スケルトン・キー単語

スケルトンキー
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

スケルトン・キーとは、円筒状の軸の先に一つのがついた鍵である。持ち手には装飾が施されることもある。

また、そこから生して以下の物をす。

  1. 2005年開のアメリカ映画本項下部で記述する。
  2. 道尾秀介による本。
  3. FF11アイテム

概要

シンプルな構造であり、ウォード錠を開けるのに使われる。ウォード錠のセキュリティは低く、実際の鍵より小さなスケルトン・キーを使えば、あらゆるウォード錠が開錠できると言われている。そのため、ウォード錠はれていき、それに合わせてスケルトン・キーの出番は減少していった。現在では実際の鍵として使うには不向きであるが、アンティークの飾りなどとしても用いられる。

また、現在では「合鍵」「万鍵」をす言葉として用いられる。

関連商品

関連項目


映画

脚本を米国版『リング』と同じ人物が手掛けたミステリーホラー日本ではDVDスル―。

ホスピスで働いていた看護師南部の屋敷で呪術・フードゥーに囚われていく様を描く。

DVD特典が結構凝っている。ブードゥーとフードゥの違いの説明やメイキング映像ケイトハドソン怖い話、挙句には隠し要素としておススメのガンボの作り方が入っているなどスタッフが楽しんで制作したことが伝わってくる。

あらすじ

キャロラインは新聞の広告に募集して全身麻痺ベンをその妻と一緒に助けるためルイジアナの古びた屋敷で住み込み看護師として働くことになる。
が一つもなかったりあちこちに魔よけのレンガが置いてあることを不審に思う中、大に乗じてベンが脱走を試みる。幸い大きな怪はなかったがベンシーツにSOSメッセージを記していた。
不穏な気配を感じ取ったキャロラインは徐々にこの土地の土着信仰や屋敷の血塗られた歴史を知ることとなる。

登場人物

キャロライン(演:ケイトハドソン)
業務的な病院での勤務に嫌気がさし南部にやってきた看護師。呪術的なものは一切信じていなかったが屋敷で起こった凄惨な出来事を知るうちに少しずつのめり込んでいく。

ヴァイオレット(演:ジーナ・ローランズ)
ベンの妻。典的な心が狭い南部人で北部からやってきたキャロラインを外れ扱いしていた。キャロラインの前にやってきた4人を面接の段階で弾いている。

ベン(演:ジョンハート)
脳梗塞で身動きが取れない老人。キャロラインに助けをめる。

ルーク(演:ピーター・サースガード)
キャロラインが屋敷に面接に来た際、仕事内容などを説明してくれる弁護士

ジル(演:ジョイブライアント)
キャロラインの呪術に詳しい友人フードゥーは信じなければ効かないとキャロラインアドバイスを送るが・・・

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

スケルトン・キー

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • スケルトン・キーについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!