スツーカ単語

スツーカ
  • 16
  • 0pt
掲示板へ

スツーカ(シュトゥーカ、独Stuka)とは、ドイツユンカース(Junkers)社が開発した急降下爆撃機であり、一般にはナチス期のドイツ爆撃機ユンカース Ju-87のことである。

スツーカというドイツ語のシュトゥルツカプフルークツォイク(Sturzkampfflugzeug)の略で、この日本人からすれば何とも長ったらしい単分解すると Sturz = 下降、Kampf戦闘、Flugzeug = 飛行機(Flug = 飛行、Zeug = 装置)となり、つまりが「急降下爆撃機」となる。

Kampfflugzeug は戦闘機・・・・・・ではなく「軍用機」のことだが、第二次世界大戦終結までは専ら「爆撃機」の意味で用いられていた。ちなみに戦闘機はヤークトフルークツォイク(Jagdflugzeug, Jagd は「狩猟」)、爆撃機ボンバーまたはボンベンフルークツォイク(Bomber/Bombenflugzeug, Bombe は「爆弾」)。

概要

第一次大戦後ドイツでは、アメリカ航空ショーでの急降下爆撃デモンストレーションを見ていたく感動したエルンスト・ウーデット航空機総監によって、急降下爆撃の有効性が説かれた。このような状況でユンカース社によって設計・開発された爆撃機がJu-87である。

ガル式(根本付近が上方向に向けて折れ曲がった)のと、頑丈な覆い(スパッツ)のついた固定式の降着脚が特徴で、急降下爆撃に特化した設計となっている。爆撃時の強なGと対火に耐えるために頑丈に設計されており、整備性も良い。爆弾を投下する際は、アームの投弾装置が爆弾プロペラの旋回半径の外に放り出し、さらに自動化された操縦装置によって自動的に機体が引き起こされるようになっている。急降下による甲高い切り音は、「悪魔のサイレン」と呼ばれ、ひとたびこの音が聞こえると連合軍の兵士パニックに陥ったと言われる。「ジェリコのラッパ」と呼ばれる、で小さなプロペラを回して音を出すサイレンにつけた機体も存在した。初めて前線に投入されたのはスペイン内戦で、多くの戦果を挙げ、ドイツ軍上層部の急降下爆撃向を過熱させた。

ハンス・ウルリッヒ・ルーデルといった多くの爆撃機エース用したのもこの機体である。頑丈な装甲のおかげでパイロット生存性が高かったために、機体が撃墜されても脱出し、その足で前線基地に舞い戻り、再度出撃するエースも多かったようである。

一方でJu-87は後継機に恵まれず、後期にはその設計コンセプト全に時代遅れとなっていた。最高速375km/h(当時の一般的な戦闘機500km/h)の重鈍な機体は戦闘機や対火の格好の餌食となり、立った戦果を挙げられないようになっていた。しかしゲーリング、ウーデットらナチス軍高官は依然として急降下爆撃神話に取り憑かれており、結果としてJu-87はさしたる修もないまま終戦まで使用されることとなった。この急降下爆撃神話ドイツ航空機設計に多大な影を与え、戦略爆撃機空母においてドイツが連合に大幅に立ち後れる原因となった。

第一次世界大戦ではドイツロンドンへ戦略爆撃を行っている。また第二次世界大戦の前にはウラル爆撃計画などの戦略爆撃計画及びその為の機体選定なども行われており、有名なゲルニカ爆撃による検証もされているので当時のドイツ軍が戦略爆撃関心であったという訳ではない。再軍備間もなく限られたの中で大戦が勃発してしまい、生産限界からドクトリン(軍の針、教義)に沿った手っ取りい戦果と定数えられる戦術爆撃に優先順位が与えられたという点も重要なファクターである。尚後継機に関しては計画だけならば存在し、一足飛びにジェット急降下爆撃となっているのはいかにもドイツらしいといえばらしい。原機が完成間近で終戦を迎えている。→Hs132

日本におけるアニメ漫画においては、Ju-87やそれをモデルとした航空機を見かけることは少ないが、印的なデザインのために名前を知っている人も多いかもしれない。

関連動画

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 16
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B9%E3%83%84%E3%83%BC%E3%82%AB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

スツーカ

43 ななしのよっしん
2014/12/23(火) 10:51:15 ID: jfLGZohvyn
>>34
D5なら20ミリのろのろ上昇してくる同ランク戦闘機を接近して落とせる。
むしろランクが上がるごとに戦闘機の上昇があがあってきて回避皆無の重爆撃機のほうが死にやすい。
ABだと低ランク時は爆撃の傍らカタリナとかウェリントンなんかをバシバシ落として戦果稼げるし、下手すりゃこいつだけでいいぐらいの機体かと・・・・・。
まあ、ジェットが飛び交う戦場とかSBとかなら知らんが・・・・・。
44 ななしのよっしん
2015/01/08(木) 01:52:06 ID: gMZt22mWih
>>41
ちょっと違うっぽい。
ルーデルさんの意見を取り入れて用意されたバリエーションではあるが
彼としても実際に二門積んだスツーカと対面した時は面食らったようだ。
「確かに発注どおり低速が味方して敵戦闘機り付きづらいし攻撃チャンスも多いけどな、バランス悪すぎるのは攻撃機としてどーよ。」(要約)
なお戦車ワンパン火力は大絶賛だったので結局その他諸々はを瞑った模様
A-10にはこの相棒いも甘いも知った魔王の意見がふんだんに反映された訳だ
45 ななしのよっしん
2015/01/08(木) 01:55:00 ID: mQ9kUDuo3I
>>43
上昇してきて失速したフォッケを連続で叩き落とせたときは草生えた
ドイツはこいつだけ作ってれば勝てたとかの考えが頭に浮かんだ
46 ななしのよっしん
2015/03/07(土) 00:52:20 ID: zfKuIu1oLy
>>34
1t積んで基地爆撃すればいいと思うよDだけの話だけどD-5ならのろのろな上がってきたばっかりの敵戦闘機がおもしろいほど狩れるしね
47 ななしのよっしん
2015/09/14(月) 09:31:31 ID: cInW6mn0Ny
Sturzkampfflugzeugって口で10回言ってみよう。

シュトゥッカンルッツォイ
シュトゥッカンルッツォイ
シュトゥッカントゥルッあばばばば
48 ななしのよっしん
2016/10/09(日) 23:52:05 ID: Vj1Gjjpnb1
終末のイゼッタ出演オメ
49 ななしのよっしん
2016/12/04(日) 18:43:55 ID: rR92MLNTSM
そういやスツーカ乗りだとルーデルが有名だけど彼以外はどんなスツーカエースがいたんだろうか?
50 ななしのよっしん
2017/03/31(金) 00:25:53 ID: YyvyoJ46Gt
>>49
wikipediaにそれをまとめた記事があるな
https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_highly-decorated_German_pilots_of_ground_attack_aircraftexit
51 ななしのよっしん
2018/04/30(月) 00:40:34 ID: GQpR2rJHud
>>sm17283817exit_nicovideo
52 ななしのよっしん
2018/12/15(土) 07:42:34 ID: KdkR8vs8X4
じゃりン子チエで知った。(正確には小だったかも)

急上昇ワード