ジュール・ヴェルヌ単語

ジュールヴェルヌ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

ジュール・ヴェルヌ(Jules Verne 1828~1905)とは、19世紀のフランス小説家SFである。

概要

H.G.ウェルズとならんでSFの開祖といわれ、後の多くの作家に影を与えた。有名な作品としては、『月世界旅行』『八十日間世界一周』『海底二万里』『十五少年漂流記』など。のちに映画化されたもの多数。

SFといっても宇宙世紀ロボットが活躍するような世界ではなく、物語舞台の多くはヴェルヌが生きていた時代と同じで、つまり々からみるとわずかに昔の世界である。当時の最先端またはそのちょっと先の科学技術で実現できそうなギリギリの妄想を書いているため、みょうにリアリティがあって面い。現代の々からすればわりとローテクな部分も多くあるが、それがかえってなじむ。

主人公が訪れた場所で見られる動物植物鉱石などを細かに描写するため、ところどころ博物館っぽいふいんきさえある。

またSF要素が少ない冒険小説も多い。

以下関連作品とか。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8C

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ジュール・ヴェルヌ

2 ななしのよっしん
2013/05/27(月) 12:22:01 ID: XO3CpcnptG
ディズニーの『アトランティス』も『海底二万里』が元ネタなんじゃないの?
3 ななしのよっしん
2013/09/06(金) 18:25:58 ID: XO3CpcnptG
>>2
そうだと思う

ところで「長靴をはいた猫 80日間世界一周」とかいうのがあるがアレヴェルヌの作品と関連はあるのかな
4 ななしのよっしん
2013/11/10(日) 20:55:10 ID: ZaVTqoCUqK
>2
ディズニーアトランティス海底二万里を元にしたんじゃなくて
ふしぎの海のナディアをパクった。
堂々とパクってていっそすがすがしいけどやっぱ立つ(笑)

まあそれは置いといて、子供のころ読んだ海底二万里
「ここで終わり・・?」ってちょっとさみしかったな。
5 ななしのよっしん
2014/03/20(木) 22:45:13 ID: LCM4pVmtFp
ふしぎの海のナディア」は『海底二万里』が原作
・・・ではなく「原案」。
6 ななしのよっしん
2014/05/14(水) 18:10:56 ID: 9eAtbfqmYC
知恵袋のバック・トゥ・ザ・フューチャーに関する質問で
ヴェルヌってですか?何か関係あるのですか?」という質問を読んでショックを受けた。
幼少期にあれを読むのは、SF好きな少年少女の通過儀礼だと思ってたよ。

ついでにヴェルヌといえば、ジョルジュ・メリエスの「月世界旅行

>>sm5006412exit_nicovideo

7 ななしのよっしん
2014/05/14(水) 18:26:06 ID: EYNcN7vfpN
ヴェルヌと言ったら昔SFCバンプレストが出してたヴェルヌワールドが印に残ってる。

地味ヴェルヌの作品の変遷をストーリーの中に入れてある。
バランス良くないゲームだけどな!
8 ななしのよっしん
2014/06/07(土) 04:09:59 ID: xhmYU7ieiX
ノーチラス号とかアルバトロス号とかの有名メカは後に数多のフィクションから現実にまで同名メカを誕生させたようだな
9 ななしのよっしん
2016/11/04(金) 21:00:01 ID: 5mYtnQEqcH
本日の歴史秘話ヒストリアは「八十日間世界一周」に触発されて
世界一周の最速記録をした2人の女性記者エピソードでした
ヴェルヌ本人も登場しましたよ
10 ななしのよっしん
2018/08/17(金) 10:49:54 ID: 5hsnHbNq46
大砲を加速器にして宇宙へ」っていうアイデアマスドライバーのはしりよね
11 ななしのよっしん
2019/04/02(火) 03:41:42 ID: vpQK71TdSP
メアリーシェリーフランケンシュタイン作者)だとする説もあるけどね>SFの祖

SF作家」としては彼のほうがらしいけど
物語の中に科学的知識を入れることによって説得を持たせる手法は、ミステリのほうがちょっと

急上昇ワード

2019/12/06(金)09時更新