シーレーン単語

シーレーン
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

シーレーンとは、元来は船舶の海上交通路(航路)のことであるが、一の通商上・戦略上、重要な価値を有し、有事に際して確保すべきものとされる。ただし最近では英語SLOC(sea lines of communication)からSLOCs とよばれることがおおい。

概要

一般にには道路がないため、どこを航行しても良い、と考える人がいるが実際のところは港湾設備・峡・運河・地形(も含む)・流・気などなどの諸条件により"運用しやすい"航路に収束していくことになる。
これが上航路(シーレーン)と発生理由でもある。これは古代から文明の発達経路、あるいは諸の勃に大きくかかわっていた。

人類の文明、科学技術の発展により海上交通路は時折変化を及ぼす。たとえばスエズ運河、パナマ運河の誕生がそれであり、この誕生によりそれまでのアフリカ南端喜望峰回りのルート、そして南南端のホーン岬のルートの重要性が著しく減じることになった(というより二つの運河建造の理由が、荒が多く船舶の航行が厳しい二つのルートなんとかして安全にかつく航行したいという要望のもとに生まれたのだが)。

そして海上交通路を多数の船が通る場所は世界で数か所、先のスエズ運河(地中海=)、パナマ運河(大西洋=太平洋)、ホルムズ峡(ペルシャ湾=アラビア)、マラッカ峡・シンガポール峡(インド洋=南シナ)があげられる。

(最近では地球温暖化の影か、ロシア北極側の船舶航行が可になりつつあるとされ北極ルート確立が取沙汰されている。これが成立すると欧州=アジアルートが大きく変化し、アリューシャン付近に新たな海上交通路が発生すると論じられてもいる)

海上交通路と戦争、そして地政学へのかかわり。

人類文明の発展に伴い、船舶が大化・高速化するにつれ物資輸送手段として船舶輸送の重が大きくなると海上交通路の重要性はより重要性を増。アメリカ独立戦争ナポレオン戦争などにおいてこの海上交通路の封鎖問題が大きく注されることになっていった。

海上交通路を阻することにより敵対経済活動を阻するだけでなく、上陸した自、あるいは同盟陸軍に対する補給等兵站路の維持としても上航路の保持、あるいは阻止は重要な要素となっていった。

(またシーレーンに隣接する沿の政情不安・戦争あるいは治安悪化などの不安定要因は短期、中期に問わずそのシーレーンを航行する商船団に影を与え、経済に重要な影を及ぼしかねないこともある。ペルシャ湾岸諸国の政情不安、戦争はまさしくそれであり、マラッカ峡、アラビア海賊問題などが後者にあたる。)

このように自及び自が影を及ぼしたい地域につながるシーレーン(SLOCs)、そしてそれが接続する域及び沿地域に対して影を保持できる現在ではより相対的なものとして上優勢…と呼び、それを好きな時に好きなだけ維持しうるだけの上権(シーパワー)と呼んでいる。

19世紀末アメリカアルフレッド・セイヤー・マハンが論じた「上権史論」はその後の軍戦略に多大な影を与え、上権(シーパワー)は地政学を論じる上でも重要な要素とされている。

(現在では、中国の自沿部に対して影を排除する接近阻止・領域拒否(A2/AD:Anti-Access/Area Denial)も取沙汰されているので興味がある方はwikipediaなど各種新聞、論文を参考にしたほうがいいだろう)

日本における海上交通路(SLOCs)の昔と今。

あまり認識されていないが、日本という(弧状列)は太古から海上交通路にわる様々な問題にかかわっている。
たとえば大陸半島からの文明、技術、人の流入が可になったのもその一つであるし、村江の戦いは実質朝鮮半島との海上交通路を失った日本(倭)の敗北でもあったし、それは豊臣秀吉の二度にわたる朝鮮の役でも変わらない。
江戸時代ではあまりイメージがないかもしれないが、江戸の物流を支えていたのは大阪、あるいは北前船などに代表される北日本からの海上交通路からの運であった。ペリー来航は、その技術もさることながら首都でもある大都市江戸の輸送路が阻されるという軍事的な衝撃も大きかったとされる(事実幕末から江戸の港を守るための台場(台)を建造を始めている)。
日清日露戦争、特に日露戦争朝鮮半島への物資・人員輸送のための海上交通路保持のためにウラジオストック艦隊及びバルチック艦隊をいかに化するかが日本(軍)の至上命題になったし、前後して上村艦隊と常陸丸事件などはその後の太平洋戦争における問題を予見しているかのようでもある。
太平洋戦争についてはあまり論じる必要はないかもしれない。興味のある方は兵站、あるいは上護衛について記述している大井篤氏の項を参考にしてほしい。

現在の状況

現在日本経済活動や民生活に必要な資の7割以上を外からの輸入に依存しているが、周りをに囲まれたである為資を供給するルートの9割以上は上輸送である。シーレーンが断たれれば石油や天然ガスといったエネルギーや工業資・食糧の安定供給が断たれることとなり日本とって死活問題でシーレーン防衛は安全保障上、重要な課題である。

 しかし、2016年6月27日、シーレーンの最重要 であるフィリピンが、中国側に寝返った。大統領が、アメリカ側だったアキノから親中のドゥテルテに交代した為だ [1]。つまり、日本は、現在中東以外のから天然の輸入拡大を迫られている。

関連動画

関連項目

脚注

  1. *INQUIRER.net 2016年7月6日 Duterte goes soft on China: Let’s talk

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

シーレーン

35 ななしのよっしん
2018/08/02(木) 17:22:58 ID: yMZNKW4PdR
>>33の言う通り、日本の地勢で市民生存し生活と文化を守りたければ、膨大ながいる
すなわち、海上自衛隊に、その気になれば中国の海上貿易網を封鎖できる程度の実がないと何も出来ない
幾ら平和めても、米国中国日本をただの好餌としかみないだろう
しかし的ではなく、しょせん手段
実際に火を交え、石油と食料を輸送するにも護衛艦隊を連れて多数の沈没を出しているようでは既に敗北である

必要な実を元に外交を展開して、初めて中もテーブルにつき、平和の可性が生まれる
重要なのはそこで展開する外交の方だ
なんでEUが生まれたのか、ID: wxu+gzl+pTには想像もつかないだろう
では中とは勝負にならない。だが、五、十と友好関係を築き協すれば、
たとえといえど勝ちはない。これが、外交だ
戦争リスクも外交も知らず日本を生き延びさせようなど、甘いにも程がある
36 ななしのよっしん
2019/06/13(木) 23:33:30 ID: 7+/nINfLiT
>>35
その友好にこっちの為に血を流してもらおうと思うなら、
こっちも「それなりの」貢献しなきゃならないんだが、
どうやら君は「他の為に」血を流すのは嫌らしいな。
まさかボランティア助けてくれるとでも思ってるのかな?
それともで他兵士の命を買えばいいとでもいうのかね?
それこそ君の言う信頼関係から程遠い愚劣であさましい思考
だろうよ。
あとEUのうちイギリスフランス常任理事国で拒否権が
ある。だから国連舞台にする限り中と同等に渡り合える。
なにより核保有国であり生半可な経済よりかに大きな
武器となる。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
37 ななしのよっしん
2019/06/13(木) 23:52:39 ID: 7+/nINfLiT
>>36続き
憲法前文にある「平和する諸民」ってのがそれだよ。
全人類は平和愛してるから話せば必ず分かり合える、だから
軍備を放棄しても大丈夫だって言うわけだ。
これがはかない幻想妄想だってのは国家民族間から個人間まで
争いだらけの世界の現実を見れば一瞭然。じゃ、どうする
のか?当然「話し合いが通じない相手」に備えて軍事
持たなきゃならない。かといって自だけですべてをまかな
うのは極めて困難。だから現在同盟であるアメリカ
借りなきゃならない、そして日本の為に血を流してもらうなら
こっちもそれなりの貢献をするべきである。
もちろんアメリカ以外と手を結ぶ場合もまったく同様。さえ
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
38 ななしのよっしん
2019/07/06(土) 19:16:02 ID: yMZNKW4PdR
>>36-37
嬉しそうに他の為だからと開戦して死者多数出している時点で
君の戦略は敗北だよ。戦犯として軍事法廷に行ってくれ
本当に外交が出来ていればそもそも開戦するまでもなく敵国は屈する
開戦しても勝ちがないからな
39 ななしのよっしん
2019/07/07(日) 22:39:21 ID: lgcj7hn+L9
いや、他が不条理な軍事的信仰受けた際は助けに行こうぜ?
そうしないとうちらが不条理な軍事侵攻受けた際に助けてくれるかわからんくなるし。
って話でそ?

世の中、『領土問題には首突っ込まないよ』を、全土占領OKと解釈して全面侵攻始める
斜め上な導者が実際いちゃったから、外交が成功するか否かは相手の理解次第、ってところもあるし
40 ななしのよっしん
2019/07/13(土) 11:13:31 ID: yMZNKW4PdR
>>39
そいつは日本シーレーンじゃなくて、ホルムズ峡あたりでイランあたりとドンパチやるって事でしょ
ここはシーレーンの話だから、そもそもスレ違い臭いけど
正直日本にとって開戦する損益はあって一利なし
そんなところで開戦してタンカーテロで潰されないために、平和義を掲げ沿との友好維持に努めているんだし

日本シーレーンの話に戻すと、
そりゃ相手に理解くて、不利でも開戦して進攻してくるなら戦って叩き潰すのみだが
習近平プーチンNTUYよりは思考がありそうだよ
むしろ韓国台湾米国等に工作して日本の外交的な孤立を狙い続けているじゃないか
41 ななしのよっしん
2019/07/28(日) 20:28:01 ID: 9qwOcny/RT
日本人より自分達の方が思考が有るからって時点でなんだかなぁ。
今の段階では不利だから仕掛けないけど、ってこれもで孤立させさえすれば開戦する気満々って意気込みに見えるが。
アメポチと言われようが日本を護るために血を流す事にケチを付けられるいわれはないよ。
42 ななしのよっしん
2019/07/28(日) 20:54:29 ID: yMZNKW4PdR
大丈夫だ!日本人の大多数はNTUYより思考がある
さもなくば、今の平和日本が存在するわけがない
43 ななしのよっしん
2019/07/28(日) 21:54:27 ID: 9qwOcny/RT
自分達に逆らうのは日本人じゃない、平和的手段とは々に与する事だとかやってる時点でアホかと。
そもそもその日本人中国に与するのを嫌ってる時点で大多数なのは逆なんだよなぁ。
44 ななしのよっしん
2019/07/29(月) 06:54:50 ID: lgcj7hn+L9
>>40
なんでイランドンパチする話になるんだ?

いや、まあ、ホルズム峡の安全って日本エネルギー政策的に重要なんだが……