スター☆トゥインクルプリキュア単語

スタートゥインクルプリキュア
6.6千文字の記事
  • 30
  • 0pt
掲示板へ

宇宙(そら)に描こう

ワタシだけのイン!

スター☆トゥインクルプリキュアとは、2019年2月3日から2020年1月26日まで放送されたアニメ作品である。

テーマ宇宙星座!

概要ルン!

2018年12月に発表された『プリキュアシリーズ』の第16作。歴代プリキュアとしては14代にあたる。15周年記念で盛り上がった前作の勢いを引き継ぎ、そのまま平成から新元号令和へまたぐ新時代を迎える作品となる。

ここ数年取り上げられてきた「多様性」というテーマをそのまま受け継ぎ、本作では宇宙舞台に冒険を繰り広げる作品となる。なかでも本作ではシリーズ初となる宇宙人出身のプリキュアが登場するのがポイントとなり、また様々な惑星を巡って、それぞれにおける未知の存在や異質な文化・価値観に触れることになる。それと共に宇宙に描く星座モチーフにすることで、自らが持つイメージを描いていくことになる。さらに、変身には歌とダンスを盛り込む、デザイン80年代テイストも取り入れるという特徴がある。

スタッフ東映アニメーションプロデューサー柳川あかりに交代。シリーズディレクターは1人体制に戻し、プリキュアシリーズの各話演出や『ONE PIECE』のシリーズディレクター、『ONE PIECE FILM GOLD』の監督を務めた宮元を起用。シリーズ構成は『魔法つかいプリキュア!』の村山功キャラクターデザインは『スイートプリキュア♪』『ドキドキ!プリキュア』の高橋と、シリーズ経験者が起用されている。音楽は前作から続いて林ゆうきが、同じ事務所所属で他の作品でも共同で曲を手がけることが多い橘麻美と共に担当する。劇伴担当者2人体制は初の事例。
また、アサツー ディ・ケイ2019年1月持株会社化するのに伴って発足した、コンテンツ事業子会社ADKエモーションズが製作広告代理店業務を引き継ぐことになる。

声優のうち、主人公星奈ひかるキュアスター)役はアイドルグループでんぱ組.inc」の成瀬瑛美が担当。現役アイドルプリキュア声優、しかも主人公役への抜という初の事例となるが、成瀬自身は大のプリキュアファンで、公式サイトにある発表時のコメント歴代全作品を大長文り尽くすというガチ大きいお友達ぶりを見せているので、そのプリキュアがどこまで演技に現れるか期待だろう。宇宙人プリキュア羽衣ララキュアミルキー)役は若手有望小原好美褐色肌天宮えれなキュアソレイユ)役には『キラキラ☆プリキュアアラモード』では古のプリキュアルミエルを演じた安野希世乃、名の出の才女・香久矢まどかキュアセレーネ)役はシリーズ初参加の小松未可子令和初の追加戦士キュアコスモこと宇宙アイドルマオにして宇宙怪盗ブルーキャットという顔を持つユニは上坂すみれがそれぞれ演じる。妖精フワ木野日菜プルンス吉野裕行と若手と中堅の構成となった。

主題歌オープニングはもはやお染みとなった北川理恵まほプリ以来となるテレビシリーズ復帰。エンディング2017年の「ANISONG STARS」で審員特別賞を受賞した新人の吉武千颯が担当、楽曲は作品自体の雰囲気に合わせ昭和歌謡テイストの異色な曲調で、15年間のプリキュアTVシリーズ史上初めて前期・後期ともマイナー調になっている。

そして今回画期的なこととして、ついにプリキュアシリーズでも見逃し配信がTVerで行われることが決まった(放送終了後の日曜午前9時より配信開始、翌週の放送開始時間まで視聴可)。これにより未ネット地域でも容易に試聴可となったほか、高校野球時には遅れ放送となる関西地方でもネット環境さえあれば多少のタイムラグで他地域同様に配信で番組を見ることが可となる(参照exit)。
また、星座を扱っているだけあって、次回予告の後には今週のラッキー星座3つを紹介する星座占いミニコーナーもあったりする(占い担当はABCおはよう朝日です」の占いコーナーも手がける山田ありす)。このコーナーがある関係もあり、これまでのシリーズとは異なりエンドカードが通常表示されないのも特徴となる。

あらすじフワ~!

わたし星奈ひかる
宇宙星座がだ~いすきな中学2年生。
星空を観察しながらノート星座を描いていたらとつぜん
生物 フワワープしてきたのっ!

それから、からロケットが落ちてきて、宇宙人《ララ》
プルンスまでやってきた!
…あなたたち、ホンモノの宇宙人!?キラやば~っ

地球から遠くとおく離れた星空界》の中心部にある聖域スターパレスでは
《12星座スタープリンセスたち》が全宇宙の均衡を保っていたらしいのだけど…
あるとき何者かに襲われて、プリンセスたちは《12本のプリンセススターカラーペンになって宇宙に散らばってしまったの!
このままじゃが消えて、地球宇宙も、闇に飲み込まれちゃう…!

々のきが失われし時、トゥインクルブックと共に現る戦士プリキュアが再びきを取り戻す』
ララたちは宇宙に古くから伝わる伝説を頼りにプリンセスが最後に生み出した希望フワと一緒に
伝説戦士プリキュアを探していたんだって。

そこへ宇宙の支配を論むノットレイダーフワを狙って襲いかかってきて…
フワを助けたい!」そう強く思った間、トゥインクルブックから
スターカラーペンダント変身スターカラーペンが現れて、わたしプリキュア変身しちゃった!?

宇宙に散らばったプリンセススターカラーペンを集めて、スタープリンセス復活のとなるフワを育てなきゃ!

よーしっ、地球を飛び出して宇宙へ出発だーっ

公式サイトより引用

登場人物とキャストでプルンス!

プリキュアと妖精

ノットレイダー

スタープリンセス

取り巻く人々

製作スタッフルン!

主題歌フワ~!

小ネタでプルンスなぁ

関連商品だニャン♪

玩具類

音楽CD

Blu-ray Disc

漫画単行本・関連書籍

関連リンクルン!

関連項目フワ~!

プリキュアシリーズでプルンス!

【スポンサーリンク】

  • 30
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E2%98%86%E3%83%88%E3%82%A5%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%82%A2

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

スター☆トゥインクルプリキュア

2896 ななしのよっしん
2021/05/27(木) 21:28:17 ID: gJEyPCPDjG
ガールズ戦士の新作はキラパワに決定!
2897 ななしのよっしん
2021/08/03(火) 16:41:04 ID: HQoViL0MwM
ひかるとララ中心で他の3人があまり立ってなかったのがなあ
特に変身バンクとかでララが異常に優遇されてたな
単独映画ストーリー自体は良かったんだけど、
やっぱひかるとララ以外の3人があまり絡んでなかったのが不満だった
2898 トライデルタ
2021/08/03(火) 21:23:09 ID: VWwaNdkSr9
<<2897
の場合は、まどかパパ行動原理と
後半の展開に多少不満があった。

前者は宇宙人に対する不信感を
あれだけ引っっておいて、
蓋を開けたら実は組織の命だけで
動いてた(良く言えば仕事熱心、
悪く言えば中身がい)という
肩透かし感が否めなかった。

後者は12のアイテムを全て集めた
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
2899 ななしのよっしん
2021/08/04(水) 14:47:20 ID: 29ZilSwgaQ
スタプリ映画ロマンがあってよかった
長いで見れば映画での出番はまた来るはず
2900 ななしのよっしん
2021/08/06(金) 22:00:15 ID: 0+YCKCOpZf
多様性をテーマにしてるせいで、多様性を肯定的に描いているはずが
多様性を否定できないが故に、敵や悪を絶対に許さないとすら言えなくなってる
そんな多様性の危うい面が結果的に出てしまっているのがなんとも

それにしても過去作のブルーは名ばかりのだったけど、本作のスタープリンセスはだいぶっぽさある
なんというか人類とは存在するステージからして違う感、人類に特別友好的じゃないし
そのせいか畜生度ならブルーを上回ってるわ

どうでもいいけどカッパードの武器すら毎回変化するのに
プリンセススターカラーペンの技がどれもほぼ変化ないのはどういうことなの設定の人
2901 トライデルタ
2021/08/07(土) 09:59:54 ID: VWwaNdkSr9
デュエリストなら、『もし答えが
あるとしたら、答えはいだ。
たとえそれを見つけたとしても
それは自分を慰める程度に過ぎない。』
と言いそう・・・
2902 ななしのよっしん
2021/09/08(水) 20:01:51 ID: uBbaGmrKby
再放送観てますけど、単純に良い話だと思います。
2903 ななしのよっしん
2021/09/08(水) 21:06:58 ID: 29ZilSwgaQ
たまにはみようかな再放送
せっかくなので映画
TVでやってくれるといいな~
2904 ななしのよっしん
2021/10/13(水) 21:21:19 ID: GtDsjTVLR8
再放送もいよいよ最終決戦だ!
もう終わるの悲しい
2905 ななしのよっしん
2021/10/15(金) 05:33:24 ID: rxu5Meip3G
>>2897
話の筋からして、ひかるとララ以外の描写が薄くなるのはしょうがないんだよな
メイン筋はこの2人で完結してしまってる構成だから、どうしても他3人はおざなりになる

でも、そのおかげであんまり中瓦解してる感じにはなってないからその辺は悪いとも言い切れないんだよな
ひかるの行く先も全然納得のいくものだったし、悪くない作品だったと思ってる

やっぱりメイン4人とか5人って難しいんだよな

急上昇ワード改