ジェイムスン教授単語

ジェイムスンキョウジュ

ジェイムスン教授とは、ニール・ロナルド・ジョーンズの出世作であるコメディスペースオペラ「ジェイムスン教授シリーズ」の主人公を務める作中最後の地球人類であり、ゾル人の科学により立方体の身体に円錐状の頭と言う外観の不死の身体を手に入れた機械人「21MM-392」の事である。 

以前はれっきとした人間なのだが、いまや生まれもつかぬまるで龕お化けのようなていたらく。
これこそ、最後の地球人、四千万年後のアデ姿なのである。

ハヤカワ文庫版の翻訳宇宙軍大元帥こと野田。挿絵は藤子不二雄

【MikuMikuDance】教授たちも宇宙の彼方であの武術を会得したようです 【MikuMikuDance】教授たちも宇宙の彼方でもっともっと進化するようです 【MikuMikuDance】教授たちも宇宙の彼方で夢色に色づいたようですw 【MikuMikuDance】教授たちも宇宙の彼方で淋しいようです 【MikuMikuDance】教授たちに歩いてもらった【MikuMikuCrowd】

概要

宇宙飛行士」と言う言葉を始めて用い、独特の未来史観が「宇宙戦士」の「ロバート・A・ハイライン」らに影を与えたと言われるアメリカSF作家「ニール・ロナルド・ジョーンズ」が、1931年に「アメージング・ストーリーズ」誌にて発表したコメディ要素を持つスペースオペラ「ジェイムスン教授シリーズ」の主人公で、生前は自分の体を永久保存する方法の研究に没頭し、

と言う方法を考え出し、地球太陽の引に引き込まれてロケットが堕ちることがないよう、周回速度の計算に余生をあてていた。

ゾル人<970Q-17>(ジェイムスン教授<21MM-392>と同型)

そして1958年・・・ジェイムスン教授が死ぬと、親族の手によって希望通り宇宙空間に遺骸を運ばれ、その後四千万年あまりの時が過ぎて自転が止まって地球全に死のと化していた頃、サイボーグ化技術により永遠の命を得て宇宙旅行の途中であったゾル人に遺骸が発見され、の再生と機械の身体への移植が行われた結果、最後の地球人類ジェイムスン教授は、永遠の命をもつ機械人「21MM-392」となり、ゾル人たちと共に広大宇宙探索のに出たのである。

※人体を冷凍保存するというアイディア元ネタにもなっている。

機械人としての身体は、

というなんだかよくわからない外観をしており、機械の身体ゆえ故障したり傷をおっても交換することで対処し、その命知らずっぷりから宇宙各地の争いに介入しようとするありがた迷惑な存在だったりする。

永遠の命をもった為に生まれた退屈さ解消の為に宇宙するゾル人やジェイムスン教授は、先の惑星にて危険に首をつっこんでは痛いを見て、準備を整えて仕返しするというのがだいたいのお決まりのパターンであるが、最初はゾル人の同行者だったジェイムスン教授は、次第にゾル人達を率いる存在となっていく。

版の「ジェイムスン教授シリーズ」は、1931年から1951年20年間で21作品が発表され、1960年代には未発表作品2点がさらに発表されている。

日本では、ハヤカワ文庫SF小説として宇宙軍大元帥こと野田により翻訳された12のエピソードをまとめた四冊が発表されており、藤子不二雄の描く奇妙奇な外観ながらも生き生きとしたジェイムスン教授のイラスト定評がある

現在は全作絶版状態。

日本語版「ジェイムスン教授シリーズ」

日本語版の「ジェイムスン教授シリーズ」は、下記の四冊が刊行されていた。

「二重太陽系死の呼び声」

遠く古代エジプトの昔より、人類は死者を永遠に保存する方法をめ続けてきた。
ジェイムスン教授もまたその研究に没頭し、ある日ついにすばらしい方法を思いつく。それは遺骸をロケットに納め、厳重に密閉した上で地球周回軌に打ち上げてしまうのだ!彼の死後計画は実行されたが、やがて4000万年後・・・
死滅した地球の周りで偶然異生物ゾル人」の一行に発見された教授は、彼らの手でを再生、移植されると、いまや彼ら「ゾル人」と同じ不老不死機械人間「21MM-392」として再びこの世に甦ることになったのである。

第一部 機械人21MM-392誕生!ジェイムス衛星末記(原題:The Jameson Satellite
第二部 奇怪!二重太陽系死の呼び(原題:The Planet of the Double Sun
第三部 討ち!怪鳥征伐団出撃す!(原題:The Return of the Tripeds

の三篇を収録した記念すべき日本語版「ジェイムスン教授シリーズ」の一冊であり、ジェイムスン教授が機械人「21MM-392」となる誕生秘話等が描かれている。

「放浪惑星骸骨の洞窟」

陸地の全くいただ一面惑星に到着した一行が、底深く、地殻内部に済む悪種族相手に決死の奴隷解放運動を繰り広げる第一部、タイムマシンを手に入れたゾル人達が持ち前の旺盛な好奇心を発揮して過去地球へ戻ってみると・・・!?

第一部 水球惑星義勇軍出撃の巻(原題:Into Hydrosphere
第二部 教授なつかしの四千万年昔へ戻るの巻(原題:Time's Mausoleum)
第三部 放浪惑星洞窟の怪の巻(原題:The Sunless World

の三篇を収録。

惑星に棲む「プレネク人」奴隷の解放の為に、ジェイムスン教授がに飲み込まれたり、タイムマシンをつかって過去地球したり(そしてタイムマシンが壊れて・・・)、骸が散乱する洞窟で未知の生命体と戦ったりするジェイムスン教授達が描かれている。

「惑星ゾルの王女」

機械人間の故郷、惑星ゾル王女ゾラは、宇宙艦隊指揮官である人ベクストが敵ミュム人に捕らわれたことを知るや復讐と化した。さっそく21MM-392ことおなじみ元地球人ジェイムスン教授をはじめとする特命救助隊が、敵深く潜入するが・・・!?

第一部 悲惑星ゾル王女の巻(原題:Zora of the Zoromes)
第二部 弔合戦-惑星ミュムへ出撃!の巻(原題:Space War
第三部 教授危うし!金属喰い怪物あらわる!の巻(原題:Labyrinth)

の三篇を収録。

惑星ゾル王女機械の身体ではないゾル人「ゾラ」が登場し、ゾル科学技術を与えた一方的恩をで返したミュム人に囚われた「ゾラ」の人「ベクスト」を助けるべくジェイムスン教授が戦ったり、機械の身体の敵であるラストモンス・・・金属を食べる生物との戦い等が描かれている。

※ジェイムスン教授の恋愛話も描かれているが、論それは最初の死を迎える以前の話。

「双子惑星恐怖の遠心宇宙船」

政敵の奸計によって陥れられ、流刑にされた元政府席の身の上に同情した機械人一行は、遠心力によって惑星間を移動する飛翔船に乗り、彼の実を明するために飛び立ったのだが・・・!?

第一部 双子惑星恐怖の遠心宇宙船の巻(原題:Twin Worlds)
第二部 惑星生物の怪の巻(原題:On the Planet Fragment
第三部 音楽怪人ギャンブルが大好きの巻(原題:The Music-Monsters)

の三篇を収録。 

惑星ゾラを立って再度宇宙旅行にでかけたジェイムスン教授御一行が、双子惑星惑星を冒険したりするいつものパターンが描かれている。 

その他未翻訳のシリーズについてはWikipediaの該当記事参照の事exit

関連動画

教授たちが踊れるようになったようです。






関連商品


▼原版に使われた画3人のイラストを収録

関連コミュニティ

関連項目

関連リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%83%B3%E6%95%99%E6%8E%88

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ジェイムスン教授

4 ななしのよっしん
2010/02/17(水) 05:54:52 ID: XcuvAdflco
いやー面そうだ、なんか読みたくなってきたw
しかし絶版なのね…
5 ななしのよっしん
2010/05/02(日) 19:04:13 ID: Qg8xF4oXx0
ペリーローダン
6 ななしのよっしん
2010/05/03(月) 02:50:39 ID: dmuaJnw5cT
関連項目にもあるが、攻殻機動隊にもオマージュ設定があるんだよな。
あと、宇宙英雄物語
7 guesswho1111
2010/05/05(水) 10:53:52 ID: cXdqDow6RQ
おまいら旧約聖書の「エゼキエル書」一回読んで見れ。
ジェイムスン教授の初出ネタだぞ。
8 ななしのよっしん
2010/09/19(日) 20:58:24 ID: BZnfKOd60P
あそびにいくヨ!で名前も姿もまんま
ジェイムスン教授がでてて吹いたw
9 ななし
2010/10/31(日) 01:25:01 ID: RA4MvieHye
絵心いけど落書き

タイトル:ゾル人
画像をクリックして再生!!
 
Twitterで紹介する

10 ななしのよっしん
2011/02/16(水) 12:55:44 ID: yCDIO8sSzw
donburiroom氏のせいでジェイムスン教授だけにあきたらずSF好きになってしまった
責任(ry
11 ななしのよっしん
2011/05/05(木) 15:42:30 ID: WAVRLxtpz7
ああ、攻殻機動隊ジェイムス々ってこれが元ネタなんだ。
12 ななしのよっしん
2011/07/30(土) 22:09:29 ID: NfoTX+36Hv
>>sm15154551exit_nicovideo

サイハテとの組み合わせとは楽しみ
13 ななしのよっしん
2017/07/08(土) 16:58:25 ID: J9fGNpCyr5
大伴氏が「かんてら人間」という名で紹介(ニコニコ市場ID: az4063649636)してて驚く。較的まともな情報で書かれてるのもめずらしい。大伴さんどうしちゃったの?!
『かんてら人間は、勇気のある、冒険ずきの宇宙人で、宇宙をとびまわり、知のすぐれた宇宙人がいると、つかまえてじぶんのなかまにしてしまう。
こうして、千年ごとにゾルにかえり、部品をとりかえては、また、たびにでるのだ。』