スロヴァキア語単語

スロヴァキアゴ

スロヴァキア語(slovenčina)とは、スロヴァキア共和公用語である。「スロバキア語」と表記される場合も多い。

概要

スロヴァキア語は、インド・ヨーロッパ語族印欧語族)のスラヴの西スラヴ群に属する言である。スロヴァキア共和公用語であるほか、欧州連合EU)の公用語の一つともされている。スラヴ系なので、ロシア語などに近いが、ロシア語とは異なりラテン文字ラテン・アルファベット)を用いる。チェコ語に極めて近いが、色々な違いがある。とする人の数は約600万人。

なお、「スロヴェニア語」ときが似ているからといって混同してはいけない。

アルファベット

補助記号が付いている文字が多い。また、 Dz Dž Ch は、スロヴァキア語ではそれぞれ1文字扱いを受ける。

A Á Ä B C Č D Ď Dz Dž E É F G H Ch I Í J K L Ĺ Ľ M N Ň O Ó Ô P Q R Ŕ S Š T Ť U Ú V W X Y Ý Z Ž

a á ä b c č d ď dz dž e é f g h ch i í j k l ĺ ľ m n ň o ó ô p q r ŕ s š t ť u ú v w x y ý z ž

簡単な挨拶など

スロヴァキアの国歌

スロヴァキア語の一例として紹介する。ただし、カタカナ転写と和訳は仮のものなので、精度はあまり高くない。

 

 

稲妻がタトラの上を走り去り

"Nad Tatrou sa blýska"

ナッ・タトゥロゥ・サ・ブリスカ


稲妻がタトラ(山脈)の上を走り去り、鳴がしくく。

Nad Tatrou sa blýska, hromy divo bijú,

ナッ・タトゥロゥ・サ・ブリスカ フロミ・ギィヴォ・ビユー

 

止めようではないか兄弟よ、それらはきっと消えて、スロヴァキア人は復活するだろう。

Zastavme ich bratia, nech sa oni stratia, Slováci ožijú,

ザスタヴメ・イッフ・ブラティア ネッフ・サ・オヌィ・ストゥラティア スロヴァーツィ・オヂィユー

 

らがスロヴァキアは、かつて深く眠っていた。

To Slovensko naše posiaľ tvrdo spalo,

ト・スロヴェンスコ・ナシェ・ポスィアルュ・トゥヴルド・スパロ

 

ところが稲妻が煽り立てたものだから、ついに覚めたのである。

Ale blesky hromu vzbudzujú ho k tomu, aby sa prebralo,

アレ・ブレスキ・フロム・ヴズブヂゥユー・ホ・クトム アビ・サ・プレブラ

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

スロヴァキア語に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%82%AD%E3%82%A2%E8%AA%9E

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

スロヴァキア語

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • スロヴァキア語についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード

2019/08/23(金)13時更新