ソレイユ(sw2.0)単語

ソレイユ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

ソレイユとは、TRPGソード・ワールド2.0』に登場する架の種族である。

概要

ソード・ワールド2.0舞台であるラクシアに、ルミエルレガシィにおいて追加のPC用人族として登場した、極めて筋肉質で大柄、日焼けによりだいたい褐色肌をした種族である。極めて原始的で精性にあふれた生活を送っており、衣服は必要最小限にとどめ、身体に特徴的な刺青を入れ、狩猟で生計を立てる者が多い。寿命300年だが、狩りや戦いでその命を散らすものも多く、寿命を全うする者は極めて稀である。
基本的に温暖なレーゼルドーン大陸に住んでいるが、テラスティア大陸にいるのは漁に出て流された者が各地に広がったものと考えられている。彼らに言わせるとテラスティア大陸は寒いらしく、ほとんど見かけることはない。

太陽神ティダンに生み出された種族と考えられており、その信仰心は非常に篤く、彼らの一日はティダンへの祈りに始まり、シーンへの祈りに終わるようである。総じて楽天的かつ前向きで過去にはあまりとらわれず、儀式などの堅苦しいものは苦手………と、前時代的な狩猟民族イメージがどっぷりあてはまる種族である。
このように他の人族と(文化的に)一線を画すソレイユだが、中でも彼らの話す言は身振り手振りを使って話すという非常に特徴的なものである。発は必ずしも必要でなく、身振り手振りだけでも複雑な会話ができる反面、身動きが取れないと全くの意思疎通ができず、一部が拘束されている状態でも片言程度の会話しかできないという難点も抱える。

公式でも明言していた通りフィジカル的なステータス、特に筋が高く、戦士としては非常に高い適性を示す反面、知と精はそれぞれグラランの筋フロウライトの生命……よりは気持ち上だが著しく低く、特に拳闘士生まれだと知「1」、精「2」もありうるという清々しさ。一応種族特徴で間は精効果属性に強いが、魔法に極めて弱いことには変わらないのでそれには十分注意して運用すること。

種族の特性

器用度 敏捷度 生命
B A- A+ A E D+

(全「生まれ」の均+ダイスの期待値が基準。生まれによって±1ランク程度の誤差が発生)

公式が押していた通り、とにかく筋が高く、筋B3は確定という凄まじさ。生命も当然ピンゾロでもB2は確定、そして意外にも敏捷度もなかなか高く生命若干劣る程度で生まれ次第ではB4をギリギリ狙えるほどの準はある。器用度は並だがB2は手堅いので特に問題はないだろう。
反面、知・精を通り越して笑いを誘うほど低く、知B0なんて日常茶飯事、精も下手したら魔法どころか練技の使用にも支障をきたすほど。魔法への抵抗は諦めたほうがいいかもしれない。
一応3つ種族特徴の一つ、[太陽の子]のおかげで間は精効果属性への抵抗に+4(要は常時メディテーション)されるので睡眠攻撃もちに戦々恐々する必要はないのだが、になると一転、逆に-4のペナルティに変わってしまい、笑いを誘うほど低い精も相まって精効果への抵抗はまず不可能と思った方がいいだろう。

種族特徴は先程記述した[太陽の子]、10分の日光浴でHPを10点回復(1日合計1時間まで)回復できる[太陽再生]、そして補助動作で体をかせて知覚:魔法だろうが知覚:機械だろうが関係なく弱体化させる[]の3つ。
[体]の具体的な効果は自分と同座標のキャラクター1体(もしくは1部位)のませるなどして10間命中・回避・行使判定に-2のペナルティを与えるというもの。1日1回しか使用できないが抵抗:必中なので使いどころを選べば非常に強だろう。レベルが上がると範囲や使用回数が増えるが、金属を着用しているとペナルティが-1に減ってしまうという欠点も持つ。薄着が好みという公式設定があるので身軽で行けという公式からのメッセージなのだろうか。

分かりやすいほど戦士向けであり、基本は戦士をとって殴るというスタンスでよい。高敏捷、高筋、高生命から
ファイター、フェンサー、グラップラーすべてに高い適性を持つのでPTに合わせてどれを伸ばすか決めるとよいだろう。ただし、厚着は苦手で金属を着ると[体]が弱体化してしまうという欠点もある。とはいえそれ以外の金属によるペナルティは他と変わらないためRPの問題さえどうにかすれば金属を着こんだガチタンで育成しても問題ない。
敏捷度が高いので先制役にとスカウトを伸ばしたくなってしまうが知が壊滅的に低いので探索・危険感知ができる高知PC(ミスティックタビットなど)がいないと非常に心許ない。もちろん知が関わらない判定には強いが割り切ってウォーリーダーで先制役をやるのも選択肢ではある。レンジャーに関しても同様。

長所

身体に優れ、とにかく戦士系技との相性が良い。同じ戦士向けのシャドウ較すると器用度が低めな代わりに筋、生命で差をつけており、ファイターグラップラー、フェンサー、シューターの全てに高い適性を示すのも同様。筋が高いので高威武器を軽々と持てるのが長所。2Hフェンサーで大回転を狙うのも一である。

また、知関連以外でのスカウトやレンジャーへの適性も悪くなく、ウォーリーダーやライダーとの相性も悪くはない。その知が低すぎるのでシャドウ以上に留意する必要があるが。

短所

とにかく知・精が低い。生まれ次第で知「1」、精「2」を狙えるほど清々しく低いので魔法系技魔法戦士マギシュー含む)への適正は極めて低い。MPも低くなりやすいのでエンハンサー技も初期作成時点では使いづらいだろう。MP2だと自で使うことすらできないが…
抵抗を抜く必要性が少なく、MP補強も兼ねてコンジャラープリーストマギテックを伸ばすのは一考の余地あり。

が低いということは魔法に弱いということである。精効果だけは間に限り抗いやすいがそれ以外は抵抗をバンバン抜かれる。出てくる敵によっては精抵抗を補う効果(魔法、鼓、装飾品、装備etc)を狙うか精を積極的にあげていきたい。

の弱さはもうRPの一環として割り切ったほうがいいかもしれない。知は生命と異なり必ずしも必要なではないので。
GM夜戦は控えるなどの配慮を欠かさずに。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%BD%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%A6%28sw2.0%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ソレイユ(sw2.0)

42 ななしのよっしん
2016/05/24(火) 16:00:40 ID: JfW433S9/D
種族特性に逆らうんなら金属着せた方がやりやすい気がする
シーンやらせ戦士とかも良いかも
43 ななしのよっしん
2016/06/19(日) 11:18:41 ID: sa4gq8EdTE
>>36
ソレイユは精なら7~17くらいで初期でも人並み程度には高く出来るから
コンジャ、プリ、妖精召喚とか達成値問わない系のメイン魔法使いでやっていくならそれほど悪くない
特にプリで一番大事なのは位置取りと死なないことでもあるから、ソレイユはそういった面で強くできる

少なくとも初期からグラランマギシューとかメインソーサラーやるよりずっと現実
データだけがTRPGじゃないしね。ソレイユだからってインテリぶってるイヤミーな軍師がいちゃいけないこともないし
44 ななしのよっしん
2016/08/17(水) 11:26:08 ID: qb2+CCR/Jz
スカウトだと先制以外うわあ…ということになりそうだけど
レンジャーだと応急手当とか使用とかあるから向いてるんだな
不屈とかももらえるから尚更前衛適正があがるし
45 ななしのよっしん
2017/02/15(水) 17:42:24 ID: FfGDO6Bpe6
体のために非金属を装備しつつ防護点を稼ぐためにジアンブリック攻法をとってブレードスレイヤーをぶんぶんするうちのソレイユ
46 ななしのよっしん
2017/11/02(木) 12:41:44 ID: OZCVc9SjvT
RPにこだわらないならどう考えてもリルドラに軍配が…
47 ななしのよっしん
2017/11/02(木) 14:44:07 ID: CKEtu4LYLU
>>46
あちらは防御より、こちらは攻撃よりと一応差別化は出来る。
金属薙ぎ払いファイターとか、大筋り返しフェンサーとかいかがでしょ?
48 ななしのよっしん
2017/11/03(金) 16:54:14 ID: JfW433S9/D
マジで「どう考えても」って言ってるならお前さんの想定が甘いだけじゃよ
リルドラと違ってコイツ普通に攻撃当てられるしここぞと言うときはけるし
リルドラと違って知最低値がマジ最低だけど

傾向こそ似通ってても長所短所が結構違う
49 ななしのよっしん
2017/11/03(金) 23:26:19 ID: JzPl/QJB29
金属なんだけど、胸部にレンズがあって[体]が普通に適用される
〉ってどうかな?
50 ななしのよっしん
2018/08/05(日) 23:25:18 ID: W7S6K/OW7b
むしろその胸のレンズから、ブレストな炎が出そうなんだが
51 ななしのよっしん
2018/09/18(火) 14:41:10 ID: CCvMYikC3d
1体、射程同エリアのみで体2回分消費の代わりに炎ダメージ....