スポーツ単語

スポーツ

スポーツ英:Sport 複数形Sports)は、英単のひとつ。

当記事では、ニコニコ動画カテゴリタグとしての「スポーツ」についても追記する。

jp スポーツ
de Sport
es deportes
tw 運動

言語学上の意味

ラテン語で「運び去る、運搬する」から転じて「憂いを取り除く」を意味するようになったdeportareが英単disportに変化し、さらにsportと短縮されたもの。

そして現代英語disport「遊びじる」という意味である。

そこから、sportには「趣味、娯楽、気らし、悪ふざけ」など、(その動き自体は)「仕事ではない」「生活の役に立たない」という意味合いが含まれる

例えば、副詞句in sportや形容詞形sportiveは「ふざけ半分に」、for sportで「(生業ではなく)趣味で」という意味である。また、sport単体で「もてあそばれるもの」「物笑いの種」などの意味にもなる。

いずれにせよ、「体を動かす」という要素は英単sportの意味としては生的なものである。

狭義の意味

日本では「体を動かす行為」というイメージが定着している。
また、スポーツとは教育的で、心や体を鍛えられて、努が必要で、苦労するものであり、またそうでなければならないというイメージもある。下記の「スポ根」の盛も、そのような背景によるものである。

スポーツ庁の管轄は文部科学省であり、スポーツ基本法前文において以下のように定義されていることもあり、「スポーツ」は「体育」と混同されがちである。また、スポーツと呼ばれることが、その行為に何らかのステータスをつけるものであると世間的には考えられている。

スポーツは、心身の健全な発達、健康及び体の保持増進、精的な充足感の獲得、自心その他の精の涵(かん)養等のために個人又は集団で行われる運動競技その他の身体活動であり、(略)

スポーツ基本法 前文 文部科学省公式サイトよりexit

そのため、日本では体を動かさない、または疲れたり体を鍛えられたりしないものを「スポーツ」と呼ぶことに強い抵抗がある人が多い。また、教育上好ましくない表現や装などが含まれるもの、遊びやおもちゃであるものも「スポーツ」というと反発が起こるし、「スポーツ」というステータスが欲しいために理矢理そう呼ぼうとしている、という批判が起こることもある。

例えば、「カーリングスポーツではない」という論争が巻き起こったり、ヨーヨーけん玉などのスキルトイ類をスポーツ扱いしなかったり、e-sportsという名称に嫌悪感を持つ人がいたり、チェス将棋が「スポーツである」というと驚かれたりするのは、スポーツのこうしたイメージによるものである。

運動的なスポーツで根性を出すが如く奮闘するジャンルを「スポ根」という。
競技という意味を加えるとそれらを含み熱い情熱物を内包する。

広義の意味

An activity involving physical exertion and skill in which an individual or team competes against another or others for entertainment.

Success or pleasure derived from an activity such as hunting or fishing.

Entertainment; fun.

A source of amusement or entertainment.

Oxford Dictionariesexitより一部抜

英単sportの意味は「その動き自体は生活の役に立たないもの」である。「広義」というと「意味を拡大解釈した」というニュアンスを含む場合もあるが、上述の通りsportの本来の意味はこちらである。

また、もとは生活的行動であったが、的を失ったか形式化し、行動のみが意味を持つようになったものもsportである。例えば、矢は敵や獲物を倒す的のものだが、「矢を飛ばし、何らかの物体に命中させる」という行動のみを取り出すと「弓道」「アーチェリー」などのスポーツとなる。

現代では少し意味を狭めて「一定のルールに沿って勝敗を競う」という意味を加える場合もあるが、そうでなくともsportと呼ばれる例も多い。

以下に、狭義からは外れるがいずれもsportである(または、歴史的にsportと扱われたことがある)ものを示す。見れば分かるとおり現在ではgameartを充てることが多いものも含まれる。

これに対し、体を動かす行為であっても動かした結果が生活のためであるものはsportに含まない

例えば、廊下を雑巾がけするのはsportではない。これは「清掃」という生活的行動が的のため。しかし、100mの廊下を雑巾がけしてタイムを競うが、その結果床が綺麗になるかどうかは関係ないのであればこれはsportである。前項の弓道の例と同じく、的から生活性が失われたからである。

この「生活のため」は。「銭を得る」だけの場合は含まない。なぜなら、銭は価値の仲立ちをするものであり、生活の役に立たないものであっても価値化してしまうからである。

すなわち、「プロスポーツ」はsportである。プロ野球選手野球銭を得て生活しているが、「ボールを投げる」「バットで打つ」などの行為は非生活的なものであるためsportである。

カテゴリタグ

スポーツ」はニコニコ動画カテゴリタグの一つでもある。

生活・一般・スポカテゴリグループに属する。スポーツそのもののほか、スポーツ選手、スポーツクラブマスコットを題材とした動画に付けられる。

なお、上述の「広義のスポーツ」にはよりふさわしいタグが充てられていることがほとんどのため、こちらのタグは基本的に使わない。例えば「e-sports」には「ゲームタグがつけられる。

扱われる主なスポーツ

球技
野球サッカーバスケットボールテニス卓球ハンドボールバレーボールバドミントンラグビー
格闘技
K-1総合格闘技ボクシングキックボクシングプロレスレスリングテコンドーフェンシング
モータースポーツ
レースラリー公道レース自動車バイクF1世界選手権MotoGP競艇
競馬
トラアスロン
サイクリング
ロードレース競輪ツール・ド・フランス
スケート
 スピードスケートフィギュアスケートアイスダンス
水泳
 自由形、リレーシンクロナイズドスイミング、泳ぎ、クロール…
陸上
 100mトラック、中距離走、マラソン駅伝リレーハードル走、障物走、やり投げ、丸投げハンマー投げ、円盤投げ、走り幅跳び、走り高跳び、棒高跳び…
ウィンタースポーツ(スケート以外)
 スキーノービル、クロスカントリースノーボード、モーグルバイアスロン
武術日本国
相撲柔道空手少林寺拳法合気道剣道弓道

扱われる主なスポーツ選手、マスコット

イチロードアラ松岡修造プルシェンコレミ・ガイヤール、…

関連動画

関連商品

関連項目

ニコニコ動画カテゴリタグサブカテゴリ一覧2018.11~)
2018年の新規追加カテゴリは太字
エンタメ・音楽 エンターテイメント - 音楽 - 歌ってみた - 演奏してみた - 踊ってみた - VOCALOID - ニコニコインディーズ - ASMR - MMD - バーチャル
生活・一般・スポ 動物 - 料理 - 自然 - 旅行 - スポーツ - ニコニコ動画講座 - 車載動画 - 歴史 - 鉄道
政治 政治
科学・技術 科学 - ニコニコ技術部 - ニコニコ手芸部 - 作ってみた
アニメ・ゲーム・絵 アニメ - ゲーム - 実況プレイ動画 - 東方 - アイドルマスター - ラジオ - 描いてみた - TRPG
その他 例のアレ - 日記その他
カテゴリタグテンプレート by カテゴリタグ(大百科単語記事)

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

スポーツ

195 ななしのよっしん
2019/03/29(金) 13:22:58 ID: 14N9vureIT
スポーツ日本ではフィジカルスポーツのみをすべきだというなら分かるけど>>189が挙げた例だとジョギングはスポーツでランニングマシントレーニングスポーツじゃないとか定義がよく分からない
ビジネスというのもフィジカルスポーツモータースポーツビジネスだしスポーツは体を動かすかっこいいものだというのもフィジカルスポーツビジネス戦略の結果なんじゃないの
フィジカルスポーツだって精的に追い込まれる選手・重大なけが・ドーピングなど不正行為といった問題があるのにそれらとべてeスポーツだけ特別大きな問題があると言えるだろうか?
196 ななしのよっしん
2019/03/30(土) 00:55:41 ID: 0/MgOgrkbH
>>195
スポーツ的は、心身の健全な発達・体の増進にある。
人間にとって体を動かすことは、体的にも精的にも必須なんだよ。
決してかっこいいからするのではないし、ビジネスのためにあるものでもない。
競技として行われることでビジネスにもなりえるというだけの話だ。

もちろん誤った運動をすれば怪する。だから人体について勉強することも必要になる。
ドーピングなどの不正はスポーツの競技面・ビジネス面にばかりとらわれるから起きる。
スポーツは決してけのためにあるのではない。本質を理解していない。

また、いくらテレビゲームがうまくなっても心身の健全な発達・体の増進には当然繋がらない。
少なくとも日本における「スポーツ」の定義には当てはまらない。
日本語の「スポーツ」と英語の「sport」は別物と考えた方がいいだろうな。
197 ななしのよっしん
2019/03/30(土) 22:37:50 ID: +U3vJMlnHd
>>196
あなたは、スポーツを分かっている人ではない。
スポーツを分かっていない人」ですらない。
ただ、英語日本語が分かっていない人。
分類、命名には「更新」というものがあることを分かっていない人。
つまり、勉強していない人。

何より、「違和感」は「感」であって「違和」でも「相違」でもない。
クジラウシが同じ仲間なのは違和感があるが両者は「偶蹄」で、ティラノサウルススズメが同じ仲間なのは違和感があるが両者は「恐竜」だ。命名は違和感があるから別のものにする、というものではない。
198 ななしのよっしん
2019/03/30(土) 23:34:21 ID: Qt9+xPzPnG
言葉の意味は文脈から読み取るものです
199 ななしのよっしん
2019/03/31(日) 12:31:15 ID: 0/MgOgrkbH
>>197
書いてる趣旨がさっぱり分からん。
何を言いたいんだ?具体的に教えてくれ。
200 ななしのよっしん
2019/03/31(日) 14:42:03 ID: +U3vJMlnHd
>>199
あなたのおっしゃりたいことは「具体的に」ではなくて「端的」「簡潔に」というのです。

もし、そう言い換えていいならば以下のように言います。
「言葉には、あなたが思っているよりも多くの意味があり、スポーツという言葉にはゲームに相当するものも含まれるのですよ」
201 ななしのよっしん
2019/03/31(日) 14:53:14 ID: 0/MgOgrkbH
>>200
http://www.mext.go.jp/a_menu/sports/kihonhou/attach/1307658.htmexit

前文読め。
スポーツ庁がそう決めてるんだから、少なくとも日本における「スポーツ」は体を使った運動に限られてるんだよ。

将棋囲碁は頭を使った文化活動であり、運動ではない。
テレビゲームは娯楽であり、やはり運動ではない。
202 ななしのよっしん
2019/04/01(月) 14:38:41 ID: Qt9+xPzPnG
それ全部スポーツ基本法の文脈での話ですよ
203 ななしのよっしん
2019/04/18(木) 02:43:37 ID: Nt5Tc316Iu
楽しめれば定義とかどうでもいいんで
204 ななしのよっしん
2019/04/22(月) 00:57:51 ID: yG4MycUww7
スポーツの訳は「遊び」が一番しっくり来ると思う

急上昇ワード