ジョージ・A・ロメロ単語

ジョージアンドリューロメロ

ジョージ・A・ロメロ(George Andrew Romero, 1940年2月4日 - 2017年7月16日)とは、アメリカ映画監督である。
ホラー映画巨匠にして、ゾンビという存在を広く世に知らしめた鬼才である。

概要

幼少時から映画を好み、ホラー古典である『魔人ドラキュラ』『フランケンシュタイン』に影を受ける。
中学生の時に8ミリカメラ自主制作を始め、高校卒業前の1959年巨匠ヒッチコックの『北北西に進路を取れ』にて業界入り。ただし身分は「ゴーファー」と呼ばれる雑用係、要するにパシリだった。ここで映画製作の基礎を学び、大学卒業後に友人と共に映画製作会社を起業。
当時はCMや工業用フィルムの撮影を手掛けていたが「自身の映画を作りたい」という夢を諦めきれず、余暇を使い、コツコツと資をやり繰りして映画を撮影。
リチャードマシスンの『地球最後の男』に影を受けたその作品こそが、1968年『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』だった。

なお誤解が多いが、同作は「世界初のゾンビ映画」ではなく、1932年の『恐怖』が最初である。ただし同作では元ネタであるブードゥー教のゾンビで、人を襲う事も食べる事もない。現行の「知性を失い、人間を襲い、感染拡大していく生ける屍」たるゾンビの、世界初の映画である。
開当初は酷評を受けたが、その後ドライブインシアターや深夜放送で繰り返し放送。カルト的な人気を博し、結果としてロングランの大ヒットとなった。なお同作は後世の文化への影により、ニューヨーク近代美術館所蔵、アメリカ国立フィルム登録簿に永久保存という栄誉にいている。

1977年マーティン製作睡眠薬入りの注射器と剃女性を襲う現代の吸血鬼を描き、何処か哀愁ある内容となっている。一方で主人公は「自分を吸血鬼と思い込んでいる人間」で、彼を吸血鬼だとして追いかける老人もまた狂っているという解釈も可で、物語はやがて悲劇的なラストへと至る。
クライマックス心臓への打ちの特撮は、トム・サヴィーニが担当。その後もロメロの作品にサヴィーニは多く参加し、見る人の度肝を抜くSFXを手掛けていく事となる。
また本作はカンヌ国際映画祭に出品されて好評を博し、これを見たダリオ・アルジェントロメロ興味を持つに至った。

そんなアルジェントのプロデュースを受け、ロメロ1978年ゾンビ映画であるゾンビ(原題:Dawn of the Dead)』を発表。
150万ドルで製作されたこの作品は世界的なヒットとなり、当時名だったロメロの、そして「ゾンビ」に対する知名度は爆発的に高まった。
ゾンビによって崩壊してゆく社会、物質義への反発など、単なるモンスターパニックに留まらない独自の世界観を持つ傑作として、今も評価が高い。またゲームデッドライジング』ではゾンビが溢れ返るショッピングモールが舞台となっており、まさしく本作が元ネタと言える。
当然ながらの下の二匹ドジョウを狙ったフォロワーを多く輩出し、一つのジャンルとして「ゾンビ映画」が世に多く解き放たれていったが、その辺りは割愛

1982年スティーブン・キングの書き下ろした脚本を元にクリープショー製作
アメリカン・コミックスの形式を借りた全5話のオムニバス作品で、後年のフロム・ザ・ダークサイドへとその系譜は受け継がれている。なお5話は正正銘の注意作品なので、視聴の際にはお覚悟を。
ちなみにキング本人も第2話で役を演じている他、キング息子ジョーヒルが冒頭と終盤に子役で出演。SFXを担当したサヴィーニもラストゴミ清掃員役でちょっとだけ顔を出している。

1985年『死霊のえじき(原題:Day of the Dead)』を発表。『ナイト~』から本作までの3作品をもって「ゾンビ3部作」として広く認知されている。
世界中がゾンビで溢れる地獄にあって極限状態に置かれた人間模様、かつてないゴア描写、知性を持つゾンビバブ」と彼を研究するローガン博士が描かれた。
ちなみに同作の撮影の裏側は映像として残っており、

など、色々と面い裏話が伝わっている。

1998年サバイバルホラーゲームバイオハザード2テレビCMを手掛け、当時大いに話題を呼んだ。
その後実写版の監督にも起用される予定だったが、内容について製作側と衝突し、残念ながら降となった。

2000年代に入って、再びゾンビ映画の新作を製作

3部作とも言うべきこれらの新作はホラーファンを再び喜ばせ、行的には今ひとつだったものの、老に入っても未だその手腕が健在であることを見せ付けた。
また1991年羊たちの沈黙』では監督の熱オファーを受けてFBI官役として出演。2010年Call of Duty: Black Ops』のゾンビモードCall of the Dead」ではゾンビ役として顔を見せている。

2017年7月16日、肺がんにより死去。享年77歳。
ロードオブ・ザ・デッド(Road of the Dead)」遺作となった。
スティーブン・キングを始めとした業界関係者からは多くの哀悼のが寄せられ、感謝を込めたオールナイト上映が開催されるなど、死後もその大きな存在を印づける事となった。

余話

「魔界都市ブルースシリーズ作者菊池秀行は、魔界と人間界の暗闘を描いた長編小説『妖都市』において
「魔界側の危険分子が人間の死体に憑依して墓から這い出してきたのを始末する際、民間人に見られて大騒ぎになり、不始末を咎められた関係者全員減給を食らった」
というエピソードを描いている。
この時撃者となった民間人こと「ジョージ」は後に『動く死体』を題材に映画製作、一山当てて一躍有名監督仲間入りをしたという。ホラー映画マニア菊池氏ならではの、ちょっとしたお遊びと言える。

関連動画

関連商品

関連静画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%BBa%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%A1%E3%83%AD

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ジョージ・A・ロメロ

27 ななしのよっしん
2017/07/17(月) 11:04:14 ID: s1F680Asa0
思わずを上げてしまった
なんというか、1つの時代が終わったような気分だ
28 ななしのよっしん
2017/07/17(月) 11:47:27 ID: 9eVwl++Tb3
今の時代になってもパイオニアでありレジェンドの新作を拝む事ができていたのは幸せな事だったな。
ありがとう安らかに。またゾンビ化されるその日まで。
29 ななしのよっしん
2017/07/17(月) 11:59:05 ID: gWuNoqPQ0u
マジかよ・・・
30 ななしのよっしん
2017/07/17(月) 12:54:29 ID: s0EXtc8X2O
マジで叫んだわ。
若すぎるやろ。
31 ななしのよっしん
2017/07/17(月) 14:25:28 ID: YyiY5D9f4w
RIP
32 ななしのよっしん
2017/07/17(月) 16:00:26 ID: P5CEyY22YM
悲しいなぁ・・・
33 ななしのよっしん
2017/07/17(月) 20:54:20 ID: 3xIO0zIHWn
>>27
ホラーの時代が一つ終わった、という気がします
残念だ
34 ななしのよっしん
2017/09/30(土) 06:37:07 ID: leMIjDmhcw
ついさっき知った
本当に好きな監督だった
35 ななしのよっしん
2018/03/12(月) 00:04:32 ID: v2HKRoNEuW
世界中をゾンビの恐怖に落としたクセに自分は家族にみとられて普通に死んじゃったのかよ・・・ゾンビになってもう一度映画作ってくれよ・・・・・・なぁロメロじいさん(泣)
36 102
2019/07/02(火) 20:06:30 ID: wccmjPIuqk
そのうち墓から這い出してくるんだろうなぁ…