センチュリーシリーズ単語

センチュリーシリーズ
1.2千文字の記事
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

センチュリーシリーズとは、アメリカで開発されたジェット戦闘機群の一部をす呼称である。

概要

1947年チャールズイェーガーチャック・イェーガー)が実験X-1に搭乗し、世界で初めて音速飛行に成功した。アメリカ空軍はこれらの実験で得られた成果を活かし、1953年に開発に成功したF-100を始めとして、次々に音速性を持つ防戦闘機戦闘爆撃機を開発していった。この、1950年代に開発された式名称100番台音速戦闘機群がセンチュリーシリーズと呼ばれている。 [1]

当時の空軍が考えていた戦闘機の役割は「爆撃機の護衛・戦術核攻撃・アメリカに飛来するソ連爆撃機の邀撃」だったので、センチュリーシリーズも「核攻撃」か「敵爆撃機の邀撃」のいずれかを実施する機体として設計され、戦闘対地攻撃は考慮されていなかった(F-101が一長距離護衛戦闘機として開発されたが、実用段階でその任務からは外れ、専ら防と偵察に使われた)。[2]

機体一覧

※太字は当ニコニコ大百科に記事のある機体

その他

関連動画

関連項目

脚注

  1. *アメリカ空軍歴史戦略田孝 書房出版 2008 pp.143-144
  2. *湾岸戦争史 第4章「航空作戦から見た湾岸戦争」 防衛研究所exit
  3. *アメリカ空軍戦闘機1945-1993 ミリタリーエアクラフト1994年1月号」 デルタ出版 p.120
  4. *突如明かされた米空軍の新戦闘機 ウワサの「デジタル・センチュリーシリーズ」か?exit 2020.10.2

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

センチュリーシリーズ

1 ななしのよっしん
2019/06/11(火) 03:54:52 ID: ApV4L4RrXH
あのさぁ…
👍
高評価
0
👎
低評価
0