スナドリネコ単語

スナドリネコ
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

曖昧さ回避

  1. ネコ科の動物の一種
  2. いがらしみきお漫画ぼのぼの」の登場キャラクター
  3. ニコニコSCP動画などを投稿している投稿者。(→漁猫(SCP動画投稿者)

1.の概要

スナドリネコの由来は漁をするネコから来ており、これはスナドリネコが辺を好み食としていると考えられていたためである。 実際、スナドリネコは泳ぎが得意でありを取ることが多いがそれだけでなく甲殻類など小動物も捕える。

外観・形態

体は頑丈で体毛は短く荒い手足にはかきがわずかながら存在する。尻尾は太く短い。飼育下における最高寿命は9年である。 

性格

性格は非常に獰猛で、小柄ながら意外と強く体格が倍もあるヒョウを殺してしまうほどであり、「イギリス学者が捕えたスナドリネコをヒョウが入った檻の隣の檻に閉じ込めておいたところ、網を食い破りそのヒョウを殺してしまった。」という報告例がある。また上述の魚介類などの他に仔牛ヤギそれどころか人の子供をさらうことも過去にはあったといわれる。

2.の概要

に住むおとなの動物。「それはヒミツです」のフレーズで有名。

ぼのぼのたちが住んでいる場所とは違う何処か遠いところからやって来ており、過去の素性は一切不明である。
はじめぼのぼのの住む辺で倒れていたところを助けられた。

彼の過去については作中でも時折話題になるが、その度に飄々と回答を避けており、明確になっていない。

住居

ヒグマ大将との決闘の結果譲り受けた洞を住処としている。
クズリ君はいつもこの洞の前でウンチをしていることが多い。

性格・嗜好

性格は温厚で極めて冷静であり感情を表に出すことはほぼ皆無で何処か達観している。 趣味は怠けることだが、よくぼのぼのたちが来るためなかなか実行できずにいる。また花鳥風月す。

他の動物たちとの関係

上述の達観した様子がシニカルな態度や言動に現れており、ヒグマ大将との決闘との決闘の件も合わせ、のおとなのたちとの対立が発生することも。

一方ぼのぼのにとっては劇中で最も信頼している人物であり(原作では前半辺り・アニメでは全編通して)、困ったときには物知りな彼のもとを訪れることが多い。ぼのぼの危機に駆けつけることもある。ただし適当な回答を返すことも多く、アライグマくんにはあまり評価されていない。
ヒグマ大将とはだんだん仲が良くなってきているが、一方的にちょっかいを掛けてきては回避されるクズリのオヤジとは仲が悪い。アライグマオヤジには明確に嫌われている。

映画ぼのぼの」での声優大塚芳忠1995年アニメ版では小杉十郎太映画クモモの木のこと」では森本レオ2016年アニメ版では結軌。
余談ながら、原作9巻の登場人物紹介では彼の洞の絵とともに「映画出演で忙しく欠場」の旨、解説されている。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

スナドリネコに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B9%E3%83%8A%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%8D%E3%82%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

スナドリネコ

1 ななしのよっしん
2014/11/18(火) 15:19:07 ID: 8284v9Xypm
スナドリネコさんのような男になりたいぜ・・・
2 ななしのよっしん
2015/01/29(木) 22:12:37 ID: WeXPTcwXcR
担当声優のところ、大塚忠芳じゃなくて大塚芳忠だな
プレミアムの方よろしくお願いします…
3 m
2015/06/25(木) 22:38:45 ID: AgSX1SJ1kj
おぼろげながら、存在がイケメンだった覚えがある。
4 ななしのよっしん
2016/10/11(火) 04:32:34 ID: HAAmORK4K0
ついにSCPの人としてこの名前が周知のモノとして取り扱われるようになっていたのか。
5 ななしのよっしん
2017/03/10(金) 23:31:43 ID: +v6CTNix/P
最初の映画でもほぼ答えが出ていたが
かつては
「ありもしないことで喜んだり悲しんだり苦しんだりしてた」生き物が沢山いた場所で暮らしていたという