ジーライン単語

ジーライン
  • 5
  • 0pt
掲示板へ

RX-81 ジーラインとは、メカニックデザイン企画MSV』『M-MSV』に登場するモビルスーツである。

後に『PS3版戦記』やそのコミカライズにも登場している。

概要

G-LINE
ジーライン
(基本フレーム)
RX-81
頭頂高 19.2m
重量 37.0t / 72.0t(全備)
1,580kw
71,800kg
搭乗者 ユーグ・クー
シェリーアリス
ロブ・ハートレイ
兵装 60mmバルカン砲×2
ビーム・ライフル
ビームサーベル
各種オプション

RX-78ガンダム」を基準に開発された量産型MS
RGM-79 ジムのような簡易ではなく、スペックを落とさずガンダムと同等以上の性して開発された全な量産型となる。
その在り方は粗製乱造の前期生産ジムよりも後期生産ジムに近い。

一年戦争末期FSWS計画と並行して開発がスタート
あくまでガンダム量産機として機動性と装甲の堅さの両立に成功しており、素体の基本フレーム上に各オプションを換装する事によって、様々な戦況・作戦への対応を実現するマルチロールとして設計された。

増加ウェポンシステムなど随所にFSWS計画を取り込み、GM系と較すると高価な量産機になった。
一年戦争期終結に向かっため投入されること終戦を迎え、後に軍備縮小の煽りを受け開発自体が一度頓挫してしまう。その後、FSWS計画と共に随時新技術を織り込みつつ開発を再開している。

U.C.0081の作戦に前後してロールアウトし、ファントムスイーブ隊に配備、投入が確認された。

2つのガンダム量産機

ガンダム量産機RGM-79が有名だが、厳密にはRGM-79ガンダムの簡易量産型ではあっても全な量産機ではない。苦渋の決断で戦時の簡易生産としてコストを下げ、急増された機種だった。
よってRGM-79前期量産型スペックも本来のRX-78系列からは一段劣り、外観も装備も全く異なる仕様となっている。
にも拘らず、RGM-79は多数のバリエーションに枝分かれし、一年戦争時にガンダム系ではなくGM系列として連邦での地位が確立されることになる。

RGM-79は、ガンダム系と較するとスペックは劣るが、その代わりに機構も単純化・簡略化されており量産が容易だった。だが劣勢に置かされた当時の戦況が、モビルスーツの充分な配備を待ってくれず、開発から配備までの期間も相応に削られてしまう。
原因は「大艦巨砲主義にとらわれた連邦の重さ」に他ならない。彼等はルウム戦役後、レビル将軍MSの有用性を説くまでMSの採用に積極的ではなかった(当初、粗製乱造とまで言われた前期ジムもその煽りを受けている)。

ジーラインはガンダムの量産構想であると同時に基本理念GMの発展であり、「換装による1機のMSの多様化」を実現。本機の換装はFSWS計画の延長であるため、基本フレームオプションラッチ上に様々なオプションを取り付けるタイプを採用。
ジオンゲルググと同じくガンダムTR-6F90Vガンダム等の多様化構想の先駆けとなっている。

MSV~PS3戦記(水天の涙)

開発計画は既にMSVの時点で触れられていたが、MSV時点では文字設定と式番号のみの存在であった。

1990年SDクラブM-MSVにて、RX-81スタンダードライトアーマーと呼ばれるMS開された。メカニックデザイン大河原氏が担当。
PS3ソフト機動戦士ガンダム戦記』で素体と詳細な設定・ストーリーが設定され、さらにアサルトアーマー形態が追加。デザインカトキハジメ氏によってアレンジされている。

ジーラインの換装形態

その本質は先述通り「装備の換装」。1機のMSに格闘や射撃、高機動など様々な性質を持たせ、さらに量産機をジーラインに一本化して生産ライン混乱を避ける狙いもあったと考えられている。

各形態にさらにオプションを増設したものもある。

関連動画

関連静画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 5
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ジーライン

14 ななしのよっしん
2017/07/05(水) 22:02:46 ID: 8ZdFlDkHv0
ガンダムMCされたのはアムロの操縦に機体側が対応しきれなくなったのが理由だから性は・・・・

ガンダムジーラインジムスナイパー2>MCガンダムアレックスブルーディスティニーBガンダム
15 ななしのよっしん
2017/07/05(水) 22:06:28 ID: 8ZdFlDkHv0
間違えた

ガンダムジーラインジムスナイパー2<MCガンダムアレックスブルーディスティニーBガンダム
16 ななしのよっしん
2018/08/13(月) 02:34:02 ID: ZIVQBI1YRd
関連項目105F90があってウレシイ…ウレシイ…
17 ななしのよっしん
2018/09/06(木) 21:26:51 ID: Pps79X60A5
ガンダムエースで連載中の漫画0083にも出てきてる
18 ななしのよっしん
2019/05/16(木) 05:32:26 ID: WBT4S1xRya
換装すると色が変わるのはどうして?
フレーム残して装甲全とっかえしてんの?

ずいぶん大がかりだな
19 ななしのよっしん
2019/07/01(月) 21:58:16 ID: jUR7rrvMOm
の部分が換装パーツなんじゃね
LA→STASと装甲が厚くなるにつれて素体の白黒が少なくなってるし
形状が違う場所も色違いの場所だし
20 ななしのよっしん
2020/03/19(木) 06:45:41 ID: dLY2Uo6w8c
ジム2とどっちが強いのだろうか?
あれも装甲以外はRX-78えているようだが。
21 ななしのよっしん
2020/05/23(土) 12:26:39 ID: YCX29yn1Un
>>20
カタログスペックならジム2かもしれんがガンダム世界って装甲のアドバンテージ高すぎるからなぁ
ゲルググジムスナ2とかも「装甲以外はガンダム以上」とか言われるけど、よく考えなくてもそこ視していい要素ちゃうやんけ!っていつも思う
だから中の人バケモノRX-78一年戦争終盤でも脅威だし、ジーラインは中々魅的なMSだなって・・・
22 ななしのよっしん
2020/08/26(水) 01:59:31 ID: rkK4j9cHJr
認とか公式度の高い書物の発言でも
カタログスペックなんでぶっとばした性較だったり(例:ハンブラビジ・O
正反対に故意にカタログスペックの数値だけを単純較してたりすることがあるからね…

それはともかく
ジム2は玉石混交というかかなり質の悪いものが混ざってるジムシリーズを一定まで押し上げるという設計思想に見える
ジェネレータとか推進器を一取り換えた分数値は高く見えるが、その押し上げたラインは決して高くないというのが自分の見解
ジーラインは最初から一定以上の高級機という気がするな
23 ななしのよっしん
2020/08/28(金) 08:24:28 ID: 770eHYC9H7
トキシグネチャーで商品化してよ

急上昇ワード改