シン・ウルトラマン単語

シンウルトラマン
2.9千文字の記事
  • 34
  • 0pt
掲示板へ

想と浪漫

そして、

友情

シン・ウルトラマンとは、2022年5月13日開の日本映画作品である。

概要

2019年8月1日に正式発表された、現在テレビ放送などで展開中の「ウルトラシリーズ」とは別ライン映画作品。

シン・ゴジラ」で話題となった庵野秀明企画・脚本を担当。監督作品ではないので注意野といえばかつて同人作品として「帰ってきたウルトラマン マットアロー1号発進命」を作ってしまった事で有名だが、その野が公式ウルトラマン映画制作することになったスタッフ監督樋口嗣、音楽鷺巣詩郎が担当するなど「シン・ゴジラ」とも共通するスタッフが名を連ねている。ほか、円谷プロダクション東宝カラーの三社が共同制作という体制を取っている。その為、他ウルトラシリーズ同様にULTRAMANブランドロゴタイトル上部に表記されている。

2021年開をして制作されていたが、新型コロナウイルスの流行により制作スケジュールを変更した都合で開日が2022年5月13日に延期となった。作中に登場するウルトラマン怪獣の関連グッズは予定通り2021年頃から発売を開始している。

ウルトラマンのデザイン

本作に登場するウルトラマンデザイン2019年12月14日に初開された。

シンウルトラマン

ウルトラマンデザインを担当した成田亨氏が初期に考案したデザイン底的に再現した結果、現代に続くヒーロー然としたデザインというよりもどこか不気味な雰囲気を備えたウルトラマンが誕生した。

本作のウルトラマンデザインについて、野氏は以下のコメントを残している。

成田亨氏の描いた『真実正義と美の化身』を観た間に感じた「この美しさを何とか映像に出来ないか」という想いが、今作のデザインコンセプトの原点でした。

々が『ウルトラマン』というエポックな作品を今一度現代で描く際に、ウルトラマン自身の姿をどう描くのか。その問題の答えは、自ずと決まっていました。
それは、成田亨氏のした本来の姿を描く。現在CGでしか描けない、成田氏が望んでいたテイスト再現す事です。世界観を現代に再構築する事は挑戦出来てもあの姿をめる必要を感じ得ず、成田亨佐々木明両氏の創作したオリジナルへの回帰しか、々のめるデザインコンセプトを見出せませんでした。

その為に―――

真実正義と美の化身』と成田氏が当時から後年にかけて描いていた様々なウルトラマンイメージを踏襲し融合し再構成させた新たな体表のライン
成田氏が監修した、佐々木明氏制作によるマスク
成田氏が望んだ、古谷敏氏の体データベースとした体
成田氏が望まなかった、眼の部分に覗きを入れない。
成田氏が望まなかった、スーツ着脱用ファスナーに伴う背鰭を付けない。
そして、成田氏が望まなかった、カラータイマーを付けない。

と、いう作業を行った結果が今回のデザインです。
ウルトラマンの美しさに、少しでも近づきたいという願いから生まれた姿です。

この想いが、わずかでも観客の皆様に伝わる事が出来れば、幸いです。

ストーリー

次々と巨大不明生物禍威獣(カイジュウ)】があらわれ、その存在が日常となった日本
通常兵器は全く役に立たず、限界を迎える日本政府は、禍威獣対策のスペシャリストを集結し、
禍威獣特設対策室専従班】通称【禍特対(カトクタイ)】を設立。

班長・田村君男(西島秀俊)
作戦立案担当官・神永新二(斎藤工)
非粒子物理学者・明久(有)
汎用生物学者・由美(早見あかり)
が選ばれ、任務に当たっていた。

禍威獣危機がせまる中、大気圏外から突如あらわれた銀色巨人
禍特対には、巨人対策のために
分析官・浅見子(長澤まさみ)
が新たに配属され、永とバディを組むことに。

浅見による報告書に書かれていたのは・・・
ウルトラマン(仮称)、正体不明】。

公式サイトSTORY』より引用

キャスト

登場禍威獣・外星人

今までのウルトラシリーズにおける怪獣宇宙人は本作ではそれぞれ禍威獣』『外人』と呼称される。ウルトラマンも外人である。

映画開前に登場することが判明している禍威獣・外人は以下の通り。

ネタバレ注意 この項は、下記に本作のネタバレを含んでいます。
未鑑賞の方はご注意ください。(要スクロール
外星人
禍威獣
天体制圧用最終兵器

スタッフ

主題歌

M八七えむ・はちじゅうなな)」
歌:米津玄師

関連動画

関連静画

関連商品

CD

書籍

フィギュア

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 34
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

シン・ウルトラマン

2184 ななしのよっしん
2022/11/27(日) 07:49:12 ID: mT1jFfOJjy
当の円谷100億いけると思ってたわけで
https://www.tsuburaya-fields.co.jp/ir/j/library/presentation/qa_20201124_2.htmlexit
2185 ななしのよっしん
2022/11/27(日) 08:37:23 ID: QJTDGZUNEM
まあ...世間的にはシンウルって結構賛否両論な評価を受けてる所があるからね
あとトップガンマーヴェリックライバルとして現れたのも痛い、あれは強すぎる
2186 ななしのよっしん
2022/11/27(日) 08:42:02 ID: 9fG3Q3kthm
>>2184
(ヱヴァ劇場版シンゴジラと)同程度~100億だぞ
2187 ななしのよっしん
2022/11/27(日) 10:56:21 ID: XMrS9+naWd
まぁ元々映画シリーズゴジラと、テレビ番組のウルトラマンじゃ話の作り安さも変わってきそうだしな……寧ろよくあそこまで奇麗にめられたってレベル
2188 ななしのよっしん
2022/11/27(日) 14:36:36 ID: DBXZWFJ4zg
ゾーフィの所業はゴキブリが出たからを焼くような行為ってよく言われるけど、どちらかといえばシロアリが柱や基礎を食い荒らしているから仕方なく解体って感じじゃいんだろうか?
それでも解体の為にわざわざ爆撃機を用意するようなもんだから極端な行為であるけど
2189 ななしのよっしん
2022/11/27(日) 14:40:14 ID: tH/Ar8zYJO
シン・ゴジラより製作費抑えてゴジラ並かそれ以上を狙うのはちょっとがよすぎるんよねぇ。

ゴキブリ並に個体数多いらが個体でウルトラマン並の戦になり得るとわかれば、ゾーフィが焦るのもわかる気がする。
まあ人類からすればはた迷惑以外の何物でもないんだけど。
2190 ななしのよっしん
2022/11/28(月) 09:15:08 ID: qFFqcdG7uh
シロアリが全部イノシシ変身って分かりました
みたいなもんだからな。悪用される前に山ごと焼き尽くすのも理屈としては分かる
2191 ななしのよっしん
2022/11/28(月) 18:01:00 ID: QJTDGZUNEM
そういえばゾーフィって「永と融合したリピア」とデザインが同じだから、あれがの住人の基本形態なんだろうけど、一方でリピアの本来の姿は映画冒頭に出現した全身銀色のAタイプマスクアレだよね
どういうことだ、教えてえっちな人
2192 ななしのよっしん
2022/12/02(金) 18:24:35 ID: sDxqZvPaA8
ゼットンの事ばかり言われるけどTVシリーズでも帰ってきたウルトラマン
ウルトラブレスレッドバルダック破壊なんて事もしてるからな・・・
2193 ななしのよっしん
2022/12/03(土) 02:56:15 ID: B5B0zKc9Te
>>2184
これよくソースに出されるけどさ、総会の質疑応答なんてデカく言うもんでしょ。
本当に円谷フィールズがそう見込んでたなら業績予想もそれに倣った数字にすると思わんか
実際は決算日直前に予想を上方修正するほどの好調さだった訳で、つまり元々100億見込んでる訳じゃなかったって事でしょ
しかも東宝決算で好調な作品の一つにシンウルトラを上げてる訳で