シューティング・スター・ドラゴン単語

シューティングスタードラゴン

集いし夢の結晶が新たな進化を開く。さすとなれ!
アクセルシンクロ!!
生来せよ、シューティング・スター・ドラゴン!!

集いし夢の結晶が新たな進化の扉を開く (越後屋の駄菓子>>338)

シューティング・スター・ドラゴンとは、アニメ遊☆戯☆王ファイブディーズ」登場するアクセルシンクロモンスターである。

概要

主人公不動遊星エースモンスタースターダスト・ドラゴン」が進化した姿。
クリアマインドの地に達したことで、の石から手に入れた。
本来はイリアステル側のゾーンから何故このカード遊星に託されたのかは今のところに包まれている。
ブルーノアンチノミー)が言うには、アークレイドルの出現のため、であるとのことだが。

アクセルシンクロをするためには、クリアマインドの地に達した上で、加速を行なう必要があり、遊星プラシド心理フェイズで動揺したことで、ブルーノアンチノミー)は死ね死ね団ディアブロに加速を妨されて失敗している。
このため、ライディングデュエル専用のカードだと思われる。

TG(テック・ジーナス)に今度はシンクロチューナーと2体以上のシンクロモンスターを要する更なるシンクロモンスターが登場することが決まっており、もしかするとシューティング・スター・ドラゴンも更に進化する可性があるかもしれない。

そして、アークレイドル編でのゾーンとのフライングデュエルの最中、新たな地「オーバートップクリアマインド」に覚めた遊星リミットオーバアクセルシンクロモンスターシューティング・クェーサー・ドラゴン」を召喚した。
その後、シューティング・クェーサー・ドラゴンが破壊された効果によりシューティング・スター・ドラゴンを召喚、ゾーンダイレクトアタックを決めた。

アークレイドルでの戦いに決着をつけた遊星が「進みべき未来」に答えを見出すべくジャック・アトラスとのライディングデュエルにおいて召喚している。

カード詳細

以下はOCGの効果

種類 シンクロ・効果モンスター
基本情報 10/属性/ドラゴン族/攻3300/守2500
素材 シンクロモンスターチューナー1体+「スターダスト・ドラゴン
効果 以下の効果をそれぞれ1ターンに1度ずつ使用できる。
自分のデッキの上からカードを5枚までめくる。
このターンこのカードはその中のチューナーの数まで1度のバトルフェイズ中に攻撃する事ができる。
その後めくったカードデッキに戻してシャッフルする。
フィールド上のカードを破壊する効果が発動した時、その効果を効にし破壊する事ができる。
相手モンスターの攻撃宣言時、このカードゲームから除外し、相手モンスター1体の攻撃を効にする事ができる。
エンドフェイズ時、この効果で除外したこのカードを特殊召喚する。

攻撃名「スターダストミラージュ
第1の効果を使った場合は、攻撃回数分だけシューティング・スター・ドラゴンが分身し、バトル毎に1体ずつが攻撃。
使わなかった場合は五色の残像をった体当たりで攻撃。
ただ、アポリア戦では、効果を使ってないのに、分身して一斉攻撃もしていた。
また、攻撃の際に脚部を折りたたみ変形する、からジェット気流が噴き出すなどの演出も見られる。

理想

 \         へ_ /     ヽ /|     | 
  |`l`ヽ      |  ∧<´`ヽ   ∨ |  /  |
  └l> ̄    !i´ ∧ / ̄ ̄\ヽ),    |  /  / 
   !´ヽ、   ヽ (  ∨  ◯◯ ) /,レ,。7 /| / 
  _|_/;:;:;7ヽ-ヽ、 '') ___/'"='-'" |/ レ′     「バカな!5回の連続攻撃だと!?
   |  |;:;:;:{  U u ̄|| u u  ,..、_ -> /`i  
   |  |;:;:;:;i\    iヽ、   i {++-`7, /|  i 
  __i ヽ;:;:;ヽ `、  i   ヽ、  ̄ ̄/ =、_i_  
   ヽ ヽ;:;:;:\ `ヽ、i   /,ゝ_/|  i   ̄ヽヽ

現実
チューナーが1枚もないので、攻撃できないっすね」

という主人公補正によるチートドロー、積み込みの実がなんたるかを教えてくれる起動効果。
ノーコストスターダスト・ドラゴンの効果を使えると言う誘発即時効果。

機皇帝ワイゼル∞モンスター効果、1ターンに1度、相手フィールド上のシンクロモンスター1体を吸収する!」
「シューティング・スター・ドラゴンの効果、このカードを除外・・・できない、だと」
相手の攻撃宣言時にこのカードを除外して、1度だけバトル効にする誘発効果の3つの効果を持っている。

現状、同じパックで登場したライバルスカーレッド・ノヴァ・ドラゴンべると、効果を活かすためには専用のデッキ構築が必要、自身への破壊耐性が1度のみという点で評価は芳しくない。但し、シューティング・クェーサー・ドラゴンの登場によりその価値が高まった模様。

アニメにおいては、相手ターンシンクロ召喚できる召喚ルールはこちらに内蔵されており、除外効果も亜空間物質転送装置と同様のフリーチェーンの効果だった。
しかし、後者の方がアニメのままでは除去が困難になるので、OCG化における変更はやむなしと言える。
(これについてはスカーレッド・ノヴァ・ドラゴンも同様)

109話のプラシド戦で初めて召喚されて以来、遊星ライディングデュエルの多くでこのカードがフィニッシャーを努めている。
また、このカードが登場するときは挿入歌「Clear Mind」が流れるのがお約束となっている。
(通称、プラシド処刑用BGM

関連動画

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B4%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

シューティング・スター・ドラゴン

82 名無し
2015/09/28(月) 13:40:16 ID: W3z6+3z3ZM
そもそも最近はこいつ入れる程の余裕がないんだよなぁ
プトレが禁止になったとはいえホープ系入れると圧迫は当然のこと、最近じゃあサクリファイスエスケープできるΩという8シンクロが出たからなぁ・・・
Ωボルトもラッシュも戻せるし、行動妨できるしで優秀ですわ

何?そもそも彼岸が相手だとシンクロできない?
知らん、そんなことは管轄外
83 ななしのよっしん
2016/04/17(日) 16:42:29 ID: 0hNEWpOSyU
ガードマスターの効果発動の時ちゃんとカンフーポーズとってんのが最ッ高にかわいいと思った(KONAMI
84 ななしのよっしん
2016/04/30(土) 22:54:28 ID: QnrF8dWUJH
データベースサイトで調べてみるとクェーサーより採用率低いという現が起きてた・・・
しかもシューティングスター専用のデッキなんかまるで見つからない有様・・・

クェーサーのおまけ程度の扱いすら怪しいレベルなんだな
85 ななしのよっしん
2016/04/30(土) 23:02:15 ID: vDScpvs4cl
ぶっちゃけクェーサーがやられるという状況そのものが悪手というかプレミみたいな認識だからな
出したターンで潰さなきゃこっちが死ぬし、やられること考えてこいつ入れるくらいならEX1つ開ける方がマシという世紀末
恐ろしいことにライトニング登場前からこういう感じだったから、ライトニングが存在する今なんてもうね
86 ななしのよっしん
2016/11/30(水) 00:04:49 ID: Nnm+1yYtpx
登場当初はこいつの制圧に手を焼いたなあ
破壊除去使っても攻撃3300で場に居座られるから
87 ななしのよっしん
2017/03/06(月) 13:24:10 ID: Unqvq/xBby
正直今だったらアニメ効果のフリーチェーンありだったんじゃないかと思う
88 ななしのよっしん
2018/02/20(火) 13:40:35 ID: XLTlJJqgVK
シューティング・ライザー・ドラゴンとかいうちっちゃい
ハリファイバー精霊で出せるステータスだから出張or産廃かなぁ
良い調整になる未来が見えない
89 ななしのよっしん
2018/03/06(火) 13:43:59 ID: MStOtW/7jk
イザードラゴンは結局名前と見ただけでシュースタ関係でしたね。
むしろスタダ以外の低レベルシンクロ素材に使える分他のアクセルシンクロのほうが補助されてる。
90 ななしのよっしん
2018/03/23(金) 17:57:18 ID: Cm329Z6zAf
なんで再録したのかわからないカード
クェーサー新テキストで出せば良かったじゃん
91 ななしのよっしん
2018/10/13(土) 15:45:40 ID: XLTlJJqgVK
相手ターンシンクロ出来るのが特徴の一つだけど相手ターンで出すメリットが当時はよくわからなかった
ルールを覚えた今でもわからない