ジェリコのラッパ単語

ジェリコノラッパ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

「ジェリコのラッパ」(Jericho Trumpet)とは、

  1. 旧約聖書』の『ヨシュア』に出てくる逸話。
  2. 1.を由来とする、ドイツ急降下爆撃機「ユンカー Ju-87 スツーカ」の威嚇用吹鳴機(サイレン

1.の概要

旧約聖書』の『ヨシュア』は、導者ヨシュア率いるイスラエル人の戦いの歴史った書物である。モーセ五書のうち『申命記』の続編にあたる。

預言者モーセの死後、後継者に名されたヨシュア命を受け、イスラエルの民を率いてヨルダンを越え、が与えると約束した約束の地」す。
その途上で最初に出会ったのが異教のを奉じる塞・ジェリコ(エリコで、視察に訪れた斥はジェリコの王の命で捕らえられそうになった。この時彼らを匿ったのはラハで、彼女イスラエル加護により勝利する事を悟る。そこでラハブは自分と一族の助命を願い、斥達を塞の外に逃した。その後ジェリコ門を閉ざして籠戦に入る。

これに対しヨシュア契約アークを担ぎ出し、その先頭に7つの雄で出来たラッパを持った7人の祭を歩かせた。この一群は1日にの周囲を一周すること6日に及び、7日には7回回った。
そして7人の祭は一斉にラッパを鳴らし、民は鬨のを上げた。途端にジェリコはことごとく崩れラハブと親族を除いてすべての民は「(民の殺・財産の破壊と略奪)された。
ヨシュアはジェリコの地に対し、に背いた呪いの言葉を告げる。

おおよそ立って、このエリコの町を再建する人は、の前にのろわれるであろう。その礎をすえる人は長子を失い、その門を建てる人は末の子を失うであろう。

2.の概要

Ju-87の特徴として、急降下爆撃の際に生じる「悪魔のサイレン」が有名である。
これは急降下爆撃時の風切り音にすぎなかったが、迫るにつれて絶叫のように高まる音がもたらす威嚇効果はすさまじく、標的として狙われた敵国兵士パニックを起こした。

そこでJu-87B型・Dなど一部の脚の根元に、を受けて動くサイレンを取りつけた。これが聖書の伝承に由来する虐殺と破滅の音、すなわち「ジェリコのラッパ」と呼ばれ、ことに1936年に勃発したスペイン内戦に際しては大いに恐れられた。
1941年以降は止されたが、その後もなお伝説として連合軍の兵士の間でり継がれるのである。

関連動画


関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%81%AE%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%91

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ジェリコのラッパ

1 じょん・すみす
2019/09/27(金) 20:20:29 ID: Ql3Dz044oA
聖書に書いてある”ジェリコのラッパ”は、坑戦術を
隠す為に騒音を出してたんだろうな。
チャビンデワンテル作戦日本領事館引籠り開放作戦)”
をみて、つくづくそう思う。

急上昇ワード