ステア単語

ステア
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

ステア(動画投稿者)とは、ポケットモンスターゆっくり実況動画を上げている投稿者である。

概要

ポケットモンスターX・Yから動画投稿を開始。

XY時代は「もふもふ統一」、ORAS辺りからは炎統一のPTを使用した動画を上げている。

会はステアという女性キャラクターキツネ変態ポケモンが担当し、サン・ムーンからはミヅキとステアが担当している。

たまにポケモン以外の動画(大体総統閣下シリーズ)を投稿している。
それによると

動画投稿者立ちたがり屋なんだから1で打てるうぽつコメ一個で息を吹き返すぞ!」

とのこと。
また、デレステでのプロデュ―サー業にも勤しんでいるようだ。

対戦について

SM編後から、対戦動画は全て炎統一となっている。普段見かけないマイナー炎タイプの使い方が上手く、特にクイタランカエンジシは出てくると活躍するグッドスタッフとなっている。

一方で伝説ポケモンはあまり扱っていないらしく、PreludeCupでは最強レベルの強さを誇るゲンシグラードンの使い方に難儀していた。

また、某氏と対戦した際にイワークが余程トラウマになったのか、定されたポケモンを選出しにくくできる大会「幻天神楽」では、他の参加者が数多いる強ポケモン定する中、イワーク定していた[1]

登場キャラクター

XY・ORAS時代

ステア

長い黒髪が印的な女性映画西部ガンマンみたいなマントの下にTシャツ、ジーパンというラフな出で立ち。

全く下ネタ自重しないポケモン達に振り回されながら解説を行う。
尚、一見すると人間だが、

  • ポケモンの言葉を解せる
  • きつねぽけもん「は」変なのか』といった発言
  • USM編での長寿疑惑

からして、な人類かどうかは不明(そこら辺の設定があるのかも不明)。

SM編以降はプラチナから「イイ歳してポケモンばっかで蓄えもない」という理由でアローラの教職を旋され、ミヅキを教育することになる。教師という職業柄か、前作より下ネタや年齢に過剰に反応するようになっている。

プラチナによると「清純という字が鼻で笑う」ような性癖を持っているらしい。

SM/USMでは教師役として登場。
ミヅキに炎タイプ深さを教えている。

幻天神楽最終戦exit_nicovideoにてミヅキの前から姿を消す。

かえで/もこみち/プラチナ 

それぞれキュウコンマフォクシー色違いキュウコン

どいつもこいつもクソみたいな下ネタばかり喋る。かえではまだソフトだが、もこみちは特殊な性癖ドMのためか、この中でダントツに酷い。

プラチナORASからの出演のため登場機会は少ないが、善行と称して「高架下やむらにエロ本やAVを置いて回る」という行動をしている等、上の二人に負けず劣らず酷い。

SM、USM編

ミヅキ

ボブカット学生。ステアの教え子。炎統一を極めるため、授業を受けている。

素直且つだが、それ故に講師となるポケモンからセクハラを受けることもしばしば。

父親映画ゴッドファーザー』のドン・ヴィトー・コルレオーネそっくり(尚、ステアの発言によりステアよりかに年下であることが解っている)。

尚、PreludeCup後の某ホモとのフレンド戦にて「イワークに3タテされた女(略してイ負女)」という不名誉な称号を戴冠した上、脱がされている(ちなみに、投稿「裸OK」らしい)。)

剣盾ではステアとの別れを経験し、成長して教師となって登場。
しかし、前作とは違い生徒役は存在せず、紹介するポケモンとの掛け合いを行っている。

殿下

ミヅキの机の横にくっついているニャビー可愛い

ロマンシングサガに登場するキャラクターカール・アウグスト・ナイトハルトボイスで喋る。
戦闘時にはガオガエン変身する。

剣盾にも引き続き登場。
しかし、プレイアブルポケモンとしてガオガエン削除されたため、掛け合い時のみの登場となる。

クイタラン先生

みんなご存じ不遇ポケモン筆頭、クイタラン

丁寧且つ他の面子と違って本当の意味で紳士的なポケモンなのだが、いかんせんタイミングが悪すぎた。結果、ステアから初期のクレヨンしんちゃんばりにボコられることに。

バトルでは今までの不遇をふっ飛ばすほどの活躍をする。

先輩

オスのカエンジシ
キャラクター付けはされていないが、動画内ではXY時代から通じて最も活躍しているポケモン

ただ、汚い。それはそれは汚い。

どういう意味かって?動画を見りゃわかる。

最近また動画に出てきて、クッソ汚いやりとりをしていた。あのさぁ…

剣盾ではホモコーストにより存在自体削除。やりますねぇ!

剣盾編

バクガメス

どこぞの掲示板でイキってるけど実態はしょーもなさそうな貌をしたバクガメス
似非関西弁で人をいらだたせる口調。

チームプレーが重要なスポーツが好きそうなのに、スタンドプレーに走り相手に勝ちを献上しまくっていた模様。

関連動画

関連項目

脚注

  1. *「落とされたポケモンの数およびその強さによるポイント奪取戦」というルール、炎統一PTという制約があるため、「較的素さが高く頑丈(一撃で落とすことができない)持ちのステロ要因」を使いづらくすることは戦略上重要だったので、言うほど突飛なものではない。他にもっとイカレた人いたし

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A2

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ステア

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • ステアについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード改

おすすめトレンド

スマホで作られた新規記事

こちらの記事に加筆・修正してみませんか?

樫野(アズールレーン) ボトルマン MMDまほやく ヒックス