シーバス単語

シーバス

シーバスとは、スズキ(鱸)のこと。フィッシングとして用いられる。

概要

スズキ英語名と勘違いしている人も多いが、フィッシング界で有名な西山がつけた造である。
スズキルアー釣りの代表的なであるため、の「sea」と、などでルアーで釣るブラックバスに代表されるバス類の「bass」をあわせて「シーバス(seabass)」と呼ばれるようになった。

なおseabassという単英語圏でも普通に使われているが、これは単に「性のバス」を意味するのみであるため、スズキだけでなくハタやシマイサキニベなどの類も含む。狭義には、ハタ科のブラックシーバス1種をす。
ちなみに日本スズキ英語版Wikipediaで「Japanese sea bass」とされている。

生態

日本では北海道南部以南の沿部に生息しており年中釣ることができる。
大きいものは100え、中には120える個体もある。スズキは出世として知られ、大きさによって呼び名が異なり、概ね40以下を「セイゴ」、70以下を「フッコ」あるいは関西では「ハネ」、それ以上を「スズキ」と呼ぶ。シーバスはその総称とされる。

日本ではに3種類が知られており、一般的なスズキ、体高のあるヒラスズキ、全体的に黒色の斑点がみられるタイリクスズキがいる。

沿や河口域でも釣ることができる大で、小などを食とするため、ルアーフィッシングでの人気が高い。にミノーバイブレーションソフトルアーメタルジグなどを用いることが多い。
また、電気ウキを用いたの餌釣りも隠れた人気を持つ。フライでも釣れるがマイナーである。もそもソルトフライ自体人口が少なゲフンゲフン
鈎掛かりするとしく首を振りながらの快なジャンプを見せる。この行為は「エラ洗い」と呼ばれ、スズキくんにとっては口の中の物を遠心力で吐き飛ばそうとしているらしいが、これが原因でバラすことが多い。竿を下げて糸フケを出さないように巻き取り、テンションを維持するのがバラシを防ぐコツ。

極めて美味なであり、癖のない身は刺身寿司だね、焼き、フライムニエル物、煮付けなどどうやって食べてもうまい。
中でも「スズキの洗い」は有名。
ただし質の悪い河口などでは臭みが強い場合も少なくないため注意。また、内臓も美味しく賞味できるが以上に質汚濁の影を受けやすい。

関連動画

関連商品

シーバスに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

シーバスに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%90%E3%82%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

シーバス

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • シーバスについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード