ジェネリック単語

ジェネリック

ジェネリック(Generic)とは、一般的、ノーブランドなどを意味する単である。

概要

generic【形容詞】

  1. 一般的な、包括的な。
  2. 総称の。
  3. 商標登録されていない。ノーブランドの。
  4. 生物学において)属の。属に特有の。

参考:Weblio英和和英辞典

「ジェネリック」という単そのものは、ごく普通外来語であるため、「ジェネリック医薬品」のみならず、「ジェネリック農」や「ジェネリックプログラミング」など、ジェネリックを冠する用が存在している。しかし、ジェネリック医薬品という造テレビコマーシャルで宣伝され広く浸透したため、いまや「ジェネリック」という言葉は「ジェネリック医薬品」をして使われることも多い。

さらに、このジェネリック医薬品から転じて、ブランド品と似ている商品を「ジェネリック○○」と揶揄する向きもある。たとえば、宮城県の銘菓「萩の月」にそっくりな商品は「ジェネリック萩の月」、北海道の銘菓「白い恋人」にそっくりな商品は「ジェネリック白い恋人」のように呼ばれる。また、そのような菓子は総称して「ジェネリック菓子」と呼ばれているようだ。ただし、こうした呼称は聞く側にネガティブな印を与えうる。すでに商品として存在していることを知らず、偶然に類似の商品として製造販売された可性を考慮する必要はあるかもしれない。もっとも、「○○」「○○」「○○人」など、商品名までオマージュして全に狙っていると思える商品もあるが。類似の商品が増えることは、その菓子が一つのジャンルとして確立されつつあることの左とも考えられる。

ちなみに「欧では後発医薬品を処方する際に商品名ではなく一般名(generic name:ジェネリックネーム)が使われることが多いため「generic drug:ジェネリックドラッグ」と呼ばれる。日本でもそれにならってジェネリック医薬品と呼ぶことになった」と説明されることもある[1]。しかし上記のようにgenericという単自体に「ノーブランド」という意味合いがあり単純にそちらに由来するとも考えられ、本当にgeneric nameに由来するのかどうかはやや疑わしくもある。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

脚注

  1. *名前の由来は? | ジェネリックを知ろう | 「患者さん・一般の皆さま」へ | ジェネリック医薬品の沢井製薬exitより

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%8D%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ジェネリック

1 ななしのよっしん
2019/05/02(木) 13:47:39 ID: /vYsYuqcIs
ジェネリックガオガイガー
2 ななしのよっしん
2019/05/02(木) 17:15:35 ID: jnRBpXwJTW
後方互換性的な意味で使われることが多いイメージ
3 ななしのよっしん
2019/06/21(金) 12:40:11 ID: u2uPZP+fQN
名詞の前に付けるだけだから汎用性が高い
4 ななしのよっしん
2019/06/24(月) 04:03:34 ID: N5j8nGcS79
これよく特定作品の頭に付けられる物をよく見るが、これ考えたら結構失礼だよな?用は『特別ではない』普通○○って事なんだろ?ジェネリックと名づけられた作品はもうその作品としてられる事はない、代わりが利いて、くなっても構わないものとして扱いますって事だ
5 ななしのよっしん
2019/06/24(月) 04:28:02 ID: 0omXBKATLB
めちゃめちゃ主観だけどジェネリック○○は評価保留ってイメージ
クソならパクりだし良ければ、オマージュとかポジティブな言葉でその作品としてられる

急上昇ワード

2019/08/21(水)09時更新