スノーフェアリー単語

スノーフェアリー

スノーフェアリーとは、以下のことを表す。

  1. イギリス競走馬の名前。2010年と翌2011年エリザベス女王杯を制した。
  2. ゆちゃP巡音ルカオリジナル曲動画記事
  3. beatmaniaIIDX 18 Resort Anthemに収録された楽曲 → Dances with Snow Fairies
  4. アニメフェアリーテイル」のOP曲。FUNKISTの歌。SNOW FAIRY

以下、1の競走馬について記す。

 

スノーフェアリー

イギリス競走馬である。 → 競走馬の一覧

G1勝ちは、イギリスオークスアイルランドオークスエリザベス女王杯2010年2011年)、香港カップアイリッシュチャンピオンステークス。このほかジャンロマネ賞1着入線後失格

概要

Intikhab、Woodland DreamCharnwood Forest)という、日本ではあまり染みのない血統。

幼い頃はセリでは買い手つかず、日本円にして21万円という低価格で取り(生産者が買い戻し)された。デビュー後は、Intikhabがマイラーだったこともあってか、後から見れば明らか距離適性外だったのだろう、6ハロンから7ハロンレースを使われ続け、2歳時は6戦1勝。騎手も6戦すべて異なり、期待が小さかったこともうかがえる。

ところが、3歳の初戦で9ハロン192ヤード(1986メートル)の準重賞を使うと、それまでのぱっとしなさがのような3身差の快勝。その勢いで、さらなる距離延長、12ハロンの英オークスに歩を進めると、7番人気という低評価の中で、後方2番手の位置から直線だけでゴボウ抜きして勝つという圧巻のパフォーマンスを見せた。
続くオークスでは8身差の圧勝。
その後、英セントレジャー日本での菊花賞にあたる)で、相手に4着の成績をおさめる。

2010年11月、次の標を日本エリザベス女王杯に定めて来日。
昨今、欧州日本の芝・馬場は質が全然違うので、「日本欧州に行っても勝つことは難しいし、欧州日本に来ても勝つことは難しい」という認識が広まっていた。
現に英オークスという栄誉があるにも関わらず、4番人気の評価だった。
また、日本には牝馬三冠アパパネや、京都大賞典相手に快勝したメイショウベルーガといった実っていた。

しかしレースでは、残り300mでもが驚くようなとんでもない末脚をくりだし、2着に4身つける圧勝。
その脚により、某掲示板ではスノーフェアリーについてのスレッドが何個も立った。
だいたいは、「今年のエリ女はレース」などといったスレッドが立つものだが、今回ばかりはもが舌を巻いた。
次走はジャパンカップを予定していたが、中1週と厳しいローテーションのため体重が回復せず翌香港カップに変更。

同年12月香港・シャティ競馬場にて行われた香港カップに予定通り出走。
後方2頭から差し切り勝ちしたことにより、
エリザベス女王杯の末脚が“まぐれ”ではなく“の実”であることを明した。

2011年は脚部不安などが重なり、始動は7月エクリプスステークス(G1、芝2018メートル)となり、ソーユーシンクの4着に敗れた。その後はナッソーステークス(G1、芝1986メートル)をミッデイの2着、アイリッシュチャンピオンステークス(G1、芝2012メートル)をソーユーシンクの2着、凱旋門賞G1、芝2400メートル)をデインドリームの3着、英チャンピオンステークス(G1、芝2012メートル)をシリュスデゼーグルの3着と勝ちきれないレースが続いた。もっとも、どのレース欧州一流が顔をえる大レースばかりであり、健闘を讃えられこそすれ評価を落とすものではなかった。

11月エリザベス女王杯に2年連続で挑戦。去年のインパクトもあり1番人気に支持された。
しかし、この年1度も勝ってないのと、スケジュールが厳しくさすがにキツイのではと思われていた。
ところがレースでは、最後の直線でアヴェンチュラアパパネが2頭で競り合っている中、突然内から何かが飛び出てきた。それがスノーフェアリーだった。
アヴェンチュラにクビ差の勝利だったが、そのパフォーマンスたるや凄まじいものであった。
その後、前年同様ローテーションの厳しさを考慮してジャパンカップを回避。次走は香港ヴァーズの予定であったが、調教中に故障発生、レースは回避することになった。

2012年香港での故障は重く上半期は全休し、8月に行われるジャンロマネ賞(G1、芝2000メートル)から始動した。怪からの休み明けということもあり、関係者は事に走り終えればよいと思っていたが、これを快勝……したのだが、物の陽性反応が出てしまい失格になった。
ただ、故意に使用したわけでなく香港ヴァーズ直前に発症した故障の治療のために使用した抗炎症剤の成分が抜けきらないうちにジャンロマネ賞に出走したために、その成分が体内から検出されたためであり、調教師が謝罪をしている。(また、その故障は屈腱炎であったとの報道もあった)
2度の挑戦となったアイリッシュチャンピオンステークスでは、NathanielやSt.Nicholas abbeyといった有相手にレコード勝ちを収めるなど怪をしたとは思えぬ強さを見せつけていた。

アイリッシュチャンピオンステークスでの勝利後、営は凱旋門賞への参戦と今年限りでの引退を表明。凱旋門賞の後はBCターフorBCフィリー&メアターフを経て、ジャパンカップ引退するというプランであった。しかし、凱旋門賞の1週間前に故障が発生。かなり重いものであり、凱旋門賞だけでなくその後のプラン白紙に戻ってしまうことになった。
 

 

ちなみに、スノーフェアリーという名前だけあって「チルノ」を想像した人もパラパラ

関連動画

 

関連商品

関連コミュニティ

スノーフェアリーに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

スノーフェアリー

23 ななしのよっしん
2011/11/14(月) 12:57:45 ID: 7HPwI8gorU
あの追い込み方はこれを思い出した
>>sm14510485exit_nicovideo
24 ななしのよっしん
2011/11/14(月) 13:04:07 ID: BlTtU2SZ3b
オレはこっちを思い出した

>>sm3244037exit_nicovideo
25 ななしのよっしん
2011/11/14(月) 14:06:37 ID: D4SbtvpJVW
いろんな追い込みを思い出してみたけど、このエリ女に近いレースはなかなか思いつかなかった。
ナリタタイシンや、アティリアルとかも思い出したけど、この2頭は外からの追い込みだった。
ダイユウサクダンスインザダークかなとも思った。
けど、一番近いのはこれかな・・・?
>>sm16144455exit_nicovideo
26 ななしのよっしん
2012/08/24(金) 07:05:16 ID: SYpd0i0OLt
12年初戦勝利おめ
これで英・日本香港の5ヶG1勝利
ムーアとのタッグ脚も健在でなにより
27 ななしのよっしん
2012/09/11(火) 17:18:06 ID: zkl0D5QzEr
アイリッシュチャンピオンSのレコード勝利おめでとうございます
ホント末足切れますね。
28 ななしのよっしん
2013/04/08(月) 21:05:42 ID: 7RtBKNS5vP
近代競馬世界を股にかけることがどれだけ難しいか
それだけに凄いだったな
29 ななしのよっしん
2013/06/04(火) 20:50:38 ID: /I1mNM/StV
プリンスオブウェールズステークスに出走できるかもしれないって話があるね。そうなるとキングジョージ凱旋門賞ジャパンカップのローテも見えてくる
30 ななしのよっしん
2013/07/17(水) 21:36:38 ID: a9P40U4E8n
引退だそうです
お疲れ様でした
エリザベス女王杯脚はインパクト大でした
31 ななしのよっしん
2013/08/31(土) 23:31:42 ID: JHn03gKPUL
フェアリーが勝った10・11年エリ女は
たまに見返したくなる様な清清しい勝ち方だよねぇ
強いだったよ
32 ななしのよっしん
2013/09/05(木) 10:14:35 ID: 6L0F2NNfdQ
もしかしてデュエルマスターズ

急上昇ワード