スーパーマリオ 3Dランド単語

スーパーマリオスリーディーランド
  • 6
  • 0pt
掲示板へ
マリオシリーズの関連項目一覧 > スーパーマリオ 3Dランド

スーパーマリオ 3Dランドとは、2011年11月3日に発売されたニンテンドー3DSソフトである。

8539
メインテーマ

概要

スーパーマリオ 3Dランド
Super Mario 3D Land
基本情報
ジャンル 3Dアクション
対応機種 ニンテンドー3DS
開発元 任天堂
ブラウニーブラウン
発売元 任天堂
発売日 2011年11月3日
価格 4,800円
年齢 CERO:A(全年齢対応)
ゲームソフトテンプレート

携帯機向けの3Dアクションマリオシリーズとしては『スーパーマリオ64DS』以来7年ぶりであり、携帯機としては史上初の全新作3Dマリオである。
E3 2011で『スーパーマリオ』として発表され、2011年7月3DSの値下げに合わせて正式タイトルが発表された。 

3Dアクションが難しいというユーザーからの意見をもとに「3Dマリオ2Dマリオのミッシングリンク」となることをして制作された作品であり、基本は3Dマリオであるものの、ステージ構成など各所に2Dマリオの要素を取り入れることで3Dマリオの煩雑さや解りにくさを取り除いた2Dと3D融合した内容になっている。 
宮本茂の談によると、今作の標は“でも手軽に遊べる3Dマリオ”とのこと。

スーパーマリオギャラクシーシリーズを手がけた任天堂東京開発スタジオが開発を担当しており、キャラクターステージデザインは、基本的に同シリーズに似ている。『スーパーマリオブラザーズ3』に登場した「タヌキマリオ」の「しっぽ」が重要な要素に位置づけられている。物語の根幹にこの「しっぽ」が影しているほか、ステージ内にも「しっぽ」を持つ敵が多数おり、タイトルロゴマークなどにもしっぽの意が描かれている。

その他にも、

など、歴代シリーズのさまざまなオブジェクトが見られる。また、『スーパーマリオブラザーズ2』以来の「毒キノコ」が復活。時間経過で消えない上、面上ではマリオをゆっくり追跡してくるため、うざったいことこの上ない。

“手軽で気軽な3Dマリオ”というコンセプトの通り、それぞれのステージコンパクトで、多くは較的短時間でクリアできるものの、崖掴まりがなく、スピンやポンプのホバーなどのジャンプの補助機いため、油断すると結構死ぬ。
また、100コイン1UPとなるが、クリア時点で余っていた制限時間や、ストックされた状態でさらに入手したパワーアップアイテムなどがコインとして還元されるシステムのため、残機が非常に貯まり易い。このあたりは『ドンキーコング リターンズ』に近い調整法となっている(難易度は大きく違うが)。

また、初心者救済のために「アシストアイテム」が用意されている。これは、同じステージ内で一定回数連続でミスすると次のスタート時に現れるもので、5回の場合はそのステージ内でのみ終始無敵状態のタヌキマリオ変身できる「無敵このは」が、10回の場合はゴール直前まで一気にワープできる「パタパタの羽」が出現する。尚、無敵タヌキ変身した状態でもスターメダルを集めることもできる。

続編としてWii Uで『スーパーマリオ 3Dワールド』が発売。

操作

操作も2Dマリオ3Dマリオの折衷形式であり、基本は移動(アナログパッド)、ジャンプ(B・A)、ダッシュ(Y・X)、しゃがみ(L・R)と、2Dマリオ並に極めてシンプルに設定されており、『64DS』に引き続き、いわゆる“Bダッシュ”が採用されている(実際に押すのはYボタンかXボタンだが)。
一方で、応用アクションには3Dマリオシリーズアクションが多く採用されており、『64』でお染みの「幅跳び」「ヒップドロップ」や「壁キック」「横宙返り」「バック宙」が出来たりする他、2Dからは「しゃがみジャンプ」が採用されている。
また、新アクションとして誰から習ったのかしゃがみながらダッシュすると「転がる」ことができ、ジャンプで破壊できるブロックを破壊したり、そこから幅跳びに繋げたりできる。スピンや掴みなどはできない。

十字キーは、3D立体視タイプの操作(ブレにくい「オススメビュー」と行き重視の「ディープビュー」の2パターン)と、カメラの見渡しに使う。基本的にカメラ視点は固定で、マリオが移動するに伴って見やすい位置に移って行く。

ステージ構成

今作は、従来の3Dマリオとは違い、2Dマリオシリーズ同様ステージ攻略となっている。
64』や『サンシャイン』のように広大マップを探索する構造ではなく、2Dマリオのようにひたすらゴールす、ほぼ一本道の構造である。
DSの『Newマリオ』同様、5~6個のコースを持つ8つのワールドを順に攻略して行く。時間制限やゴールポールスターメダルなども2Dマリオシリーズに準じている。全に2Dシリーズながらも行きを備えたステージや、クラッシュバンティクーサンシャイン』の秘密のコースのようなスクロールステージ、あるいは従来の3Dマリオシリーズのようなステージなど、バリエーションに富んでいる。
また、しい上下動を伴うステージや、大に足場がまばらにしかなく距離感覚がないと墜落必死ステージだまし絵のような小部屋などもあり、立体視が随所に活かされている。
カメラは原則として固定で、3Dマリオより見下ろし寄りの視点で見やすいように調整されている。

スペシャルワールド

8つのワールドを全てクリアしてピーチ姫を救出すると、さらに新たな8つのワールドスペシャルワールド』が登場する。これらの中にあるコースは、“表”面に登場したコース格を流用して難易度を上げたものから全新規に作成されたステージまで様々。ギミックだけでなく、厳しい時間制限や、回避不能の敵の追跡などの要素も追加されており、一様に難易度は高い。また、各ワールド内のコース以外開放されており(例えば、S1-1~S1-4は初めから遊べる)、スターメダルを一定枚数集めて、そのワールドを開放・攻略すれば、次のワールドコースがまとめて開放されるので、またメダルを集めてを…という『マリオ64』に近い形式なので、表よりステージ自由に選択できる。

S-1のにはルイージが捕まっており、助けると以降のステージで使用可となる。
マリオよりジャンプが高いが動きに遊びがあり、小さい足場等で滑り落ちやすいのが弱点。
そして…
この壮大なスペシャルワールドにもとっておきの最終ステージが存在する。
スター勲章を全てえた者だけが拝める、かのチャンピオンシップギャラクシー鬼畜コース
出現させるのが大変、クリアするのはもっと大変。腕に自信のある人はぜひとも挑戦してみよう。

収集要素

ステージには「スターメダル」と呼ばれる大きなコインのような物が3つも散らばっている。
いわゆる『New スーパーマリオブラザーズ』でお染みの「スターコイン」と似ているが、一部のコースに入ったり、後半のワールドに入るためには一定枚数以上のメダルが必要となるなど、『マリオ64』のパワースターに近い性質も持っている。
最初はそんなに大量に要されるわけではないが、に付いたものは回収しておこう。『スーパーマリオギャラクシー2』のグリーンスターと同じように、近くに行けば音で存在を知らせてくれるので良くを澄ますこと。 

そして、今回は旗がゴールという事で、「ポールのてっぺんでゴールすると旗がになる仕様が登場。
名付けて「ゴールデンフラッグ」。コース毎に記録されるのでどんどん色にしていこう。 

スター勲章

New スーパーマリオブラザーズ』から導入されたこのシステムも、今作にしっかりと投入されている。1つや2つは簡単に取れるが、5つの勲章を取るのは非常に厳しい条件が待ち構えているので心してかかること。
Wii版同様、アシストを出現させずに表の全ステージクリアするとくと言うオマケがあるが、今回のアシストブロッククリアしたステージや裏では出ないため、表の全ステージクリアすれば以降消えることはない模様(要確認)。

マリオのパワーアップ

今作では体制ではなく『New』と同じ形式のパワーアップ方式を採用しているため、アイテムを取得することでパワーアップする一方で、攻撃を受けるとパワーアップスーパーチビ弱体化して行く。
また、下画面にアイテムを1つストックできる。尚、今作ではミスするとチビではなくスーパーマリオの状態からとなる。
視認性の問題からか、今作ではファイアマリオ以外は色だけでなく見たも変化する。

その他

ちなみに、今回はノコノコを踏んで甲羅にした後に蹴る事ができる。この性質を利用した無限1UPが可
残機の方も3Dマリオでは異例の999まで溜まるのだが、さらに上がある。
何が起こるかは、ぜひともそので確かめてみてほしい。

関連動画

E3などでのPV発表・発売前の試遊動画

開発者インタビュー・CM

その他

関連商品

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

  • 6
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%AA%203d%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

スーパーマリオ 3Dランド

357 ななしのよっしん
2015/11/13(金) 11:55:14 ID: cKuxooavxY
マリオ3っぽさが沢山盛り込まれてて好きだけど
どうせならもっとマリオ3っぽくして欲しかった
あの雰囲気って後に受け継がれなかったから
358 ななしのよっしん
2016/02/06(土) 07:38:34 ID: pQ9kOSS7di
個人的には一番面マリオ
何か3Dワールドは違うんだよな。操作性の問題か?
359 ななしのよっしん
2016/02/18(木) 11:50:49 ID: z/Bg9EzVMd
ある意味マリオ生誕30周年記念作品だな。今までの要素を取り入れていてまさに集大成だった。
360 ななしのよっしん
2016/03/27(日) 00:22:43 ID: r7Cq82eYM+
発売当時はカメラ自由に動かせた方が立体視が生かせるんじゃないかと思ったが、3Dランドは座ってプレイするときの視点が想定されているのか斜めから見下ろすステージが多くてこれがリアルな立体感を出すのに貢献してるんじゃないかと思った
361 ななしのよっしん
2016/08/29(月) 09:20:48 ID: N49qLHrwd5
3Dワールドやったあとだと見劣りするだろうと思ったが、立体視はもちろんカメラアングル全一人用コースの構成のおかげで全くそんなことはなかった
双方に違いがハッキリしててどっちも全く違うゲームなんだという差別化に成功してると思う
362 ななしのよっしん
2016/08/29(月) 09:24:46 ID: N49qLHrwd5
アクション的観点で見るとステージ構成は3Dランドの方が実は挑戦的で難しめのギリギリな地形が多い
3Dワールドギミックが豊富で次から次へといろんなことが起こりプレイヤーを飽きさせない工夫がある、多人数プレイができるようにギリギリ感は少なな印
363 ななしのよっしん
2017/10/05(木) 19:39:17 ID: temxzI7RZj
発売当時が子供向けゲーム卒業の節だったからか、今まで敬遠してたけど評判いいんだな
まあマリオって子供向けっつーか全年齢向けだもんな みんなが楽しめるように作られてるのは当たり前かあ
今度やってみるぜ
364 ななしのよっしん
2017/10/27(金) 22:00:37 ID: l6VazSUCVb
通常ステージではほとんど死ななくて残機たまりまくっておいおい余裕過ぎるだろって思ってたら、
スペシャルステージ前半ですべて溶かして戦慄した思い出
365 ななしのよっしん
2019/03/18(月) 00:44:22 ID: T/UiEsRQgT
基本的にパワーアップアイテムタヌキ以外いらない子だった印
一部ファイアブーメランじゃないと取れないコインとかあったけど
366 ななしのよっしん
2019/05/16(木) 10:18:46 ID: LaHiryC8wQ
小学生のころひたすら遊んだなあ
追ってくるい影?が嫌いだったなw

急上昇ワード

2020/04/01(水)21時更新