セイバータイガー単語

51件
セイバータイガー
4.0千文字の記事
  • 2
  • 0pt
掲示板へ
ゾイド > セイバータイガー

セイバータイガーとは、『ZOIDSシリーズに登場するトラ高速戦闘ゾイドである。

発売当初はサーベルタイガーという名称を付けられていたが、1999年復刻の際にその名前商標登録に引っかかると言う事で、設定を一部アレンジしてセイバータイガーという名前められたという経緯を持つ。

機体解説

セイバータイガー
SABER TIGER
基本情報
EZ-016
所属 ガイロス帝国
モチーフ
スペック
全長 15.6m
全高 9.1m
全幅 5.7m
重量 78t
最高速度 240.0km/h
武装
ゾイドテンプレート

セイバータイガー

ゼネバス帝国開発したEPZ-003サーベルタイガーガイロス帝国仕様の強化発展機。

後発機のRZ-007シールドライガーの登場によってその優位性は失われていたサーベルタイガーであったが、大異変の終息後に決定された共和への再侵攻に際して、本機が再び高速戦闘ゾイド機として採用される事となった。

それに伴って今度はシールドライガーにも確実に対抗できるよう動機関の出強化や冷却装置の良などの大幅なアップデートが図られ、これにより最高速は40km/hも向上、シールドライガーとの機動性の差は大きく縮まり、本機はサーベルタイガーから“セイバータイガー”に名前められて戦場に舞い戻った。

ZAC2056年、そして始まった西方大陸での戦争では因縁のライバルであるシールドライガーをはじめとする共和高速戦闘部隊と交戦するなど、各戦線で火を散らしていった。

しかし、この頃になるとセイバータイガーほどの強化では戦況の打破が難しくなっていき、なおかつオーガノイドシステム研究が進み、それを導入したEZ-26ジェノザウラーやEZ-36ライトニングサイクスの登場により一線からは退いて行った。

それでも扱いやすく信頼性のある機体という事でか一般機はその後も長らく使われ続け、他にも特別士官用のセイバータイガーSSや皇族専用機のセイバータイガーゴールドなども作られている。

劇中での活躍

バトルストーリー

サーベルタイガーは第一次大陸戦争においてはより高性な純ガイロス製高速ゾイドに押されてあまり出番がかったが、第二次大陸戦争には全面的な性の強化がなされてセイバータイガーとして戦線復帰を果たす。

オリンポス山帝国研究所基地を守っていた1機が共和軍のシールドライガーコマンドウルフで構成された独立第二高速戦闘大隊と交戦、単騎ながらその性を見せつけて圧倒するも、一の隙を突かれて撃破された。

その後には帝国軍の次期ゾイドの座をかけてがあのジェノザウラーとの対抗試合に望んだが、く間に敗れ去り、これ以降はオーガノイドシステム搭載ゾイドが両軍の流になった。

それからはあまり活躍の機会がかったが、暗黒大陸戦ではシュバルツ搭乗のセイバータイガーSS騎兵団のライガーゼロイクスと交戦するがあえなく敗北帝国首都での最終決戦ではプロイツェン操るブラッディデスザウラールドルフのセイバータイガーゴールド戦が繰り広げられている。 

アニメ

ゾイド -ZOIDS-』から『ゾイドジェネシス』まで全シリーズに登場。
当然ながらアニメシリーズに登場するのは全てセイバータイガーである。

ゾイド -ZOIDS-』ではレイヴンの最初の乗機として初登場。

オーガノイドシャドーとの融合、さらにレイヴンの優れた操縦技術と相まってバンのシールドライガーを圧倒したが、マウントオッサの戦いではレイヴン理な操縦、ダメージが残っていたにも関わらずシールドに突進したことが祟って大破した。

その後はアサルトタイプ仕様スティンガースペシャル三銃士仕様の他、シュバルツ専用のセイバータイガーSS及びルドルフ専用のロイヤルセイバーなどが登場し、色々な場面で活躍した。


/ZERO』ではチームタイガース所属の3機が登場した。

作中のチームブリッツ等の初戦の相手で、当初は強チームと言われていたが、敗戦を重ねてランク落ちするなど扱いは悪くなる。その後は何とかランクを上げてロイヤルカップに出場し、チームブリッツと戦おうとしたが、ジャッジマンが「チームにゃんにゃん」と間違えてしまったことでセイバータイガーがこけシステムフリーズチームブリッツの不戦勝となった。


フューザーズ』でもゾイドバトル選手機として登場。

あるチームRDチームマッハストーム勝利する活躍を見せ、中盤では強迷彩を持つセイバータイガーホロテックが現れ、その機を生かしてキラースパイナーボルドガルドをも不意打ちでとは言え撃破している。

その後セイバータイガーホロテックはボルドガルド再起不能にされてシグマレオストライカーに倒された。


ジェネシス』ではディガルド討伐軍の所属機として登場。

集められた有志にこのセイバータイガーを使用するものが多く、必然的に討伐軍最多のゾイドとなった。
序盤ではバイオゾイドとの戦闘では敵の弱点である口腔を狙い撃ちする事でリーオの弾しでバイオゾイドを撃破するという戦法を見せている。

漫画

アニメ同様レイヴンが乗る最初の機体。
だがその出番はアニメべて圧倒的に短い。

バンとレイヴンがバンの父親の前で初邂逅した直後に登場。父親機であるコマンドウルフ亡骸をなぎ倒し、そのままバンのを襲った。
この時はまだレイヴンは乗っておらず、ただシャドーウィルスによって暴走していただけ。よってはそう大した事はなく(レイヴンく整備不良だったとの事)、少女チロルが飼っていた子ゾイドポニーの死に昂したバンとジークによってあっけなく倒されてしまう。

だがその後すぐシャドー合体したレイヴン融合した事により復活融合前より格段に上がったをもってバン達を追い詰めた。しかしいざ止めを刺そうとした所で大工が乗るブラキオスの足止めをくらい、彼等を逃がしてしまう。

手こずりつつもブラキオスを倒したレイヴンは再度バンに襲いかかるものの、少女フィーネによってったコマンドウルフに乗ったバンの予想外の反撃を受ける。
それでもなお有利に戦闘を進めたレイヴンとセイバータイガーであったが、最後はバンとコマンドウルフによる”最後の技”、ラグナレク・ファングの前に敗北。セイバータイガーは爆発炎上してしまった。

主な機体バリエーション

セイバータイガー・シュバルツ仕様

セイバータイガーSS
SABER TIGER SS
基本情報
EZ-016
所属 ガイロス帝国
モチーフ タイガー
スペック
全長 15.6m
全高 10.8m
重量 103.0t
最高速度 195.0km/h
武装
ゾイドテンプレート

カール・リヒテン・シュバルツ専用のセイバータイガーで、短身のガトリングユニットを搭載した機体。

アサルトタイプよりも重武装で機動性も落ちているが、そこはシュバルツの卓越したテクニックカバーしている。

アニメの対ジェノブレイカー戦では高速機動隊を引き連れ、シュバルツ機ともう1体以外が荷電粒子砲の直撃を受け全滅
デススティンガー戦ではロブ・ハーマンシールドライガーと共にデススティンガーEシールドを破り、ビームガトリングガンを撃ったが、デススティンガーには通用せず撃破された。


バトルストーリーでは騎兵団のヨハンホルスト・シュタウフィン軍曹が搭乗するライガーゼロイクスと戦ったが、そのステルスを捉えきれず敗北、シュバルツも重傷を負った。

セイバータイガーゴールド

セイバータイガーゴールド
SABER TIGER GOLD
基本情報
EZ-016
所属 ガイロス帝国
モチーフ タイガー
スペック
全長 15.8m
全高 11.5m
全幅 5.7m
重量 90.0t
最高速度 260.0km/h
武装
ゾイドテンプレート

皇族専用機である黄金のセイバータイガーで、装備はアサルトタイプと同様のもの。

その性質上かパイロット生存性が底的に引き上げられており、その性も従来機を上回る。


バトルストーリーではルドルフが乗りプロイツェンブラッディデスザウラーと交戦し、その圧倒的性差に追い詰められるが、帝国を守るために最後まで奮戦、ブラッディデスザウラー爆発の軽減に尽した。

セイバータイガーホロテック

ゾイドフューザーズに登場。

的な透明を持った突然変異のセイバータイガー。普通光学迷彩と違っていかなる環境にも適応して時に姿を消す機を有している。

アニメではレーダーにも映らず、さらに自身の屈折率を変えて残像を生み出す事もできるようになっているため、見えないゾイドとして恐れられた。

プロトセイバー

ゾイドサーガゾイドバーサスに登場。後者ではコウキデモンの機として扱われる。通常のセイバータイガーとべて牙が大きい。

関連動画

商品検索

関連コミュニティ

関連項目

関連記事

親記事

子記事

  • なし

兄弟記事

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

天外魔境II (単) 記事と一緒に動画もおすすめ!
提供: は に わ
もっと見る

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

セイバータイガー

22 ななしのよっしん
2017/05/06(土) 14:47:51 ID: DqUgLwvhC8
OHAOHAアニキで通算一番売れたゾイドシールドライガーってことになってたけど、セイバーターガー(シールドライガー)だよな。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
23 ななしのよっしん
2018/01/16(火) 22:10:34 ID: vvwvAl1JAm
個人的にはカッコよさでは全ゾイドでもトップクラスだと思う
初めて見たときは敵軍機ながらシビれたもんだ
👍
高評価
0
👎
低評価
0
24 ななしのよっしん
2018/12/10(月) 23:52:01 ID: p+zAE3qifv
色んなキャラが乗って色んな役回りをすることによって「性の差が戦の決定的な差ではない」を体現したゾイド
乗り手の違いで
レイブンの乗る恐怖の機体」
改造バージョンでもレイブンが乗ってなきゃこの程度か」
ブレードライガーに乗ったバンと互以上!ていうかルドルフに気を取られてなかったら勝ってた!三騎士パねぇ!」
ラオ博士セイバータイガーじゃこの程度か」
と、扱いが全然違う
無印3話のゴルドスと並んで普通ロボットアニメと一線を画するのに一役買ったゾイドだと思う
👍
高評価
0
👎
低評価
0
25 ななしのよっしん
2022/08/12(金) 10:50:09 ID: G1eNuNhhmT
気性の方は対抗種のシールドライガーが荒いだけあってこっちもトラだから相応に荒いの?
👍
高評価
0
👎
低評価
0
26 ななしのよっしん
2023/08/03(木) 22:02:13 ID: GB2ORF+jEG
今配信でゾイドZEROフューザーズセイバータイガーが出てるけど、一番強いと思うのはやっぱりレイヴンセイバータイガーだ。
スプレッドミサイルで右前脚にダメージを受けても、それを外して超スピードアーバインを圧倒するなんて、がやっても勝てる気がしねえよ。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
27 ななしのよっしん
2023/11/20(月) 13:53:10 ID: xceK8dgDxk
シュバル大佐アイアンコングよりもセイバータイガーのほうが似合ってる気がする
共和首都戦でデススティンガー相手にハーマン少佐シールドライガーと共闘するシーンカッコよかった
👍
高評価
0
👎
低評価
0
28 ななしのよっしん
2024/01/03(水) 02:39:22 ID: 8B2L0rya4q
ストライクレーザークローシールドアタックみたいな分かりやすい必殺技は持たないからこそジェネシスの味方側の量産タイプであることが映える印
👍
高評価
0
👎
低評価
0
29 ななしのよっしん
2024/03/21(木) 15:24:11 ID: GB2ORF+jEG
提案があります。
一週間後に反対意見が出なければサーベルタイガー(ゾイド)を作成し、サーベルタイガーの項についてはサーベルタイガー(ゾイド)に移動したいと考えています。いかがでしょうか?
👍
高評価
3
👎
低評価
0
30 ななしのよっしん
2024/03/28(木) 00:12:48 ID: GB2ORF+jEG
反対意見が出なかったので実行しました。
👍
高評価
2
👎
低評価
0
31 ななしのよっしん
2024/03/28(木) 00:23:54 ID: ZjUAaU8OhR
>>21
操縦に関してはシュバルツの方が上ではあるが、レイヴンの場合はゾイドがぶっ壊れる限界ぶっちぎって戦うからアホみたいに強い。
👍
高評価
0
👎
低評価
0