スティーヴン・ジェラード単語

スティーヴンジェラード
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

スティーヴン・ジェラードSteven George Gerrard MBE, 1980年5月30日 - )とは、イングランドの元サッカー選手である。ポジションMF

概要

9歳でリヴァプールのユースへ入団し、1998年18歳トップチームデビュー2000-2001シーズンにはレギュラーの座を確立しPFA年間最優秀若手選手賞を受賞。

2003年にはサミ・ヒーピアに代わりキャプテン就任、ジェラードは当時23歳であった。
2004-2005シーズンにはUEFAチャンピオンズリーグで優勝。
UEFAチャンピオンズリーグ決勝戦のACミラン戦では前半に3点を取られ窮地に立たされるが、54分のジェラードによるヘディングでの得点をきっかけにチームは立て続けにゴールを決め同点に追いつく。そのまま90分が終了し延長戦でも決着がつかず、PK戦にもつれ込み、勝利UEFAチャンピオンズカップの時代を含めると21年ぶりとなるリヴァプールの優勝に貢献し、ジェラード自身は大会最優秀選手に選ばれた。彼のゴールが、イスタンブール奇跡を起こしたのである。
2005-2006シーズンリーグ32試合10得点を記録しPFA年間最優秀選手賞を受賞。
2008-2009シーズンにはリーグ31試合に出場し16得点を挙げる活躍を見せ、MFながらも得点ランキング3位になった。

近年は代名詞とも言える強なミドルこそ見られなくなってきたが、正確なフィードはなおも健在。中盤の底にポジションを変え、正確なフィードとPKでチームを牽引している。

リヴァプールのユースへ入団してからリヴァプール一筋を貫き、かつ地元出身の選手である根っからの生え抜きのため、リヴァプール徴としてファンからもとてもされている選手である。

2015年1月2日2014-15終了の契約満了をもって、17年間在籍したリヴァプールを退団することを発表した。新地はアメリカMLSのLAギャラクシーとなった。
2016年11月15日、LAギャラクシー退団が発表された。

2016年11月24日、現役引退を表明。18年の現役生活に終止符を打った。

代表

2000年イングランド代表デビュー。その後EURO2000EURO2004EURO20122006 FIFAワールドカップ2010 FIFAワールドカップ2014 FIFAワールドカップなどに招集されている。また2010 FIFAワールドカップではキャプテンであったリオファーディナンドが怪で離脱し、副キャプテンであったジェラードキャプテンマークを巻いた。以降は代表引退までキャプテンを務めた。
2014 FIFAワールドカップイングランドグループリーグ敗退後、代表引退。 

関連動画

 

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%89

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

スティーヴン・ジェラード

1 ななしのよっしん
2010/01/23(土) 05:02:03 ID: UAJebj006E
チャンピオンズリーグで優勝した年はバロンドールの有補だったよなー
2 ななしのよっしん
2010/06/16(水) 01:16:12 ID: pflBWR9Ue9
イングランド代表期待してるぞ!!
3 ななしのよっしん
2010/12/24(金) 12:37:51 ID: YxYDUaj2lv
のいとこがジェラードストイコビッチ足して2で割ったみたいな顔をしてるんだ
だから好き
4 ななしのよっしん
2012/02/08(水) 04:54:57 ID: yUdNSedqsd
>>3
お前のいとこにだったら掘られてもいい。
5 ななしのよっしん
2018/09/22(土) 14:00:27 ID: fnQC80ZD9j
>>sm33896666exit_nicovideo

元気そうだぞ