ジャスティスマン単語

ジャスティスマン
  • 12
  • 0pt
掲示板へ

ジャスティスマンとは、漫画アニメキン肉マン』に登場するキャラクターである。太古の昔においての人へのの裁きを逃れた人「完璧超人始祖」の一員であり、一切の隙のファイト武器

概要

太古の昔に人としてのを正しく使おうと唱え、元の男ザ・マン(現超人閻魔=ストロング・ザ・武道)に導かれカピラリア七光線での全虐殺から助かった人達「完璧超人始祖」の一人。"璧・陸式(パーフェクト・シックス)”の称号を持ち、「ダンベル」を所持する。

人界に伝わる神話において、ゴールドマンシルバーマン決闘を裁いた「裁きの神ジャスティス」として知られている人。

プロフィール

外見

作中モンゴルマン(又は正体のラーメンマン)にそっくりな外見としてられており、新シリーズでの初登場時もソックリな姿だった(辮髪は甲冑と秤とを繋げた鎖)が、戦闘時に本当の姿を現した。姿を変えたのはゆでたまご先生ラーメンマン人気を借りるようで嫌だったから。

本当の姿は兜のようにった頭部に血管が浮き出ている巨体。頭部にはみそのような部分が露出しており弱点のように見えるが、実際は人硬度10・ダイヤモンドパワーと同等の硬さを誇る場所である。

人物像

厳格で冷鋭利。その立ち姿は威厳溢れる。どのような危機にも慌てずに的確に対処し、対戦相手にも冷に評価を下す。感情を不安定な要素と一蹴し必要ないとしており、かつての理想の実現のために邁進している。悪魔将軍も「冷静沈着という言葉があれほど似合う男を私は他に知らぬ」「かつてのザ・マンに最も近いものかもしれん」と評している。感情に支配されている地上の人を下等人と見下しているのは他の完璧超人と変わらないが、何故下等なのかを冷静に分析している。その様はまさに裁判官といったところか。

その性格故にザ・マンが変貌し、理想が崩れている事を理解しており疑問を抱いている。かつてゴールドマンした思想を否定していたが、悪魔正義人との戦いの後に考えに理解を示し認めるようになった。

手持ちの秤で戦闘中の戦いから相手の信念などが正しいかどうかを裁判する。その裁きは容赦底しており、正確で明。秤に載せて相手を測りべる装飾品は絶対の器「ダンベル」が形を変えたものである。対戦相手は「正しかった頃のザ・マンが抱いていた理想」と較される事になるのだ。

笑いは「フフフ」。掛けとして「ハワーッ」を使う。

戦闘スタイル

特殊の類は持たず、己の鍛え上げられた身体と錬磨された技術のみで戦う正統派ファイトスタイル永遠ともいえる時間で鍛えられた体と技でどのような攻撃も防ぎ、技もあっさり攻略してしまう。奇策に対しても冷静に対処して対応し、強な蹴りを喰らっても仰け反らず、テキサス・クローバーホールドにも顔色一つ変えず、この体の強さは驚異的である。

技も手なものはいが極限まで鍛えられた技はどれも強で、どんなシンプルな技も致死的な技に化ける。ジャスティスマン自身も焦るという事がく適応が高いため、全に隙がい。相手が繰り出す技・戦術をことごとく看破してしまい、詰め将棋にも似た堅実な試合運びを極めて高いレベルでこなしてしまうのが特徴と言える。

圧倒的な攻撃戦闘技術、防御、洞察どれをとっても璧であり、悪魔将軍さえも「ヤツを倒すとなるとこの私でも少々が折れるかもしれんな」と評価している。

作中での活躍

ザ・マンに導かれてカピラリア七光線を逃れて以降は仲間たちと共に修練に励んでいた。ゴールドマンとも友好を結んでいたがその思想には理解出来なかった。裁きの日を経てゴールドマンシルバーマンは始祖の下を離れてしまう。その後ゴールドマンシルバーマン決闘を見届けている。

黄金のマスク編

ゴールドマンシルバーマン兄弟喧嘩伝説に登場する「裁きの神ジャスティス」としてその存在が言及されている。ただ当時は2人の戦いを裁いたと触れられたのみで、モンゴルマン登場の前フリくらいの意味合いしかなかった。

無量大数軍&完璧超人始祖編

一番最後に姿を見せた完璧超人始祖としてアシュラマンの故郷でもある魔界に出現。かつてアシュラマンの先祖に子のミロスマンが倒され腕を奪われているが、その事についてはなんとも思っていないらしい。ただし、魔界が墓場に似せて作られたこと、アシュラマンの先祖が自分のミロスマンの腕を奪ったことで一族を繁栄させたことを摘し、 魔界とその王族を「不全な地」「偽りの王族」と批判している。

魔界の王子アシュラマンとの対決では、まさしく璧な技術と体によりミロスマンのファイトスタイルが受け継がれていたアシュラマンの攻撃を悉く効化する。一計を案じたアシュラマンが腕を全て入れ替えて今までの戦いで倒れていった悪魔人たちの腕を用いて戦うことで勢いを盛り返される。しかし、それでもジャスティスマンの強さは変わらず、アシュラマンは切り札の阿修羅バスターを仕掛け、阿修羅バスターから頭部へのダメージに的を絞ったブラッドユニット阿修羅バスターで勝負に出る。だが、頭が最も固い部分であったジャスティスマンには通用しなかった。そして、「璧・陸式ジャッジメント・ペナルティ」でアシュラマンの全腕・全顔を粉砕し勝利を収めた。しかし、戦闘中アシュラマンの戦いっぷりからゴールドマンめた理想を感じ取り、秤も善悪を決め兼ねていたため、動揺を深めてしまう。

正義悪魔連合と完璧超人との戦いは続き、始祖もそのどが戦死。始祖中最過激派であったガンマンまで敗死し、衝撃を受ける。

許されざる世界樹(アンフォーギブン・ユグドラシル)での戦いではサイフォンリング3階にてテリーマン対決。今までの戦いを顧みてテリーに対し殺す気で攻める自分に勝てれば下等人を認めてもよい、と提案する。

テリーの奇策や全身全霊の攻撃を悉く突破し、何度も立ち上がるテリーを何度も返り討ちにする。また、途中でテリーの左足が義足である事を見破るがあえて狙わず、相手をぐうの音も出ないほどに膚なきまでに倒す事を宣言している。策を練ったテリーカーフ・ブランディングも通じず、義足である左足以外を全に破壊し戦闘力を封じ、トドメの「璧・陸式ジャッジメント・ペナルティ」をブツけた。これで勝負あったと思われたが、なんとテリーは立ち上がった。四肢が破壊され、義足も外れにも戦闘続行不可能な状態ながらも、なおも戦う意志を燃やし続けながら食らい付くテリーゴールドマンした理想と永遠の寿命以外でも永遠をもたらす可性を見たジャスティスマンは、「二重処罰の禁止(ダブル・ジョパディ)」という法規に従い試合を放棄。自らの敗北を認め、さらに所持するダンベルテリーに渡してしまう。さすがにこの予想外の行動にザ・マンサイコマンは怒りを隠し切れていなかった。

その後、シルバーマンサイコマンを倒したことで全てのダンベルい、始祖としての役を終えて人たちに未来を託して消滅することを決断する。だが、ダンベルシステムサイコマンが作り変えていたことによって生きながらえることになる。サイコマンシルバーマンが消滅した後、テリーからの正義人として生きてゆくという提案を拒否。自分にできる新たな役割を探すために戦いの決着を見届けることなくいずこかへと去っていった。

オメガ・ケンタウリの六鎗客

墓場からは去ったものの、自身の立ち位置は「偉大なるザ・マンより信託を受けた」「完璧超人始祖璧・陸式」と発言しており、ザ・マンとは全に決別したのではい様子。

地球に「オメガ・ケンタウリの六鎗客」が来襲。この危機にも自身は動くことはなかったものの、サクラダ・ファミリアへ向かうキン肉マンワープホールを作り出すことによって手助けをする。

その後は姿を現さなかったものの、陰から戦いを操っていた大魔王サタンが現れると再びから降り立ち、キン肉アタルオメガマン・アリステラの窮地を救う。先祖代々の恨を抱えていたアリステラとも「罪人の子孫は罪人ではない」とキン肉マン二世全否定冷静に会話を行う一方、サタンに対しては黙れゴミ屑とその存在を一蹴する。

戦いが始まるとサタンの猛攻を受けるが全くダメージを受けておらず、高したサタンが対ザ・マンのために用意していた必殺技「サタニックソウルブランディング」を繰り出すが、その直撃を受けてもわずかに吐血しただけでしかかった。

サタンが裁きの秤に装着物を投げ入れると、なぜかジャスティスマンの方が重い罪を背負っていると判定される。しかし、それはこれまでサタンをのさばらせて来た事への罪悪感に過ぎず、全く動揺する事はく、裁きの技を次々に繰り出してサタンを圧倒する。

劣勢極まるサタンはジャスティスマンの体を乗っ取ろうとするが、邪心のいジャスティスマンはすぐにサタンを引きずり出し、ジャッジメント・ペナルティで打ち砕いた。そして迫り来る危機に対して全てを説明するため、アリステラ達をザ・マンに引き合わせるべくなる璧の山に案内する。

関連動画

関連静画

関連立体

関連項目

完璧・無量大数軍

完璧超人始祖

【スポンサーリンク】

  • 12
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ジャスティスマン

459 ななしのよっしん
2020/07/12(日) 16:24:27 ID: Jm6uTLuhba
でも、いつか秤がどっちにも傾かなくなったらどうしよう?(余計な一言)
460 ななしのよっしん
2020/07/13(月) 00:07:39 ID: nOepIqLCAX
感動の場面を全に視する完塩
461 ななしのよっしん
2020/07/13(月) 14:21:52 ID: FV/ChmGw5T
ラスボスを倒したヒーローやん
462 ななしのよっしん
2020/07/15(水) 22:58:00 ID: s20VjNjijx
>>458
気になったから前田日明って人を調べてみたけど本当にリアルジャスティスマンみたいな人なんだな。
463  
2020/07/19(日) 22:09:38 ID: +QIxuRuH/q
>>459
中道を極めた仏陀と対峙したらどうなるんだろう?
464 ななしのよっしん
2020/08/17(月) 23:29:33 ID: s20VjNjijx
いよいよ、その鍛え上げたを存分に振るうべき相手が出て来たぞ。
465 ななしのよっしん
2020/09/08(火) 21:30:11 ID: ysfJFTjuVu
希望にあふれる未来の守護者から転送されました。
466 ななしのよっしん
2020/10/12(月) 02:03:20 ID: fQOal3+9+H
なんで無表情なだけでこんなに笑えるんだろう
467 ななしのよっしん
2020/10/12(月) 14:59:39 ID: nOepIqLCAX
スグルジャスティスマンを見てるコマ、本物なのにコラ画像にしか見えん
別々の場面から切り取ってきて組み合わせたような絵柄の違い
468 ななしのよっしん
2020/10/22(木) 20:01:54 ID: s20VjNjijx
>>466
アシュラマン仮面付けてたせいで自分に課してたルール上では実は負けていた事に気付かなかったお茶な人だからな。

おすすめトレンド