セントレジャーステークス単語

セントレジャーステークス
1.3万文字の記事
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

セントレジャーステークス(St. Leger Stakes)とは世界最古の競馬クラシック競走である。
にセントレジャー、またはそれを模した競走(日本菊花賞を含む)があるが、ここではイギリスドンカスター競馬場で行われる競走について記載する。

概要

セントレジャーステークスは1776年創設のイギリス競馬の競走で、9月中旬に14ハロン132ヤード(約2937メートル)で行われる、イギリスクラシック3冠の最後の1つ。格付けはG1
当時の競馬アンソニー・セントレジャー中将などによって考案された。
このレースの画期的なところは

ということであった。

立から長い間権威のある競走の1つであったが、20世紀半ばから後発のダービーステークス2000ギニーステークス凱旋門賞などの盛況により1600m~2400mが競馬流になったことと、距離棲み分けが進んだこともあって有の出走が減っていた。
1970年ドンカスター競馬場の要請で二冠ニジンスキーが出走して優勝するが、次走の凱旋門賞で2着に敗れたことから、セントレジャーステークスを回避する潮はさらに悪化した。
極めつけは1987年英ダービーリファレンポイント優勝するも凱旋門賞で惨敗したことが止めとなり、セントレジャーステークスの権威はほぼ全に失墜した。

最近はというと、賞が高いこともあってちょっとだけ権威を取り戻しており、2012年に二冠キャメロット三冠に挑戦している(結果は2着)。この他、アイリッシュダービーパリ大賞の勝ちが出走することもしくない。

また、ヨーロッパ日本よりが長距離を走れないという潮が少ないため、の参戦も較的多い。

歴代優勝馬

日本語読みの前の「*」は競走・繁殖を問わず日本に輸入されたことのある(=JRAないしJAIRSの公式日本語表記が存在する)太字大百科に個別記事のある。回数にリンクが付いている回はニコニコに個別動画あり。

1915~1919年 第一次大戦のためニューマーケットでセプテンバーステークスとして代替開催
1940年 第二次大戦のためサークス競馬場代替開催
1941年 マンチスター競馬場代替開催
1989年 馬場陥没のためエア競馬場で施行
2006年 競馬場修工事のためヨーク競馬場で13ハロン197ヤード(約2795m)で施行

回数
(開催年)
優勝
(日本語読み)
性齢 タイム 優勝騎手 管理調教師(調教)
※表記がない場合調教
第1回
(1776年)
Allabaculia
(アラバキリア)
3 J.シングルトン C.スカイ
第2回
(1777年)
Bourbon
(バーボン)
3 J.ケード
第3回
(1778年)
Hollandaise
(オランデーズ)
3 G.ヘリング J.ローズ
第4回
(1779年)
Tommy
(トミー)
3 G.ローリー J.ローズ
第5回
(1780年)
Ruler
(ルーラー)
3 J.マングル
第6回
(1781年)
Serina
(セリナ)
3 R.フォスター J.ロウザー
第7回
(1782年)
Imperatrix
(インペラトリックス)
3 G.サール G.サール
第8回
(1783年)
Phoenomenon
(フェノミノン)
3 A.ホール I.ケープ
第9回
(1784年)
Omphale
(オンフェール)
3 J.カート M.メイソン
第10回
(1785年)
Cowslip
(カウスリップ)
3 G.サール G.サール
第11回
(1786年)
Paragon
(パラゴン)
3 J.マングル J.マングル
第12回
(1787年)
Spadille
(スパディル)
3 J.マングル J.マングル
第13回
(1788年)
Young Flora
(ヤングフローラ)
3 J.マングル J.マングル
第14回
(1789年)
Pewett
(ペウェット)
3 W.ウィルソン C.スカイ
第15回
(1790年)
Ambidexter
(アンビデクスター)
3 G.サール G.サール
第16回
(1791年)
Young Traveller
(ヤングトラヴェラー)
3 J.ジャクソン J.ハッチンソン
第17回
(1792年)
Tartar
(ターター)
3 J.マングル J.マングル
第18回
(1793年)
Ninety-Three
(ナインティスリー)
3 B.パース
第19回
(1794年)
Beningbrough
(ベニングブロー)
3 J.ジャクソン J.ハッチンソン
第20回
(1795年)
Hambletonian
(ハンブルニアン)
3 R.D.ボイス J.ハッチンソン
第21回
(1796年)
Ambrosio
(アンブロシオ)
3 J.ジャクソン F.ニール
第22回
(1797年)
Lounger
(ラウンジャー)
3 J.シェファード G.サール
第23回
(1798年)
Symmetry
(シンメトリー)
3 J.ジャクソン S.キング
第24回
(1799年)
Cockfighter
(コックファイター)
3 T.フィール T.フィール
第25回
(1800年)
Champion
(チャンピオン)
3 F.バック T.ペレ
第26回
(1801年)
Quiz
(クイズ)
3 J.シェファード G.サール
第27回
(1802年)
Orville
(オーヴィル)
3 J.シングルトンJr. C.スカイ
第28回
(1803年)
Remembrancer
(リメンブランサー)
3 B.スミス J.スミス
第29回
(1804年)
Sancho
(サンチョ)
3 F.バック B.アトキンソン
第30回
(1805年)
Stavely
(ステイヴリー)
3 J.ジャクソン B.アトキンソン
第31回
(1806年)
Fyldener
(ファイルデナー)
3 T.カー
第32回
(1807年)
Paulina
(ポーリナ)
3 W.クリフト C.スカイ
第33回
(1808年)
Petronius
(ペトロニウス)
3 B.スミス W.シークトン
第34回
(1809年)
Ashton
(アシトン)
3 B.スミス W.シークトン
第35回
(1810年)
Octavian
(オクタヴィアン)
3 W.クリフト F.ジョーダン
第36回
(1811年)
Soothsayer
(スーズセイヤー)
3 B.スミス T.サイク
第37回
(1812年)
Otterington
(オテリントン)
3 B.ジョンソン W.ヘッセルタイ
第38回
(1813年)
Altisidora
(アルティシドラ)
3 J.ジャクソン T.サイク
第39回
(1814年)
William
(ウィリアム)
3 J.シェファード W.シークトン
第40回
(1815年)
Filho da Puta
(フィリョダプタ)
3 J.ジャクソン J.クロフト
第41回
(1816年)
The Duchess
(ザダッチェス)
3 B.スミス J.クロフト
第42回
(1817年)
Ebor
(イボア)
3 B.ジョンソン J.ロンズデール
第43回
(1818年)
Reveller
(レヴェラー)
3 B.ジョンソン J.ロンズデール
第44回
(1819年)
Antonio
(アントニオ)
3 T.ニコルソン J.ロンズデール
第45回
(1820年)
St Patrick
(セントパトリック)
3 B.ジョンソン J.ロンズデール
第46回
(1821年)
Jack Spigot
(ジャックスピゴット)
3 W.スコット I.ブレーズ
第47回
(1822年)
Theodore
(セオドア)
3 J.ジョンソン J.クロフト
第48回
(1823年)
Barefoot
(ベアフット)
3 T.グッディソン R.シェファード
第49回
(1824年)
Jerry
(ジェリー)
3 B.スミス J.クロフト
第50回
(1825年)
Memnon
(メムノン)
3 W.スコット R.シェファード
第51回
(1826年)
Tarrare
(タラーレ)
3 G.ネルソン S.キング
第52回
(1827年)
Matilda
(マティルダ)
3 J.ロビンソン J.スコット
第53回
(1828年)
The Colonel
(ザカーネル)
3 W.スコット J.スコット
第54回
(1829年)
Rowton
(ロートン)
3 W.スコット J.スコット
第55回
(1830年)
Birmingham
(バーミンガム)
3 P.コノリ T.フリント
第56回
(1831年)
Chorister
(コリスター)
3 J.デイ J.スミス
第57回
(1832年)
Margrave
(マーグレーヴ)
3 J.ロビンソン J.スコット
第58回
(1833年)
Rockingham
(ロッキンガム)
3 S.ダーリン R.シェファード
第59回
(1834年)
Touchstone
(タッチトン)
3 G.キャロウェー J.スコット
第60回
(1835年)
Queen of Trumps
(クイーンオブトランプス)
3 T.ライ J.ブレンホーン
第61回
(1836年)
Elis
(エリス)
3 J.デイ J.ドウ
第62回
(1837年)
Mango
(マンゴー)
3 S.デイJr. M.ディリー
第63回
(1838年)
Don John
(ドンジョン)
3 W.スコット J.スコット
第64回
(1839年)
Charles the Twelfth
(チャールズザトゥエルフス)
3 W.スコット J.スコット
第65回
(1840年)
Launcelot
(ランスロット)
3 W.スコット J.スコット
第66回
(1841年)
Satirist
(サティリスト)
3 W.スコット J.スコット
第67回
(1842年)
Blue Bonnet
(ブルーボンネット)
3 T.ライ T.ドーソン
第68回
(1843年)
Nutwith
(ナットウィズ)
3 J.マーソン B.ジョンソン
第69回
(1844年)
Faugh-a-Ballagh
(フォアバラー)
3 H.ベル J.フォー
第70回
(1845年)
The Baron
(ザバロン)
3 F.バトラ J.スコット
第71回
(1846年)
Sir Tatton Sykes
(サータットンサイクス)
3 W.スコット W.オーツ
72
(1847年)
Van Tromp
(ヴァントロンプ)
3 J.マーソン J.フォバー
第73回
(1848年)
Surplice
(サープリス)
3 E.フラットマン R.スティーブンソンJr.
第74回
(1849年)
The Flying Dutchman
(ザフライングダッチマン)
3 C.マーロウ J.フォバー
第75回
(1850年)
Voltigeur
(ヴォルティジュール)
3 J.マーソン R.ヒル
第76回
(1851年)
Newminster
(ニューミンスター)
3 S.テンプルマン J.スコット
第77回
(1852年)
Stockwell
(ストックウェル)
3 J.ノーマン W.ハーロック
第78回
(1853年)
West Australian
(ウェストオーストラリアン)
3 F.バトラ J.スコット
第79回
(1854年)
Knight of St George
(ナイトオブセントジョージ)
3 R.バーシャム R.ロングスタッフ
第80回
(1855年)
Saucebox
(ソースボックス)
3 J.ウェルズ T.パー
第81回
(1856年)
Warlock
(ウォーロック)
3 E.フラットマン J.スコット
第82回
(1857年)
Imperieuse
(インぺリウス)
3 E.フラットマン J.スコット
第83回
(1858年)
Sunbeam
(サンビーム)
3 L.スノーデン J.プリンス
第84回
(1859年)
Gamester
(ゲームスター)
3 T.オルドクロフト J.スコット
第85回
(1860年)
St Albans
(セントオールバンズ)
3 3:20 L.スノーデン A.テイラーSr.
第86回
(1861年)
Caller Ou
(コーラーオウ)
3 3:16 T.シャロナー W.イアンソン
第87回
(1862年)
The Marquis
(ザマーキス)
3 T.シャロナー J.スコット
第88回
(1863年)
Lord Clifden
(ロードクリフデン)
3 J.オズボーンJr. E.パー
第89回
(1864年)
Blair Athol
(ブレアソール)
3 J.スノーデン W.イアンソン
第90回
(1865年)
Gladiateur
(グラディアトゥール)
3 H.グリムショー T.ジェニングスSr.
フランス生産
第91回
(1866年)
Lord Lyon
(ロードリヨン)
3 H.カスタンス J.ドーヴァー
第92回
(1867年)
Achievement
(アチーヴメント)
3 T.シャロナー J.ドーヴァー
第93回
(1868年)
Formosa
(フォルモサ)
3 T.シャロナー H.ウールコット
第94回
(1869年)
Pero Gomez
(ペロゴメス)
3 J.ウェルズ J.ポーター
第95回
(1870年)
Hawthornden
(ホーソーンデン)
3 J.グリムショー J.ドーソン
第96回
(1871年)
Hannah
(ハンナ)
3 3:22 C.メイドメント J.ヘイホー
第97回
(1872年)
Wenlock
(ウェンロック)
3 C.メイドメント T.ワドロー
第98回
(1873年)
Marie Stuart
(マリースチュアート)
3 T.オズボーン R.ペック
第99回
(1874年)
Apology
(アポロジー)
3 3:16 J.オズボーンJr. W.オズボーン
100
(1875年)
Craig Millar
(クレイグミラー)
3 T.シャロナー A.テイラーSr.
101
(1876年)
Petrarch
(ペトラーク)
3 J.ゴーター J.ドーソン
102
(1877年)
Silvio
(シルヴィオ)
3 3:27 F.アーチャー M.ドーソン
103
(1878年)
Jannette
(ジャネット)
3 3:20 F.アーチャー M.ドーソン
104
(1879年)
Rayon d'Or
(レイヨンドール)
3 J.ゴーター T.ジェニングス
105
(1880年)
Robert the Devil
(ロバートザデヴィル)
3 3:32 T.キャノンSr. C.ブラントン
106
(1881年)
Iroquois
(イロクォイ)
3 3:20.6 F.アーチャー J.ピンカス
107
(1882年)
Dutch Oven
(ダッチオーヴン)
3 3:16.0 F.アーチャー M.ドーソン
108
(1883年)
Ossian
(オシアン)
3 3:19.0 J.ワッツ R.マーシュ
109
(1884年)
The Lambkin
(ザラキン)
3 3:14.0 J.ワッツ W.ドーソン
110
(1885年)
Melton
(メルトン)
3 3:15.6 F.アーチャー M.ドーソン
第111回
(1886年)
Ormonde
(オーモンド)
3 3:21.4 F.アーチャー J.ポーター
112
(1887年)
Kilwarlin
(キルワーリン)
3 W.T.ロビンソン J.ジューイット
113
(1888年)
Seabreeze
(シーブリーズ)
3 W.T.ロビンソン J.ジューイット
114
(1889年)
Donovan
(ドノヴァン)
3 F.バレット G.ドーソン
115
(1890年)
Memoir
(メモワール)
3 J.ワッツ G.ドーソン
116
(1891年)
Common
(コモン)
3 G.バレット J.ポーター
第117回
(1892年)
La Fleche
(ラフレッシュ)
3 3:14.6 J.ワッツ J.ポーター
第118回
(1893年)
Isinglass
(アイシングラス)
3 T.ローツ J.ジューイット
119
(1894年)
Throstle
(スロッスル)
3 M.キャノン J.ポーター
120
(1895年)
Sir Visto
(サーヴィスト)
3 3:18.4 S.ローツ M.ドーソン
第121回
(1896年)
Persimmon
(パーシモン)
3 3:20.0 J.ワッツ R.マーシュ
122
(1897年)
Galtee More
(ガルティーモア)
3 3:31.2 C.ウッド S.ダーリン
123
(1898年)
Wildfowler
(ワイルドファウラー)
3 C.ウッド S.ダーリン
124
(1899年)
Flying Fox
(フライングフォックス)
3 3:15.6 M.キャノン J.ポーター
125
(1900年)
Diamond Jubilee
(ダイヤモンドジュビリー)
3 H.ジョーンズ R.マーシュ
126
(1901年)
Doricles
(ドリクルス)
3 3:08.4 K.キャノン A.ヘイホー
127
(1902年)
Sceptre
(セプター)
3 3:12.4 F.ハーディー R.S.シーヴィア
128
(1903年)
Rock Sand
(ロックサンド)
3 3:09.4 D.マハー G.ブラックウェル
129
(1904年)
Pretty Polly
(プリティーポリー)
3 3:05.8 W.レーン P.P.ギルピン
130
(1905年)
Challacombe
(シャラクーム)
3 3:05.4 O.マッデン A.テイラーJr.
131
(1906年)
Troutbeck
(トラウトベック)
3 3:04.0 G.スター W.ワウ
132
(1907年)
Wool Winder
(ウールワインダー)
3 3:05.6 W.ハルシー H.イーノック
133
(1908年)
Your Majesty
(ユアマジェスティ)
3 3:06.0 W.グリッグス C.モートン
134
(1909年)
Bayardo
(バヤルド)
3 3:08.6 D.マハー A.テイラーJr.
135
(1910年)
Swynford
(スウィンフォード)
3 3:04.0 F.ウートン G.ラムトン
136
(1911年)
Prince Palatine
(プリンスパラタイン)
3 3:06.0 F.オニール H.ベアズリー
137
(1912年)
Tracery
(トレースリー)
3 3:11.8 G.ベルハウス J.ワトソン
138
(1913年)
Night Hawk
(ナイトホーク)
3 3:03.6 E.ウィートリー W.T.ロビンソン
139
(1914年)
Black Jester
(ブラックジェスター)
3 3:02.6 W.グリッグス C.モートン
140
(1915年)
Pommern
(ポマーン)
3 2:55.6 S.ドノヒュー C.ペック
第141回
(1916年)
Hurry On
(ハリーオン)
3 2:59.6 C.チャイルズ F.ダーリン
142
(1917年)
Gay Crusader
(ゲイクルセイダー)
3 2:59.6 S.ドノヒュー A.テイラーJr.
143
(1918年)
Gainsborough
(ゲインズバラ)
3 3:04.0 J.チャイルズ A.テイラーJr.
144
(1919年)
Keysoe
(キーソー)
3 3:06.8 B.カースレイク G.ラムトン
145
(1920年)
Caligula
(カリギュラ)
3 3:07.4 A.スミス H.リーダー
146
(1921年)
Polemarch
(ポールマーク)
3 3:06.8 J.チャイルズ T.グリーン
147
(1922年)
Royal Lancer
(ロイヤルランサー)
3 3:14.2 R.A.ジョーンズ A.サドラJr.
148
(1923年)
Tranquil
(トラキール)
3 3:05.0 T.ウエスト C.モートン
第149回
(1924年)
Salmon-Trout
(サーモントラウト)
3 3:13.2 B.カースレーク R.C.ドーソン
150
(1925年)
Solario
(ソラリオ)
3 3:04.4 J.チャイルズ R.デイ
151
(1926年)
Coronach
(コロナック)
3 3:01.6 J.チャイルズ F.ダーリン
第152回
(1927年)
Book Law
(ブックロー)
3 3:14.4 H.ジェリス A.テイラーJr.
153
(1928年)
Fairway
(フェアウェイ)
3 3:03.0 T.ウエスト F.バター
第154回
(1929年)
Trigo
(トリゴー)
3 3:03.4 M.ベアリー R.C.ドーソン
155
(1930年)
Singapore
(シンガポール)
3 3:09.2 G.リチャーズ T.ホッグ
156
(1931年)
Sandwich
(サンドウィッチ)
3 3:11.2 H.ラッグ J.ジャーヴィス
157
(1932年)
Firdaussi
(フィルダウシー)
3 3:04.4 F.フォックス F.バター
158
(1933年)
Hyperion
(ハイペリオン)
3 3:06.8 T.ウェスト G.ラムトン
第159回
(1934年)
Windsor Lad
(ウィンザーラッド)
3 3:01.6 C.スマーク M.マーシュ
160
(1935年)
Bahram
(バーラム)
3 3:01.8 C.スマーク F.バター
第161回
(1936年)
Boswell
(ボスウェル)
3 3:08.6 P.ビーズリー C.ボイド=
ロックフォー
162
(1937年)
Chulmleigh
(チャムリー)
3 3:07.4 G.リチャーズ T.ホッグ
163
(1938年)
Scottish Union
(スコティッシュユニオン)
3 3:11.4 B.カースレーク N.キャノン
(1939年) 第二次世界大戦により中止
164
(1940年)
Turkhan
(ターカン)
3 3:32.4 G.リチャーズ F.バター
165
(1941年)
Sun Castle
(サンキャッスル)
3 3:04.0 G.ブリッジランド C.ボイド=
ロックフォー
第166回
(1942年)
Sun Chariot
(サンチャリオット)
3 3:08.4 G.リチャーズ F.ダーリン
第167回
(1943年)
Herringbone
(ヘリングボーン)
3 3:05.0 H.ラッグ W.アール
168
(1944年)
Tehran
(テヘラン)
3 3:06.6 G.リチャーズ F.バター
第169回
(1945年)
Chamossaire
(シャモセール)
3 2:55.8 T.ローリー R.ペリーマン
170
(1946年)
Airborne
(エアボーン)
3 3:10.2 T.ローリー R.ペリーマン
171
(1947年)
Sayajirao
(サヤジラオ)
3 3:07.8 E.ブリット S.アームストロング
第172
(1948年)
Black Tarquin
(ブラックターキン)
3 3:08.8 E.ブリット C.ボイド=
ロックフォー
173
(1949年)
Ridge Wood
(リッジウッド)
3 3:08.2 M.ベアリー N.マーレス
第174回
(1950年)
Scratch
(スクラッチ)
3 3:08.8 W.R.ジョントン C.サンブラ()
175
(1951年)
Talma
(タルマ)
3 3:13.8 W.R.ジョントン C.サンブラ()
第176回
(1952年)
Tulyar
(タルヤー)
3 3:07.8 C.スマーク M.マーシュ
第177回
(1953年)
Premonition
(プレモニション)
3 3:06.8 E.スミス C.ボイド=
ロックフォー
178
(1954年)
Never Say Die
(ネヴァーセイダイ)
3 3:10.6 C.スマーク J.ローソン
第179回
(1955年)
Meld
(メルド)
3 3:14.6 W.カー C.ボイド=
ロックフォー
180
(1956年)
Cambremer
(カンブルメール)
3 3:12.2 F.パーマー G.ブリッジランド
181
(1957年)
Ballymoss
(バリーモス)
3 3:15.6 T.P.バーンズ M.V.オブライエン()
182
(1958年)
Alcide
(アルサイド)
3 3:06.4 W.カー C.ボイド=
ロックフォー
183
(1959年)
Cantelo
(カンテロ)
3 3:04.6 E.ハイド C.エルシ
184
(1960年)
St. Paddy
(セントパディ)
3 3:13.2 L.ピゴット N.マーレス
185
(1961年)
Aurelius
(オーレリアス)
3 3:06.6 L.ピゴット N.マーレス
186
(1962年)
Hethersett
(ヘザーセット)
3 3:10.8 W.カー W.R.ハーン
187
(1963年)
Ragusa
(ラグーサ)
3 3:05.4 G.ブーグル P.プレンダーガスト()
188
(1964年)
Indiana
(*インディアナ)
3 3:05.4 J.リンドリ J.ワッツ
189
(1965年)
Provoke
(プロヴォーク)
3 3:18.6 J.マーサー W.R.ハーン
第190回
(1966年)
Sodium
(*ソディアム)
3 3:09.8 F.ダー G.トッド
第191回
(1967年)
Ribocco
(*リボッコ)
3 3:05.4 L.ピゴット R.F.ホートン
第192回
(1968年)
Ribero
(*リベロ)
3 3:19.8 L.ピゴット R.F.ホートン
193
(1969年)
Intermezzo
(*インターメゾ)
3 3:11.8 R.ハッチンソン H.ラッグ
第194回
(1970年)
Nijinsky
(ニジンスキー)
3 3:06.4 L.ピゴット M.V.オブライエン()
第195回
(1971年)
Athens Wood
(アセンスウッド)
3 3:14.9 L.ピゴット H.T.ジョーンズ
196
(1972年)
Boucher
(バウチャー)
3 3:28.71 L.ピゴット M.V.オブライエン()
第197回
(1973年)
Peleid
(ペレイド)
3 3:08.21 F.ダー C.エルシ
第198回
(1974年)
Bustino
(バスティノ)
3 3:09.02 J.マーサー W.R.ハーン
第199回
(1975年)
Bruni
(ブルーニ)
3 3:05.31 A.マレー H.R.プライス
第200回
(1976年)
Crow
(クロー)
3 3:13.17 Y.サンマルタン A.ペナ()
201
(1977年)
Dunfermline
(ダンファームリン)
3 3:05.17 W.カーソン W.R.ハーン
第202回
(1978年)
Julio Mariner
(ジュリマリナー)
3 3:04.94 E.ハイド C.ブリテン
203
(1979年)
Son of Love
(サンオブラヴ)
3 3:09.02 A.ルクー R.コレ
204
(1980年)
Light Cavalry
(ライトカヴァルリー)
3 3:11.48 J.マーサー H.セシル
205
(1981年)
Cut Above
(カットアバヴ)
3 3:11.60 J.マーサー W.R.ハーン
206
(1982年)
Touching Wood
(タッチングウッド)
3 3:03.53 P.クック H.T.ジョーンズ
207
(1983年)
Sun Princess
(サンプリンセス)
3 3:16.65 W.カーソン W.R.ハーン
208
(1984年)
Commanche Run
(コマンチラン)
3 3:09.93 L.ピゴット L.クマー
209
(1985年)
Oh So Sharp
(オーソーシャープ)
3 3:07.13 S.コーセン H.セシル
210
(1986年)
Moon Madness
(*ムーンマッドネス)
3 3:05.03 P.エデリー J.ダンロップ
211
(1987年)
Reference Point
(リファレンポイント)
3 3:05.91 S.コーセン H.セシル
212
(1988年)
Minster Son
(ミンスターサン)
3 3:06.80 W.カーソン N.グラハ
213
(1989年)
Michelozzo
(ミケロッツォ)
3 3:05.03 S.コーセン H.セシル
214
(1990年)
Snurge
(スナージ)
3 3:08.78 R.クイン P.コール
215
(1991年)
Toulon
(トゥーロン)
3 3:05.10 P.J.エデリー A.ファーブル()
216
(1992年)
User Friendly
(*ユーザーフレンドリー)
3 3:05.48 G.ダフィールド C.ブリテン
217
(1993年)
Bob's Return
(ボブリターン)
3 3:07.85 P.ロビンソン M.トンプキン
218
(1994年)
Moonax
(ムーナックス)
3 3:04.19 P.J.エデリー B.ヒル
219
(1995年)
Classic Cliche
(クラシッククリシェ)
3 3:09.74 L.デットーリ S.ビン・スルール(UAE)
220
(1996年)
Shantou
(シャントゥ)
3 3:05.10 L.デットーリ J.ゴスデン
第221回
(1997年)
Silver Patriarch
(シルヴァーペイトリアーク)
3 3:06.92 P.J.エデリー J.ダンロップ
第222回
(1998年)
Nedawi
(ネダウィ)
3 3:05.61 J.リード S.ビン・スルール(UAE)
第223回
(1999年)
Mutafaweq
(*ムタファーウェク)
3 3:02.75 R.ヒル S.ビン・スルール(UAE)
第224回
(2000年)
Millenary
(ミレナリー)
3 3:02.58 R.クイン J.ダンロップ
第225回
(2001年)
Milan
(ミラン)
3 3:05.16 M.キネーン A.P.オブライエン()
第226回
(2002年)
Bollin Eric
(ボーリンエリック)
3 3:02.92 K.ダーレー T.イースタービー
第227回
(2003年)
Brian Boru
(ブライアンルー)
3 3:04.64 J.スペンサー A.P.オブライエン()
第228回
(2004年)
Rule of Law
(*ルールオブロー)
3 3:06.29 K.マカヴォイ S.ビン・スルール(UAE)
第229回
(2005年)
Scorpion
(スコーピオン)
3 3:19.01 L.デットーリ A.P.オブライエン()
第230回
(2006年)
Sixties Icon
(*シックスティーアイコン)
3 2:57.29 L.デットーリ J.ノセダ
第231回
(2007年)
Lucarno
(ルカーノ)
3 3:01.90 J.フォーチュン J.ゴスデン
第232回
(2008年)
Conduit
(*コンデュイット)
3 3:07.92 L.デットーリ M.スタウ
第233回
(2009年)
Mastery
(マスタリー)
3 3:04.81 T.ダーカン S.ビン・スルール(UAE)
第234回
(2010年)
Arctic Cosmos
(アークティクコモス)
3 3:03.12 W.ビュイック J.ゴスデン
第235回
(2011年)
Masked Marvel
(マスクドマーヴェル)
3 3:00.44 W.ビュイック J.ゴスデン
第236回
(2012年)
Encke
(エンケ)
3 3:03.81 M.バルザローナ M.アルザルーニ(UAE)
第237回
(2013年)
Leading Light
(リーディンライト)
3 3:09.20 J.P.オブライエン A.P.オブライエン()
第238回
(2014年)
Kingston Hill
(キングトンヒル)
3 3:05.42 A.アッゼニ R.ヴァリア
第239回
(2015年)
Simple Verse
(シンプルヴァース)
3 3:07.12 A.アッゼニ R.ベケット
第240回
(2016年)
Harbour Law
(ハーバーロー)
3 3:05.48 G.ベーカー L.モンガン
第241回
(2017年)
Capri
(*カプリ)
3 3:04.04 R.ムーア A.P.オブライエン()
第242回
(2018年)
Kew Gardens
(キューガーデンズ)
3 3:03.34 R.ムーア A.P.オブライエン()
第243回
(2019年)
Logician
(ロジシャン)
3 3:00:27
(R)
L.デットーリ J.ゴスデン
第244回
(2020年)
Galileo Chrome
(ガリレオクローム)
3 3:01.94 T.マーカン J.P.オブライエン()
第245回
(2021年)
Hurricane Lane
(ハリケーンレーン)
3 3:04.28 W.ビュイック C.アップルビー
第246回
(2022年)
Eldar Eldarov
(エルダーエルダロフ)
3 3:08.39 D.イーガン R.ヴァリア

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

セントレジャーステークス

4 ななしのよっしん
2021/09/12(日) 13:05:07 ID: GBlmTQ8EhP
今年はハリケーンレーンが圧勝。すでにアイリッシュダービーパリ大賞典を制していて、久々に出世するになりそう
5 ななしのよっしん
2021/09/12(日) 22:47:16 ID: nvo3Wxy/Fx
Sell in May,and go away; don’t come back until St Leger day.


4~5月頃の株式相場ではセルインメイと言われるが、セントレジャーの日なんて普通知らねえよ
ラジオNIKKEI番組でセルインメイって言って、競馬番組ではセントレジャーの話するだろうけど
6 ななしのよっしん
2022/01/05(水) 21:57:45 ID: da1ftrs0UX
the best horse wins the St Leger.
7 ななしのよっしん
2022/02/15(火) 07:47:17 ID: 1vZURtemNc
ドンカスターイギリス競馬場ではそんなに癖のないコースだし日本が挑戦させれば凱旋門賞よりはく勝てそう
8 ななしのよっしん
2022/05/14(土) 16:01:31 ID: 1vZURtemNc
3冠除くとマジでコンデュイットぐらいしか立ったがおらん・・・
9 ななしのよっしん
2022/06/12(日) 06:19:10 ID: jGNNe47wui
ハリケーンレーンは飛躍出来るか
10 ななしのよっしん
2022/06/12(日) 09:54:58 ID: 3j3yTzUJzn
コンデュイットほどじゃないけど、シャントゥとかクラシッククリシェとかムタファウェクもそれなりのだったんだけどな…
11 ななしのよっしん
2022/08/25(木) 15:36:58 ID: 8hF+H0yAuQ
愛ダービーウエストオーバーの回避は寂しいな
種牡馬価値はともかくとして、1着賞の24万ポンドは各種リーディング争いでもある程度存在感を放てるものだと思うが

まあセントレジャーの重荷を背負って凱旋門賞を3着と好走した愛ダービーハリケーンレーンを見れば
ジャドモントが凱旋門賞への一度直行ローテを試してみたくなるのも頷けるか…
12 ななしのよっしん
2022/09/12(月) 23:14:25 ID: 8hF+H0yAuQ
イーガン騎手、格好良い
今年の種牡馬ドバウィはジュビリーSとセントレジャーSのW制覇、圧倒的だな

エルダーエルダロフは来年2マイル路線に進む見込みが予め示されていたけど、ここでくもG1競走優勝を達成し、堂々と英クラシック勝ちになった以上、種牡馬価値を考慮して12ハロン路線に参入することが検討されるかもしれないな
BCターフミシュリフと対戦しないだろうか
13 ななしのよっしん
2022/09/16(金) 11:45:42 ID: 8hF+H0yAuQ
エルダーエルダロフ、長距離路線続行か
セントレジャー勝ち距離短縮を向しないのはしいな……コンデュイットのようなローテを見たいところでもあった

急上昇ワード改