シャーロット・カタクリ単語

シャーロットカタクリ
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

シャーロット・カタクリとは漫画ONE PIECE」の登場人物である。 CV杉田智和

概要(ネタバレ注意)

ビッグ・マム海賊団の大幹部「スイート3将星」の一人。シャーロット次男。粉大臣・48歳・誕生日:11月25日身長509cm懸賞10億5700万ベリーダイフクオーブンとは三つ子。
ワイルドな外見でカッコいいが、実は口が裂けている。(生まれつき口が裂けていたわけではなく、食べるスピードが原因で裂けたらしい)家族の為に璧な男を演じているので、普段は口元を隠している。
口元が露わになった状態でも、40歳過ぎのミドルに見えない程、若々しく、醜いかどうか怪しい顔立ちだが、それでも考えなしに酷評する者がいた模様。

生まれてすぐ立ち上がりイスに座って寝たという伝説があり、地に背をつけた事がない人。だが実際は、“短時間でもいいから、ゆったりしながら食事したい”“ドーナツを気兼ねなく食べたい”など、素な一面もあり、メリエンダの際も、自身ので用意した施設の中で背をつけながら、裂けた口で美味しそうにお菓子を食べていた(メリエンダのために食品を運搬していた彼らの言うように、闘いを続けるための栄養補給で間違ってはおらず、メリエンダの時間もルーティーンと大差ない程短いが、彼はその行為の全容を知られることすら、人のイメージを崩しかねない行為と思っていた)。

ルフィとの勝負でフランペが助勢した際、助勢後の度の過ぎた態度や罵に怒るなど、熱い一面がある。
また、海賊にしての上位階級に位置する人物でありながら、権威や暴力だけに頼った手段だけを良しとしておらず、部下や身内の失態・暴言に対しても、あくまで手短な叱責で済ませ、一度は敵対した相手でも将来性のある者や交渉の見込みのある人物に、一旦妥協や選択の余地を与えるなど、ビビやキュロスのような大きな器も持ち合わせている。
そのため、ジャックと同額級でありながら個人での暴虐は少なめで、後述の戦闘を味方や民間人に向ける描写も少ない、大人しめの人物だが、精ストレスなどで破綻しかねない脆さと危うさも見え隠れしている。(自身の知名度の高さと、それに付き有名税厄介さなどを忘れる程盲目してないのにも関わらず、リンリンの極端な行動に強く反対せず、バルトクラブバギーの取り巻きのような狂信者一歩手前の者も多少受け入れてしまう分、少々タチが悪いともいえる。)

戦闘技能・能力

ネタバレ注意

武器ジェリービーンズによる弾と土竜)。特殊な人系「モチモチの実」の者で、体をモチに変えられる。ちなみに覚醒している。このモチルフィと類似していると称される伸縮性を持つ他、収納性などもある。ただ、何の因果か、ルフィとは長所だけでなく、とある短所までやや類似している。
特殊と称されるだけあって自然系のように物理攻撃をある程度化できるほか、熱・による攻撃を受けても多少時間をかければ再生できるなど、防御面に関しては攻略しがたく、下記の覇気も相まって兵戦では類の手堅さを誇る。一方で、そのものの破壊が高くはなく、ゴムゴムの実に対して有効な攻撃手段も少ないため、ルフィもカタクリも、身体より精ストレス立つような泥仕合に追い込まれたこともある。
また、稀に覇気による攻撃や魚人特有のなどを身体にあたっても、身体的ダメージにならないため、防御に関しては無敵のように見えるが、実は…(この先は本編参照)。
上記のの他に、二種以上の覇気を体得しており、特に見聞色の覇気を鍛えすぎてるので少し先の未来が見える。また覇王色の覇気も有しているが、これらの技術に驕らず、使い分けている。
弱点があるとすれば、上記のメリエンダなどに過剰なまでに気にするほど、すぎること・口喧が強くもなければ、弱くもないことなど。
特にすぎる性格と璧な男とみせるための演技などによって生まれた悪循環は深刻のようで、時には見聞色の精度低下・又ある時はストレスなどが積もり積もって、普段大切に思っている部下にすら、(短時間ではあるが)手をかけてしまう事態を招くリスクになる。
もっとも、本人自身は、自分の負の感情や失態を見つめ直し、ある程度向き合う精も持っている。

活躍など

サンジ結婚式が始まる前に、ビッグ・マム復讐しようとした闇の業者・ジグラジェリービーンズをぶつけ、式の破綻防止をする形で本編登場。現れて弾による高い狙撃と、部下が復讐者から被害を受けるのを未然に防ぐ手際の良さを見せ、最悪の世代の一人であるベッジからは警心を、一部の読者からは関心を向けられる。

会の際にルフィジンベエ等の乱入などがあった際も、ルフィ達の奇策の一部を看破し、ベッジの封殺・ルフィの取り押さえなどの活躍を見せた。だが、攻防の際、部下や兄弟達を支援するために用意したアイテムが、会参加者のいざこざに利用されてしまい、挙げ句に拠点爆破という予期しがたいトラブルにまで発展。ルフィ達との戦闘を中断せざるを得なくなる。その後も、リンリンの症状沈静やルフィ達の捕獲のために奔走するが、ブリュレのミラミラの実を利用され、世界という特殊間にルフィごと転移される。世界ルフィ戦を繰り広げ僅差で敗れた(もっとも、自身のイメージが崩れること等に、どこか恐れを抱いていた過去の自分とむきあい、自分の負の感情には打ち勝った)。その後、ブリュレからルフィがナワバリを抜けた事を知らされ、嬉しそうな笑みを浮かべていた。ルフィとカタクリの凄絶な闘はホールケーキアイランド編最大の見所と言っても過言ではない。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%83%AA

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

シャーロット・カタクリ

67 ななしのよっしん
2020/01/30(木) 14:49:13 ID: WDaUJmICO0
アイスティーで構わない」
カタクリホモ
68 ななしのよっしん
2020/02/04(火) 22:49:29 ID: mXPdCRfrD5
海賊としては甘々だけどカタクリお兄ちゃんは正々堂々としていてかっこよかったと今のカイドウの反を見て再確認した
69 ななしのよっしん
2020/02/05(水) 18:52:58 ID: G8YZSuc46Y
批判される事を承知で言うけど、ワンピース世界海賊の基準としては失格だろう。
なんせ主人公が「海賊の勝負に卑怯なんて言葉はねェ」と認めてるんだから。
少なくとも2回(メリエンダ前・スネイクマ変身前)は殺そうと思えば殺せたのに、敵を強くさせてしまった上に敗北して
逃げられたのはブリュレ並みの大失態と言わざるを得ない。
70 ななしのよっしん
2020/02/05(水) 19:44:57 ID: mH5iqq58DA
それでもカタクリ兄さん好きだぜ。
71 ななしのよっしん
2020/02/06(木) 10:59:55 ID: LyO0gNgEU8
海賊卑怯万歳だけどある程度面子を保てないと「敗北者バカ息子」だの「人質のカイドウ」だのと揶揄されることになる
72 ななしのよっしん
2020/02/07(金) 17:11:28 ID: f8V45d1Mj4
パラミシアの分類は難しいけど、モチモチが特殊と言われる所以は「バネバネ・スパスパの様な体を何かに変える」と「ドクドク・ドルドルの様な体から何かを出す」の両方を兼ね備えてるからだろうな
結果体をに変えて、更にを出せるからロギア系みたいになる
73 ななしのよっしん
2020/02/22(土) 20:43:23 ID: ayCUhMbFNK
>>71
勝てたはずの戦いを独断で台しにしてしまってるから
やらかしで言えばエースと大差ないんじゃ
74 ななしのよっしん
2020/02/23(日) 09:30:10 ID: LyO0gNgEU8
>>73
だが描写は良かったから人気キャラになった。
一方、カイドウは勝利者であるにも関わらずアルメンヘラネタキャラ扱いだ。
75 ななしのよっしん
2020/08/04(火) 07:13:38 ID: hdsY6PM2pm
カイドウさんは自分の子がバカ息子だからって子供なのに爆弾付きの手錠はめるようなクソ親父だからね!
76 ななしのよっしん
2020/08/08(土) 16:02:53 ID: CgXWH1FnB8
カタクリ出て独立してほしい気がする。

急上昇ワード改

2020/10/31(土)08時00分 現在

おすすめトレンド