スターダスト・ウォリアー単語

スターダストウォリアー

集いしが拳に宿り、鋼を砕く意志と化す!差すとなれ!
アクセルシンクロ
現れよ、スターダスト・ウォリアー!

スターダスト・ウォリアーとは、遊戯王OCGカードである。

概要

「ストラクチャデッキシンクロンエクストリーム-」(2014年12月6日発売)で登場。

シンクロ・効果モンスター
10/属性/戦士族/ATK 3000/DEF 2500
Sモンスターチューナー+チューナー以外のSモンスター1体以上
(1):相手がモンスターを特殊召喚する際に、このカードリリースして発動できる。
それを効にし、そのモンスターを破壊する。
(2):このカードの(1)の効果を適用したターンエンドフェイズに発動できる。
その効果を発動するためにリリースしたこのカード墓地から特殊召喚する。
(3):戦闘または相手の効果で表側表示のこのカードフィールドから離れた場合に発動できる。
エクストラデッキからレベル8以下の「ウォリアー」Sモンスター1体をS召喚扱いで特殊召喚する。

※「ストラクチャデッキシンクロンエクストリーム-」収録のカードSD28-JP040)による

いわゆるアクセルシンクロモンスターの1体。「スターダスト・ドラゴン」と似たような方法で特殊召喚を効にする効果と、相手によってフィールドから離れた場合にエクストラデッキから「ウォリアー」Sモンスターを特殊召喚する効果を持っている。

素材定は厳しいが、シンクロチューナーの「アクセルシンクロン」はレベル変更効果を持つため、適当シンクロモンスターと「アクセルシンクロン」で、ある程度柔軟に対応可

(1)(2)の効果は特殊召喚の効化とエンドフェイズの復活。
効果の発動を伴わない特殊召喚(条件による特殊召喚)しか効にできないが、シンクロエクシーズ召喚などを効化できる。モンスターの数の定がないので、ペンデュラム召喚にも対応可なのは「ライオウ」にい利点。
一方で魔法カードなどの効果処理による特殊召喚(融合儀式召喚全般、「死者蘇生」、RUMなど)は効にできないため、全てに対応するわけではない。ちなみに、このカードの(3)の効果もこちらに分類される。

ただし、性質上奇襲性は低く、牽制の性質が強い。相手もこのカードの存在を理解したうえでプレイするはずなので、何を効化するかは慎重に決めたい。後の特殊召喚を通すために先の特殊召喚を囮にしてくる可性もあるが、あまり及びになって何も効化できないのでは意味が薄いので難しいところ。
また、前述の通り全ての特殊召喚に対応するわけではないので、相手のデッキタイプ次第でこの効果が活かせるかが変わってしまう。

復活前に墓地から除外される恐れがある、一時的とはいえモンスターゾーンをあけてしまうので攻め込まれる恐れがある、復活時の特殊召喚を効にされる恐れがあるなどは「スターダスト・ドラゴン」と同様の弱点。

(3)の効果は除去時の保険となる。破壊以外の除去でも発動するので、エクシーズ素材にでもされるか「溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム」や「帝王旋」でリリースされない限りはほぼ発動できるとみてよい。
この特殊召喚は効果処理によるものなので、「神の宣告」では効にできない。「神の警告」の場合は可

シンクロ召喚扱いで特殊召喚されるため、生制限を満たせる上に、シンクロ召喚成功時に効果を発揮する「ジェット・ウォリアー」などの効果を利用できるのもうれしい。これで特殊召喚したモンスターと、「フォーミュラ・シンクロン」や「アクセルシンクロン」を使って2体のこのカードシンクロ召喚することもできる。
除去効果持ちの「ジェット・ウォリアー」とは相性がよいし、その他正規のシンクロ召喚を行いにくい「ロード・ウォリアー」などを必要に応じて展開したい。

弱点はエクシーズ素材化。「No.101 S・H・Ark Knight」、「サイバー・ドラゴン・インフィニティ」などに対しては、確実に(1)の効果で特殊召喚自体を効にするようにしたい。しかし、「RUM-七皇の剣」でいきなり「CNo.101 S・H・Dark Knight」を呼ばれる場合は、このカードによる妨手段はない。他のカードでどうにかするしかない。

シューティング・スター・ドラゴン」や「TG ブレード・ガンナー」と同じ素材から展開可。それら2体とべて特殊召喚効と後続を出せる保険で防御面に強いが、攻撃はそれらより低く、特に「シューティング・スター・ドラゴン」は連続攻撃効果を持つ。前者は素材の「スターダスト・ドラゴン縛り後者は効果にTGを要するなどの違いもあるので、必要に応じて使い分けたい。


記事最上部にあるのは、CM読み上げられているこのカードの口上。そのままストラクチャデッキキャッチコピーにも用いられているが、キャッチコピーでは「アクセルシンクロ」が「シンクロ召喚」に置き換えられている。

頭部や胸部などのアーマーのデザインは「スターダスト・ドラゴン」とよく似ており、また、アーマーの下に見える部分の模様は5D's主人公である不動遊星の着ているシャツとよく似ている。

「ウォリアー」Sモンスターの多くはアニメ漫画遊星が使用したカードである。例外はこのカード自身と「ジェット・ウォリアー」。このカード自身が定するのはレベル8以下だが、「ラッシュ・ウォリアー」はレベル定がないので、このカードも「ウォリアー」のカテゴリに含まれる。

スターダストモンスターの中ではしく戦士族。多くはドラゴン族だが、魔法使い族の「スターダストファントム」や悪魔族の「スターダストン」はこれまでにも存在したため、このカードが初の例外というわけではない。

最初にこのカード情報週刊少年ジャンプ開された際、(3)の効果のレベル8以下という条件がなかった。この場合、同名カードも特殊召喚できてしまうため、後続の2体分までは効果耐性を持っているのと同然だった。
その後、Vジャンプなどで開された情報では現物と同じテキストに修正されていた。
発売前に異なるテキスト開された先例に「ライトパルサー・ドラゴン」がある。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%80%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

スターダスト・ウォリアー

1 ななしのよっしん
2015/03/14(土) 18:21:38 ID: ACZR+3NhB7
TFSP普通遊星が出してきて驚いた
2 ななしのよっしん
2015/04/06(月) 22:07:15 ID: Gvpvb/e5Vu
何らかの原因でスターダストドラゴンを喪った遊星が、ジェットウォリアー、アクセルシンクロンと併せて自分の得たクリアマインドのを最大限に発揮して生み出した新たなモンスター、とかだったら燃える。
3 ななしのよっしん
2015/04/15(水) 00:51:30 ID: /y+tAN2s8g
SSのせいで遊星スターダスト・ウォリアー憑依するというイメージ全についてしまった……
しかも他の二次創作でもそんな扱い受けているという……みんな感じることは同じなのね
4 ななしのよっしん
2015/07/07(火) 11:12:15 ID: wHxu6leNx+
某波動竜騎士融合の時にエース二枚にいった
ジャンク・ウォリアースターダストお前たちのをひとつに!」
って言うのの別の形かと思ってた

まあ名前だけじゃなくてイラストも効果も近いスタダはともかくジャンウォは種族や名前くらいしか要素ないけど
強いてあげればシンクロンエクストリームに収録されてて自身の効果でレベルを変更しなくてもアクセルシンクロンと一緒にアクセルシンクロでこいつ召喚できるのはスタダにはない特徴か

ゑ?フォーミュラ+スタダならアクセルシンクロ全員呼べる?知ら管
5 ななしのよっしん
2015/09/26(土) 22:23:02 ID: mzhNbDpj84
なお漫画版のアサルトは…
6 ななしのよっしん
2016/02/12(金) 15:50:33 ID: kFGVoOw3GQ
アサルトさんはあれだがチャージさんはドローソースとして優秀。中継してシンクロすれば一気に追いになってくれる(属性だけに)。後、ラッシュさんがいれば特殊召喚モンスターオール破壊も夢ではない、と言う良いバランスカードに仕上がってる。
7 ななしのよっしん
2016/04/11(月) 22:26:16 ID: zwLoXgmsOL
こいつの格好良さに惚れてシンクロンエクストリーム
ポチッちゃったぜ。
前手に入れた涅槃魔導士さんとも相性良さそうかな?
(初級者並感)
8 ななしのよっしん
2018/04/08(日) 12:08:40 ID: AeuzqaU1ve
なお今ではシュースタやウォリアシンクロ共々ほとんど使われない模様
9 ななしのよっしん
2018/07/17(火) 14:42:52 ID: dTP0W42IuQ
こいつ出すならコズミックブレイザーまで繋げるか、待ちトリシューラ状態で場を整えるのが一番いいからね。
正直、今みたいになるならエラッタ前のスターダスト・ウォリアーからスターダスト・ウォリアーを出せてる方にしてほしかった。