シンボリルドルフ(ウマ娘)単語

シンボリルドルフ
6.3千文字の記事
  • 18
  • 0pt
掲示板へ

「それでは、シンボリルドルフの栄を始めるとしよう」

シンボリルドルフ

シンボリルドルフ(ウマ娘)とは、Cygamesメディアミックスプロジェクトウマ娘 プリティーダービー』の登場キャラクター

実在競走馬シンボリルドルフ」をモチーフとするウマ娘である。CV田所あずさ

概要

誕生日3月13日 身長165cm 体重:かなり理想的 スリーサイズ:B86/W59/H85

別名“皇帝”。トレセン学園生徒会長を務め、レースでの実政治、人格はどれも飛び抜けている。
エゴイストではなく、常に己が正しい規範となることを意識し、ウマ娘もが幸福になれる時代をす理想義者。
トウカイテイオーから慕われている。

トレセン学園生徒会長を務めるウマ娘。周囲から“皇帝”と呼ばれ、後輩ウマ娘達から畏敬の念を抱かれている。
性格は冷静沈着、明正大。とてもストイックな性格だが、実はかなりの心配性で保護欲が強い。

トレセン学園生徒会長三日月のようない前流星)がトレードマーク

堂々とした格があり、四字熟語をしきりに引用する。厳格に見えるが、実は面みのない性格と言われるのを気にしており、しょうもないダジャレや反応に困るような冗談を言う癖がある。

勝負緑色ブレザーで、胸元に3つ、に4つの勲章をつけている。肩章や飾緒のついた荘厳な姿はまさに「皇帝」の威容。ミニスカート絶対領域は外していないのがポイント

アニメでの活躍

1期では、ストーリーが史実の90年代後半に則っているため、物語の開始時点で三冠ウマ娘であり、東京レース場には彼女らしき像が立っているなど別格の存在となっている。

フランス語が得意で来日したブロワイエの通訳も務めており、海外挑戦の経験(または志向)があるらしい。

2期では縁深いトウカイテイオー役であるため、テイオーの幼い頃の回想であったり、苦難に見舞われるテイオーを見守ったりとしばしば登場する。

ゲームでの扱い

ステータス(3)
スピード スタミナ パワー 根性 賢さ
86 91 83 96 94
バ場適性
ダート
A G
距離適性
距離 マイル 距離 距離
E C A A
脚質適性
逃げ 先行 差し 追込
B A A C
成長率
  • スタミナ+20%
  • 根性+10%
固有スキル皇帝神威を見よ』
レース終盤に3回追い抜くと最終直線で速度がすごく上がる
ウマ娘テンプレートボックス

育成目標

  1. ジュニア6月メイクデビュー出走…芝2000m(新潟・左回り・中距離
  2. ジュニア10月前半:サウジアラビアRCG3)で5着以内…芝1600m(東京・左回り・マイル
  3. クラシック4月前半:皐月賞G1)で5着以内…芝2000m(中山右回り・中距離
  4. クラシック5月後半:日本ダービーG1)で5着以内…芝2400m(東京・左回り・中距離
  5. クラシック10月後半:菊花賞G1)で3着以内…芝3000m(京都右回り・長距離
  6. クラシック12月後半:有馬記念G1)で3着以内…芝2500m(中山右回り・長距離
  7. ニア4月後半:天皇賞(春)G1)で3着以内…芝3200m(京都右回り・長距離
  8. ニア11月後半:ジャパンCG1)で2着以内…芝2400m(東京・左回り・中距離
  9. ニア12月後半:有馬記念G1)で1着…芝2500m(中山右回り・長距離

概要

サービス開始時から育成ウマ娘として初期3[ロードオブエンペラー]が実装

脚質は逃げ先行差し(頑れば追込も)どれでも行ける自在脚だが、距離適性は全に中長距離向きである。

このウマ娘髄は固有スキル皇帝神威を見よ」にある。
文面が少し複雑に聞こえるかもしれないが、要するに「終盤のコーナーと直線で3つ順位を上げれば発動」ということで、特に差しや追込ならスタミナ切れで垂れないかぎりほぼ確実に発動できる、全固有スキルの中でもかなりゆるゆるな条件である……にもかかわらず効果が「すごく上がる」である数少ないスキルの1つであり、中長距離では大抵十分速度を上げた後になる最終直線開始時でちょうど速度を足してくれるという利点もあり、総合的に最強クラスの性と言える。継承して他の差しウマに持たせても恩恵は大きい。
所持スキルの傾向は先行寄りで、史実でも基本は先行であったのだが、この条件の兼ね合いから差しのイメージがかなり強く、追込で使われることさえある。

このスキルの存在とスタミナの成長補正による長距離戦への適応レース自然に長距離戦の回数をある程度重ねられることから長距離系・差し追込系育成の入門としてはうってつけのウマ娘といえる。また、ファンを多く獲得できる王道路線がレース定されているので累計ファン数稼ぎにも適している。

特殊なイベントとして、完走時点でのG1勝ち数(6勝以下・7勝・8勝以上)に応じたボーナスイベントがある。史実をえて8勝以上した場合は体やる気が大きく増加するため、ファイナルズ開始後の3ターントレーニングに集中しやすくなる。

なお、専用の二つ名皇帝」は、他の面倒な条件なしにシナリオ標で勝利していくだけで取得可だが、一番難しいのが実はサウジアラビアRC(史実の「いちょうステークス」に相当する位置)。と言うのも、敗でのクラシック三冠を達成する必要があるのだが、マイル適性がCしかないためステータスが足りていても掲示板入りがやっと、下手すると下位惨敗なんてことも普通に発生するのである(惨敗の場合は時計を使えば良いが)。本気で狙う場合にはマイル因子でB以上に補強した方がいい。なお、クラシック三冠を達成した後は負けレースがあっても称号取得が可である。

短所を挙げるとすればダジャレ絡みというしょうもない理由でやる気を下げることくらいであろう。エアグルーヴやる気ダウンイベントにまで絡んでくる有様。

また、固有スキルの強さ故なのか、対戦時も強敵となることが多い。史実再現で他と関わる部分がない立場である都合上、シナリオ中のライバルとして出走する機会は少ないが、その他のでは普通に出走するので、菊花賞は私のものだが?」と言わんばかりにライスシャワーミホノブルボン(片方がプレイヤー、片方がライバル)を両方ぶち抜いて勝利みたいな自重しない皇帝がしばしば現れる。

ストーリーは、基本的に「トレセン学園生徒会長でありウマ娘たちの規範、先導者」というルドルフウマ娘としてのキャラクター性をフィーチャーして進行し、史実再現としての色は薄い。まあミスターシービーくらいしか史実再現に関われるウマ娘が現状いない(そのうえで登場していない)ので致し方ないのだが。

なお、固有スキルの評価はあくまで育成中のレースなどを前提としており、9人立てでモブのいないチャンピオンズミティングともなると決してゆるゆるとは言えない。差しだとしても5番手から終盤が始まって3人抜いて2番手に上がる頃にはゴール前、みたいなケース自然に起こるのである。……が、効果を加味すればそれでも強い部類であり、今のところ中長距離では一定の活躍が見られている。
さらに、中距離の場合は「独占」要員として、ひいてはデバフ要員としての起用も検討される。「差しけん制」も自前で持っている強みがあるが、後述のサポカ版を起用できないので理論上の習得デバフ上限はむしろ落ちかねないのが欠点。
固有にしてもデバフにしても追込で起用すると発動確率が上がるが、2段階分の脚質因子にを取られるデメリットもあるので一長一短。

サポートとして

2021年9月13日現在でのサポートカードは初期実装済みのR[トレセン学園]のみ。

ステータスサポートイベントもRなりの性を見るものは特にないが、ポイントは所持スキル
全戦術に対する「○○けん制」と中距離差し追込用の「束縛」でデバフスキルが5個という、他に類を見ないラインナップ。その他も先行用賢さアップスキル「先行のコツ」の他、先行用回復スキルの「好位追走」、序盤発動スキルと連動する「地固め」と外れなし。ヒントレベルアップヒント発生率アップを持っていないのが難点だが、対人戦用のデバッファー特化育成では編成の一考の余地があったりする。今後SRSSR実装時にどうなるか気になるところである。

アオハル杯チームメンバーとしては、中長距離ウマ娘なうえに現時点ではデバフ育成専用カードなので出会える機会はかなり少ないが、成長し損なっても万デバッファーとして採用できるので加わると嬉しい人材。
固有スキルがないので、本人の勝利のためには2つのスキルが有効になる先行にしておくのが妥当だが、「束縛」を狙うなら中距離・差しになる。

楽曲

SEVEN
作詞Apis (TRYTONELABO) 作曲編曲TAKT (TRYTONELABO)
CDSTARTING GATE 06」収録。史実で達成した7冠に因んだ曲名となっている。

関連ウマ娘

トウカイテイオー個別記事
モチーフ息子ウマ娘では可がっている後輩で、テイオーもルドルフをとても慕っている。デザイン上もお互いよく似た形のメッシュが入っている(実際にはテイオーの流星ルドルフのように特徴的な形をしているわけではなく、ウマ娘独自のアレンジと言える)。
エアグルーヴ個別記事
ナリタブライアン個別記事
生徒会を固める2人。何事もなければ絵になる頼れる3人組なのだが……。モチーフはそれぞれ「『』と綽名された」「1代後の三冠馬」という繋がりはあるが、強い繋がりのある組み合わせというわけではない。
マルゼンスキー個別記事
トレセン学園年齢不詳先輩コンビ生徒会組が登場しない『シンデレラグレイ』では相方としての役割が強まっている。モチーフに特筆すべき関係はないが、現時点で特に古い2頭であり同世代にめぼしいライバルが乏しいという点がそのまま役割に反映されている。
ミスターシービー個別記事
モチーフは世にもしい1歳上の三冠馬であり、三冠馬対決も実現した。ウマ娘では今のところいかんせんシービーの出番が少なすぎて関係性は不明瞭だが、関わりがあることは覗える。

史実

85年 ジャパンカップ

ある男が言った。
競馬に絶対はいが、“その”には絶対がある。
勝利より、たった三度敗北りたくなる

シンボリルドルフ。永遠なる皇帝

その日本世界に届いていた。
世界を席巻せよ。

日本中央競馬競馬ナンバーワン同士が1着2着を分け合いました!
1985年 ジャパンカップ フジテレビ盛山毅の実況より

日本競馬史上4頭の中央クラシック三冠。初めてデビュー戦から敗で三冠を達成し、さらに4つのG1勝利を積み重ねた「七冠」。名は神聖ローマ皇帝ルドルフ1世に由来し、名前に違わぬ「皇帝」として日本競馬に君臨した。

1981年まれのパーソロンスイートルナスピードシンボリという血統。ウマ娘では「一抜きん出て並ぶ者なし」をよく引用するが、系統としてはパーソロン系=ヘロド系であり、エクリプス系に属さない少数な方のである。
三日月のような形の流星を持つため、命名前の幼少期は「ルナ」と呼ばれていたらしく、ウマ娘でもこのエピソードゲームでそのまま取り入れられている。

当初騎手柴田政人の予定だったが、仕上がりがデビューの予定がまったため急遽岡部幸雄に依頼され、引退まで一貫して騎乗することになる。1983年7月デビューすると3連勝で2歳シーズンを終える。3戦は現:朝日杯FSを避けて一般戦を勝っているが、このレースジャパンカップの同日であり、海外ホースマンに強さを見せつける意図があった。

3歳初戦はG3(当時)弥生賞を制し、皐月賞では対抗ビゼンニシキと直線で衝突して岡部幸雄騎手騎乗停止となったもののレースには勝利日本ダービーでは勝負所で岡部の合図を視し、自分のタイミングスパートをかけて差し切り勝ち。ベテラン騎手が逆に競馬を教えられる結果となった。レース後は海外遠征を予定していたが、怪により断念。

の復帰後はセントライト記念菊花賞を連勝して三冠を達成。しかし2週間後のジャパンカップではカツラギエースの3着に敗れ、同レース日本勝利をさらわれた上に初めて敗戦を経験する。暮れの有馬記念カツラギエースマークしてリベンジを果たし、史上初の3歳四冠となった。

当時は前年に三冠を達成したミスターシービーとよく較され、シービーの鮮やかな追い込みに対して、好位から抜け出してねじせる横綱相撲スタイルを基本とするレース内容が面くないと言われ、人気では及ばなかったという。

明けて1985年の4歳時は天皇賞(春)を勝って五冠とした後、宝塚記念を勝って海外遠征をする予定だったが、左前脚を傷めて出走できず遠征も断念。復帰後は天皇賞(秋)にぶっつけで挑むも、ギャロップダイナに敗戦を喫する。引退も囁かれたが野二師は復活を信じて疑わず、ルドルフ徴する上記の言葉を残す。その言葉通りルドルフは続くジャパンカップ(2着は船橋競馬場から参戦した南関東競馬重賞6勝のロツキータイガー)と有馬記念(2着は同年クラシック二冠ミホシンザン)を快勝する。

5歳時は三度の正直で海外遠征を敢行。欧州挑戦を視野にアメリカG1サンルイレイステークスに出走するも、芝コースの途中でダートを横切る特殊なコースに足を取られて負傷し5着に敗戦、不本意な形で引退を余儀なくされた。

最終的にG1を7勝し、テイエムオペラオーディープインパクトウオッカジェンティルドンナキタサンブラックに追い着かれはするものの(なお最初のオペラオーでも2001年=16年後である)、2020年アーモンドアイに抜かれるまで、長くその記録をえるは現れなかった。

引退後は種牡馬となり、初年度産駒のトウカイテイオー歴史に名を残したが、以降はG2勝ちアイルトンシンボリやツルマルツヨシが筆頭と言える程度で、大きな結果を出したとは言えない。
2010年ジャパンカップ30周年を記念して東京競馬場でお披露がされ、人間で言えば90歳をえる高齢でありながら出走できそうなくらい若々しい容姿でファンを驚かせた。翌2011年10月4日、30歳で没。老いても威厳を失わない皇帝の晩年であった。

詳細は当該記事へ→シンボリルドルフ

関連動画

モチーフ紹介

関連静画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 18
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%AA%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%95%28%E3%82%A6%E3%83%9E%E5%A8%98%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

シンボリルドルフ(ウマ娘)

397 ななしのよっしん
2021/11/07(日) 23:14:45 ID: t+62qWiGO9
通常版の固有がカツラギエースへのリベンジ逃げ先行をぶち抜く
流鏑版の固有がギャロップダイナへのリベンジ(差しに追いつかせない)
で初秋天JCで二度と負けないに見えるのは考え過ぎか
398 ななしのよっしん
2021/11/08(月) 23:27:57 ID: VknJGc+nhi
流鏑カイチョー引けて一通り育ててるけど会長の幼名「ルナ」が知れるイベントは通常版限定かな?
399 ななしのよっしん
2021/11/11(木) 00:15:43 ID: 7eobcvBb1x
通常固有のモデルダービーと言われてた気がする
400 ななしのよっしん
2021/11/11(木) 08:29:05 ID: M+Wbj0mTMR
通常よりは後ろからだからダービーだろうね
季節は日経賞や普段の普段のムーブ
401 ななしのよっしん
2021/11/15(月) 09:30:17 ID: 4qlHGYgMMO
ウマ娘クイズ動画競馬ガチ勢が「ジョッキーが加速を促そうとしてもルドルフは全く動かず第4コーナーに差しかかったところで「はいここでーす」って急加速した」って解説してて会長すげぇって思った

でも放したが第4コーナーで加速したって話があるし身体が覚えてるんだろうなぁって
402 ななしのよっしん
2021/11/18(木) 07:12:54 ID: tFDQckayAj
ぴょんぴょんするカイチョーがかわいすぎてワケワカナイヨー
403 ななしのよっしん
2021/11/20(土) 14:53:20 ID: ljKqUkWp09
>>396
人としての苗字は「和田」だったりして

ぴょんぴょんの時の回想に出てきたマチネアスカかな
404 ななしのよっしん
2021/11/27(土) 19:10:37 ID: mm+AjZnXxL
ほぼほぼラモーウマ娘確定で絡みありそう(テイオーが嫉妬するもセットで)
405 ななしのよっしん
2021/11/28(日) 03:03:49 ID: d1PZ6S6igX
>>401
ダービーの出来事ね。この一件から上の岡部幸雄は「ルドルフ競馬を教えてもらった」って言ったという

ちなみにスタート直後に落したにもかかわらずそのまま走り続けて最終的に先頭切ってゴール駆け抜けたポルトフィーノみたいな例もある

が高いから競馬を理解してるんだろうね
406 ななしのよっしん
2021/11/28(日) 12:58:24 ID: lWvlJOvNCY
流鏑会長ありがとう、おかげで一位取れたよ。
継承で前に出て、追いついてきたら固有で突き放すという展開になってくれたので助かった。