スーパーロボット大戦Operation Extend単語

スーパーロボットタイセンオペレーションエクステンド
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

スーパーロボット大戦Operation Extendとは、バンダイナムコゲームスが、2013年7月18日から順次配信していたPSP用(PS Vita対応)ソフトである。現在2015年12月24日に配信が終了したため、新規にプレイすることはできなくなっている。尚、それまでに購入していた場合は再ダウンロードは可である。
PlayStation®Portable用ソフト「スーパーロボット大戦Operation Extend」配信終了のお知らせexit

略称は「スーパーロボット大戦OE」「スパロボOE」。長すぎるので正式名称が使われることは少なく、このどちらかが用いられる。

スーパーロボット大戦OEで検索exit_nicovideo

スパロボOEで検索exit_nicovideo

概要

スーパーロボット大戦シリーズ初となる、ダウンロード販売専用タイトル。全8章で構成されており順次配信が行われ、第1章のリリース2013年7月18日。最終章となる第8章が10月10日に配信され、現在では全章配信中。

第1章は9月30日までの期間限定で500円(終了)、第2章~第8章は各1000円、全8章パック及びダウンロードカード版は5980円(いずれも税込み価格)。第1章販売開始と同時に8章パックも販売されるが、第2章以後がダウンロードできるタイミング自体は変わらない。
また8月22日より、1章の序盤が遊べる『序章(無料版)』の配信が開始された。第1章の第2話-1までの計11ミッションプレイでき、セーブデータは引き継ぎが可となっている。

章とは別に、サブシナリオアイテムダウンロードコンテンツも配信。メモリースティック容量は、1.7GB(予定)以上のきが必要。
公式サイトの購入方法説明ページこちらexit

2013年7月18日以降にPS Vitaを購入すると、第1章を償でダウンロード出来るプロダクトコードが印刷された特別冊子を貰えるキャンペーンが実施されていた。コードの有効期限は、当日から2013年8月30日までだった。
キャンペーンの詳細はこちらexit

全8章パック及びダウンロードカード版の購入特典は、ケロロ軍曹が操るリアルPGガンダム。なおこの特典は「ケロロ軍曹の登場と同時にリアルPGガンダムが使用可になる」というもので、リアルPGガンダム自体はゲームを進めれば第2章の途中で入手可

GC/XOやNEO以来の、戦闘3Dスパロボとなる。本作ではさらに2Dのカットインエフェクト融合させることで、原作再現カメラワークの両立を実現している。第二弾PVラストを飾ったリューパラディン・ロードゼファーメテオザッパーは3DのみだったNEOから格段に進化しており、原作NEOの両方を知る視聴者を驚かせた。

反面NEOからの問題点であったマップの狭さと増援による増しなどの問題は善され切ったとは言えず、武器効果の貫通およびバリア貫通の効が高いためユニット間での性差の大きさ、レベル差補正による過剰とも言える補正によるレベリングの難しさ、終盤オリジナル敵であるミューカスの威圧による反撃封じなどもありゲームバランスとしては問題が色々と残る結果となった。

オリジナルキャラクター

登場人物・機体は役まわりのみ、簡潔なシナリオ…という点から、一部で「今回は登場しないのでは?」とも噂されていたバンプレストオリジナルキャラクターキャラクターデザイン加藤メカデザイン佐藤洋介が担当する。

人物

草薙士郎CV四宮豪
文武両22歳の好青年。影の努で、自分に厳しく他人に寛容。
ただ堅物ではなく割と柔軟なところもあるが、意外と天然ボケな所もある。
ヒマリセンサーの命名者でもある。
八重垣ひまり (CV阿澄佳奈
文武共に均的にこなす18歳女の子天然ボケポジティブ思考なムードメーカー的存在。
ちなみにを担当する阿澄佳奈は本作がスパロボ初参戦となる。
寒さに弱い制服について突っ込みを入れてはいけない

機体

エグザート
緊急時の危機回避に優れた複座機動兵器要武器はウェーバー・ガン。
パイロット草薙士郎で、開発者は彼の母親サブパイロットとしてひまりも搭乗する。

参戦作品

太字スパロボ初参戦

参戦作品は初報段階のもの。並び順は公式サイトの参戦作品一覧より。
これまで作や権利関係などから参戦が難しいと思われていたパトレイバー無印ゾイドが参戦。だが一番話題をさらったのは、おそらくも予想だにしなかったケロロ軍曹の参戦であろう。ケロロ軍曹は生誕15周年記念が参戦の理由である。

UCガンダムが参戦するスパロボとしては今回初めて機動戦士ガンダム 逆襲のシャアが初報段階では未参戦となっていたが9月12日に配信された公式動画にて5章よりダウンロードコンテンツとして参戦することが発表された。

第1章の時点ではこの内21作品の登場が公式サイトで予告されており、以降の章で他の作品も順次登場していく。ただし初登場時に自軍に追加といわけではなく何度かスポット参戦を経てというケースがしばしばある。長らく不明だったand moreだが、3章から登場し始めた。

このうち「ゾイド新世紀スラッシュゼロ」「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」「コードギアス 反逆のルルーシュR2」の3作品はダウンロードコンテンツとしてのみ参戦っている。短くはあるが参戦時のシナリオがある為、一応ではあるが本編に関与する。ただしこれらの機体は強制出撃時には使用不可。
また追加コンテンツであるサイバスター本編に全く関与しない。その代わりに戦闘前会話が多くなっている。

参戦作品が多いため、参戦しているユニット役機とその周辺のみというケースが多い(エルドランシリーズサポートロボは武器扱いなど)。特に原作終了組はその傾向が強い。

ストーリー

世界観は同一の時代に複数の宙域があるという設定になっており、1年戦争をやっている地球圏や惑星Zi、フロンティア、はてはドキドキスペースなど様々な宙域が存在している。これらは征士郎が所属するコネクトフォースが所有するワープゲートを利用して移動している。

ストーリーは簡潔なシナリオで、従来の説明的台詞ミッション開始前後のテキストで説明されているためミッション中会話もさほど多くないが、ミッションが多いためシナリオが薄いというわけでもない。ケロロ軍曹ガンプラについて熱くったり、ドモンがはっちゃけたりなど以外と見るところは多い。

原作再現機動戦士ガンダム装甲騎兵ボトムズゾイド -ZOIDS-が中心となっており、この3作品は強制出撃も多い。新規参戦の機動警察パトレイバー原作再現はあるものの、そこまで多くない。同様にケロロ軍曹だがこちらは展開上全くない。
その他作品は原作終了であるものが多いため、再現されているケースい。

BGM

NEOに引き続きさざなみが開発していると言うこともあり、再現性はかなり高い。ただダンクーガのように大幅アレンジしていたり、NEO宿命のライバルのように原作の雰囲気を再現したようなオリジナルBGMも健在。

GC/XOやNEOで使用されていたBGMも引き続き使われている。
ただし今作がダウンロード販売専用で容量削減のためか、エルドランシリーズ必殺技でとどめを刺した時のBGMから非ループバージョン削除されてしまった。

システム

基本システムスパロボNEOを発展させたものであり、包囲効果や突破攻撃、武器の「押し出し」や「曲射」などがNEOから採用されている。

本作では新たに『素材パーツ』が登場し、それを交換する『パーツトレード』システムを採用。強化パーツとの交換や、素材パーツと強化パーツをあわせてより高い効果を持つ強化パーツの入手が可。どの敵ユニットがどの素材パーツを落とすかは、ロボット図鑑で確認できるようになっている。

最大5機をグループとして編成し、1ユニットとして出撃させる『グループ出撃』が可。補給や修理グループ内の全機に適用され、経験値も全ユニットに入るようになっている。ただし、精神コマンドリーダーユニットにのみ効果を発揮する。
グループ出撃したユニット自由に交替可。また、母艦に格納している場合は個別の出撃も可

セーブデータは一つで、オートセーブ形式。

NEOからのな変更点は以下の通り

ローディングについて

ダウンロード販売で随時配信と言うこともあるためか2章以降初参加のユニット、特にゴッドガンダム石破天驚拳はローディング時間が非常に長くなるケースがある。ヒドい場合には10以上かかる場合も。
原因としてはPSPの場合、社外品メモリースティックを利用していると遅くなるケースがあるようだ。純正品に変更したら善されたという事例がある。
その他には一度コンテンツ削除した後に再インストールを行うと善される場合がある。あまりも遅い場合は一度試してみるといいだろう。新しい章のダウンロード後に起きる場合は、一度本体の電を切って再起動してみるのもいいだろう。

またVer1.02になるまではカーソルレスポンスが非常に悪かった。これもバージョンアップでかなり善された。

ダウンロードコンテンツ

本作は本編以外にも有料のダウンロードコンテンツが配信されている。に追加ミッションと部隊パーツがある。コンテンツは以下の通りになっている

8月22日には同日に発売された魔装機神IIIサイバスター特別使用権が追加されている。

余談

スパロボOEで生まれた新常識

関連動画

PV

参戦作品関連

恒例行事

来そうで来ない

関連静画

関連商品

スーパーロボット大戦Operation Extendに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88%E5%A4%A7%E6%88%A6operation%20extend

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

スーパーロボット大戦Operation Extend

1604 ななしのよっしん
2017/10/21(土) 23:22:57 ID: G0EEwxSGsw
B.B.スタジオ開発のフルメタの新作ゲームNEOやOEの系譜みたいに感じられる
さざなみはB.B.スタジオに吸収されたのだろうか?
1605 ななしのよっしん
2017/12/30(土) 10:12:05 ID: 0MT3wcLMmu
>>1603
Vita世界市場どころか市場も死んでるから厳しいぞ・・・
PS4おまけマルチならあり得るけど元がPSPだから現実味薄い
1606 ななしのよっしん
2018/06/01(金) 21:53:26 ID: uZVcKa9kGl
正直なところ、一度作ったDL専売作品をなくして、なにかコストカットにつながるのだろうか…?
1607 ななしのよっしん
2018/06/02(土) 17:56:41 ID: 8ySGSGoTyH
Sonyとの契約があるとか?
もしくはDLオンリーになったので版権使用料の契約に利用期限が設けられたとか?
1608 ななしのよっしん
2018/06/04(月) 07:35:11 ID: INH80BXA9s
2016年3月で「PSP本体から」のDL版新規購入が終了するので撤去したと予想してみるけど
意外と他の作品はそのまま置いてるから尚更微妙な判断だった

それでもバンナムコナミは版権物の配信終了がい傾向で泣ける
1609 ななしのよっしん
2018/11/02(金) 22:11:51 ID: /lNowl2cgx
テキトーな時期に買って放置してたけど配信終了したのか…
全章買ってるか不安だったけど、最初からPGガンダムって機体持ってるって事は全章遊べるって事でいいのかな。
1610 ななしのよっしん
2019/05/01(水) 21:06:22 ID: 1x5j4Xg4Gf
変に新作作るくらいならそろそろこれをまとめてPS4スイッチに出さないかなと
1611 ななしのよっしん
2019/06/10(月) 00:43:50 ID: dFnZZsFGqI
VTX三部作が終わったんならOE移植してほしいよね。SwitchPS4PS5でさ。ついでにimpactみたく追加参戦とかさせたり。ワタルとか新ゲとかさ。
1612 ななしのよっしん
2019/08/23(金) 02:12:30 ID: QYRnlc9Qa8
参戦作品が魅よなぁ
パトレイバーはなんとしてもまたスパロボで見たいしゾイドだって待ちこがれてる人は絶対居る
エルドランシリーズい踏みでケロロはむしろこれ以外再参加見込むのは難しいんじゃないかとすら思うし
なんというかこの参戦作品のごった煮感が凄くもったいない!
ソシャのスパクロの方もだけど参戦可性をココ打ち止めにだけはしないでーって願いもあるなぁ
1613 ななしのよっしん
2019/08/23(金) 05:51:14 ID: +iueLNh1Ac
スパクロだとこれから3DCG素材流用してるとおぼしき機体もあるわけだし、逆もできそうなモンだよなぁ
カンタムガオガイガードラグナーグレートマジンガーゲッターアルベガスあたり加えてなんとかいけないものか