スペツナズ単語

スペツナズ
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

スペツナズ(Спецназ, Spetsnazとは、ロシア「特殊任務部隊」である。

「スペツナズ」という名前の部隊が存在するのではなく、あくまでも「特殊部隊」全般をし示す言葉である。

概要

ロシア語のスペツィアルロエ・ナズナシエニ、つまり特殊部隊を縮めると「スペツナズ」になる。陽動作戦部隊や特殊偵察部隊として、あらゆる意味でのサボタージュ活動を行なうことを主任務としている。これには転覆活動、情報収集(軍事だけでなく経済面でも)や、その後の時における秘密懲罰行動、戦時の暗殺、破壊活動も含まれる。[1]

ソ連時代のスペツナズの勢男女合わせて約2万人(3万人説あり)。多くは学に長け、最高度の体的訓練を受けている。隊員の大半は2年の徴兵兵士で、職業軍人の士官と下士官に率いられる。徴兵でも徴兵期間の間はスペツナズを離れることは許されず、絶対の忠を誓わせられる。これに反した場合の懲罰は「死」である。[2]

歴史

1950年10月24日ソ連防相のヴァシレフスキーソ連元帥と参謀総長のセルゲイ・シュテメンコ大将の命により、各120人の46個独立特殊任務中隊が創設された。総勢5000人をえる隊員により結成された、これが最初のスペツナズである。

しかし軍縮に伴い、3年後には35個中隊が解散。その後大隊として再編成されたり、大規模軍事演習によって組織の見直しと刷新が行われたりと複雑な歩みを辿る。

スペツナズが本格的な実戦に参加したのは、1979年アフガニスタン紛争とされている。

正式名称は第154独立特殊任務支隊、4個中隊を中心とした420名の隊員で構成された選抜兵だった。当時のアフガニスタン共産主義政党による政権が立。しかしこれに反発した対抗勢(ムジャヒディーン)が武装起し、全土で抵抗運動化していた。

政権はソビエト連邦軍事介入を要請したが、最終的にハフィーズッラー・アミーン大統領に事態を収拾できるがないと判断したKGBにより、暗殺作戦が決定される。333作戦(Шторм-333と呼ばれたこの作戦に参加したのが、上記のスペツナズであった。

彼らにはアフガン軍の軍服IDが支給され、飛行機を使って現地入り。政権より依頼されたタジベク宮殿の警護に当たる裏側で密かに宮殿の内部構造などの情報を収集し、作戦実行に備えていた。

12月27日内の軍事重要施設を制圧後、装披露パーティーが行われていたタジベク宮殿を実行部隊が急襲。KGBアルファ部隊らと共同で作戦を展開、宮殿の制圧および大統領の殺に成功した。この時費やされた時間は43分、参加した隊員は「殿内で出会った者は全て殺せ」という命を受けたという。強行突入後はしい銃撃戦となり、実行部隊は宮殿内の部屋一つ一つに手榴弾を投げ込み、抵抗する者を掃討。大統領は自らを手にして戦おうとしたが、抵抗しく妻ともども殺された。この時大統領の11歳になる息子死亡しているが、状況は不明。

その後もアフガニスタン各地に支隊が続々と投入される事となるが、詳細は割愛

1991年ソ連崩壊以後、ソ連軍も分割・再編成され、それに伴い多くのスペツナズも解散や再編成、移管が行われた。その後1994年に起きたチェチェン紛争にもスペツナズは参加。ロシア連邦軍の練度が全体的に低かった事もあって作戦に投入されたが、上層部がポンコツだったせいで敵に投降する羽になるなど、甚大な被害を被った。

その後も人質解放作戦に参加。特に1996年1月の北カフカース軍管区における人質解放作戦では、47名の支隊がチェチェン軍のを牽制、数倍ともされる相手に大損を与えたという。

その一方で、テロ事件について最悪の結果に終わるケースがある。2002年の「モスクワ劇場占拠事件」では、チェチェン独立の武装集団42名によってモスクワのドブロフカ・ミュージアムが襲撃、観客922人が人質となった。要チェチェン共和からのロシア軍撤退で、聞き入れられない場合は人質を殺して自爆するという要だった。

3日後のロシア連邦保安庁アルファ部隊が突入。投入された非致死性ガスKOLOKOL-1(コーラカル・アヂーン)」によって劇場内の人間の大半が倒、テロリスト全員射殺された。ところが吐瀉物を詰まらせて呼吸困難や心停止に陥った人質が続出して現場はパニックとなり、最終的に129名が死亡する事態となった。メディカルチームを帯同していれば防げた可性もあり、後に訴訟にまで発展している。非致死性とは何だったのか

2004年に北オセチア共和で発生した「ベスラン学校占拠事件」では、より悲惨な被害となった。
チェチェン独立の武装集団30名によって、始業式の為にベスラン第一中等学校に集まった子供達と保護者1,181名が人質となる。要は例の如くチェチェン共和からのロシア軍撤退、拘束された同胞の解放、北オセチア共和大統領らとの直接対話だった。

ロシア連邦保安庁アルファ部隊・ヴィンペル部隊を含むロシア軍が出動、交渉により一部の人質が解放される。しかし事件発生から3日後、突発的に発生した銃撃戦の最中に体育館が爆発・崩落。これに多数の人質が巻き込まれ、死者386人以上(うち186人が子供)、負傷者700人近くを数える大惨事となった。なお犯人は1名のみ捕縛され、現在終身刑を受けている。残りは銃撃戦死亡した他、数名が現場から逃走を図ったが怒りに燃える群衆に捕まり、文字通り八つ裂きにされて虐殺されている。

ただしこれは彼ら特殊部隊無能だった、という意味ではない。ベスラン学校占拠事件でのアルファ部隊・ヴィンペル部隊は殉職者10名を数えており、全員が人質を守る為に命を落としている。手榴弾の上に覆い被さって人質を守り犠牲となった者、自ら囮となって撃を引き付けて死亡した者、様々である。中には事件の3週間前に結婚したばかりの若い隊員もおり、そういった犠牲があった事は、事件の悲惨な結末とは別に知っておくべきかも知れない。

組織

現在ロシア連邦において「スペツナズ」と呼称される部隊は以下の通り。

このうちもっとも有名なのは、ロシア連邦参謀本部情報総局(GRU)に所属する特殊任務部隊であろう。
戦時の敵後方での偵察、破壊工作や要人の暗殺の他、時にも私で偵察活動(スパイ活動)を展開しているとされる。

またシステマなど独自の格闘術や、スペツナズナイフ身の射出ができるナイフ)などのユニークな装備があることでも知られる。ただしスペツナズナイフについては実際に使われていたかどうか疑問のが上がっている。仕方ないね

創作におけるスペツナズ

良くも悪くも「おそロシア」を体現する組織な事もあり、フィクション作品ではとかく悪役にされがちで「やられ役」をに担当している。あんまりじゃないですか…。

著名なスペツナズ関係のキャラクターとしては「メタルギアソリッド」のリボルバー・オセロットが挙げられる。マカロニエスタンを好し「弾の気持ちが解る」凄腕のガンマンで、拷問スペシャリストアフガニスタン紛争にも参加、「シャラシャーシカ」の名で恐れられた。前日譚に当たる「MGS3」では若き日の姿が描かれ、GRU「山猫部隊」隊長として、ネイキッド・スネーク(後のビッグボス)の前に立ちはだかる。何度かの戦闘を経て、シリーズを通じて大きな役割を果たす事となった。

2015年に発売されたFPSレインボーシックスシージ」は、テロリズムに対応する為、や組織の垣根をえ、各特殊部隊エリートを結集した部隊「レインボー」の活躍を描く。この内スペツナズからは5名のオペレーターがチームに参加。バッジからロシア連邦保安庁アルファ部隊とされる。ブービートラップの達人、芸術肌のスナイパーなど、一癖も二癖もある面子い。中でも防衛側オペレーターの「タチャンカ」は様々な事情からネタにされ人気を誇り、公式からもたびたびプッシュを受けている。詳細は当該項目を参照。

関連動画



関連項目

脚注

  1. *潜水艦潜水艦リチャードコンプトンホール謙介=訳 光文社 1989 p.163
  2. *潜水艦潜水艦」 p.163

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%84%E3%83%8A%E3%82%BA

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

スペツナズ

14 ななしのよっしん
2015/04/10(金) 05:47:03 ID: j5HLy18Ho5
というか戦中から各地でドンパチやってたSASレンジャーにべると戦後発足のスペツナズ新参者だからね
もパルチザン組織だから特殊部隊としての組織体系が西側諸のそれと根本的に違う

そこら辺理解しないでっててもしょうがない
15 ななしのよっしん
2015/04/10(金) 06:16:34 ID: WLl5DZ8axS
特殊部隊が強かったとしても戦争に勝てるかどうかは別の話なんだよなぁ
16 ななしのよっしん
2017/01/08(日) 23:38:13 ID: odGU4ZAiRz
スペツナズマルチカム使ったりEO-Tech載せたり西側化してロシアらしさが消えてちょっと残念
17 ななしのよっしん
2017/03/05(日) 01:12:18 ID: 4sABwycumk
>>16
西側の特殊部隊にない、さ、粗暴さ。
装備の性の低さを隊員個人の技カバーし、総合で西側を上回る。
これぞソ連、って感じがスペツナズの魅
前線の隊員にしたら、高性の装備で個人の負担を減らしたいのは当然なので
アメリカ軍化が進むのは仕方ないか。
18 アンギラス
2017/10/22(日) 13:16:03 ID: RE7hVpmzIW
シリアにいるスペツナズだけどあれ新設の参謀本部直轄の特殊作戦軍なんだってな
19 ななしのよっしん
2017/11/02(木) 14:14:10 ID: e/+U0qUcez
走行中の自動車フロントに脚から突っ込むやつ見たんだけどあれマジ?かっこよすぎだろ
20 ななしのよっしん
2019/07/31(水) 20:44:08 ID: RE7hVpmzIW
シリアウクライナでもそうだけど中央アジア中東で実発揮して最近再評価が多くなった
21 ななしのよっしん
2019/10/01(火) 21:10:50 ID: Od2/N+ZL2q
333作戦作戦の手際自体はいいかもしれんけど政治的に雑ぅっ!
22 ななしのよっしん
2019/10/01(火) 21:16:53 ID: 0iVTL6Dt9M
80年代ってルフトハンザ機ハイジャックロンドンイラン大使館のように精鋭部隊による強襲作戦が成果を出し始めた時期だよね

しかしカウンターテロの両者と違って、333作戦はなぁ。手際自体は鮮やかその物なんだけど、作戦的がソ連を頼りにしていた大統領梯子を外しただけという
23 ななしのよっしん
2020/05/03(日) 10:23:12 ID: 7XCyai17/F
なんか人質関連で悪評ばかりスペツナズだけど
もし政府高官それこそ大統領とかが家族含む大勢が人質になったらどう対応するんだろう
プーチン同志だと「私ごと撃て!こいつらを皆殺しにしろ!」って命じそうだけど冗談抜きにプーチン同志でない他が大統領だったり各とかを人質に捕られたら1番対応に苦戦しそうスペツナズ

急上昇ワード

おすすめトレンド

最新の話題で記事を新しくしてみませんか?

ぐらんぶる 手塚国光 米津玄師 山鳥毛(刀剣乱舞) 山本美月 hyde 瀬戸康史 事故物件