スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて単語

スタートゥインクルプリキュアホシノウタニオモイヲコメテ
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめてとは、アニメスター☆トゥインクルプリキュア』の劇場アニメーション作品である。

2019年10月19日開。映画プリキュアの第27作である(レギュラーシリーズ映画では第16作)。

概要

昨年は2作品コラボかつオールスターズだったこともあり、2年ぶりのシリーズ単独での映画化となる。今回のお話は不思議なを持つ生物ユーマ(命名:ひかる論由来はUMA未確認生物))と共に世界中の至る所(イグアスバヌアツヤスール火山ナスカの地上絵ウユニ塩湖などなど)にワープして旅行しながら、言葉を交わせないものの歌に反応することから、歌を通じて交流を深め互いに成長するとともに、ユーマのを狙う宇宙人ハンターたちからユーマを守るべく戦う、というのが大まかなあらすじ

監督は『映画 魔法つかいプリキュア! 奇跡の変身!キュアモフルン!』以来となる田中裕太が担当。というよりも脚本は同作でも手がけた田中仁、『ミラクルユニバース』から引き続いての松浦仁美と共に作画監督として参加する中谷友紀子と、『Go!プリンセスプリキュア』の中核スタッフが再集結することに(さらに言えば、主題歌Twinkle Stars」も作詞大森祥子、作編曲高木洋とこれもお染みの面々)。キャラクターデザイン総作画監督映画では『映画 スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ!』以来となる小松こずえ音楽本編同様林ゆうき橘麻美が手がける。

ゲストキャラの、ブルーキャットを捕まえるため彼女を追いかけてやってきた、おっちょこちょい犬のおまわりさん、もとい星空刑事メリーアン警部補役には、女優歌手知念里奈がシリーズ初参加。あわせて主題歌Twinkle Stars」のエンティングテーマバージョンの歌唱も担当する(挿入歌バージョンプリキュア役5人が担当)。2児のとしてプリキュアシリーズに触れてきただけに今回の起用はたいそう喜んだそう。ちなみに10月13日放送の第36話にもアン警部補がゲスト出演することに。

対する今回の敵である宇宙人ハンターにもゲスト声優を起用、ニトロ人のバーン吹き替えを中心にしてきた咲野俊介シャドウ人のダイブラーメンズとして俳優として活躍する片桐仁メカ人のジャイロは『カメラを止めるな!』で一躍ブレイク、今回が声優初挑戦の之、ウォータ人のハイドロは今や人気声優となった石川由依ジャイアン人のチョップは『SR サイタマノラッパー』でしられる駒木根介がそれぞれ演じる。また、ABCテレビ繋がりで同局の関西ローカルの夕方ニュース番組『キャスト』が劇中番組として登場、スタジオを忠実に再現するほか、メインキャスター上田アナウンサーも本人役で出演する。

今回初の試みとして、初報段階でシリーズとして初めてイメージビジュアルが作成されたことにある。プロデューサー村瀬亜季と田中監督が持つ世界観やビジョンを表現するため、児童書や絵本等の挿絵を手がけるイラストレーターのいなとめまきこに依頼し、タッチで絵本ビジュアルが2種作られた。一つは沖縄らしき南のヤンバルクイナが隅っこにいる。ちなみにえれなとまどか修学旅行先として沖縄が登場、ひかるとララもユーマによってワープしてくるとか)で星空を見上げるひかるとララを描いた「地球Ver.」。もう一つは流星群からはぐれ流れ星地球にこぼれ落ちる(地球の表面にはキュアスターキュアミルキーフワシルエットが)様子が描かれている「宇宙Ver.」。2つのビジュアルと繋ぐと流れ星が一つになるという仕掛けもあったりする。

恒例ミラクルライトスターミルキーイメージし、ハートをあしらった「ミラクルスターライト」。スーパープリキュアも12星座モチーフにしたドレスとして登場する。また、「Twinkle Stars」の一節を用いた、今回の物語キーとなるユーマが反応するひかるとララの歌「ながれぼしのうた」は公式サイトで試聴できるようになっており、前売券特典の「歌って♪想いを伝えよう♪おてがみシール」の裏面にも歌詞と視聴ページアクセス用のQRコードが印刷されている。

スタッフ

キャスト(ゲストキャラクターのみ)

主題歌

関連商品

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E2%98%86%E3%83%88%E3%82%A5%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%82%A2%20%E6%98%9F%E3%81%AE%E3%81%86%E3%81%9F%E3%81%AB%E6%83%B3%E3%81%84%E3%82%92%E3%81%93%E3%82%81%E3%81%A6

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて

37 ななしのよっしん
2019/10/24(木) 13:57:31 ID: CSSi7oQYdc
そういえば何気に複数いて徒党を組んでいない敵ってシリーズ初じゃね?
今までの映画本編ボスの部下だったり別の組織だったり単独犯だったり…
38 ななしのよっしん
2019/10/24(木) 18:27:22 ID: 3srsG3frrd
ユーマは惑星のもとになる
特殊な宇宙生物だったわけだけど
モブ人たちとべるなら
劇場版00のELSに近いかもなんて思った
最初はの存在で
なんとかコミュニケーションをとって
どうにか分かり合うことができて
39 ななしのよっしん
2019/10/27(日) 16:32:26 ID: GtvUMMzuLb
えれな先輩がちょくちょくイケメンっぷりやおちゃんっぷり見せてくれて大満足ですよ私は
40 ななしのよっしん
2019/10/30(水) 10:57:17 ID: /J9ZNqKYbA
星座ドレス食玩フィギュアで出してくれないかな。プレバンでもOKだから
41 ななしのよっしん
2019/10/30(水) 16:27:35 ID: 17t8tyF6rG
>>10
今はわからんけど、一時期のハロプロはがっちり小学館サイドだった(ミニモニハム太郎、きらレボetc)から
講談社プリキュアとはどうかなぁ
>>23>>29
正直、本編は敵も味方も割と話の通じる人が多いので
プリキュアがあればワンチャンずっと地球で楽しくドタバタやってられるんじゃない?」と思ってたんだけど
今回の映画ではガチで分かり合えないらが山ほどやってきたり
ちょっとやそっとでは止めようがない理由でのお別れがあったりしたので
やはり場合によっては宇宙人組と長いお別れする可性も考えないとアカンのかな…と切なくなったり
42 ななしのよっしん
2019/11/03(日) 09:13:57 ID: 2PwWf40oDg
ユーマのワープで様々なに行ってたけどあれって璧に不法入だよなと思ってしまったな。

まあプリキュアの場合スマプリから不法入描写有るから今更という感じでは有るがな。
43 ななしのよっしん
2019/11/04(月) 14:01:37 ID: Z7ZqBmHTUj
「絶対相入れない部分がしも存在する」現実を否定せずに友情をキチンと構築するのが上手いよなあ、スタプリ

ところでテレビ本編の特殊EDが本編中の映像(を一部編集したもの)だったことに驚いた
言われてみればCMとかでも挿入歌扱いだったな
44 ななしのよっしん
2019/11/06(水) 20:54:49 ID: //9l+b/uHC
ユーマと別れたくないララやそれを見て黙り込むひかるに対するバーンの「守ろうが奪おうがユーマからしたら“勝手にされてる事”。ユーマをどうしようが好きにすればいいだろ、は好きにする」が印に残ってる。

相手にしてあげる事が情だろうが悪意だろうが受けとる側が納得していなかったり、承認がければそれは相手からすれば勝手にされている事に変わらない。
開き直りなんだけど同時に正論でもあったり単なる乱暴者なだけじゃない、ひかる達とは別視点キャラでもあった。
45 ななしのよっしん
2019/11/07(木) 12:02:43 ID: 3srsG3frrd
プリキュア映画としてはかなり新地な気がする今作

次の春映画ハグプリとのタッグ作のようだけど
時間と間を乗り越える
オーバーフローしそうな組み合わせだ
46 ななしのよっしん
2019/11/13(水) 13:04:06 ID: r8MkIMEP5s
終盤で数の宇宙ハンター宇宙船を撃墜しまくるシーン
冷静に考えるとかなり凄い事だと思った。
宇宙船が破壊されても中から傷の宇宙ハンターが飛び出して来るだけで済むと言う
ある種の創作お約束に助けられていると言うかね。

プリキュア側に一切のや迷いも持たせず無慈悲にそう言う事させるのが
「昨今のプリキュア」としてはかなり凄い事だったんじゃないかって思うのよ。

最初の五人の時点で相手は和解・救いの余地の等なんだと言うのが分かっていても。

急上昇ワード

2019/12/13(金)01時更新