ジャンカルロ・フィジケラ単語

ジャンカルロフィジケラ
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

ジャンカルロ・フィジケラ伊:Giancarlo Fisichella, 1973年1月14日-)とは、イタリアローマ出身のレーシングドライバーである。残念なことに2009年を最後にF1メインドライバーから退いている。

称は「フィジコ」(英:Fisico)、日本では「富士子」とも。

概要は残念なことに

ニコニコ動画を視聴するF1たちには、確かな実はあるものの運に恵まれなかった苦労人のドライバーとして人気が高く、残念なことにフィジケラは残念なことにexit_nicovideoタグとともに親しまれている。

2012年4月16日1時50現在、「ジャンカルロ・フィジケラ」「フィジケラ」タグは合わせて23個だが、「フィジケラは残念なことにexit_nicovideoタグは194個と、「フィジケラは残念なことに」タグが親しまれていることがわかる。

略歴は残念なことに

ミナルディ・ジョーダン時代

1996年ミナルディからF1デビュー
多くのイタリアドライバーと同様に、将来はフェラーリドライバーになることを見ていた。

1997年ジョーダンに移籍し、表台を二度獲得する。
ドイツGPでは途中までトップを走行するも、残念なことにベネトンゲルハルト・ベルガーに抜かれ、さらに残念なことにその後トラブルリタイアした。

ベネトン時代

1998年、当時4強の一だったベネトンに移籍。ところがチームルノーワークス活動の停止と共に残念なことに弱体化
1999年ヨーロッパGPでは多くのドライバーまぐるしく変わるに翻弄され、トップに立つドライバーが次々と脱落する大荒れのレースとなったが、フィジケラも一時トップを走行している。
しかし残念なことに突如サイドプロクターが外れてスピンを喫しリタイアに終わった。

4年間在籍し、2位を4回、3位を3回獲得したものの、残念なことに勝利で終わる。

ジョーダン・ザウバー時代

2002年ジョーダンに復帰し、この年デビューした佐藤琢磨チームメイトとなるも、チーム残念なことに弱体化中であった。
土砂降りに見舞われた2003年ブラジルGPでは、幸運なことにこれまでの不運一気に取り返すような数々のツキに恵まれ念願の初優勝を果たしている。
しかし残念なことにオフシャルミスにより表台の中央には立てなかった(詳しくは後述)。

2004年ザウバーに移籍。シーズン序盤のモナコGPでは、佐藤琢磨エンジンブローの煽りを受ける形でリタイアとなり、残念なことにこの年の全戦完走を逃した。
一方で特に後半戦では円熟味を増したり強い走りで着実にポイントを重ねて評価を上げ、翌年のルノー移籍を勝ち取った。

ルノー時代

2005年ルノー(元ベネトン)に移籍すると開幕戦で見事ポール・トゥ・ウィン。上り調子にあるルノーでようやく開くかと思われたが、チームメイトはこの年チャンピオンになるフェルナンド・アロンソであり、残念なことにナンバー2ドライバーに甘んじる。

日本GPではトップで迎えたファイナルラップキミ・ライコネンオーバーテイクされ、残念なことに優勝を逃した。

2006年残念なことにアロンソナンバー2として参戦するが、自身最高となるドライバーズラキング4位という結果を残し、2年連続のコンストラクターチャンピオンに貢献する。

2007年アロンソマクラーレンに移籍したことにより、トップチームエースドライバーに昇格した…かと思われたが、残念なことにこの年のマシンR27は遅かった。おまけに終盤を調子を上げていたチームメイトルーキーのヘイキ・コバイネンに残念なことにポイントで負けてしまう。

さらに、2008年からアロンソルノー復帰が決定。残念なことにルノーを追い出されてしまう。
様々なチームアプローチシートの獲得を模索するがなかなか契約に至らず、残念なことにF1界のボスであるバーニーちゃんには辞めろとまで言われる。

フォース・インディア時代

シーズンオフテストを経て、2008年からは弱小チームフォース・インディア(元ジョーダン)に移籍。
貧弱なマシンを駆り奮闘を見せるも、予選Q1を一度突破するのが精一杯。残念なことにチームメイトエイドリアン・スーティルとともにノーポイントシーズンを終える。

2009年シーズン中盤からフォース・インディアが急成長、ベルギーGPではなんとチーム初のポールポジションを獲得するという快挙を成し遂げる。決勝では残念なことにキミ・ライコネンに交わされ優勝わなかったものの、2位台を獲得しチームに初ポイントと初表台をもたらす大活躍。

幸運なことにこの活躍が認められて、イタリアGPからは負傷したフェリペ・マッサの代わりに出ていたが成績の振るわなかったルカ・バドエルと交代する形でフェラーリドライバーとなるえた

そして翌2010年フェラーリテストドライバーになることも発表される。(ファンにとっては)残念なことに09年シーズン一杯での現役引退が決定的となってしまった。

一時はザウバーと正ドライバー契約交渉を行った報じられたが残念なことに合意とならず、残念なことに結局そのままF1引退となった。

スポーツカー転向後

フェラーリテストドライバーを務めたのちスポーツカーに転向、現在フェラーリと深い関係を持つドライバーとしてル・マンシリーズWEC世界耐久選手権)、ブランパンGTシリーズに参戦。
フェラーリセミワークスチームであるAFコルセのエースドライバーとして活躍している。

エピソードは残念なことに

2003年ブラジルGP

フィジケラがキャリア110にしてようやく初勝利を挙げたレースである。

予選でフィジケラは8番グリッドを獲得したが、決勝はレース前からのによりセーフティカーの先導によるローリングスタートとなり、フィジケラは8周ピットインし積めるだけの燃料を積んでレースに復帰した。

9周のセーフティカー先導ののちスタートしたレースは計4回もセーフティカーが導入される荒れた展開となり、特にターン3ではコースを横切るの餌食となりクラッシュするマシンが続発した。

19周にはフィジケラの後方でチームメイトラルフファマンマシンの右フロントサスペンションが破損、トヨタオリビエ・パニスマシンを巻き込みクラッシュしたが、幸運なことにフィジケラのマシンのすぐ後ろを通過し難を逃れた。

燃料を満載した重いマシンり強く走らせ続けた結果、幸運なことに残り20周時点でフィジケラは3番手につけていた。そして52トップクルサードピットインし2番手に浮上。

そして幸運なことに54ターン11ですぐ前を走るキミ・ライコネンが挙動を乱した隙を突いてトップに浮上した。

その直後の55ターン14でジャガーマーク・ウェバーしくクラッシュコース上に大小おびただしい数の破片が散乱したが、幸運なことにフィジケラは速度を落とし事に現場を通過した。

しかし後続のフェルナンド・アロンソがレーシングスピードで現場に突入してしまい、コース上にあった破片を踏みサスペンションが破損、そのままウォールに突っ込みマシンは大破したためレース旗終了となった。

苦労人フィジケラの初優勝
そしてジョーダン・グランプリとしても200戦の節に挙げた4年ぶりの勝利に沸き返るピット

だが、しかし。

FIAからの発表は55途中で旗が掲示されたため53周終了時点での順位を採用し、1位ライコネン2位フィジケラとするものであった。つまり残念なことに、フィジケラの初優勝は一旦幻と消えてしまったのである。

先ほどの喜びようから一転、悲しみに暮れるジョーダンスタッフ。さらに残念なことにレース終了直後フィジケラのマシンから突如炎が上がり炎上している。

のちにFIAの調によって旗が掲示される数前にフィジケラが56周に入っていたことが確認され、54周終了時点での順位が採用されることになったため、フィジケラがブラジルGPの優勝者であると訂正された。

そしてサンマリノGPにおいてライコネンからフィジケラへ優勝トロフィーが手渡されるセレモニーが行われたのだが、以上のような経緯でフィジケラは残念なことに優勝レースで表台の頂点に立つことができなかった。

フィジケラは10番手でガッツポーズ

2006年ヨーロッパGPで、予選Q2ラストアタックで10番手タイムを出したフィジケラが、前を走るジャック・ヴィルヌーヴに進路を妨されたことを抗議するため手を上げた。

しかし残念なことに実況西岡アナは「フィジケラは10番手でガッツポーズ」と発言。どうみても、ガッツポーズではありません、本当にありがとうございました。
残念なことにその後、ラルフ・シューマッハらがタイム更新したため、最終的な予選順位は13番手に終わりQ3へは進出できなかった。

その他

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B8%E3%82%B1%E3%83%A9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ジャンカルロ・フィジケラ

21 ななしのよっしん
2013/04/27(土) 12:15:17 ID: JM1VkutmGR
ガッツポーズ抗議したフィジケラくんUCはよ
22 RERA_X
2013/05/06(月) 12:34:16 ID: /Id+m8yKsM
2013年WECスパでも優勝したけど、イエローでの追い越し禁止でペナルティをくらっていて、やはり残念なことに定評がある
23 ななしのよっしん
2013/09/18(水) 12:07:08 ID: HSlcyyf/qo
フィジケラは残念なことにこんなに評価されていたなんて

いつも後ろで走ってて、残念なことに速くはないけど完走率が高いというか安定感がある選手ってイメージだったから残念なことに嬉しい
24 ななしのよっしん
2013/12/01(日) 03:35:27 ID: EKtLSKdWA2
WEC終戦ドライバータイトル挑戦権を持つフィジケラブルーニが7151に分乗した結果,ブルーニがアストンマーチンを逆転してタイトルを奪取した一方,フィジケラは残念なことにタイトルを取り損ねた….
25 ななしのよっしん
2016/07/26(火) 16:00:31 ID: HpOwEcGtAo
どうでもいい時には活躍してチャンスはモノに出来ない人って印だった
26 56
2016/11/13(日) 01:05:51 ID: aFUX9z+zY3
このタグ以上にこの人をあらわしたものはない
27 ななしのよっしん
2017/06/18(日) 22:50:08 ID: gz/VtEGhxl
ルマンでも残念なことに
28 ななしのよっしん
2017/07/17(月) 16:45:41 ID: 5ByiNBQm+M
P1カテゴリ自体がルマンじゃ残念なことに
29 ななしのよっしん
2017/08/18(金) 16:27:48 ID: Mxt/gRr9CT
フィジケラF1で通算3勝を挙げたがヨーロッパレースでは残念なことに1勝も上げられなかった
30 ななしのよっしん
2017/11/11(土) 00:34:26 ID: 5ByiNBQm+M
ルマン後にLMP1-Hクラスが残念なことに
LMP1クラス自体が消えてなくなりかねないけど