ソリッド・スネーク単語

ソリッドスネーク
2.6千文字の記事
  • 15
  • 0pt
掲示板へ

掲示板>>1





ソリッド・スネークとはコナミステルスアクションゲーム
メタルギアシリーズ及び「メタルギアソリッドシリーズ
総合的な主人公である。
CV日本語版が大塚明夫英語版David Hayter

 

 

 

概要・略歴

コードネーム「ソリッド・スネーク」。本名はデイヴィッドで、姓は不明。劇中では単に「スネーク」と呼ばれることが多い(同じコードネームを持つリキッド・スネークソリダス・スネークからも)例外は実(誕生の経緯上は代理)のEVA(後のビッグママ)は彼をコードネームではなくデイヴィッドと呼んでいる。
1972年の「恐るべき子供たち計画」により伝説傭兵ビッグ・ボスクローンとして生まれる。
グリーンベレー(アメリカ陸軍特殊部隊)などを経て、特殊部隊FOXHOUNDに入隊し潜入工作員となった。
アウターヘブン起、ザンジバーランド騒乱を通して核搭載二足歩行戦車メタルギア」の存在を知り(メタルギアシリーズ)、FOXHOUND除隊後のシャドー・モセス事件(MGS)をきっかけに反メタルギア団体「フィラソロピー」のメンバーとして活動していくことになる(MGS2、4)。

すでに中年に差し掛かっていた(MGS2リボルバー・オセロットが「50代後半のビッグ・ボスの体細胞を使った」と発言しているが、MGSPWで判明した生年によれば37歳)ビッグ・ボスの体細胞から作られたクローンであるため、常人にして老化が急に進んでおり、40代の時点で白髪が生え体が衰えているスネークsolidからs,iをとって、別名「オールド・スネーク」と呼ばれる(MGS4)。MGS4に先駆けてMPO+ユニークキャラクターとして登場している。

ビッグ・ボスクローンベビーとして誕生した中では特に若き日のビッグ・ボスに容姿から趣味まで似通っており、の腕前もビッグ・ボスもさることながらビッグママから親バカ的に絶賛される程センスを受け継いでいる。

意外と乗り物を自分で運転する描写がシリーズを通してほとんどなく、MGS4で初めてオタコンサポートを受けながらメタルギアREXを操縦する場面が描かれた。

本人く『育てのならいくらでもいる』らしく、一判明しているのはロイ・キャンベルが育てのの一人らしい(ただし、これはサルゲッチュコラボであるメサルギアで明かされた設定である事に注意)。

性格

通称「不可能を可にする男」、「伝説英雄」。
基本的には冷静に任務を遂行するな人物であるが、
ジョークを飛ばすことが多い、女性がないなど、若干捉えどころのない性格である。
気質な面があり、「大乱闘スマッシュブラザーズX」のイベントからもその性格がうかがえる。

女性が好き」
ダンボールが好き」
英語ロシア語だけでなくサルも話せる7ヶ国語マルチリンガル
性欲を持て余す
大塚明夫

など、ネタに困らない要素を隠し持っているためかシリーズ随一の人気を誇る。

また4人のスネークの中でも悪堕ちをしていない。これは戦いの中にしか自分の価値がいと思わなかったり、自分の出生に執着しなかったのが要因と考えられる。

ダンボールへの偏執愛

代々スネーク一族の人間ダンボールをこよなく系であることで有名である。
ソリッド・スネークもその多分にもれず、MGS2でのダンボールに対する熱弁ぶりにはドン引きしたプレイヤーが続出した。
どういった理由でダンボール愛し始めたのかは作中でられることはなく、いまだ不明である。
大乱闘スマッシュブラザーズX」に出演した際は下の任天堂お祭りゲーム出演にも関わらず、 3種のアピールをすべてダンボール仕様にするなど、最後まで自身のスタイルを貫き通した。
その行動から見るにダンボールへのは本物と言えるだろう。

ネイキッド・スネークが嬉々としてダンボールをかぶっているところを見るに、 おそらく遺伝子自体に植え付けられた本のようなものであると思われる。
この仮説に基づいて、現在リキッド・スネークソリダス・スネークにもダンボール好き疑惑が持ち上がっているが真実ダンボールの中である。
全てはのみぞ知る。 

ちなみにMGS4からはドラム缶も被れるようになり、今後の動向(?)に期待が持たれる。ちなみにメタルギア2ソリッドスネークではやけにデカいバケツを被ったり、持ち運び可カーペットの下に潜ったりとダンボール以外の携行アイテムにも隠れた事もある。

ネタキャラとしてのスネーク

メタルギアシリーズではダンボール好きというネタぐらいしかかった。
ところがメタルギアソリッドで「性欲を持て余す」という名言を残したことでネタキャラ化が加速。
更には「性欲を持て余す」をネタにしたパロディ(MAD)作品のMAD GEAR SOLIDが大流行したことで、本来の性格である『冷静沈着』や『』に『変態』というキャラ設定が新たに加わった。

ちなみに変態という設定は公式にもネタにされている(特に公式ネタ動画)。

中年のオッサン筋肉質の体ということもあり、出演したスマブラXではキャプテン・ファルコンガノンドロフと並ぶ人気ネタキャラである。

ニコニコ動画におけるスネーク

どの動画ネタキャラにされている。
登場時には「スネェェェク!」と弾幕が出ることも多い。 

ネタキャラにされていない動画では伝説傭兵らしい一面や格好いい一面を見ることができる・・・はず。

元ネタ

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 15
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%BD%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%AF
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ソリッド・スネーク

453 ななしのよっしん
2021/05/27(木) 17:39:16 ID: o9SPJrGq7B
中の人次第ではあるけどノーキルノーアラートという自縄自縛の情を捨てきれないからこそ、
リキッドとの「お前殺人を楽しんでいる」「違う!」という言葉の重さが全く違ったものになる
少なくとも立ちふさがる歴代FOXメンバーが死んだとき、ソリッド笑顔になることはなかった

ドラム缶爆発した?知らんな
454 ななしのよっしん
2021/05/31(月) 21:29:21 ID: jjb+43TtV0
歴代の登場人物でいうと日常生活ではナスターシャと一番ウマが合いそう
455 ななしのよっしん
2021/06/01(火) 08:44:28 ID: qY1C+QRgmC
>>453
戦闘行為に高揚することはあっても殺戮を決して好まないのはネイキッドと同じだな
敵対した人間の死を情で見送る優しさもリキッドとソリダスには全く受け継がれなかった
456 ななしのよっしん
2021/06/02(水) 21:55:07 ID: Oq+3McPaGJ
>>455
リキッドが優性遺伝子を発現、ソリダスバランスよく発現と説明されているけど、計画の性質上そこには「戦士として」という詞が付く(優性劣性については省略)。
戦士にとって戦う相手を気遣うことは「駄」と判断した何者かにとっては、人間らしさは削ぎ落とすべきもので、その点ではネイキッド人間臭さは「劣性」だったため、劣性を発現したソリッドに受け継がれた。
銃器センスも、極論すればもまた手に持って扱う具であることから、個性≒人間臭さが現れやすい場所であり、ここもネイキッドのものを受け継いだ…のかも。
ダンボールへの偏?も人間臭く、かつ常人には理解しにくい形質であることから、人間らしさと共にソリッドに…?)
457 ななしのよっしん
2021/06/20(日) 20:49:17 ID: qY1C+QRgmC
>>456
確かに敵を・制圧するのが的なら人間的な情の部分は邪魔になるもんな。
そういう意味ではリキッドやソリダスの方が戦士として優性な部分を受け継いだのは間違いない。
458 ななしのよっしん
2021/06/20(日) 22:58:42 ID: CPUuWui5zi
あとビッグボスソリッド較的に普通に幼少期を過ごしてたっていうのもあるだろうな。リキッドは育てのから脱走してイーライとして活動してたし。ソリダス愛国者の的のために生み出されたクローン体だし。
459 ななしのよっしん
2021/06/24(木) 16:29:09 ID: 27S4UEw+bx
遊園地とかにも連れてってもらってたんだっけ
460 ななしのよっしん
2021/07/27(火) 09:34:33 ID: 5OBpTEoBSS
>>459
連れて行ってもらってたかは描写されてないけど、10歳まで少なくとも週に1回ペースで行ってたらしい
461 ななしのよっしん
2022/02/22(火) 20:01:10 ID: VXmTiHR8Ed
1作の時から色々災難な人
・初任務が武装要塞の単独潜入で世界の命運を背負う
・一番頼れる先輩は捕まる
・ナビゲーターはへ誘導してくる上官と面識がレジスタンス(シスコン兄貴持ちの女・ブラコン女・途中から敵に襲撃されていなくなるリーダー)
世界危機的状況で助けなきゃ協しないとほざく博士
・敵のボスは上官だった

2作でも除隊したのに呼び戻されるわ、裏切られるわ、(本人視点じゃ)2回も元上官を殺す羽になるわ、後からできた設定とはいえ実は信頼している上官に復讐のために利用されていたわで本当に可哀想
正直、ミラーソリッド仲間たちにボロクソに言われても文句言えねぇだろ
462 ななしのよっしん
2022/04/27(水) 17:52:35 ID: g/S0LP26L2
もっと言えば10代の頃からあの悪名高き湾岸戦争を経験してるし、産まれ方が8つ子のうち6つを間引いて短命化・生殖機剥奪というヤバい方法なのがなあ
生涯全体として見れば、実は雷電と変わらんどころかそれ以上にハードかもスネーク人生