ジェノス単語

ジェノス

「ワンパンマン」について語るスレ>>4639

ジェノスとは、ONEWeb漫画ワンパンマン』の登場人物である。

ヒーローネームは【サイボーグ】。テレビアニメ版の石川界人

概要

19歳の正義サイボーグ青年で、以外の身体の大部分を機械化している。

ヒーローランキングはS級17位(S級最下位)→S級16位(隕石破壊)→S級14位(47撃~現時点の順位)。

15歳の時に故郷を火のにした狂サイボーグ復讐すべく、自ら志願して正義科学者クセーノ博士改造を受け戦闘サイボーグへと生まれ変わる。サイタマと出会うまでは単独で正義活動をしていた。

本編では5撃(5話)でかっこよく初登場するものの「全に油断」してモスキート敗北。勝機をくし自爆を試みるも、偶然出会ったサイタマ彼女をビンタ一発で吹き飛ばしたため未遂に終わる。サイタマの強さに惹かれたジェノスは強引に子入り志願するが拒否されてしまう。

その後ハンマーヘッドの件で知名度の低さを思い知ったサイタマヒーロー協会のことを教えたところ、「一緒に登録してくれたら子にしてやる」と提言されたため喜んでプロヒーロー入り。プロヒーローとなったサイタマに渋々ながら正式な子と認められ、サイタマの強さの秘密を学ぶべくZにある彼の部屋に転がり込む。

現在は「当分の修行」と称したサイタマ適当な提案に従い、S級ランキング10位以内をす。

性格

復讐心や正義感は強いが、遇のせいかサイボーグ化の影か基本的にクールな性格。しかしタツマキのようにサイタマを侮辱したり暴言を吐く者には陰からにらみつけるなど、怒りの感情はよく見られる。

サイタマと出会うまでは心に余裕がく、自らに課した使命に取り憑かれたように怪人を倒していた。悲劇的な背景設定といいイケメンな顔といい、こいつの方が主人公っぽい。

尊敬するサイタマと恩人のクセーノ博士以外には滅多に敬語を使わず、年上のバングやタツマキにも呼び捨て&ため口(初対面のバングに摘され、パワーを使い切った時に「逃げるんだバングさん」と言ったことはある)。

相手の実を見誤り油断する悪い癖があり、深海王戦でも「また油断・・・・も学習が下手だな」とつぶやいている。キングの弱さにも気づかず、顔を合わせるようになってからも実の噂に疑いを持たない。

サイタマとの関係

サイタマの別次元な実を正当に評価する数少ない理解者で、彼を「先生」と呼び心酔というか崇拝・全肯定し絶対的な信頼を寄せる。

だが良かれと思って暴走する事もしばしばあり、長話を理解できないサイタマにだらだらったり、頭髪に余計な気を使ってたびたび怒られている。サイタマにしつこく挑んでくるソニック(笑)つきで呼んで「先生を邪魔する執念深いストーカー」として敵対するなど、過剰な行為も見られる。そしてファンのいないサイタマの前で自分の人気ランキング評価を読みあげるなど、基本的に空気は読まない。

孤児だが銭的には恵まれているようで、同居を嫌がるサイタマに部屋代として札束を渡し了承を得ている。また事全般はジェノスが(勝手に)行うようになり、サイタマはよりヒマをもてあますようになった。

的にはまだまだ未熟だが、子入りしてからはサイタマの一挙手一投足を観察し様々な事を勝手に学び取り、徐々にヒーローらしいメンタルに成長している。

戦闘能力

現代アートのような姿になるまでズタボロにされたり頻繁に腕をもがれるなど、サイタマの対に使われるせいかあまり良いところがない。だが決して弱くはなく、推定災害レベル虎や怪人も独で討伐する実がある。

ヒーロー登録直後は最下位とはいえS級にランクされる程。アニメ版では受験前の非認なヒーロー的活動とその際に周辺にもたらした被害などから「サイボーグ」として協会や公安関係者からマークされていた描写があり、戦評価にそれまでの活動も加味された模様。協会としては野放しにするよりは管理下に置けた方がいいという判断もあったと思われる。

ソニックとはたびたび対立するものの、互いに勝負がつかない関係にある(ジェノスの攻撃はソニックに当たらないが、ソニックの攻撃もジェノスにとってはダメージにならない)。

生身ではないため、童帝の「オカメちゃん」では体強度を測定できず鍛錬も意味だが、代わりにクセーノ博士パーツを強化してもらう事で強くなれる。倒した怪サイボーグパーツ博士の元に持ち帰って強化パーツへの応用を頼むこともある。そのせいか髪型を含め度々外観が変わっている。

損壊は博士が修復するが通常メンテナンスは自分でできるようで、手首周りの故障なら修理も出来る。

必殺技

な得意技は素い拳のラッシュ「マシンガンブロー」、や腕の各部に仕込まれた「焼却」。決め台詞は「排除する」、焼却使用時の「焼却」。

焼却の利用法は多岐にわたり、通常の収束放射による中〜遠距離への攻撃だけでなく、拡散放出して周囲の敵を焼き払うなどの芸当も可。出を抑え、温で食器をかす描写も散見される。腕に強化ユニットを装備しエネルギーコアを直結することで焼却フルパワーで放つ事も出来る。ただしボディに多大な負荷がかかる上エネルギーを使い果たしてしまう諸刃の剣である。

エネルギーコアは強自爆装置を内蔵しており、本人が周囲の人間を巻き込む事を危惧して使用をっている事から相当な威の物であると推測できる。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%8E%E3%82%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ジェノス

22 ななしのよっしん
2018/06/12(火) 14:03:21 ID: qlY6iD8Stv
脳味噌は自前だからそっちのリミッター外す方向じゃないとなぁ。
そしたら人間の動作処理や予測機械の演算処理が組み合わさって「涙に浮かぶ未来」的なことができるようになるかもしれん。
23 ななしのよっしん
2018/07/14(土) 14:53:48 ID: UZ5K65As4t
もしクセーノ博士が動けなくなったらどうするのか?これが一番気になっている。
24 ななしのよっしん
2018/07/14(土) 15:00:42 ID: UZ5K65As4t
全部書き終える前に間違って投稿してしまった。
クセーノ博士ってある意味サイタマ以上にジェノス依存している存在で、現代アートになるたびに「研究所に着いたらすぐに修理してもらわなければ」って当たり前のように言ってるけど、博士自身相当な高齢で病気を持ってても可笑しくないし、
25 ななしのよっしん
2018/07/14(土) 15:05:00 ID: UZ5K65As4t
また間違って投稿してしまった・・・PCだけなのか、プレビューボタンが見づらすぎる(怒)

話を戻すと、ジェノス怪人勢に結構敵を作ってるけど、報復として今までよくクセーノ博士が狙われなかったと思う。
26 ななしのよっしん
2018/08/17(金) 15:56:18 ID: MRfNQkwDsi
ゆうて、クセーノ博士については「全に生身である」とか
サイボーグではない」「戦闘力皆無」みたいな確定描写あったか?
怪しくなさすぎて逆に怪しいポジションだと思うんだが
27 ななしのよっしん
2018/09/16(日) 18:29:38 ID: 34BqERMOKZ
空気は読まないけど場の状況はすぐ読めたり察しが良かったりはするんだよね
サイタマが絡むと途端に盲目になるだけでw
少しずつ意識が変わり、実際に実も向上してきてるのにサイタマの参考にしちゃいけないアドバイスに受けてキングに心配されるシーン凄く好き
28 ななしのよっしん
2018/12/21(金) 00:29:05 ID: qscfNK0npi
サイタマがダサい着てファッションショーに出ようとしたときさすがに閉口してたな、サイタマに関しては盲目と言っても全なイエスマンってわけじゃないのかな
29 ななしのよっしん
2019/01/19(土) 01:16:55 ID: TkmM5BtEm2
サイタマに「ヒーローが逃げたらが戦うんだよ」って言われてメモをすごい勢いで取り出すのホントすき
30 ななしのよっしん
2019/02/27(水) 10:59:28 ID: lU/OuXqNIl
スイリューが再登場したら、一応は現VS子入りを断られた男で
音速のソニックばりに険悪な関係になりそう
31 ななしのよっしん
2019/04/08(月) 01:50:35 ID: IljcdjuXoX
普通に考えるとボフォイが暴走サイボーグ改造なんだろうけど穿ったで見るとクセーノ博士が本命かのう
と思ったりしたけど話進んでないのね

急上昇ワード