スカイグラスパー単語

スカイグラスパー

スカイグラスパーとは、機動戦士ガンダムSEEDに登場する地球連合軍の兵器である。
形式番号はFX-550。

概要

地球軍の戦闘機であるスピア・ヘッドベースに、大西連邦のP.M.P社が開発した大気圏内用の戦闘機ストライクガンダム支援戦闘機として設計されており、ストライク同様にストライカーパックを装着する事が出来る。ストライカーパックの武装をそのまま使える他、戦場で戦うストライクの元まで飛んでいって兵装を換装するといった「宅配便」のような運用法も可。G兵器開発のノウハウを取り入れたため操作性が良く、シミュレーションしかした事がカガリにも扱えたほど。固定武装として20mm機関ビーム兵器を持つ。

アークエンジェルが第八艦隊と合流した際に、2機が引き渡された。1号機はムウ・ラ・フラガが搭乗し、2号機はカガリ・ユラ・アスハトール・ケーニッヒが搭乗している。
フラガ機はランチャーストライカーを好んで使用しており、アグニによる破格の火力とフラガの卓越した腕で、戦闘機らしからぬ大戦果を挙げている。ピートリーに直撃弾を与えて戦線離脱させたり、ボズゴロフ級潜水空母「クストー」にアグニを当てて撃沈させたり、バスターガンダムを痛み分けの形で中破させたり、他にも多数のモビルスーツ戦闘機を撃破している。
一方の2号機はさほど戦果を挙げておらず、カガリの駆るソードストライカー装備のスカイグラスパーがピートリーのを切り捨てたり、ザフト輸送機墜落させた程度(どちらも直後に命中弾を受けてカガリ機も墜落している)。
トールが乗ってからは、対艦ミサイルブリッツガンダムを攻撃。ブリッツに隙を生じさせた。
最期はトール搭乗時に、イージスガンダムが投擲したにコクピットを潰され爆発トールともども喪われた。

途中でムウストライクガンダム乗り換えたため、一号機は終戦まで生き残った。
その後、DESTINYで再登場。捕虜として捕まっていたネオ・ロアノークを解放した際、移動の足としてマリューが1号機を譲渡している。一度はそれに乗って飛んでいったネオであったがアークエンジェルの事が忘れられず、ミネルバと交戦するアークエンジェルに加勢。対艦ミサイルイゾルデを潰す事に成功したが、直後にトリスタンの射線が機体をかすめ、損傷。アークエンジェルに着艦し、再び同じ母艦へと戻ってきた。

関連動画

スカイグラスパーに関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

スカイグラスパーに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

スカイグラスパーに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

スカイグラスパー

1 ななしのよっしん
2015/08/12(水) 04:15:05 ID: WhmS6wW7Wl
スカイグラスパーで出ます!!!
2 ななしのよっしん
2016/01/22(金) 03:16:15 ID: WhmS6wW7Wl
危ないですよこのままじゃうぇぇぇい
3 ななしのよっしん
2019/05/07(火) 00:24:24 ID: o1MG3e9dVx
戦闘機にデカイ大砲使わせるって正気の沙汰じゃないよな

急上昇ワード