スクイーズ単語

スクイーズ
1.4千文字の記事
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

スクイーズとは「押しつぶす」という意味の英語で、それに由来する玩具の種類のこと。海外では「Squishy」「Kawaii Squishy」という呼称で知られている。

低反発の材質で出来ており、押しつぶしても元の形状へと復帰しようとする特徴がある。

曖昧さ回避 この記事ではおもちゃのスクイーズについて説明しています。その他の用法は「squeeze」を参照ください。

概要

exit_niconews
パンのスクイーズ

「やわらかく、香りのする癒し系雑貨」で、一般的にはポリウレタン、ゴムスライムなど軟質な素材で形成される全般の玩具す。

持つ。握ってみる。柔らかい。それだけ。……という、手に持って感覚を味わう系の玩具、いわゆる「フィジェットトイ」の一種であり、ハンドスピナーなどとなんとなく立ち位置は近い。触っているだけでストレスが発散されたりとか、ボケを防止できたりとか意外な効果がある。

柔らかい素材玩具というのは昔からかったわけではなかったが、触感を押し出したものが登場したのは2000年代と思われ、特に日本ブルーム社は2002年からその製造を行なっており最初期とされる。2007年ごろに携帯電話へつける大きなストラップブームの一部として広まって以降は玩具ジャンルの一つとして定着、近年では小学生などを中心に人気となった。原宿などには専門店も出来ており、海外にもファンは多い。ニコニコ動画など動画サイトにおいては、スクイーズを触って発せられる音のASMR動画などが多く上がっている。

作られることの多い題材は動物果物や食品といったもので、食品などに関しては、リアルな造形ながら好き勝手に触れることができることによる不思議な感覚を味わうことができる。キャラクターコンテンツグッズなどでも多く作られていて、例えば鬼滅の刃呪術廻戦Among UsPUI PUI モルカーなど、著名なコンテンツでもグッズ展開されていたりする。

exit_niconews
Among Usのスクイーズ

価格帯はさまざまで、100均で取り扱われるものから、数千円の高品質志向なものまである(先述のブルーム社のものは後者にあたる)。また、風船の中に小麦粉を入れたり、スポンジを用いるなどして「手作りスクイーズ」を作る人も意外と多く、このように身近な材料でも独特の触感に挑むことはできる。作り方を紹介している作ってみた動画も上がっているので、暇な人は試してみてはどうだろうか。

一方で、環境健康に対する問題の摘もある。デンマーク環境保護庁はスクイーズを検したところ、ジメチルホルムアミドなどといった有物質の放出を検出したことから、市場からの排除を促している。

関連動画

ASMR

作ってみた

その他

関連商品

関連ニュース

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

スクイーズ

1 ななしのよっしん
2022/12/23(金) 00:07:11 ID: OEeJpLc3dM
何度潰してもる様はアーテイに不死に改造され、慰み物にされるスクイーのようであり、それが由来でもある
👍
高評価
0
👎
低評価
0