ジム・クゥエル単語

ジムクゥエル

ジム・クゥエル(RGM-79Q ジムQ)とは、アニメ機動戦士ガンダム0083』などに登場するティターンズ/地球連邦軍のモビルスーツである。

概要

デラーズ紛争後に開発されたジムバリエーションの1つ。ジム・カスタムベースに開発された。
クゥエル(Quell)は「反乱を鎮圧する、疑念を抑え込む」または「QUEL=Qualified and Use Earthly Low(地球の法と権限を行使するGM」を意味する。

ガンダムNT-1ジム・カスタムオーガスタ系MSの直系にあたり、Nバージョンアップ体に各部の機、生産性、メンテナンスの向上を図っている。ティターンズという組織の傾向からアナハイムジオン系の技術は取り入れておらず、技術は全てにおいて純地球連邦製となっている。

通常戦闘の他にはコロニーの暴徒鎮圧などに用いる事を考慮し、射撃武装はビームライフルではく実弾(90mmケースレス弾のジムライフル)を携行。シールドはこの時代標準のビーム耐性に優れた加工シールドを採用。
頭部センサー情報解析ガンダムタイプのコ・プロセッサーを採用し、高性化している。側頭部には各種通信用のマルチロッドアンテナが追加された(一説に機体の遠隔操作を可とさせているとか)。

メンテナンス善のために腕部は装甲と可動部を独立させた画期的な構造を採用し、エネルギーサプライも可であった。こうした構造はムーバブルフレームの素案として見ることが出来る。

またこの機体の濃紺色は後にティターンズカラーと呼称され、ティターンズの威を広める事となる。所属によってカラーが異なり、地球連邦軍の一般部隊の機体はに塗られている。

的にも構造的にも第1.5世代MSに分類されるような高性機だが、連邦一般部隊に広まり第2世MSが台頭した辺りからは一線での活躍が厳しくなり、グリプス戦役で大半が失われた。
「全機が失われた」と記した資料もあったが、サンライズ公式外伝ADVANCE OF Ζ』や『MSV-R ジョニー・ライデンの帰還』では残存機の存在が判明したためこの設定は上書きされたと思われる。

元々はジム・カスタム修しただけの、突出した性モビルスーツだった。ところがマスターグレードの機体解説により、ガンダムNT-1直系の機体とされた。見たジムだが、ガンダム系統のセンサーが搭載され、性ガンダムタイプに匹敵したという。

活躍

設定ではティターンズの初期量産機として運用され、ジオン残党の締め上げや討伐任務に就いていた。コロニーで発生した過激派の暴動や、30バンチ事件の際にも鎮圧的で出動している。
しかし生産された機体が少数だったのと、ハイザックガルバルディβに役を奪われたりする等をしてそれほど戦果が挙げられなかった。

残念ながら映像媒体ではあまり活躍してない。0083の最後に機体が少し出てくる程度で、後に劇場版Ζガンダムでも登場したが申し訳程度の出演だった。この機体が活躍するのは外伝シリーズである。

GUNDAM LEGACY』では一年戦争後、フォルド・ロムフェローの乗機としてジオン掃討作戦に投入された。

ADVANCE OF Ζティターンズの旗のもとに~』ではガンダムTR-1[ヘイズル]ベース機に設定され、様々なバリエーション生した。今なおガンダムファン混乱させている。
その続編『A.O.Z re-boot』では、グリプス戦後ティターンズ残党と共に火星まで落ち延びた機体が登場。少なくとも0091年まではクゥエルの残存が確定した。

MSV-R』の公式漫画ジョニー・ライデンの帰還』では民間軍事会社テミス」に払い下げられた機体が登場。カラーリングに塗り替えられた(帰還は0090年が舞台であり、先述したAOZの前の出来事)。

ADVANCE OF Ζでのバリエーション

グリプス戦役前には既にロートル機になっていたが、決戦兵器ガンダム・インレ」を開発するTR計画の始動にあたり実験機として見初められた。
クゥエルはガンダムTR-1[ヘイズル]へと修されて実験機として扱われた。運用をT3部隊に一任し、オプション換装の評価とガンダムヘッドが与えるプレッシャー実験され、後のガンダムmk-Ⅱに繋がる結果を残したという。
(つまりジム・クゥエル→ヘイズル系→ガンダムMk-Ⅱという系譜)。

現在、クゥエルは生機の増殖が問題視されており実に3040(数え方によっては40機以上)ものバリエーションに膨れ上がっており、初見だと確実に混乱してしまう。ここまで増えたのは『AOZ』が原因である。

関連動画

ジム・クゥエルに関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B8%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%82%A5%E3%82%A8%E3%83%AB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ジム・クゥエル

4 ななしのよっしん
2016/05/03(火) 05:37:12 ID: i6plVGKpn2
ガンダムTR-6が少しくにロールアウトしてたら連邦系が流になってたはずだから(震え声)

バーザムの存在だけは正直持て余してるとか思えない
あれ本当に最初からMk-量産機だったんかと新デザ出る度にが深まっていく
5 ななしのよっしん
2017/10/26(木) 04:14:06 ID: 9No2G/7ytP
設定はどうでもいい
カッコいい外見のジムというだけで満足なのだ
6 ななしのよっしん
2018/01/08(月) 13:23:34 ID: Z6taag2w5F
装甲はヤケクソ気味に頑丈なことで知られる初代ガンダムに匹敵する強度を誇り、
至近距離ザクマシンガンの直撃を受けてもたじろぎもしないほどである
7 ななしのよっしん
2018/03/06(火) 17:03:31 ID: A36bcN5ZDV
なんでこれ出てないんやNHK
8 ななしのよっしん
2018/03/14(水) 00:21:05 ID: kppt/xDouo
一時期やたらとプラモが発売されてたので原作での出番の少なさを知って驚愕した
バリエ機からパーツ流用が利くしデザインジム系屈イケメンなので優遇されるのもわかるわ
9 ななしのよっしん
2018/09/08(土) 14:41:18 ID: maFMxC2XvU
対人特化のモビルスーツってみんなかっこいいゾ
10 ななしのよっしん
2019/05/24(金) 12:30:45 ID: B6Fl6GE9dT
アレックスのランナー流用してるせいか、MGジム・クゥエルって足首のデザイン設定画と違うのな。
RX-78 Ver.kaの足首持ってくれば解決するけど。
11 ななしのよっしん
2019/06/18(火) 23:11:28 ID: pau73JtQuh
くろうさぎ2巻の巻末資料で、指揮官機としてヘイズルヘッドが用意されてたことになったけども果たしてどんだけ普及してたんだろうか…
12 ななしのよっしん
2019/06/20(木) 18:37:05 ID: pau73JtQuh
連投失礼。
>>10
喜べ!ヘイズル2号機名義だがMGの2.0が出るぞ!!(予約も)もう始まってる!
13 ななしのよっしん
2019/08/19(月) 08:28:12 ID: 2BVMMhKM36
ジム系屈イケメンだから妄想ストーリー役機に添えたいものの設定的に落ちなのが足を引っってた
そんなを歓喜させたAOZ

後に・・・加減しろ!ってなった