ジェロニモ単語

ジェロニモ
7.4千文字の記事
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

ジェロニモとは、以下のものをす。

  1. 白人インディアン虐殺抵抗したアパッチ族のインディアン(1829-1909)。
  2. ジェロニモ(キン肉マン) - 漫画アニメキン肉マン』に登場する人。この記事で解説する
  3. ジェロニモ・ジュニア - 漫画アニメサイボーグ009』の登場人物。コードナンバー005。
  4. ジェロニモ(Fate) - ゲームFate/Grand Order』に登場するキャラクター該当記事参照

ジェロニモとは、漫画アニメキン肉マン」及び「キン肉マンⅡ世」に登場する人である。フルネームはジェロニモ・ヤング・マクダニエル

概要

キン肉マン営に位置する正義超人アイドル人の一人。アメリカインディアンの出身で、「オラ」という一人称と「○○ズラ」というり口調が特徴。元まで覆うほどの前と、色の長を鉢巻やバンダナのような帯で止めている。ユニフォームは半裸にレスリングパンツ、手首と足首にはそれぞれ毛皮に見えるカバーを付けた野生児の体。正義超人軍の中ではかなりの若輩者で、初登場時は17歳。そのため戦いにおいて未熟な部分も多々あるが、勢いはアイドル人随一。

彼自身も己を「一番の未熟者」と認識しており、経験不足を持ち前の根性と勢いでカバーブロッケンJr.以上に若者らしいファイトを見せる。他の正義超人に対して敬語で話し「〇〇先輩」と呼ぶなど、最年少としての立場はわきまえている。また、同じアメリカ出身のテリーマンを特に尊敬している。

幼少時代に孤児であったジェロニモはとともにシャイアン族長に引き取られ、育てられた。そんな折、悪人に襲われたところを人(スーパーマン・ロードの神)に助けられ、それ以来人に対して強い憧れを持つようになった。

プロフィール

作中での活躍?

黄金のマスク編

スニゲーターとの戦いの後、死んでしまったキン肉マンをなじる人たち(カナディアンマンとか)を非難するため、生命維持装置を破ったときが初登場。この行為に感銘を受けたウルフマンは、自分が身代わりになってキン肉マンに命を与えた後、死ぬ間際に「自分のマゲを貰って欲しい」と頼んでいる。
ちなみに、テレビアニメでの初登場の経緯は異なっており、元より生命維持装置が置かれた会場にも来ておらず「テリーマンたち正義超人が死んだ」と思い込んで自暴自棄となり、場で荒れていた。だが、たまたま出会ったキン骨マンたちから実は彼らが生きていると知らされ、キン肉マンプラネットマンが戦うよみうりランドへと足を運ぶというストーリーであった。

その後、ウォーズマンの体内に入り込んだ悪魔六騎士を倒すため他のメンバーと共に五重のリングでの戦いに挑み、4階で悪魔六騎士の首領格であるサンシャイン突。圧倒的なパワーに加え、砂地獄によって砂化することができ、変身を持つサンシャインの前に未熟さもあって終始圧倒される。人にしてはあまりにも脆すぎることをテリーマンから摘される(加えて原作では、生命維持装置から出て気でいることも疑問視された)が、決してあきらめない不屈の闘志で立ち向かう。そしてキーパーツたる日輪のパーツを奪うことでサンシャインの体の結合を失わせ、最後は「砂は音に弱い」というゆで理論に基づく必殺技アパッチのおたけび」を放ち、その間に一度は心停止しながら自ら心臓マッサージを行う離れ業で持ちこたえ、見事サンシャインを撃破するという大金星をあげる。

サンシャインを倒した喜びも束の間、突如として現れた悪魔超人軍のの首領・悪魔将軍に食って掛かるも、将軍必殺技地獄の断頭台」の餌食となった。最後ので崩れ落ちる五重のリングを支えて仲間を救い、キン肉マンたちと一緒にウォーズマンの体内から脱出したものの尽きる。その際キン肉マンたちから超人強度を分け与えることによる救命を図られるも不発。そこで出たのが彼の名台詞だってオラは人間だから」である。人間でありながら不屈の人魂を持った男は息を引き取る。

そう、彼は人ではなく普通人間であった。にもかかわらず強敵サンシャインを倒し、々しくデビューを飾ったのである。今後の活躍が大いに期待されるところであったのだが……残念ながら彼のピークはまさにこのデビュー戦なのだった。

超人としての活躍

夢の超人タッグ編

その後、マスク体的に復活。だが、人間であるため精神は死んだままだった。それでも、キン肉マンからのタッグ結成の要請を断ったテリーマンからサンシャイン戦で見せた人魂を買われ、タッグパートナーに選ばれる。そして、人のスーパーマンロードの試練を乗り越え人として転生を果たし、復活。晴れテリーマンとのタッグニューマシンガンズ」で宇宙タッグトーナメントに出場し、正式にレスラーとしてデビューする。

1回戦第4試合でアシュラマンサンシャインの「はぐれ悪魔超人コンビ」と対戦。序盤は勢いの良さを見せたものの、かつてサンシャインの弱点だった日輪パーツが強化されていたことに気付かず闊に手をかけてしまい、呪いローラーによって右腕を破壊されてしまう。そこから動きが落ちたこともあり、グリーンボーイぶりを露呈。テリーマンとのコンビネーションの不備と自らの失態もあり敗北アシュラマンの新必殺技阿修羅バスター」で瀕死の重傷を負う。

その後、アシュラマンに「死んだも同然」として右腕を奪われるなど一時は再起不能と見られたが、ドクター・ボンベによって一命を取り留めたジェロニモは奇跡的に回復した姿を見せる。その後、キン肉マンの左腕蘇生の大手術においてドクター・ボンベの助手を務めた。

キン肉星王位争奪編

タッグ編の後にハワイチャンピオンジェシー・メイビアを破り、ハワイチャンピオンタイトルを獲得。々しい戦歴を引っさげて王位継承サバイバルマッチを戦うキン肉マンチーム応援日本を訪れるも、中でマンモスマンによって襲撃されたウォーズマンを発見。ウォーズマンの代役としてキン肉マンチームの一員となり、副将として知性チームとの決勝に挑む。

石垣リングにおいて完璧超人オメガマンと対戦。しかし、試合開始直後にオメガマン必殺技Ωカタストロフ・ドロップ」を食らい殺されそうになるも、キン肉アタルの予言書のを投げたネプチューンマンによって救われ、試合を続行する。だが、オメガマンとの実の差は歴然でが立たず、オメガマンが戦いに参加した的を聞かされたことでザ・サムライの投げた予言書のによる救助を拒否。非力な自分より実上位のネプチューンマンを残す方が有利と考え、Ωカタストロフ・ドロップによってを砕かれ、瀕死の重傷を負う。さらに予言書を燃やされて存在を抹消されてしまった。

その後はキン肉アタルロビンマスクネプチューンマンと共に幽霊人として邪悪大神殿に封印されたキン肉マン火事場のクソ力を解放し、キン肉マン勝利に貢献する。

完璧超人始祖編

キン肉マンフェイスフラッシュによって復活したジェロニモは、新たに現れた完璧・無量大数軍正義超人代表として戦いを挑むも、アパッチのおたけびを放つ前にストロング・ザ・武道に口を潰され、完璧超人たちそれぞれの必殺技オンパレードを食らいリングに上がりも出来ないまま瀕死の重傷を負う。

しかし、傷んだ体をおしてテリーマンキン肉マンのセコンドとなり、無量大数軍との戦いをサポート。その後、無量大数軍の第二に戦いを挑むが、再び完璧超人たちそれぞれの必殺技オンパレードを食らい瀕死の重傷を負う。

超神編

キンマッスルガム殿での先の大戦における勲章式に何故招待されていたが、大魔王サタンの作り出した結界によって閉じ込められてしまう。その後、サタンが倒されたことで結界が消え、超神対策本部長ザ・マン示によってテリーマンと共にエジプトピラミッド前に向かう。

そこにリングが出現し、プリズマン超神の1人バイコーンとの戦いを観戦することになる。人の代表として戦うプリズマン援を送るが、プリズマンからは「このもどきが!」と暴言を吐かれ、思わず「ひどいズラ」とんでしまう。しかし、このやり取りがバイコーンの油断を誘い、「ブラッドスクイーズホルン」に捕まっていたプリズマンの脱出に貢献することになる。バイコーン相手に大勝利したものの瀕死の重傷を負い、自らの死期を悟ったプリズマンから突然レインボー・シャワーを浴びせられたことでカピラリア七光線が効かない特性を持つことが判明する。そして、プリズマン心臓であったカピラリア欠片を託され、体に埋め込まれて彼のを引き継ぐこととなる。ジェロニモを「対超神戦の切り札」に名してプリズマンは絶命し、テリーマンの叱とかつてのスーパーマン・ロードの神の言葉を思い出したことにより、ジェロニモは与えられた大役を果たす決意をする。

バベルの塔の試練に挑む8名にいの一番名乗りをあげ、テリーマンからの推薦を受けたこともあって二番に参戦を表明したアシュラマンからも認められる。
バベルの塔に入ると、全員の参加資格もかかった大事な初戦に名乗りを上げる。最若手であり、過去の実績が乏しいことからアシュラマンネプチューンマンから反対され、キン肉マンですらGoサイン渋る状況の中、かつて対戦したことのあるサンシャインが出場を後押ししたことでアシュラマンが渋々ながら承諾。リアル・ディールズの一番手としての出場を認められ、"進化"が下した超神ジ・エクスキューショナーと1階「(たなごころ)リング」で戦うことになる。

チョップ連打で襲いかかってみるものの、すぐに圧倒されて「さっそく吐血」などと実況され、顔にを吐きかけられる侮辱を受ける。これに奮起したジェロニモはバックドロップジ・エクスキューショナーの巨体を投げ、チョップ連打で膝を着かせる。ジ・エクスキューショナーの肩の物「エクスキューショナーソード」も両腕で防いだものの、真空波によって喉を傷つけられており、アパッチのおたけびを使うと傷口が開くようにされてしまう。それでもなおアパッチのおたけびを浴びせて胴体に大穴を開け、そのに飛び込んで背後に回って「双手スープレックス」を決める。しかしジ・エクスキューショナーに捕まり、必殺技「エクスキューショナーシックルバスター」にかけられてしまい、さらに天井叩き付けられるが今回は瀕死の重傷ではかった。さらに立ち上がって反撃するものの、それだけではジ・エクスキューショナーは倒せず、傷つけられた喉を押さえながらアパッチのおたけびを浴びせて体を崩していく。サンシャインたちの援を受けてさらに奮起してジ・エクスキューショナーを追い詰め、り手を受けておたけびを阻止されてしまうがカピラリアを帯びたチョップでさらに強襲。そのを認めたジ・エクスキューショナーの言葉から、彼がかつてスーパーマンロードの試練を与えてくれただと悟る。そして最後の試練として繰り出されたエクスキューショナーシックルバスターブリッジでかわすと、新技「ニューマシンガンカウベルスタンピード」を炸裂させて勝利。対戦したジ・エクスキューショナーや、出撃に反対していたアシュラマンからも勝利を讃えられた。先輩人たちからの援を支えに格上相手に勝利を得た構図は、サンシャイン戦の大金星を思わせるものだった。

試合後、ジ・エクスキューショナースーパーマン・ロードの神であった事を告げられ、バベルの塔の試練のの意味の説明を受けると、共に最上階へと転移して行った。

キン肉マンⅡ世での活躍

おそらくパラレルワールド的設定である「キン肉マンⅡ世」では年配の姿でヘラクレス・ファクトリーの教官として登場するが、二期生の卒業試験でデッド・シグナルに敗れている。

「究極のタッグ編」では当初ザ・マシンガンズのセコンドを務めていたが、ブロッケンJr.とのコンビ「テガタナーズ」を急きょ結成。リザーブマッチで時間人たち「世界五大厄ライトニング&サンダー)」と突。サンダーの「“伝説”破壊鐘」により過去トラウマに苦しむが、敗れた新世代人であるイリューヒンバリアフリーマンの魂に励されたことで奮起。死を尽くした必殺技アパッチの断末魔」によって時間人の伝説破壊鐘を砕く活躍を見せるが、それによって尽きてしまう。テガタナーズのツープラトン技「友情」でも倒すことはかなわず、時間人の必殺ツープラトン正義崩壊の終曲(フィナーレ)」を食らい瀕死の重傷を負う。

れジェロニモ。

主な必殺技

シングル技

アパッチのおたけ
チェロキー族に伝わる秘技で、「ウララーーー!!」と大音量で叫ぶことで周囲の物質を振動させ強衝撃波を生み出し、相手を攻撃する。本来はフィニッシュホールドではなく行動封じの技であるが、「砂は音に弱い」というゆで理論によってサンシャインを打ち倒すという大金星を成し遂げた。
ただし自身に対する負担も大きい技で、人間だった頃のジェロニモは途中で心肺停止状態に陥るも、自らの手で心臓マッサージを行って技を再開した。
ザ・マンも「まともに喰らえばたまったものではない」とその威を高く評価しており、完璧・無量大数軍の中にも持ちこたえられずに吹き飛ばされる者もいるほど。また、喉を負傷した状態でも超神ジ・エクスキューショナーの体に大穴を開けてみせた。これが特にダメージになっていないのは相手が特殊だからであろう。ザ・マンが評したとおり、普通人(特に器物・物体人)なら為す術もく即死するのかも……?
アパッチの断末魔
究極のタッグ編で見せた、アパッチのおたけびの強化版。イリューヒンボイスレコーダーと連動することにより威を増し、時間人の持つ“伝説”破壊鐘を粉砕した。しかし、使用後パワーを使い果たしたことによりダウン
トマホークチョップ
大きく振りかぶって放つ強チョップ悪魔将軍く「砕けチョップ」。
プリズマンから受け継いだ「カピラリア欠片」のを込めて放つ事もでき、手七色オーラわせ、超神の体を覆う膜を削るがある。
CRぱちんこキン肉マンでは人間なのにこんなチョップでも悪魔将軍を倒してしまうという驚愕シーンがある。

6:00~滅多に見られない彼の活躍に大注
トマホークトルネード
トマホークチョップを大回転させ、旋を巻き起こして攻撃。
トマホークボンバー
両手を握ってのダブルハンマーパンチ
トマホークチョップの勢いでラリアート」ではい。
ウッド・カッターハンド
自身がお守りとして持つタムタムの種から木を生えさせ、右手フライングチョップによって木を切り倒し、相手を生き埋めにする技。ただし、自分の右腕を傷つけることにもなり、下手をすれば続行が不可能になる恐れもある。
双手スープレックス
背後から相手の両腕を掴んでスープレックスを仕掛ける。
ちゃんとを掴んだ普通ジャーマンスープレックスの方が痛そうな気がする。
ニューマシンガンカウベルスタンピード
中でテキサス・クローバーホールドの体勢に相手を捉え、落下してリング叩き付ける。相手の後頭部に膝を押し付けながら頭と顔から叩きつける様はカーフ・ブランディングの要素も含まれている。
技名からも察することができる通り、先輩として慕っているテリーマンへのリスペクトが込められたフィニッシュホールドであり、恩師ともいえる超神ジ・エクスキューショナーから大金星を挙げた技である。

タッグ技

ジャパニーズ・レッグロール・ホールド
ニューマシンガンズのツープラトンテリーマンが仕掛けた「ジャパニーズ・レッグロール・ホールド」の上にジェロニモが飛び乗る。これにより、さらに技の威が増す。
友情
テガタナーズのツープラトン。ジェロニモのトマホークチョップブロッケンJr.が自分の手を添えることにより強化された、ツープラトンの「ベルリン」。

主な喰らった技

これだけ喰らったがいずれも瀕死で済み、即死したことは一度もい(ダメージ蓄積の結果、絶命したことはあるが)。
悪魔将軍超人閻魔ストロング・ザ・武道)、時間人の全てにやられた人はジェロニモただ1人である。しかし超神を相手に待望の勝利を挙げる事ができ、これまでの汚名を払拭した。

担当声優

タッグパートナー

テーマソング

魂のおたけ
歌 - 大倉正丈 / セリフ - 塩沢兼人(ジェロニモ) / 作詞 - 山崎哉 / 作曲 - 戸慎介 / 編曲 - 石田かつのり

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%83%A2

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ジェロニモ

205 ななしのよっしん
2021/10/29(金) 19:23:00 ID: dQ6jBVMUWr
超神に勝った事で総じて勝率悪いけど勝ちに大金星クラス立つアンバランス人になってしまったな。
206 ななしのよっしん
2021/11/04(木) 18:43:48 ID: 5jM5yMjhMK
ジャイアントキリングが多い感じになったって事でいいんじゃない?
大物とのここ一番の試合では必ず結果を出すってキャラは美味しいよ。
207 ななしのよっしん
2021/11/04(木) 18:46:51 ID: 3P+n/km2EL
負けないってタイミングで試合させられてるだけじゃね?一敗も許されないマスクでのトリのサンシャイン然り負けたら後続試合なしになる初手然りそもそもそういう状況含めて大物としかカード組んでないともいうがらてか試合事態がというか。
208 ななしのよっしん
2021/11/04(木) 21:00:40 ID: ODW7zBLIdA
>>207
プロレスにそれを言っちゃあおしめえよ…
209 ななしのよっしん
2021/11/08(月) 17:00:01 ID: fhTMWA2I/T
やっぱジェロニモじゃ理だわ
210 ななしのよっしん
2021/11/09(火) 19:39:33 ID: z4JZWeGFFC
今週の話の内容からすると、ジェロニモ補になったわけだけど、もしになったら雄叫びのとかアパッチのになるのかな?
211 ななしのよっしん
2021/11/09(火) 19:42:24 ID: 2y8bUptMkL
妙な仲間割れのような構図になったし美味しい所かっ攫った感あるなぁ
212 名無し
2021/11/10(水) 14:57:43 ID: crb6r9GlfN
かねてより武道も賞賛してはいたがおたけびの威おかしいだろ・・・
なんだけどそういう技ってプロレスの足かせなんだよな(カピラリアしかり)

サンシャイン戦はほんと上手く料理したもんだな
今回はダメージ描写の加減もよく分からず終始半端で理解が追い付かないまま終わった
213 ななしのよっしん
2021/11/11(木) 00:11:02 ID: PGux8A5BYz
新技のニューマシンガンカウベルスタンピード

格好いい技だと思うけど、カーブランディング要素は本当なのか?

エクスキューショナーが倍近い体格だから成立したけど、同じ程度の体格の人が相手だと頭に膝があたるかな?
214 ななしのよっしん
2021/11/24(水) 19:28:22 ID: /QNZROkYpp
キン肉マンジェロニモの試練の逆を取って正解を得た男