ゼネバス帝国単語

ゼネバステイコク

ゼネバス帝国とは、『ゾイドシリーズに登場する架国家である。

章はのような下地に垂直に立つのような生物が描かれ、その生物の体を貫くようなナイフにも見える模様があしらわれている。

概要

旧共和大統領ヘリック2世の異にして元軍部官だったゼネバス・ムーロアヘリックとの対立とそれに伴う共和議会が下した追放命によって大陸西部に追いやられた後、彼がクーデターを起こして西部全域を制圧して建された国家である。

その後も西部支配だけでは飽きたらず中央大陸制覇を掲げて東部へ侵攻、そのままヘリック共和国国家間の戦争を繰り広げる事になる。戦況は基本的に一進一退であったが一度は共和軍に押し切られゼネバス以下帝国臣民は北西に浮かぶ暗黒大陸へと遁走する羽になった。その後は暗黒大陸ガイロス帝国支援を受けて軍備を大幅に再編して中央大陸へ侵攻、今度は逆に共和を追い詰めた。

共和首都も落としその勝利前かと思われたが、共和しい反撃によって共和首都は奪い返され、さらに共和軍の侵攻でまたしても帝国首都は陥落。大陸を追われたゼネバス皇帝および残存兵大陸北西のニカイドスに籠し、ガイロス帝国支援を待ったが、やってきたガイロス軍はゼネバス軍も攻撃して壊滅同然に追いやった挙句、ゼネバスを始めとする将兵とゾイドの大半を奪い去ってしまい、ここにゼネバス帝国は滅亡した。

しかし、それから50年後、このゼネバス帝国はゼネバス皇帝の子孫の手により意外な形で復活を遂げる事となる。

基本領土の西部地方は痩せた土地が多く気もやや厳しいため、あまりは高くなく、そもそもかつての部族間戦争もこの地域格差に由来する。しかし、ゼネバスおよび民族の思想からか兵軍事面では数で勝るヘリック共和国とはほとんど遜色ない。

政はその名の通り政。当時の一部書籍ではとにかく軍事優先で、民の皆兵制度を敷いたり軍備増強のため税率を引き上げたりと後ろ暗い描写も立った。しかし、民はゼネバス方の民族流で、この民族の間では繁栄のためなら侵略行為も是とする思想が根強かったとされている。ゼネバス帝国が滅びた後はヘリック共和国に取り込まれた者達とガイロス帝国に取り込まれた者達に別れたが、どちらも祖国復古の感情は捨てきれず、前者はネオゼネバス軍侵攻の際に同軍を支援し、後者ガイロス帝国内で大規模な反乱を起こしている。

首都名は不明で、現在までどの媒体でもゼネバス帝国首都としか書かれてない。

軍事

共和とは対照的にには乏しいためゾイドの数はあまり多くないが、それを技術カバーしている。特に後半で生み出されたデスザウラー完成度は覚しくこれだけで当時の両間の軍事バランスを大きく動かした。

ゾイドコンセプトも共和と違ってゾイドの個性を殺してでも機体性を画一化する傾向が強く、コクピット全装甲を基本としているのが特徴で、後にこれらのノウハウはガイロス帝国にも反映される事になる。

ちなみに地球人の技術者がフォローするまでのゼネバス軍は「を着た騎士ごっこ」とまで言われるほど適当なものだったらしい。

保有ゾイド

第一次中央大陸戦争期
EMZ‐013
マーダ
EMZ‐014
ゲーター
EMZ‐015
モルガ
EPZ‐004
レッドホーン
EMZ‐016
ゲルダ
EMZ‐017
ザットン
EMZ‐018
マルダー
EMZ‐019
シンカー
EPZ‐002
アイアンコング
EMZ‐022
イグアン
EMZ‐023
サイカーチス
EMZ‐024
ヘルキャット
EMZ‐026
ハンマーロック
EPZ‐003
サーベルタイガー
EPZ‐???
アイアンコングMk-2
EMZ‐028
インホーン
EMZ‐029
シュトルヒ
EHI‐001
ウオディック
EPZ‐004
ディメトロドン
EMZ‐032
シーパンツァー
EHI‐002
ブラックライモス
EPZ‐???
アイアンコングMk-2量産型
EHI‐005
ブラキオ
EPZ‐006
デスザウラー
EHI‐007
レドラー
EHI‐???
ブラックライモスNEW
EHI‐???
ブラキオスNEW
EPZ‐???
グレートサーベル
EHI‐009
ライジャー
E24‐001
デスオン
E24‐002
ロードスキッパー
E24‐003
ドントレス
E24‐007
ゴーレム
24F‐001
ショットウォーカー

主な所属人物

バトルストーリーシリーズオフシャルファンブックシリーズに記載された人物のみ表記。
ゲームマンガアニメキャラ該当項目を参照。

旧バトルストーリーシリーズ
役職 名前 な使用ゾイド
皇帝 ゼネバス・ムーロア デスザウラーデスクロス)
中佐 スパイコマンドエコー ハンマーロックアイアンコングMk-2
将軍 ダニーダンカン サーベルタイガー
少尉 トビーダンカン サイカーチス、シュトルヒサーベルタイガーデスザウラー
中佐 フロスト イグアン
大佐 ロバット アイアンコングMk-2ロードスキッパー
中佐 ガーランド レドラー
大尉 フランツ・ハルトマン ロードスキッパー、デスザウラーデスドッグ)
少佐 マイケル・ホバー ゴーレムデスザウラーデスファイター

主な所属部隊

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%BC%E3%83%8D%E3%83%90%E3%82%B9%E5%B8%9D%E5%9B%BD

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ゼネバス帝国

1 ななしのよっしん
2017/09/30(土) 07:35:13 ID: sl00Ej9XHh
最近販売されている帝国ゾイドには、
たとえゼネバスであっても、シールデカールはほとんど西方大陸戦争時代のガイロスの物になってる。
例でいうと、HMMイグアンとかHMMレッドホーンとか

最近何故ゼネバスマーク空気になるの?人気いから?
2 ななしのよっしん
2018/07/11(水) 21:03:17 ID: x6+0gWlKMP
ロードスキッパーを見る限りSWのストームトリーパーチックな格好で戦ってたっぽいが、ハイテックが伝わってもしばらくそれで戦ってたのかな?