シルバーチャリオッツレクイエム単語

シルバーチャリオッツレクイエム
  • 12
  • 0pt
掲示板へ

シルバーチャリオッツレクイエムとは、ジョジョの奇妙な冒険Parte5黄金の風に登場するスタンドである。

概要は静かに奏でられる

【破壊:E / スピード:E / 射程距離:A / 持続:A / 精密動作性:E / 成長性:A】

元々はジャン=ピエール・ポルナレフスタンド銀の戦車」だったのだが、ディアボロに追い詰められたポルナレフが最期の「賭け」としてシルバーチャリオッツを矢で貫いたことによってさらに先に進化したスタンド。後述するように生物の魂」を支配するスタンドである。

元の銀の戦車中世騎士のような甲冑をった剣士だった影なのか、つば広帽子を被った中世剣士のような姿に変化している。しかしその手にはなく「矢」が握られているのみ。全身も影そのものであるかのようにで、機質で不気味な印を与える。
作中では「チャリオッツ・レクイエム」または「レクイエム」と呼ばれている。

「矢を守る」というスタンドだが、ポルナレフ自身の精の衰えから全に制御不能状態になってしまい、本体であるポルナレフレクイエムの意思はおろか現在所在すらも感知できないといういわば暴走状態になっている。元の矢を常に片手に握り、どこに向かうという的もなく、どこかに歩いている。

劇中ではコロッセオの近辺にいた生物差別に眠らせ、眠りについた者同士の魂を元の体と入れ替え、さらに奮状態にあってか各人のスタンドが強くなっていた。しかし、矢を奪おうとする者に対しては容赦せず、奪おうとした者がスタンド使いであればそいつのスタンド(強化補正付き)で理矢理襲わせる。

逆にそいつがスタンド使いい、あるいは攻撃できないようなスタンドを持っていた場合は直接シルバーチャリオッツレクイエムが襲い掛かる。この時のパワースピードはただ歩いてた時とはべ物にならないほど強い。

さらに暴走の止まらないレクイエムは、入れ替えた生物体をみるみる変えていくというおぞましい暴挙に出る。これこそが「矢を守護しようとする」レクイエムが使命を達成するための最終的であり、元の体の内側から全く別の『何者か』がじわりじわりと蝕んで表に現れるというホラーが現れる。

作中では「前奏曲(プレリュード)は終わり、本編が開始した」と説明されており、魂と体を入れ替えるのはあくまでも変化のための下準備に過ぎなかったらしい。

このシルバーチャリオッツレクイエムの正体は誤解されやすいがい方の像ではなく、各人の精の背後にある球(ディアボロブチャラティが攻撃した方)である。この球はスタンド使いにも見ることはできなくて、おそらく「見る」のではなく「観る」ことで初めて存在が認識できるのかもしれない。

それを裏付けるヒントとして、レクイエムの影が朝日や、他のの位置とは関係に常時自分と正反対の方向へ常に移動する特徴があり、これはその者自身に「球)」が存在する事を示している。

像はその各々の精が見ている「影」に過ぎず、矢もその影の一部である。矢を奪う事が自分を攻撃することに繋がるのも、魂を入れ替えたりそいつのスタンドを強くできるのも、その体を壊していく事ができるのも全ては各々の精の背後にシルバーチャリオッツレクイエムがとり付いているからである。

そのため、本当に攻撃を行うのであればい像ではなく球を攻撃するのが正しい。また、ある一つの球を破壊してしまうと共通して認識している「影」も破裂してしまう。
もっとも、この個人個人の背後に存在する「球」が具体的に何なのかについては、作中では明言されていない。

45億年かけて創られてきたニコニコ動画の歴史が・・・
ほんの数時間で『別のもの』へ変わっていく! 全てッ!

5部ゲーこと「黄金の旋風」でも登場。戦闘中レクイエムの影の動きや、声優の本気にも注

関連商品は静かに販売される

あれが・・・ 矢で「先」へ進化したコミュニティだッ!

関連項目浮上

【スポンサーリンク】

  • 12
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%83%E3%83%84%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%A0

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

シルバーチャリオッツレクイエム

136 ななしのよっしん
2019/07/10(水) 12:21:17 ID: TPlocG2fm9
チャリオッツの末路としては残念だが
ポルナレフ戦闘経験もあって
クエム化の前後でボス正面から2度撃退できたのはすごい
137 ななしのよっしん
2019/07/11(木) 17:33:11 ID: M2Vh48fBal
いくらポルナレフの賭けといっても『別のもの』へ変わっていくムチクチャだよな
スタンドウルトラ怪獣擬人化計画みたいに擬人化したら、チャリオッツレクイエム無口だけど抜けてるド天然かな?
ヤンデレメンヘラになるかもしれんけど
138 ななしのよっしん
2019/07/13(土) 05:46:49 ID: WX481gmufV
擬人化って…元から人じゃあないか…
139 ななしのよっしん
2019/07/16(火) 18:43:26 ID: hrTEdHEwPz
の影は集団幻覚みたいなモノと書かれていてわかりやすい
ブチャラティ個人の魂魄みたいなものを破壊したら本体の影の元の太陽みたいなモノにダメージフィードバックして全壊するのはやはりわかりにくい
140 ななしのよっしん
2019/07/18(木) 12:33:42 ID: R+0eGDyhFN
か一人は犠牲にならないと矢を奪えない
言い換えれば、ボスにはそれは決してできない
(自分で自分の魂の全に破壊して、全にチャリオッツレクイエムトドメを刺す自己犠牲の覚悟はボスにはない)

そういう意味で、ボスから矢を守るためのスタンドとしては璧だったと思う
ボスにとって何から何まで理解不能で、誤算だったのはブチャラティの自己犠牲精
自分を犠牲にしてでも仲間を生かす、助けるという、ボスとは逆の生き方をいもなくする
ボスにとって一番理解不能な生き様を見せたのがブチャラティだから
トリッシュを守るためにブチャラティが裏切った時から、ボスの誤算は始まってたと思う
141 ななしのよっしん
2019/08/02(金) 20:40:32 ID: M22rFwWB6A
生まれつきのスタンド使いだから30年近く共に成長して死闘を乗り越えてきた相棒の末路と思うと…
142 ななしのよっしん
2020/09/05(土) 13:20:52 ID: xd3RSQBTFg
プリコネに似たようなの来ちゃった。
143 ななしのよっしん
2020/10/27(火) 11:54:08 ID: fJiWyyvlnE
キング・クリムゾンにせよノトーリアスBIGにせよチャリオッツレクイエムGERにせよ、5部のキワモノスタンドって、「荒木世界神話存在の正体」に繋がるヒントにも見えてくる。
チャリオッツレクイエムの「球」の場合は「スタンド」のを越えた、全生命が魂の底で繋がる集合意識のとか、そういったものに繋がった存在じゃないかって思った。

>>91-92
チャリオッツレクイエムポルナレフの願望が投影されてる説に賛成。
特にコロッセオの時は、あのディアボロに捕捉されて、「とにかくどんな手段を用いてでも逃れなければ!」という意識が極限まで強まった状態でのレクイエム化だったし、それが魂の差別転移という暴走に繋がったのかな、と。

つけ加えると、レクイエム化は「何がしかの願望」を抱くと「暴走」という結果に繋がる。だから出会った人間に影を受けやすい、転じて自が希薄なジョルノGERは「暴走」はしなかった(制御できていたと断言するのは難しい)という事かもしれない。
144 ななしのよっしん
2020/12/22(火) 06:49:31 ID: QliqFE5qjD
タンスの裏の矢でレクイエム化した時も農夫たちが眠りに落ちてた
再起不能になった後のポルナレフレクイエム原作にしかならないんじゃないかな
145 ななしのよっしん
2021/03/05(金) 04:30:47 ID: cvM/BEXsOc
オリジナルシルバーチャリオッツが「外側」のと「内側」の中身に分かれた構造をしたスタンドだから、レクイエム化した後は他者を「外側」の体と「内側」の魂に分離させる方向性になった、みたいに思ってるな。