シュレスヴィヒ=ホルシュタイン州単語

シュレスヴィヒホルシュタインシュウ

シュレスヴィヒ=ホルシュタイン州(Land Schleswig-Holstein)とは、ドイツ連邦共和国を構成する16連邦州のひとつである。ドイツ北部に位置する。「シュレースヴィヒ・ホルシュタイン州」などと表記されることもある。

概要

シュレスヴィヒ=ホルシュタイン州は、ドイツの北端部と領域とする州である。歴史的にデンマークとの関係が深く、19世紀のドイツ統一運動時には、この地方舞台とする戦争が何度も引き起こされた。

シュレスヴィヒ=ホルシュタイン州は、その東側にバルト(Ostsee)、その西側に北海(Nordsee)があり、二つのに挟まれた形である。南東はメクレンブルク=フォアポンメルン州、南はニーダーザクセン州およびハンブルク州と接しているほか、北はデンマークとのを成している

乳牛として有名な「ホルスタイン」の名称の由来となっているほど牧畜が盛んな地方であることに加え、特に沿部に多くの浴場が設けられているため、観光業も重要な産業となっている。日本から訪れるのは較的不便ではあるものの、南ドイツ(山のドイツ)とは異なった北ドイツドイツ)を知ることができるなど、魅的な地方である。保養地として知られるズュルト(Sylt)をはじめ、北海側には北フリースラント諸と呼ばれる大小のが存在するほか、合いに浮かぶヘルゴラン(Helgoland)というドイツ一の合のも州に含まれる。

主要都市

人口10万人をえる都市は次のとおりである(2012年現在、人口の多い順に配列)。

いずれの都市バルト側に面する港湾都市であるが、キールは軍港として、リューベックハンザ同盟以来の貿易港として特に知られている。また、州南部ハンブルク郊外という位置付けになっており、経済的な結び付きが強い。

世界遺産

州内に立地する世界遺産は次のとおりである。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%92%3D%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B3%E5%B7%9E

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

シュレスヴィヒ=ホルシュタイン州

1 ななしのよっしん
2015/02/21(土) 15:49:26 ID: RuOtFv6vEZ
リューベックといえばハンザ同盟