スナック単語

157件
スナック
1.7千文字の記事
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

スナックとは、

  1. 英語で「軽食・間食・おつまみ」のこと。
  2. スナック菓子の略。イモ、とうもろこし、豆等の穀物をで揚げたりした軽食代わりに食されるお菓子のこと。
  3. スナックバー(飲食店)の略称本項で記述
  4. スナックバー(菓子)。ナッツ類やキャラメル・ヌガー等をチョコレートでコーティングした高カロリー食品の通称。いわゆるキットカットスニッカーズ等のこと。日本ではチョコレートバー英国ではキャンディバーとも呼ばれる。

概要

スナックとは、店内にカウンターがあり、および軽食を提供する飲食店のこと。

海外においては軽食を提供する日本で言うカフェバーのような意味で扱われているが、日本では歴史的経緯から独自の業態に発展しており、近年はその物しさから外国人観光客が来店する機会も多くなっている。

利用者の高齢化により提供する店という印が強くなった。

スナックと言えば個人営業の小さい店という印があるが、ママチーフママ、その他キャストクラブ顔負けの人数で営業するスナック、専属ボーイやお付きの料理人を従えるスナック、ママ子営業のスナックもある。

ママキャストがいるが、基本は飲食店であるためカウンター越しの対面接客となりお酌などの接待行為は行わない。が、守ってない店も実は結構多い。地域によってはスナックであっても風俗営業法の1号営業届出が制度化されておりそうした届出店ではキャバクラ同様の接待が行われる。また届出店では18歳未満の入店・20歳未満への類の提供は禁止されている。

歴史

元々は大正時代盛を極めた「カフェー」と呼ばれる営業形態が、戦後1959年営法正により大幅に規制された。代わりに単に女性とつまみを出す業態として生まれたスナックバーが発展・略化してスナックと称されるようになった。

カフェー」は元々は現代のカフェと同じくコーヒーと軽食を出すお店であったが、なぜかカフェーで働く女中美女いとアイドル的な人気になり多くの変態紳士が殺到。果ては店の方から女中が体を寄せる濃厚接待からおさわりサービスまでアリアリと謳うようになり警察による一斉取締も行われるようになった。

そうした流れから、スナックは女性ママが営業する店が一般的である。

料金体系

体系は店舗・地域によりバラバラで統一化はされていない、が、概ね以下の通りとなっている。

セット

入店時にかかる基本料となる、店によっては時間単位とするケースもある。
店舗・地域によってはセットとは別にテーブルチャージを取る所もある。
セットを設定してある店の場合、・氷・炭酸が付くほかハウスボトル飲み放題とする所もある。

テーブルチャージ

席料を意味する。
セットテーブルチャージのみとする店舗では、・氷・炭酸が別料となる事が多い。

ボトルチャージ

店に置いておくボトル買いのである。

ジンロ・角瓶いいちこ霧島などの焼酎ウイスキーである。
1回買い切りであるため一度の来店で飲んでも、何回かに分けて飲んでもOKである。

なおグループでの共有や他人にボトルを飲ませる事もママが許せばOKである。
たまに知り合いが勝手に開けて「あ~お前のボトル飲ませてもらったよ」となる事もよくある話。

オプション

生ビールのような一杯売りのお酒からスナックの名の通りスナックを出したり、ママ手作り惣菜が出てきたり、その内容は店によって様々である。間にライス味噌汁を出して客が食べに来るおいそれどこの定食屋だよというランチ営業をするスナックも田舎では結構多かったりする。

なぜかピンドンを置いていたりもする、ママさんの誕生日とかに客が頼むんだろうね。

カラオケ

スナックではなくてはならないお遊びである。

一緒にカラオケを歌う行為は接待に当たるので、基本お客一人で歌うのがルールである。
が、お客の上手い歌に釣られて手拍子したりハミングしてしまうのが世の常である。

当然歌い放題とかではなく1曲200円500円である。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

スナック

1 元行政書士
2024/06/01(土) 00:15:54 ID: a3z1bwoXAR
一部に18歳にならないとスナックで働けないと誤解している方がいるようだが、営法上の「接待」に当たらない範囲のみで接客をしている店ならば、15歳中学を出た直後の4月1日)から働ける(コンカフェガールバーと同じ理屈)。
👍
高評価
0
👎
低評価
0

急上昇ワード改

ニコニコニューストピックス