スペシャルウィーク(ウマ娘)単語

スペシャルウィーク
9.7千文字の記事
  • 32
  • 0pt
掲示板へ

「みんなにスペシャルを届けるため、一生懸命頑ります!」

スペシャルウィーク

スペシャルウィーク(ウマ娘) とは、Cygamesメディアミックスプロジェクトウマ娘 プリティーダービー』の登場キャラクター

実在競走馬スペシャルウィークモチーフとするウマ娘である。 CV:和氣あず未

概要

誕生日5月2日 身長158cm 体重:微減(レース前で緊気味) 3サイズ:B81・W56・H81

北海道まれの、素直で明るい頑り屋。生後すぐに実を亡くし、その友である人間女性の元に預けられた。
日本一ウマ娘になる』は2人のに誓った約束。憧れたりくじけたりを繰り返しながら、持ち前のガッツに向かってひた走る。

スペシャルウィーク|ウマ娘 プリティーダービー 公式ポータルサイトexitより

北海道から上してきた、元気印のウマ娘。生まれてすぐにと死別するという悲劇的な身の上に生まれるが、育てのの〝お母ちゃん〟からたくさん情を受けて、まっすぐに育つ。どんな逆でも決してあきらめないガンバリ屋。

リニューアル前)

作品としての「ウマ娘シリーズ主人公的位置づけ。アニメ版第1期においても主人公として活躍する。

北海道まれの元気いっぱいなウマ娘ときどき北海道弁が口をつく。母親と生後間もなく死別し、人間女性母親代わりになって育てられたという少し悲しい過去を持つが、実に素直で純に育った。苦しい時も決して諦めない努である。

公式プロフィールリニューアル時に、3サイズがB79/W57/H81から現在の数値に微修正されている。

アニメでの活躍

北海道からはるばるトレセン学園に編入してきた。東京に出て最初に見たレースで、サイレンススズカの姿に感動し、大きなあこがれを持つようになる。そして、同じ時に出会ったトレーナーにその才を見染められ、チームスピカ」に拉致同然で連れて来られて加入することになる。ハルウララセイウンスカイエルコンドルパサーグラスワンダークラスメイトたちとも仲良くなる。デビュー戦で見事初優勝を飾るが、知らずに壇上に上がることになったウイニングライブではろくに歌えず、今後の課題となった。歌を踊りを教えてくれたトウカイテイオー仲間に加わり、セイウンスカイエルコンドルパサーライバルとして、三冠ウマ娘してスペシャルウィークは駆け抜ける…!

性格面は極めて明るく、前向きな頑り屋。仲間からは「スペちゃん」「スペ」「スペ先輩」などと呼ばれている。ケガしやすいわけではない。むしろ逆に頑丈。食いしん坊で食事はいつもてんこ盛りである。食べ過ぎでよくおが膨れてしまう。もちろんレース本番では一部レースを除きしっかりと絞れているようだが。
ボテ腹スペちゃん

幾多の戦いを経て、第12R(12話)では、エルコンドルパサーを下したフランスまれの凱旋門賞ウマ娘ブロワイエジャパンカップで対峙。エルアドバイスを受けてフランス語で「良いレースをしましょう」と挨拶しようとするが、そのためにエルが吹き込んだセリフは…

La victoire est moi!(調子に乗んな!)

調子に乗んな!

一応フォローしておくと、これは直訳するなら「勝利にあり」であるのだが、あの場で言えば「勝つのは私だもんね~」というニュアンスになり、もっと言えば「勝てると思ってんの?調子に乗んな!」という煽り文句になるのだ。フランスへ長期遠征していたエルがその辺をわかってた上で確信犯的にスペに吹き込んだわけである。
ブロワイエのみならず他の外ウマ娘たちにも片っ端から言い放ってしまった結果、周囲はスペをぶっ潰す気満々でレースが開始されることになる。そしてその結果は…。

Season2でも引き続き登場しているが、基本的に終始ポンコツギャグ要員の地位に収まっている。
決して2期が楽天的な展開というわけではなく、むしろ1期よりずっとシビアな展開が続くのだが、先輩らしさを見せるようなシーンはほぼない。ゴルシですらあるというのに…
前期主人公なのにこの体たらくというか、前期主人公だからもうやることがないのでこうなっているというか……

ゲームでの扱い

育成キャラ:スペシャルドリーマー

ステータス(3)
スピード スタミナ パワー 根性 賢さ
83 88 98 90 91
バ場適性
ダート
A G
距離適性
距離 マイル 距離 距離
F C A A
脚質適性
逃げ 先行 差し 追込
G A A C
成長率
  • スタミナ+20%
  • 賢さ+10%
固有スキルシューティングスター
レース終盤に前の方で相手を抜くと、勢いに乗って速度が上がり、さらに加速度がちょっと上がる
ウマ娘テンプレートボックス

育成キャラ:ほっぴん♪ビタミンハート

ステータス(3)
スピード スタミナ パワー 根性 賢さ
77 90 103 98 82
成長率
固有スキルわやかわ♪マリンダイヴ』
中盤で2回スキルを使うとよりリラックスして持久回復する
ウマ娘テンプレートボックス

育成目標

  1. ジュニア6月メイクデビュー出走
  2. クラシック2月前半:きさらぎ賞G3)で5着以内
  3. クラシック5月後半:日本ダービーG1)で5着以内
  4. クラシック10月後半:菊花賞G1)で3着以内
  5. ニア4月後半:天皇賞(春)G1)で3着以内
  6. ニア11月後半:ジャパンCG1)で2着以内
  7. ニア12月後半:有馬記念G1)で1着

概要

初期3育成ウマ娘スペシャルドリーマー]として初期実装2021年8月イベント水着3衣装替え勝負服実装された。
中・長距離、先行・差しに万全のわかりやすい適性を持つ。通常verはスタミナに+20%の成長率を持つため、長距離戦に向けた育成は難しくない。

通常verの固有スキルの「シューティングスター」は適正な位置で1人でも抜けば発動できるので不発することはほぼないが、逆に速度アップスキルとしては発動がすぎて浪費になってしまうことも多く、最初から適正位置にいることが多い先行の場合が顕著。
また特に育成中の場合、先行だと抜ける相手がいない(先頭に飛び出てしまう、先行のライバルに最後まで追いつけないなど)可性もある。固有スキルを活かすなら差し、自前の所持スキル(特に「食いしん坊」)を活用するなら先行での育成ということになるだろう。差しで重要なパワーに成長率補正がないので、攻略上は先行の方が安定させやすいか。
1周年のバランス調整では加速度アップが追加され、発動がすぎても加速スキルとして使える汎用性を手に入れて弱点が軽減された。

水着verは覚醒スキルから回復がなくなった代わりに、固有スキル回復となっている。
中盤スキルを2つ発動するという簡易「尻尾上がり」的な条件で、位置条件は一応あるがかなり緩いため通常verのように脚質により発動が難しくなることはない。育成だと序盤では使いにくいのが難点だが、育成後半~殿堂入り後は安定性が高く、回復固有としてはかなり優秀。そのためか1周年で上方修正されなかった数少ない回復固有である。

はソツがないのだが、レースが史実に則ってクラシック級では三冠路線、シニア級では天皇賞(春)ジャパンカップ有馬記念グレードが高く中距離距離が混在していて育成方針を定めにくいことに加え、菊花賞天皇賞(春)セイウンスカイジャパンカップエルコンドルパサー有馬記念グラスワンダーなど個性豊かなライバルが次々と立ちはだかるため、主人公にもかかわらず初心者向けとは到底言えない難度になっている。主人公になるような経歴だからこうなった、とも言える。
その分最後まで育て切ることができれば、中距離距離の非常に強ウマ娘になるであろう。
また、固有スキルが発動してぐんぐん加速、最後の直線で他のウマ娘ごぼう抜きにして一着に飛び込むさまは非常にアツく、差しの魅に取りつかれること請け合いである。

ちなみに育成シナリオレースは、アニメ第1期とちょうど相互補関係になるように設定されている。具体的に言うと、アニメレースの模様がしっかり描かれた弥生賞皐月賞宝塚記念天皇賞(秋)標外で、アニメではカットもしくはダイジェストになったきさらぎ賞菊花賞天皇賞(春)有馬記念標に設定されている。日本ダービーアニメと違ってエルコンドルパサーは出てこないし、ジャパンカップアニメに登場したブロワイエがゲームには出てこないため、(史実から1年遅れになるが)アニメでは結果だけ描かれたエルコンドルパサーとの対決焦点が当たっている。
なお、アニメと違ってサイレンススズカシナリオに絡まない。

また、2022年3月に追加されたメインストーリー最終章前篇はスペが主人公で、前述のジャパンカップに加えて、メジロブライトと対戦した阪神大賞典天皇賞(春)が見せ場であり、以上アニメ1期・育成シナリオメインストーリースペシャルウィークが走り抜いた軌跡を全て網羅している。こちらではサイレンススズカとは相互関係にあり、スペが主人公である最終章はスズカの「if」が挿入される。

固有二つ名日本の総大将」の獲得条件は、『日本ダービーを1番人気かつ5バ身差以上で勝利天皇賞春ジャパンカップ勝利』という史実再現系。勝ち方がめられるのがダービーだけであり、他は特別なことをする必要がないので達成難度は低め。標外の秋天の出走は忘れないようにしたい。
専用の特殊実況日本ダービー勝利すれば聞くことができるので、これも聞くのはさほど難しくない。

2021年8月ハーフアニバーサリーを機に実装されたエイシンフラッシュの育成シナリオでは産駒でありGⅠ6勝を挙げたブエナビスタ相当として強ライバルで登場する。それ世代(グラスワンダーエルコンドルパサーキングヘイローセイウンスカイ)育成でもライバルとして強だったが、エイシンフラッシュでは更に強化(まあスペシャルウィークえるGⅠ6勝だし)、本来史実ライバルであるゴールドシップぐ強敵として立ちはだかる。日本総大将伊達ではないという所か。

サポート:[日本一のステージを]スペシャルウィーク

1期主人公だけあってサポートカードでもSSRで初期実装されている。根性タイプ
は優秀なスキル状態でもヒントLv2をつけて渡してくれる点。ただし差し・中距離・先行と教えてくれるスキルカテゴリが絞られていないのでハズレを引くことがあるのが玉に瑕。そして一番の利点がレアスキルの中でも屈の汎用性を持つ「末脚」上位の速度アップスキル「全身全霊」をくれること。ただしランダムなのであげません!!!」されることもある。
他のキャラよりもらえない気がするともっぱらの噂

なお、もらえる確率は根性のステータスが高い程上がる。
しかし発表された時点でパラメータは最も軽視していいという評価なため、それが分かっても……という感じであった。1周年以降は「Make a new track!!」での根性サポカの有用性から再評価もあるかもしれない。

また、配布ゆえに所持率が非常に高い↓のスペとの併用ができないという弱点もある。

サポート:[夕焼けはあこがれの色]スペシャルウィーク

ゲーム最初のイベントキミへと走り出せ!」はアニメ1期序盤をなぞるような内容であるためスペが役。報酬でもらえるサポートカードもこのスペであった。

スピードタイプであり、突出した部分はないが全体的に良好なトレーニングを備え、そしてこちらは先行専用だがその条件さえクリアすれば非常に使いやすい回復レアスキル食いしん坊」を貰える(こっちも時々あげません!!!」される)。それがイベントプレイだけで最大上限解放まで入手できるとあって、編成をガチャで固められるようなプレイヤーでもなければ確実にお世話になれる1枚である。

しかし入手方法の一つ、いわゆるイベントガチャにあたる「ルーレットダービービンゴゲーム)」が底なし[1]であったため、イベントポイント報酬を総ざらいできるほどプレイし続けてもできなかったプレイヤーも一部存在したという。中には「20万pt稼いだのにビンゴカードは1枚」なんていう恐ろしい話も……。ここでもやっぱりあげません!!!」
ルーレットダービー自体は次のイベントでも行われたが、「1枚につき25回転させたら以後は開いてないマスのどれかに確定」という天井システムが設けられ、今後の悲劇は避けられるようになった。とはいえ、悲劇の起点となった初回ビンゴへの救済などは特に発表されていない。以降に登場した配布SSRとべても優秀なカードであり救済措置をめるもある。

お空に出走

同社の『グランブルーファンタジー』のウマ娘コラボイベント蒼空ファンファーレ」では主人公ポジションとしてもちろん参戦、3人セットプレイアブルキャラの1人として実装された。

……が、実はずっと前にもスペがグラブルに登場していたことがあり、アニメ1期が放映していた2018年6月、「ウマ娘応援キャンペーン」と題してログインボーナスにスペが登場。
しかし、別にコラボらしいコラボではなくスペがテンプレ的な台詞と共にログインボーナスを渡してくるだけであり、ウマ娘を知らないと彼女が何者なのか全くわからないうえ、後に発売されたグラブルの画集にもイラストに「ログインキャンペーン」としか描かれていない始末(確かに母親がそんな感じの名前だけども)で、大人の事情か何かを感じさせる事案であった。

関連ウマ娘

サイレンススズカ個別記事
憧れの人でありルームメイトアニメ及びメインストーリーではさらにチームメイト)。アニメ1期は2人の関係が物語の軸となる。ゲームではスペの育成シナリオにはスズカは登場せず、スズカのシナリオでの後輩としての出番がメイン。また最初のストーリーイベントキミへと走り出せ!」でも出会いのエピソードが描かれ、スズカが主人公を務めるメインストーリー第5章でも別視点で描かれた。モチーフは同じサンデーサイレンス産駒であり、1歳上で同じ上(武豊)を持つ。直接対決も十分ありえる立場だったが、その機会は訪れなかった(アニメで言及されていた通り、あの天皇賞(秋)の悲劇がなければ98年ジャパンカップ対決していたと思われる)。そして翌年、サイレンススズカが置き忘れていった天皇賞(秋)武豊に届けたのがスペシャルウィークである。
グラスワンダー個別記事
クラスメートで同期ライバルその1。アニメではなんだかやたらと執着されており、ゲームでも最終標の有馬記念ラスボスとして立ちはだかる。モチーフは99年の宝塚記念有馬記念で死闘を演じ、共に2着に敗れるという、直接対決という意味では間違いなく同期における最大の宿敵。
エルコンドルパサー個別記事
クラスメートで同期ライバルその2。「調子に乗んな!」の元モチーフの直接対決は98年ジャパンカップの1回のみだが、アニメでは史実で実現しなかった日本ダービーでの対決が描かれた。
セイウンスカイ個別記事
クラスメートで同期ライバルその3。飄々とした性格でスペとキングを振り回し、クラシック戦線における最大の強敵として立ち塞がる。モチーフクラシック戦線から古戦線まで実に6度にわたって対決した、路線の競合という点では最大のライバル(スペの4勝2敗)。
キングヘイロー個別記事
クラスメートで同期ライバルその4。アニメではチームリギルの入団テストで初対決、その後クラシック戦線でスカイともどもライバルとして競い合う。キングから見るとスペも放っておけない世話焼き気質の対らしい。モチーフはスペとの対戦回数は7回もあり、実はスカイより多い(なおスペの6勝1敗。ただしキング同期の4人の中で一先着したことがある相手もスペである)。
以上4人とともに5人組として描かれることも多いが、立ち位置は「グラスとエル」「スカイキング」で分断があり、一両グループと関わりの深いスペの存在あってこその「5人組」とも言える。
マルゼンスキー個別記事
スズカとは別のベクトルで憧れの先輩モチーフは祖)。
ハルウララ個別記事
アニメで転入したばかりのスペに最初に話しかけてきた友人クラスは別)。一緒にチームリギルの入団テストも受けている。ゲームでもルームメイトキング経由で結構絡みがある。モチーフは1歳下で、武豊が一度騎乗したことがある。
トウカイテイオー個別記事
メジロマックイーン個別記事
ダイワスカーレット個別記事
ウオッカ個別記事
ゴールドシップ個別記事
アニメでのチームスピカチームメイトたち。1期ではスペが皆に支えられ、2期ではテイオーとマックイーンを支える側に回る(え、ボケてるか泣いてるかのどっちかだっただろって?)ゲームではスピカが存在しないため、もともと世代がまるで違うこともあって、ホーム画面でテイオーとの会話があったり、イベントウマ娘物語」でスカーレットと共演した程度で絡みは少ない。
ライスシャワー個別記事
ウイニングチケット個別記事
ナリタブライアン個別記事
ゲーム版のメインストーリーチームシリウスチームメイトたちであり、スズカ・マックイーン・ゴルシも共にチームを組む。チームスピカに似た経緯でスズカが移籍前に所属していたチーム入りを希望したスペだったが、紆余曲折でシリウス入り。ライス及びチケゾーとは、史実のマルゼンスキー繋がりで双方のストーリーでも共演。頂点(日本ダービー)をす点でチケゾーとは意気投合し、ライスともステイヤーとして高め合える先輩として尊敬、ブライアントレセン学園転入前の経験不足のスペの弱点を的確に見抜き、実践的なアドバイスをしている。アニメの構成上、ある種同期サークル仲間であるスピカと違い、(史実に近い)シリウスでは純後輩として追いかける立場。

史実

99年 天皇賞(秋)

スペシャルウィーク
逆襲のラン。

本当の敵は、諦めだ。

2011年 JRA 天皇賞(秋)CMより

スペシャルウィーク1990年代後半を代表する名
サンデーサイレンスはキャンペンガールレースを走ることがないまま、スペシャルウィークを産んで程なく亡くなってしまった。その後はに育てられたという。
あの武豊が初めてダービーを勝った時のでもある(98年ジャパンカップ騎乗停止に伴う代打として岡部幸雄、99年アメリカジョッキークラブカップオリビエ・ペリエが騎乗。それ以外は武豊が一貫して騎乗)。

なお、もちろん北海道生まれだが、そもそも日本競走馬はほとんどが北海道で生まれるものである。なので、競走馬スペシャルウィークのそれは特筆するような経歴ではない。

1997年11月に鮮デビューし、翌年のGII弥生賞を制してクラシックに挑戦。セイウンスカイキングヘイローとともに三強と呼ばれ、初戦の皐月賞セイウンスカイ逃げ切りを許しキングヘイローにも先着される3着に敗れたが、日本ダービーでは5身差を付ける圧倒的勝利をあげ、武豊騎手にとって悲願のダービー勝利ともなった。菊花賞セイウンスカイ世界レコード幻惑逃げに翻弄され2着、ジャパンカップエルコンドルパサー敗の3着。

1999年にはこの年限りの引退を決め、AJCC阪神大賞典天皇賞(春)と3連勝。しかし宝塚記念ではマークしてきたグラスワンダーにちぎられ敗の2着。
は始動戦の京都大賞典で太りすぎて10頭立て7着と手にやらかしたが、きっちり絞ってきた天皇賞(秋)で逆襲の勝利を挙げると、ジャパンカップでは日本総大将として同年の凱旋門賞エルコンドルパサーを破ったモンジュー世界の強を打ち破る。引退レースとなった有馬記念では、宝塚記念叩きめされた「ヒットマン的場均が騎乗するグラスワンダーゴール直前で捉え、勝利を確信した武豊騎手ガッツポーズ。しかし、実際はハナ差でグラスワンダーが勝っており、歴史に残るぬか喜びとなった。

17戦10勝。ダービーにありがちな枯れ傾向とは縁で、王道路線のGIに欠かさず出走しながら十分すぎる勝ちを上げた。3着以内を逃したのも1回だけだが、一方でセイウンスカイエルコンドルパサーグラスワンダーといった面々に印的な敗北を喫しているため、いわゆる最強論争的な側面では評価の難しいでもある。
裏を返せば王道路線で常に多同期ライバル闘を繰り広げてきた競走生活であり、その中で武豊初のダービージャパンカップでの日本総大将としての勝利々しい見せ場もたっぷりとある、『ウマ娘』というコンテンツ主人公格に抜されたのも納得の経歴と言える。

引退後は種牡馬として、ブエナビスタシーザリオという歴史に残る名を輩出。には大物こそ出なかったが、リーチザクラウントーホウジャッカルが跡継ぎとして種牡馬入りしている。

2017年種牡馬引退し、その矢先、2018年4月27日に死去した。享年23歳。CV和氣あず未追悼コメントを発表しており、その中で、スペシャルウィークいに行った事を明かしている。

2022年現在サイアーライン継続リーチザクラウン産駒でUAEダービーを勝ったクラウンプライドに期待という感じだが、として現在も数多くの現役血統表に名を刻んでいる。
シーザリオは繁殖としてエピファネイアリオンディーズサートゥルナーリアと3頭のGⅠを産むという驚異的な成績を残し、3頭とも種牡馬入り。特にエピファネイアエフフォーリアデアリングタクトを輩出するなど種牡馬として大活躍中のため、今後もスペシャルウィーク名前日本の血統図に残り続けていくことだろう。

詳細は当該記事へ→スペシャルウィーク

関連動画

キャラクターソング「わたしの印は大本命◎」


(08:05〜)

ウマ娘プロ実況リンク

1999年11月28日 東京競馬場 第19回 ジャパンカップ
実況三宅正治フジテレビ
解説吉田均(競馬エイト)、東信二(元騎手

関連静画

関連立体

関連商品

関連項目

脚注

  1. *(状況としては往年のコンプガチャみたいなものだが、有償で回すものではないので、問題視されたコンプガチャそのものにはあたらない)

【スポンサーリンク】

  • 32
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%AF%28%E3%82%A6%E3%83%9E%E5%A8%98%29
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

スペシャルウィーク(ウマ娘)

539 ななしのよっしん
2022/04/20(水) 08:19:46 ID: l+/uHVJ5s6
お〇まP「スペちゃんにいっぱい牛丼食べさせたいわぁ
540 ななしのよっしん
2022/04/20(水) 19:18:00 ID: AayXha19oD
よく考えると、現状で日本一ウマ娘スキルが取れないというのは悲しいね。
541 ななしのよっしん
2022/04/23(土) 16:56:52 ID: hEqsqRUPrA
そろそろ3つめのサポカについての記述が欲しいところ
542 ななしのよっしん
2022/04/23(土) 17:54:02 ID: hDmBKW/cIJ
そうか?女子人気そこそこあるイメージだけど。
てか、某自称インフルエンサー(笑)以外はほぼ欠点がない感じだけど。
欠点って言うか疫病か。
543 ななしのよっしん
2022/05/02(月) 13:34:15 ID: Rj+F7x/8pR
スペちゃん誕生日おめでとう
544 ななしのよっしん
2022/05/03(火) 21:23:19 ID: tV6IRIVDrM
集団絵で見事に後方に追いやられてますね
人生の悲哀を感じますね
545 ななしのよっしん
2022/05/03(火) 21:25:08 ID: bMlpkFwRCL
そうやって貶すようでは田口ケンジ五十歩百歩だな。
546 ななしのよっしん
2022/05/14(土) 14:39:31 ID: Q3HW0W+avb
こう・・・なんだろう「うっらら〜ん♪」とか「マーベラス」とか「バクシィーン‼︎」「マヤヤー!」みたいに公式がお出しした訳でもないのに「スペッ」「スペェーン‼︎」見たいな単がすごく染むのは何故なんだろうか・・・(ほめてる)
547 ななしのよっしん
2022/05/14(土) 22:17:02 ID: r3lGCe42RT
>>538>>542を見てウマ娘プレイしてる女性は、何が切っ掛けでプレイしようと思ったのかが気になった
オグリギャルだったおばちゃんとかならイケメン男性キャラ皆無ウマ娘プレイしてる女性って想像出来なくない?(偏見)
548 ななしのよっしん
2022/05/15(日) 22:22:58 ID: jYQ9QVEne5
そもそも百合自体(ウマ娘百合かはさておいて)、別に男性向けってわけじゃないからね
男から見たBLとは違う
まぁ、ウマ娘女性率は低いから特殊なことに違いはないけど

ニコニコニューストピックス