セガサターン単語

セガサターン
  • 9
  • 0pt
掲示板へ

セガサターンとは、1994年11月22日セガから発売されたゲーム機である。名前の由来は英語saturn土星)から。

同機がセガ6番家庭用ゲーム機であることから、太陽系第6惑星に因んで名付けられた……が、それまでの5機種が何と何であるかについては諸説ある。

概要

いわゆる次世代機と呼ばれたゲーム機3Dポリゴンも持つが、最強の2Dハードとして開発された。同世代機は3DOプレイステーションPC-FXピピンアットマークNINTENDO64である。

日本国内では、ライバルPSより実売100万台を先に達成するなど過去にない順調な滑り出しを見せた。ファイナルファンタジーなどスーパーファミコンの有名タイトルが続々とPSに移行するとシェア争いは決したが、それでも大作・話題作・意欲作は出続けていた。
むしろ問題だったのは、PSとの本体の価格競争に巻き込まれたことであった。設計が単純でコストダウンしやすかったPSと違い、パーツが多くコストダウンの難しいSSには手の施しようがなかった。PSの新定価19,800円に対抗して20,000円で投入したターンは、理なコストダウンの結果互換性に問題が生じてしまった。
本体は売れば売るほど大な赤字を出し続け、堪りかねたセガはセガサターン事業をんで新ハードを投入することを決断した。それがドリームキャストである。

最終的な内出荷台数は約580万台、世界合計では約900万台。失った海外市場の再獲得も、ドリームキャストに託された大きな使命であった。

ハードの特徴

CPUと2Dスプライトグラフィックを入れた設計になっていた。その強みを生かして、格闘ゲームシューティングゲームといったゲームが多くリリースされた。

ゲームデータセーブは通常内蔵メモリに行うが、別売のメモリーカセットに行うこともできる。しかし、メモリーカセットは接触不良データが消えやすく、多くのユーザを流す結果となった。

スプライト庭用マシンにおいて最強スペックを誇り、追加メモリーを搭載することによってカプコン対戦格闘ゲーム再現することが可だった。

プレイステーションハードウェアレベルMotionJPEGを展開できたが、セガサターンは何故か専用チップを載せずソフトウェア動画を処理しようとしたため、後期は善したものの「セガサターンは動画が汚い」という強固なイメージが結局抜けることはなかった。
な形式としてCinepak・TrueMotion・MPEG sofdecMPEG1(拡ハード必須)のほか、極一部のゲームでは独自形式を採用していたのもあったようである。

ソフト販売戦略

だが、セガの方針で当時のアーケード作品はバーチャファイターなど3Dポリゴンを多用したゲーム人気を博しており、これらの移植キラーコンテンツとなった(実際、セガが販売したサターンゲームはほぼすべてポリゴンゲーム)。

しかし、セガサターン3D描画PSN64にくらべ劣っており、後期になると、アーケードシステムスペックが向上して移植が厳しくなり、前作の『2』がセガサターン普及の原動となった『バーチャファイター3』の移植を断念するなど、セガ自身が迷走してると言っても過言ではなかった。
しかも、ドル箱キャラクターともいえる『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』のゲームをほぼ出さなかったのも大きなミスだった。

18禁ゲーム(と言っても、乳首が出る程度)を擁して住み分けも可だった(18禁ゲームとしては日本国内では異例の30万本以上のヒット作も誕生した一のゲーム機である)が、発売から2年くらいで自主規制でその方向もふさいでしまう。

方向性の混乱が結果的に北市場で圧倒的優位だったメガドライブ市場を受け継げず、衰退のを歩む結果となった。

おまけ

セガ以外からも本体は発売されており、ビクターのVサターン日立のHiサターンカーナビハイターンがあった。 セガサターンの定価は、今でも2万円である。

パッド

セガサターンパッドはその大きさやボタン配置から最良のアクションゲームパッドと謳われ、 改造などで理やりPC接続したりする人たちがいた。 その後、復刻版と称してUSB端子版が限定発売されたが、く間に売切れてしまった。

関連動画

セガサターンのCMは多少ぶっとんでる、という意味でニコニコ動画で評価されることもあった。
せがた三四郎最終回した人も少なからずいるのでは?

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

  • 9
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%BB%E3%82%AC%E3%82%B5%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

セガサターン

273 ななしのよっしん
2021/01/17(日) 21:11:00 ID: tbu8dty9vy
この頃からソフトや性勝負は諦めてポリコレ棒片手に殴りかかっていれば未来は変わってたかもな
274 ななしのよっしん
2021/01/19(火) 12:52:56 ID: AglRd3Tnxu
Satiator発売おめ
https://retro-gamer.jp/?p=14100exit
275 ななしのよっしん
2021/01/23(土) 13:10:39 ID: X3nLcT2gR6
FF7スーパーマリオ64を遊ぶちびっ子の姿は想像できるけどサクラ大戦とかまずないな
276 ななしのよっしん
2021/01/24(日) 11:38:16 ID: BK+XpirV3Y
>>274
改造SSDブートに対応出来るのは便利で革新的な点は良いんだけど…
で高額、しかも同人ハードだから敷居が高いのがネックだな。
PolyMega買っといた方が難そう。
277 ななしのよっしん
2021/01/28(木) 01:07:33 ID: ta8lOR7S5b
2Dやアニメーション描画、あとサウンド周りはPSより圧倒的に上だったんだがソニーの焦土戦術に負けたなあ。

あと昔っからSEGAの技術部と営業部の足並みのわなさはマジでなんやねん。
278 ななしのよっしん
2021/03/03(水) 09:16:21 ID: EPLu73YHLn
R-18要素を潰さなければCERO設立時も「そういうゲームあるから」で
エロ要素OKのレーティングが作られていた可能性が微レ存・・・?
279 ななしのよっしん
2021/03/10(水) 22:44:40 ID: 0BpLIdQVbN
>>277
複雑怪奇な設計で、プログラムが難しく、コストダウンもし辛い設計だから、ソニーの焦土戦術というより自爆
280 ななしのよっしん
2021/04/12(月) 09:16:49 ID: HIi7mWnrUU
それまでのゲーム機は値下げをあまりやってないからソニーが仕掛けたのは事実
ただ競合機の方が性が高いからって急遽もう一つCPU乗せるのはバカの発想
セガアーケードマルチCPUに慣れてたかもしれないけどサードパーティの事ちっとは考えろや
281 ななしのよっしん
2021/04/16(金) 14:49:53 ID: t6/ItqALbf
ターンミニは結局可なのかね
アーカイブスとしての移植も可なのだろうか
シャイニングフォース3やトア等埋もれさすには惜しい
282 ななしのよっしん
2021/05/01(土) 00:06:22 ID: Jd00xiiX2r
>>280
そもそも「それまでのゲーム機はなぜあまり値下げできなかったか?」を考えると、みんなSONYのようなハード屋ではなかったことが原因として思いつく
現にチップシュリンクだけ見ても初代PSはかなり洗練された設計。それは最初期と最後期の内部基盤の大幅な小化からもわかる(それゆえにPS oneみたいな小機も出せた)

SONYが仕掛けたというか、たまたまSONYにそれを可とするノウハウがあったというだけじゃないかな。チップシュリンク等による本体のコストカット。それに伴う商品の値下げは割と自然の摂理

逆になんでセガサターン側が先に仕掛けらなかったのかという話のほうが大事で、SONYほど自前でパーツを用意できず、SONYほどハードに精通してなくて、結果的に設計が複雑怪奇になってしまったことが原因

おかげでなかなかチップシュリンク等も進まなかったんだから、やはり自爆だろう