スレイン・トロイヤード単語

スレイントロイヤード

スレイン・トロイヤード(スレインザーツバルムトロイヤード)とはTVアニメアルドノア・ゼロ」の登場人物で、同作における主人公の一人である。

CV小野賢章

だから・・・今度は僕が、概要を記すんだ・・・

地球生まれでありながらヴァー帝国に所属する少年で、火星側における主人公
1月11日生まれ、16歳(一期)→18歳(二期)、身長170cm(一期)、A型
クルーテオ伯爵の従者(一期)→騎士(二期)→伯爵(15話~

アルノアを研究するトロイヤード博士息子であり、の研究の都合で幼少期は地球各地を転々としていた。
生まれは北部ヨーロッパであるが、前述の理由で特に故郷という意識は薄い。

本編の5年前、2009年と共に火星ヴァー帝国へ渡る。
この時何らかのトラブルによって単身一人用のポッド帝国内の宮殿内に墜落、偶然居合わせたアセイラム姫の人工呼吸によって一命を取り留めた。
この際にアルノア起動権の移譲がなされた可性がある

その後帝国に迎え入れられたと共に宮殿内に住まうも、本編開始2年前・2012年が亡くなる。
トロイヤード博士が優秀な研究者であったため表面化しなかったものの、地球人である彼ら子が宮殿に住まうことに周囲は不満をもっており、博士の死によってそれらがスレインへ向けられる。
その為もあって火星に身寄りのない彼は行き場をなくすが、アセイラムたっての希望により彼女家庭教師に就任、僅かな期間であったがとの親交を深める。

その後正式な受け入れ先としてクルーテオ伯爵のもとに仕えることが決まり、話を聞いたその日の内に彼の揚陸へ連れていかれる。
そこでトリルラン男爵からの暴行、クルーテオからの差別を受ける。
以後は地球人であるということで差別を受け続けながら、いつかアセイラムと再会することを夢見て耐えんでゆくこととなる。

EXTRA EPISODE 01)

性格は長年差別されていたためか普段は自己に抑圧的であるが、一人として接してくれたアセイラムに対しては心を許しており、その価値観彼女を第一としたものであった。
アセイラムのためにと行動を決めた際は直情的・感情的であり、状況ゆえかで訴えることも多いが理性的な判断に欠ける所があり、結果として状況を悪化させることも多い。(一期)

アセイラム家庭教師となっているが、10~11歳位で火星に移住したため彼自身も地球に関する知識は十分とは言えず、い理由を屈折によるものという間違った説明をしてしまっている。
 そしてこの間違いが二期1話から重要な意味を持つこととなる。

あなたは、姫に忠誠を誓っていますか・・・?(一期)

アセイラム地球来訪のため家庭教師として同行、その勤めを果たして彼女を見送る。
その際お守りとしての形見のペンダントを渡した。
その後の暗殺をうけてクルーテオが降下、よりも平和を願っていたの死にショックを隠せずにいた。

トリルラン卿の新原制圧に際しクルーテオよりスカイキャリアの操縦を命じられ出撃。
そこで生きていたアセイラム撃、トリルランに問いかけると彼はの暗殺計画を暴露する。
アセイラムを守るためスレインを奪いトリルランを射殺、決して引き返せない一線を越えてしまう。

クルーテオの関与を疑う彼はにも相を話せぬまま行動を開始。結果スパイ容疑をかけられた彼はスカイキャリアを強奪し、アセイラムを追いかけることとなる。

種子島においてフェミーア伯爵と交戦中の地球軍を撃し、そこにいるアセイラムを守る為戦闘に介入する。
地球側を援護することでヘラスを撃墜するが、に対する立場の違いと互いへの不信から共闘した「オレンジ色」のパイロット界塚伊奈帆)と決裂、撃墜されてしまう。

撃墜後クルーテオの部下に回収・連行され、揚陸にて拷問を受ける。
スレインを守る為に一切を黙秘し、を利用させはしないと言い放ち気絶。
その後生存スレインの忠義を推測・理解したクルーテオスレインを介抱しようとするが、突如襲撃したザーツバルムによって生死不明。
スレインザーツバルムによって連れ去らわれることとなる。

ザーツバルムを覚ましたスレイン伯爵と対面、クルーテオの潔と暗殺計画の相、そしてザーツバルム意と的を知る。
伯爵の理想に心動かされる部分があり、アセイラムの理想との間で迷いを抱くこととなる。

地球連合本部への侵攻が始まり、ザーツバルム伯爵によって解放された彼はタルシスの起動に成功、アセイラムの下へ向かう。

心が定まらぬまま揚陸内を走り続け、かつてと共にいた「オレンジ色」に追い詰められるザーツバルム撃、咄嗟に割り込み三機は諸共アルノアチャンバーへなだれ込む。
アセイラムのいるその場所へと・・・

念願いようやくアセイラムの下へたどり着いたが、直後放たれた弾によってが撃たれてしまう。
を向ければ、弾の射手は自分が助けたザーツバルム伯爵
高したスレイン伯爵撃するも、定まらない照準では重傷を負わせてもその命を奪うことはできなかった。
茫然自失する彼のに映ったのは、負傷した体で這いつくばりながらもアセイラムの下へ向かう「オレンジ色」の少年
如何なる心か、冷静にを再装填したスレイン少年に近づくなと警告する。
向けられた返答は「コウモリ」の一言と拳銃
迷うことなくスレイン引き金を引き、物語は一旦幕引きを迎えることとなる。

 行くぞハークライト、ここからは僕たちの時代だ(二期)(執筆途中)  

揚陸の戦いで乗りこんできた界塚伊奈帆アセイラムザーツバルムとの4つどもえの中、敵対状態であった  伊奈帆撃を浴びせ騎士としての使命を体現し、負傷のザーツバルムに重傷を負ったアセイラムの救助を取引として吹っかける。取引は承諾され、乗ってきたタルシスに彼ら3人で帰還後、火星騎士として戦場をかける日々を送る。

13話の時点で騎士としてある程度以上の活躍をしていたようで、彼の救援を受けた火星兵士明らかな安堵を見せていた。
また、意識不明のアセイラムを匿っていることも判明する。

14話におけるトライデント基地への威偵察で界塚伊奈帆と交戦、互いの未来予知・予測によって拮抗した戦いをするが、交戦距離から離れたため引き分ける。
エデルリッゾから「オレンジ色」の話を聞いており、伊奈帆側も軍の情報から「コウモリ」の情報を得ていた。
ここに至って両主人公は互いの名を知り、その存在をめて意識するのであった。

第15話で他の火星騎士から「地球人」という理由で絡まれたところ、ザーツバルム伯爵が止めに入りその場でスレインを「息子」とした。

その後出撃しタルシスで再び伊奈帆戦闘を行い15話冒頭で惑星へ向けトラップを仕掛けていたが、右腕を損傷した所でザーツバルム伯爵の乗るディオスクリアに割って入られ自身は後退、仕掛けたトラップは最終的にザーツバルム伯爵の命を奪う形となった。

ザーツバルム伯爵が死に、帰ったスレインには「息子」としての演説が待っていた。

こうしてスレインは名実ともに「スレインザーツバルムトロイヤード伯爵」となった。長すぎるとか言っちゃダメ。あと略すとスザクになるとか...

16話では盗んだ爵位で走り出し手に入れた地位を確固たるものにするべく、地球連合軍の「トライデント基地」へタルシス単独で突入し基地を破壊。
マリネロに帰還した彼は、兵士・諸侯から「強者」に対する敬意を向けられるのであった。

17話にて地球人の台頭を認められないマリルシャン伯爵から決闘を挑まれ18話で戦う。

「ハーシェル」の人誘導兵器(仮称)ファンネルによる飽和攻撃に苦戦するが、閉所におびき出すことで誘導兵器の動きを制限しこれを殲滅。
後退するハーシェルに追いすがり、頭部をシールドクローで切断する。
これによってマリルシャン宇宙空間に投げ出され死亡し、スレイン勝利するとともに(決闘の掟により)マリルシャンの財産を全て譲り受けることとなる。

レムリナ扮するアセイラム独立・新国家立宣言の際、彼女の口からスレインを夫とすることが告げられ、新国家の王族にまで上り詰めることとなった。

視聴者からの扱い

一期放送開始時点から女性を中心に高い人気を持ち、感情的で臭い所や、やること成すこと裏に出るあたりも好意的だったり同情的な意見が多く見られていた。12話が放送されるまでは・・・

最後の最後で何が一番大切なのか迷った結果、咄嗟にったザーツバルム伯爵によってアセイラムが撃たれるという大失態、その後の伊奈帆への撃によって視聴者からのが大暴落。
二期放送開始後に至っても彼に対する当たりは強い状態が続いた。

視聴者からのあだ名は劇中でも使われた「コウモリ」と、い理由を屈折という間違えた説明をしたことからついた「屈折王子」がある。
地球火星、どちらに立つのか中途半端で場を混迷させたり、を守るつもりが自らの失態で危機に見舞い、以後はの命だけでも守るつもりなのか火星騎士として地球に牙を向ける姿など、どちらのあだ名も彼の生き様を表していると言えなくもない。

全に余談であるが、提供画面に使われることも多く、提供定評があるスレインというコメントもある。
その提供が顔に被ってシュールさを醸し出しているのだが・・・ANIPLEXェ・・・

番外編:アルドノア学園

転校生という設定で登場する。
本編では見せる余裕がないような天然な一面を見せる。

視聴時間をずらして下さい!あなたを乗せてると(動画が)重いんです!

関連静画は投稿されています。僕はこの目で見ました。

姫、これを。地球に伝わる関連商品だと聞いています。

関連コミュニティ・・・やっと見つけた・・!

スレイン・トロイヤードに関するニコニコミュニティを紹介してください。

あなたは、僕の関連項目ですか!?

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%83%89

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

スレイン・トロイヤード

402 ななしのよっしん
2016/10/19(水) 17:18:07 ID: BvzBPb47Gk
虚淵さんは三話までしかかかわってないんじゃなかったっけ?
403 ななしのよっしん
2017/04/13(木) 08:15:00 ID: 6glZIkSZiL
amazonのプライムに来てた。

がもうちょっとなぁ、火星としての自覚をもった行動をしてくれればなぁ
404 ななしのよっしん
2017/08/30(水) 14:01:41 ID: BvzBPb47Gk
二期の間ほとんど寝てたんだからしゃーないやろ。
405 ななしのよっしん
2018/02/21(水) 20:54:20 ID: Pm/xj4OstV
火星人から虐待され続けていたのに火星人の側に立って地球人と戦い続けた理由が最後まで意味不明だった。
コイツ火星に恩を感じるような要素なんてあったっけ?
406 ななしのよっしん
2018/02/22(木) 16:48:28 ID: qMU32mqB9p
話的にどういうふうに持っていきたかったのかよく分からんキャラだったな
407 ななしのよっしん
2018/02/23(金) 00:46:51 ID: u/Im1C2flq
スレインの行動は

 ・火星人ではないが、実質、地球人としてのアイデンティティーも
 ・母親不在で、そのポジションが収まっている
 ・一方、まともに父親役を果たしたのは(実ではなく)ザーツバルム

という状況で、「この世界に自分の居場所が欲しい」という欲求で動いていたと解釈するとわかりやすいと思う(正しい読み解きかは保しない)


とにかくを失うことを恐れて行動していた一期の序盤から中盤
地球人になれない自覚を得る一方で、ザーツバルム(と、そこの兵士)にされた一期終盤
瀕死の生命維持のためにザーツバルムに協するしかない二期序盤まで
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
408 ななしのよっしん
2018/04/13(金) 23:33:59 ID: 8C2z2z3Bdp
スレイン最高!
大好きだぜ
409 ななしのよっしん
2018/05/16(水) 22:29:31 ID: QlbEcjzrFR
>>407
本編での行動がどうとかじゃなくて
制作がどう扱いたかったのかっていう話だけどね
単に定まってなくて迷走したのかなって感じだけど
410 ななしのよっしん
2018/12/17(月) 03:29:25 ID: Vv8ha3fpFi
「自分の居場所が欲しかった」というのはそうなんだろうけど、
物理的に居場所を提供したザーツバルム、精的に居場所を提供したレムリナの両方を自ら裏切っているし、アセイラムの思いすら裏切っているわけで、「何がしたかったの?」という感じ。
には夢なんてありませんよ」って劇中で言っているわけだが、文字通り、野心も夢も的もなくて単に破滅へ突き進んだだけの印
411 ななしのよっしん
2018/12/18(火) 02:41:53 ID: YJKV+GwEU0
>>405
多分11話か12話辺りであった揚陸の辺りが出来事が原因じゃね。
あの時に地球のカタフラクトとそのパイロットに敵として攻撃された事とその時に自分を助けて亡くなった火星の低階級の人に恩と自分が地球の敵になったってことを感じたんじゃないかな。

あとは流れかね。
取り合えず一番優先されるのは、その次にそういった下流市民たちにも正しく物資が供給される社会
同じ考えを持ち尊敬もしてたっぽいザーツバルムは出来れば討ちたくなかったっぽいけど、もしかしたらまだ暗殺を諦めてないかもしれない事、自分の理想に近づけるチャンスだった事が原因で討ったんじゃないかな。

に夢何かありませんよってのは、多分 標はあるけどそれは自分がやりたいことじゃなくて自分がやらないといけないと責任を感じてる事だからだと思う。