てユナテッドサンクチュアリの暗部組織として安定していたが、リンクジョーカー襲来時点の団長であった幻の撃退者 モルドレッドファントムの失踪が原因で内部分裂が始まり、最終的に《覇 クラレットソード・ドラゴンが率いる分国家への反逆を宣言し、悪逆を働いてしまっている。

外伝漫画光の剣士」ではその誕生経緯が示唆され、「ブラスティッド卿」と呼ばれていた《ザ・ダークディクテイターシャドウパラディン誕生の黒幕であると明かされている。

ロイヤルパラディン同様展開に優れるが、こちらは展開したユニットコストにすることでを発揮する効果が特徴。
グレード1以下のスペリオルコール手段に優れており、ユニットコストにする効果を持つヴァンガードと、その損失を補うリアガードが多い。

キーワードは「儀式」。ドロップゾーンに存在するグレード1のユニットの枚数が規定数えると効果が解禁される。特定グレードのカードが落ちていないといけないため使用できるのは遅いが、その分強な効果を発揮できる傾向にある。

各期におけるシャドウパラディン

1期

第4弾「虚影蝕」にて登場。同時に連携ライドギミックが登場し、続く第5弾「双剣覚醒」にて名称「ブラスター」のサポートが登場したことから、シャドウパラディン=【ブラスター】の図式になっている。
軸となりうる他のカードは登場していないため、デッキ構築の幅に乏しかった。

2期

通常パックに収録されておらず、エクストラブースター鋼の戦騎」においても収録は僅か2種。
しかし、「ブラスター」以外のグレード3や、汎用ファーストヴァンガードクリーピングダーク・ゴートの登場により【ファントムブラスター】以外のデッキ構築が現実的に可となった。

3期

トライアルデッキ奈落の撃退者」にて満を持して登場。ブースターパックでは第12弾「輪縛鎖」と第15弾「限転生」にて収録された。
名称「撃退者」が登場し、カウンターコストを使用せずヴァンガードスタンドする強ユニット《撃退者 レイジグフォーム・ドラゴンの登場により、一気に環境最上位に躍り出た。

4期

エクストラブースター「宵闇の鎮魂歌」が登場。「魔女」が新たなデッキタイプとして登場、これまでとは異質なデッキとして存在感を放っている。
しかし、このパックといえば《撃退者 ファントムブラスターAbyss”》若干融通がきかないものの、双闘しているヴァンガードがそのままスタンドする効果は悪極まりなく、5期環境においても環境最上位に君臨している。
最大の問題は、エクストラブースターにはRRRは1箱1枚しか封入されていないにも関わらず、“Abyss”2種ともにRRR収録のため、デッキを組むためには大な出費を余儀なくされてしまうこと。

5期

単独で既に完成度の高いファンアイテムであるレジェンドデッキ「The Dark “Ren Suzugamori”」が登場。
Gユニット2種に加え、必要なカードが複数収録されており、この1セットだけでも十二分に遊べるセットである。
少々値はるが、シャドウパラディンデッキ構築の敷居は大きく下がった。
通常パックではG3弾「覇竜星」とG5弾「討魂撃」に収録。さらに地が底上げされたことで、環境最上位から退く気配はない。

6期

G7弾「」にて収録。レジェンドデッキ初出の「Diablo」が名称と化し、「クラレットソード」にも再び本格的な強化が加わった。キーワードこそないが、汎用的なダブルコストユニットデッキ内でグレード1として扱うカードなど、シャドウパラディンの特色を活かしたカードが多く収録されている。
しかし環境としては、高速化が続く中で一部デッキインフレし、今まで相性のよかったメガコロニーに逆に対策されるようになったこともあり、遂に環境争いから一歩引くことになる。

7期

トライアルデッキ魔導儀式」、G10弾「竜神」11弾「闘」に収録。
また、アニメではもう一人の主人公とも呼べる東海林カズマが使用し、大きくスポットが当たる。
ここにきて大きな強化が加わり、キーワード儀式リチュアル)が追加。強なGガーディアンが追加された他、覚醒を待つ竜 ルアードの登場により、越時のコストを踏み倒しながらデッキノーマルユニットを戻すことで「スペリオルコールしたいグレード1がデッキに残っていない」事態を回避する一挙両得ができるようになる。

デッキの基本軸

ファントム・ブラスター

メディアミックスにて雀ヶ森レンが使用する、シャドウパラディンにおける「ブラスターデッキ。1期の頃は先導アイチも使用機会があった。
同時に「ファントム」名称を含むユニットも少なくない為、便宜上ファントムブラスターと呼称する。
ブレイクライド、双闘Gユニットボーナスといった要素全てを網羅している。
先述の奈落ファントム・ブラスター・ドラゴンと、ブラスター・ブレードと奇妙な縁を持つブラスター・ダークが中心となっている。シャドウパラディンを作り上げた、所謂「本家」。
特徴として、切り札のどが「味方を犠牲にしてクリティカルパワーが上がる」効果を所持。
ガードがれればコストの払い損になる弱点こそあったが、グレード3ユニットにおいては、ブレイクライド版ファントム・ブラスター・ドラゴンで決定を底上げすることができるようになり、ある程度払拭できた。

Diablo

されるグレード3以上の大半が「ブラスター」名称を持つ、実質的な内部名称。商品化の段階で雀ヶ森レンイメージしたレジェンドデッキ「The Dark “Ren Suzugamori”」で初登場、「」にて名称化した。
手札1枚で確実に「ブラスターGユニット越できるブラスター・ダークDiablo”》と、特定タイミンググレード1を増やせる漆黒の旋 ヴォーティマー “Diablo”》を活かし、強な「DiabloGユニットで攻め立てる。
DiabloGユニットは名称を視しても非常に強な効果を持つが、名称が加わるとより強を発揮できる。ちなみに「ヴォーティマー」は元ゴールドパラディンユニット

撃退者(リベンジャー)

3期で登場した名称。国家を守るために立ち上がった暗部組織。アニメ3期以降で雀ヶ森レンが使用。
退却コスト定が厳しいものの、《撃退者 レイジグフォーム・ドラゴン《撃退者 ファントムブラスターAbyss”》などヴァンガードスタンドする効果が多く、決定に長ける。
先述の【ファントムブラスター】要素も内包しており、撃退者の中にも「ブラスター」のサポートは多い。
ファントム」に至っては、撃退者の内部名称でもあるため、サポートの全てが撃退者所属である。

黒魔女

4期で登場した名称だが、それ以前にも魔女の名称を持つユニットが多く登場していた。
魔法子供変身させる」という魔女の伝承からか、相手のリアガードグレード0に変換する効果や、相手ヴァンガードパワーを下げる効果を持つ。
アニメでは4期にカトルナイツラティ・カーティが使用。

クラレットソード

5期で登場した名称であり、国家に反逆するシャドウパラディンアニメカードファイト!!ヴァンガードG」で神崎ユウイチロウが使用。
ボーナスを持つ《覇 クラレットソード・ドラゴンが中心であり、Gユニットの扱いに長ける。
ジェネレーションブレイクを持つリアガードが多く、越できるようにならないと価を発揮しないことが多いが、反面カウンターチャージ手段が豊富である。

儀式(リチュアル) / ルアード

7期で登場した新たなデッキタイプいはギミックアニメカードファイト!!ヴァンガードG NEXT」で東海林カズマが使用するのはこれに特化したタイプ
メインヴァンガード覚醒を待つ竜 ルアードが、デッキノーマルユニットを戻す行為をコストの代わりにする強な効果を持っており、大きなメリットを得ながら越できるようになる。
闘」でサポートカードベリアルウルで手札やデッキを整えることが可になり、儀式軸の切り札炎をまとう オグマの追加により相手ターンではリアガードけるデッキに対しての回答を得て、一気に台頭する。

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%89%E3%82%A6%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

シャドウパラディン

3 ななしのよっしん
2012/11/20(火) 20:49:42 ID: QUOmZJNjyW
もしブラスター系に関連しなかったりしたら
フルバウそのまま使うけどね、は。
4 ななしのよっしん
2012/11/25(日) 19:57:56 ID: ndwHozA3cz
一体シャドパラを救うのがペヤングだと予想できただろうか
5 ななしのよっしん
2013/01/14(月) 06:38:33 ID: tl29LHcekU
TDでたら必然的に強化されるだろうがいつになることやら
メインクランの強化しすぎだからだ
本当にブシロカードゲーム作るの下手だな
6 ななしのよっしん
2013/02/26(火) 17:00:31 ID: iXtZjPF7hY
カードゲームを作るっていうよりメディアミックス優先すぎる
7 ななしのよっしん
2013/08/07(水) 11:40:34 ID: sMOzxJdjsw
>>1
現実を見なよ……
ジェットブラック団の話題は内輪すぎるので、
NG

だからマーハちゃんの強化はよ
8 ななしのよっしん
2015/05/11(月) 12:53:15 ID: VpGQCBjJH9
†闇でしか裁けない原罪がある†
9 ななしのよっしん
2015/08/18(火) 11:52:37 ID: vJN9iXIoiL
ロイパラに対して速度でどうしても劣るのが現在の欠点・・・つーかそれのせいで・・・
・・・まあ、もともとじっくり戦うクランだからどうしようもないんだけどさ。
組もうとすると財布の中身が吹き飛ぶのが欠点
10 ななしのよっしん
2015/08/23(日) 17:13:20 ID: ndwHozA3cz
>>9
でも全体的に見たら別に遅くない、というか焼きの速度では本家かげろうすら越える部分があるので、特定リアガードへの依存度が高めのサブクランにとっては敵である
の正規騎士団には僅差で相性が悪く、他の有には滅法強い……まぁ非公式国家直属戦闘集団としては理想的ではあるな
11 ななしのよっしん
2016/11/25(金) 20:46:04 ID: QaWtmhYiL2
シャドウパラディンがリッチご用達なのは過去の話…そう思っていた時期がにもありました…
12 ななしのよっしん
2017/01/18(水) 21:17:48 ID: N7DUusKh9M
今でもモルフェッサとかAbyssとか、高いところは高いけどね……

急上昇ワード