スカスカシステム単語

スカスカシステム
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

スカスカシステム/スカディシステム/Wスカディシステムとは、スマホゲームFate/Grand Order』における最短周回方法のひとつである。

概要

2名のスカサハ=スカディ(Fate)スキルによって、高速でNPをためながら強化されたQ全体宝具を三連発し、3ターン戦闘を終了させることを子とする。

2019年11月現在FGO環境において最速の周回方法の一つであり、構築できれば広く活用ができ、周回時間の短縮ができる。また、システム構築に必要な概念礼装が一つで済むためにイベントアイテム修などの概念礼装を大量に積む事も出来るというメリットもあるため、イベント周回にも向いている。

システム構築に必要なもの

サーヴァント

概念礼装

魔術礼装

運用方法

事前にQ宝具サーヴァントにはカレを持たせておく。

スカディの第1スキル「原初のルーン」(Q性アップ、Qクリティカルアップ)と第3スキル大神智」(NP大幅チャージ)は出来ればどちらもレベルマックスにしておきたい。もちろんその他のスキルも出来る限りレベルは上げておきたい。

基本動作

実際には他のNPチャージスキルやNP獲得アップスキル活用し、それでも足りなければ魔術礼装でNPを補う。場合によってはオーダーチェンジで控えのNPチャージ要員を引っり出す。

宝具一発で倒せなくても、クリティカルスターも大量に獲得しているはずなので、追撃のクリティカルで止めをさせる場合も多い。スカディの第2スキル「凍える吹雪」での防御ダウンも有効に使おう。

注意点

レベルスキルレベルなどが不足していると、ダメージが足りず倒しきれない場合がある。また、オーバーキル不足や敵編成の都合でNP獲得量が足りない場合もシステムが崩れてしまう。

スカスカシステムは便利であるが、運用には慎重さがめられると言えるだろう。また、スカスカシステムは3ターン以降はリカバリーが効きにくい戦法なので、計算はしっかりしておこう。

スカスカシステム亜種

普通のスカスカシステムは3waveをすべて同一サーヴァント宝具で乗り切るが、1waveの敵をアーラシュニトクリス宝具で突破して、2,3waveのみスカスカシステムを使って突破するというパターンも存在する。

特にアーラシュの場合、オーダーチェンジなしでも実現可なのがうれしいところ。アーラシュが死んだ!この人でなし!

この場合では、スカディが一人いれば足りる場合もあり、フレンドスカディを借りれれば成立できることもある。

スカスカシステム運用可能な代表的サーヴァント

ドモンランスロットの二騎は、敵クラスをあまり気にせず安定した火力を発揮できる長所があるが、敵編成によってはNPのリチャージが間に合わなくなることもある。

タランテやパールヴァティー、ワルキューレクラス相性を気にする必要があるものの、リチャージ量は非常に多いため構築は較的楽。

その他Q宝具持ちサーヴァントでも、孔明などと組み合わせれば運用可な場合もあるが、基本的に使い勝手は上記サーヴァントに劣る。

スカスカシステム構築に向けて

完成すれば非常に使い勝手が良いスカスカシステムだが、構築するにはかなり高いハードルを越えなくてはならない。

最初にぶち当たるのが自前のスカサハ=スカディ(Fate)の獲得である。5のSSRサーヴァントであることに加えて期間限定サーヴァントでもあるため、入手難易度が非常に高い。復刻は1年に1度あるかどうかという頻度であり、復刻のたびに多くのマスターが獲得に挑戦している。

次に乗り越えなくてはならないのが、スカサハ=スカディのレベルアップスキルアップ、そしてそれに必要なアイテムの収集である。

スカスカシステムに必須な第3スキルが解放されるにはレベルを上げなくてならず、そのためには第2部かイベントでしか手に入らないアイテムが要される。
さらに、スカスカシステムを実現できるまでにスキルレベルを上げるにも、やはり第2部かイベントでしか手に入らないアイテムが要される。
これらの要に答えるには相当の苦労が要される。FGOを遊び始めたばかりのマスターならアイテム不要で最終再臨できる「特別再臨」を使ってしまってもよいだろう。

続いて問題になるのが、スカスカシステムの相方となるサーヴァントの獲得と育成である。スカスカシステムを構築できるサーヴァントは限られており、彼ら彼女らを手に入れるのも一苦労であるし、育成にもまた手間がかかる。仮に完成したサーヴァントを準備できても、クラス相性や敵編成の問題でシステムに採用できない場合もある。

最後に問題になるのが、カレの入手である。システム構築に必須ではないが、あるとないのとでは、システム完成度が全く違ってくる。カレイドスコープは恒常の5礼装であるが、礼装の数もかなり増えた現在FGOにおいては、1枚手に入れるだけでも一苦労であり、ましてやそれを5枚とは何を言わんかである。

これらのハードルを全てえた先にスカスカシステムは存在する。

関連動画

関連静画

関連生放送

以下の公式生放送内で、セイバー中の人である川澄綾子さんから「スカスカシステム」への言及があった。発言によると、回す方のノッブもスカスカシステムを用しているようだ。

関連コミュニティ・チャンネル

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

スカスカシステム

1 ななしのよっしん
2019/11/25(月) 08:25:06 ID: AMSTD1st10
言うほどお手軽ではないが、事実上相手を選ばず運用できるランスロット・岩窟王が対応しているため、
一度組んでしまえば組み直しの必要がほぼいのが最大の強み
2 ななしのよっしん
2019/11/25(月) 23:50:33 ID: uRZpBz2ygl
スカディの記事でも書かれてるけど、大前提として実際にスカディシステム組めるんなら元々スカディしでも3T周回にはそう苦労しない
既に周回用のサーヴァント・礼装を十二分にえたプレイヤーが、ボーナス礼装とか育成数を更に+1みたいな自己満レベル追求をするときに、6積みA宝具システムとか諸々と並べて選択肢に入れるっていうもので
基本的に楽の類。間違っても何かの基準とかに出来るようなものではない

……っていうかこんな長々しい記事要る?スカディの方の記述をチョイ増やしてそっちにリダイレクトで良いのでは?
3 ななしのよっしん
2019/11/26(火) 00:22:37 ID: WNUvSJGPeg
イベント特効ガン視してサポートスカディ置いた方が貢献できるゲームになり、
上記をはじめ多くのQ宝具の評価がひっくり返る原因となったくらいで
まだ追記の余地があるほどだから要るぞ

運営の人がこれの話題を出されると閉口してるのを見るとまあそうなるよな…とは思った
4 ななしのよっしん
2019/11/26(火) 00:27:26 ID: m5aGVCmWre
最大の弱点はフレンド装備礼装の自由が効かないことかな
イベントで欲しいポイントの増加礼装を都合よく装備していてくれるか分からないから
楽できる分効率が下がる可性もある
5 ななしのよっしん
2019/11/26(火) 15:28:14 ID: O8q4LgSnlg
何よりカード運に左右されないのが良い
一般的なの全体宝具で仕留めきれるか怪しくなってくる10万後半のエネミーがwave3に配置されている時とか特に
6 ななしのよっしん
2020/02/14(金) 14:59:06 ID: IUHdeuqU3M
結局特定のQuickしか使われくなってしまったな
運営側もやり過ぎたと思って後発のシステムが組み難くさせたけどシステムを楽に組める弱体化させてなかったからPTの固定化を招いてしまった
7 ななしのよっしん
2020/02/22(土) 19:59:45 ID: +ryE4jHSOm
これ組めるとどのが使い下位互換になる

急上昇ワード