ジェモ単語

ジェモ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

ジェモ(MSS-009 GEMEAUX)とは、漫画機動戦士ガンダム エコール・デュ・シエル 天空学校』に登場するモビルスーツである。
機体名はフランス語ふたご座を意味する。

概要

GEMEAUX
ジェモ
MSS-009
全高 18.6m
重量 38.4t(本体) 57.8t(全備)
1,980KW
84,000kg
搭乗者 ジャックベアード
ヘンゼル・ピノッケル
ヤハギ・フランバック 他
武器

アナハイム社がル・シーニュの余剰パーツベースに開発した量産型モビルスーツエゥーゴとカラバに配備された。
ル・シーニュから装甲を増強して対弾性を高め、MSAナンバーであるネモネロとの互換性を考慮している。

一部資料ではル・シーニュの下位モデルと記されているが、突出させた機動性の代償に装甲を薄くせざるをえなかったル・シーニュ較して、高いレベルバランスが取れている。
はどれをとっても高く、他の量産機パーツ単位での互換性をもった優秀な量産機である。

ル・シーニュアスナエルマリート専用に調整されたバイオセンサーを搭載しているが、本機ではオールドタイプ(非NT)の搭乗を考慮してバイオセンサーをオミットしている。
ニュータイプアスナが搭乗するル・シーニュと、オールドタイプが搭乗者するジェモとでは存外この差が大きく、かつてのアムロ・レイガンダム2号機を想起させる活躍を残したル・シーニュ立った活躍は残せていない。

優れた性を持ったジェモだが、あくまでル・シーニュの余剰パーツベースにした機体であり、パーツ確保の為か極少数機の生産に留まったようだ。
エコール・デュ・シエル』では、グリプス戦役末期にツバイカウに数機配備され、内一機がジャックベアードの乗機となった。アスナはこの機体を羨んでもいた(ジェモというよりツインビームトライデントをだが)。

第一次ネオジオン戦争の裏側を描いた漫画ジオンの幻陽』では、ニューヤークに在駐するカラバ第12MS中隊の機体として登場。も、本家エコールでは味方側なのに対し、こちらでは敵方の機体。主人公(ネオジオン側)のバーン・フィクゼスの乗るドライセンに容易く撃破されていた。
余談だが『ガンダムエース』の漫画オリジナル機が連動作でもない他作者漫画に出るのはしい事である(作者過去作から用いる事は結構あるのだが)。

本編が休載となって久しい今、この先メディア展開する機会があるのかは微妙なところ。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%A2

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ジェモ

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • ジェモについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!