シルバゴン単語

シルバゴン

シルバゴンとは、ウルトラシリーズに登場する怪獣である。

その設定から、平成ウルトラシリーズにおけるレッドキング的な立ち位置の怪獣である。

ウルトラマンティガに登場したシルバゴン

第26話「怪獣」に登場。

別名 怪獣
身長 65メートル
体重 7万5000トン
出身地 異次元

ミステリースポット「獅子鼻樹海」の先にある異次元間に生息していた怪獣で、頭に二本の巨大なを持ち、全身が鱗のような銀色の皮膚でおおわれている。瞳のないが特徴的で、敵を倒すとドラミングするお茶で好戦的な性格。

最大の武器は300万馬もある怪力。頭突きや噛みつき尻尾の一撃などの格闘戦が大得意で、縄り争いをしていた怪獣ガギのバリヤーを叩き割り、ほぼ一方的にかみ殺している。また、防御も非常に高く、ウルトラマンティガのゼペリオン線にすら耐えきってしまうほど。

パワータイプティガですら圧倒するほどの非常に強怪獣なのだが、が悪く、動いていないものを認識できないという致命的な弱点がある(事実家族旅行の途中で迷い込んできた家族乗用車を追い回していたが、ガス欠で動けなくなった途端に退散してしまった)。

この点を看破され、ティガだるまさんがころんだの戦法をしかけられて混乱した隙にウルトラヘッドクラッシャーで頭を地面に埋め込まれて動きを封じられ、上からティガバーニングダッシュを受けて倒された。

なお知も意外と高く、ティガのゼペリオン線やタイプチェンジポーズ真似をして何もおこらず駄々をこねるというユーモラスな一面もあったりする。

後に登場したゴルドラスはシルバゴンの同族でボス格と言われている。

ウルトラマンダイナに登場したクローンシルバゴン

第16話「闘!怪獣」に登場。

別名 怪獣
身長 67メートル
体重 7万6000トン
出身地 怪獣

TPCのオオト博士が密かに「ティガ」のシルバゴンのDNAから作り出したクローン怪獣として登場。オリジナルと違い体はくなり、弱点だった視は遺伝子操作で善されたものの防御はかなり落ちており(スーパーGUTSの手持ちの武器ですらダメージを受けてしまうほど)、オリジナルべると性は弱め。

トレーニングのためにクローンシルドロンと対決し、シルドロンの防御をずくで吹き飛ばすなど圧倒して倒したが、スーパーGUTS博士の研究所を攻撃してきたため防衛に投入されたネオザルス戦闘になる。しかし、ネオザルスの圧倒的パワーに投げ飛ばされ、ホーミングビームにより粉砕されてしまった。

大決戦!超ウルトラ8兄弟に登場したキングシルバゴン

別名 怪獣
身長 70メートル
体重 7万9000トン
出身地 異次元

スーパーヒッポリト星人が操る怪獣で、シルバゴンに生体改造をして強化したものである。元のシルバゴンと違い、頭がより大きく、首が長く若干前傾姿勢の恐竜になっており、背中トゲがやや長く伸び、全身の鱗のような皮膚が尻尾にも行き届いている。またには瞳が入っており顔つきもより恐ろしい印に見える。

初代のシルバゴンは視が弱く動かないものを判別できなかったが、生体改造によりそれがされている。攻撃を寄せ付けない強な皮膚と470万馬怪力(通常のシルバゴンの300万馬より上)を持ち、強による頭突き攻撃と口から放つ絶大な威を誇る青色火炎弾『デモリション・フレイム』を得意技とする。

キングルドラスと共に横浜で破壊の限りを尽くし、現れたウルトラマンティガ数の暴力で追い詰めるが、覚醒したウルトラマンダイナウルトラマンガイアが加わり三つの戦いになる。自身はダイナと交戦したが、ソルジェント線で倒されてしまった。

関連動画

怒られないものを貼ってください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%90%E3%82%B4%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

シルバゴン

5 ななしのよっしん
2014/10/17(金) 19:20:04 ID: dgaZMsemYt
大きく見えるけどそこまでではないという
6 ないちゃん
2015/02/24(火) 23:28:42 ID: vfcLQD3vDo
むん
タイトル:がおー
画像をクリックして再生!!
 
Twitterで紹介する

7 ななしのよっしん
2016/02/11(木) 05:21:14 ID: 7MMrpHGdac
海外も含めてガギが好きな怪獣ファンからはかなり嫌われてる模様。
パワータイプでさえも「だるまさんが転んだ」という奇策を使わなければどうにもならないほどの怪力を「それほどなら仕方ない」と捉えるか、やっかみの増幅に利用するかで更に印が変わってくる
8 ななしのよっしん
2016/03/06(日) 23:28:07 ID: 0ZN+U7Wxdi
>>7
自分はガギが好きだけど、シルバゴンも好きですが
あのガギのバリヤーを破るほどの怪力を持つ恐ろしい存在でありながら、ユーモラスな一面も見せるそのギャップがいい
9 ななしのよっしん
2016/04/02(土) 13:01:12 ID: 0wG3EV4bHC
シルバゴンネオザルスにはが立たなかったけどな
ガギ々なんてインフレを思えば下らない
10 ななしのよっしん
2017/01/04(水) 19:41:32 ID: UZnVBcLyL3
まさかオーブアリブンタがこいつ同様の萌えキャラになるとは
11 ななしのよっしん
2017/01/29(日) 02:50:49 ID: SLJC+of/tn
バニラアボラススーツが新造されたと聞いてから次のウルトラでバニアボとシルバゴン…あとかもう一、二体が一話内に登場するのを妄想してる
マグラーが死んでる、の中にはスフランとかが群生、火山からはバードンが顔を覗かせる、とか
12 ななしのよっしん
2017/03/22(水) 19:42:00 ID: 9BnYaB58C3
ガギやゴルドラス差し置いて単独記事が立ってるとは人気だなw
パワー怪獣としてここまで魅せてくれた怪獣って、他にはなかなか思い当らない
よく較されるレッドキングウルトラマン相手には肉弾戦でもやられっ放しだったし(チャンドラー戦でのダメージが原因とする説もあるが)、二代水爆のお陰で手加減されて漸く相手になった感じだったし

クローンシルバゴンでも、ダイナが苦戦したシルドロンの防御ごと押し倒して化してしまうとか、中々の活躍ぶりだったと思う
ネオザルスもかなり強敵としてしっかり描かれてたから、相手が悪過ぎただけ感があるし
防御低下してるってのは公式情報なのかな
そうなると、オリジナルシルバゴンネオザルス線耐えられたか気になるな
13 ななしのよっしん
2017/03/27(月) 22:13:04 ID: SLJC+of/tn
>>11って書いたがアボラスバニラスーツは新造されたわけじゃないっぽいなあ
間違ってたわ、もう二ヶ月経ってしまってるがすまん
14 削除しました
削除しました ID: kvdDMwhcTR
削除しました